顛どうのブログ

時事ネタ、好きな縄文ネタを毎日書きます。

NEW !
テーマ:

スヴァスティカは吉祥のしるしです。

 

そして古代より世界中で広く使われてきました。

 

世界共通、といってもいいほど広がったスヴァスティカ

 

インドに起源を持つとされ、ヒンドゥー教や仏教寺院でも数多く見られます。

ヨーロッパにも伝わり、幸運のシンボルとされました。しかしそれより古い

時代のメソポタミアでも遺跡が発見されています。

 

hindu swastika       インダス文明ハラッパ     hindu Chakra . Hindu Temple

 

 

  インドよりこちらが古いですね   ネイティブアメリカンの

                        ペンダント

 

日本でも卍紋として寺院や大名家の紋として使われました。

 

                            お寺

家紋

 

インドでは太陽神ヴィシュヌの象徴とされ、スヴァスチカは

太陽を表すときにも使われました。古代ギリシャでも、

太陽神アポロンはハンマー状の十字として表されます。

 

ヒンドゥー教ではヴィシュヌ神の胸の旋毛(つむじ)、仏教では

釈迦の胸の瑞相が由来で、左旋回の卍は和の元といわれ、

右旋回の卐は、力の元といわれる。

 

北欧神話の雷神トールの稲妻の形にも、車輪形の十字の

ヴァリエーションが見られます。民族大移動期のゲルマン人

のアクセサリーや服飾、キリスト教時代に入ると聖者の墓の

断食敷布にも描かれた。ギリシャ文字のΓガンマと似ている

ためガンマ十字とも呼ばれます。

 

※トールは巨人族と戦う軍神。Thorとも表記され、

マイティー・ソーのモデル

 

 

 

北欧、ゲルマン系神話の神トールゆかりのドイツでは、十字

 

の紋章がほかの国々に比べて格段に多い。悪名高いナチス

 

の鉤十字はスヴァスティカの発展した図案です。ヒトラーの

 

アーリア人至上主義に結びついたこの紋章は、第二次世界

 

大戦後、ヨーロッパでは使用禁止となっています。

 

 

 

 

 

 

                  そして、スヴァスティカと聖音”オーム”の合体

 

”オーム”(OM)やマントラが声の声紋で

下の様な美しい幾何学模様を描くことは

先日ご紹介した通りです。

 

 

>>聖音である”OM(オーム)”は日本でオウム真理教が事件を起こし、

   ”悪い”印象となっています。

 

>>そして、スヴァステイカはナチス・ドイツで使用され、欧州で使用禁止

   となりました。

 

>>古代より、”聖なる音”、”聖なる紋章”であったものが何故か

 

   使いにくいものにされている・・・    

  

                                偶然でしょうか?

 

   ”聖なるもの”を畏れ、忌み嫌う存在がいるようです。

 

                       それはどんな存在でしょうか?

 

   そして、その存在は、そもそも「人間」なのでしょうか・・・・・?

 

   

   

   

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。