顛どうのブログ

時事ネタ、好きな縄文ネタを毎日書きます。

NEW !
テーマ:

Brexitを後悔する、という意味の、Regrexitなる言葉まで

出てきた今回の英投票。残念ながら不可逆的です。

もとには戻りません。スコットランドの独立投票もそうですが、

否決されても何度もやってます。つまり、今回Brexitならず

とも、いつかはなる定めだったのです。

ちなみに、投票の内訳をみてみますと、

  年齢・・・  50歳未満では残留、50歳以上では離脱

  地域・・・  ロンドン、スコットランドなどでは残留 ロンドン以外のブリテン島は離脱

  階級・・・  中流以上では残留、労働者階級では離脱

  となっています。上流階級がもし本当に残留したかったのなら、そもそも

  どんな手を使ってでも残留にもっていったはずです。

  なので、今回の離脱はこうなると決まっていたのです。

  なぜか、という点は私の先日のブログをご参照ください。

     「不合理な選択」の訳

     Brexitの真相 ~終わりの始まり~

  移民が許せない、からこうなった、というのが表の報道ですが、

  実際は全く異なる目的のために今回の投票が行われたことが

  おわかり頂けるかと思います。

>>さらには、ゴールドマン・サックスがロンドンの拠点の移動を検討

  というニュースです。「BREXITの決定だからそうなった」と

  思ってしまいます。ですが、ここが罠なのです。”金融機関が英国外に

  でたいから”Brexitになったのです。非常に巧妙な手段です。

>> なぜ金融機関が英国外に出たいのかといますと、

    昨年、こんなニュースがありました。

       「地球は15年後“ミニ氷河期”に入る」英国王立天文学会で発表

  

  英国王立天文学会総会で、「今後15年以内に、地球はミニ氷河期といえる時代に入る」

  という予測が発表された。太陽の活動には周期的な勢いの増減がある。それは太陽内部の

  複雑な磁場の変化によって起こるもので、昔は予測が難しかったが、テクノロジーが発達した

  現代ではほぼ間違いなく周期を予測できるようになっている。ジャルコヴァ教授はこう前置き

  したうえで、「太陽の活動は、2030年あたりには今と比べて60%減衰する」と言う。また、この

  予測は「97%」確実であるとのこと。実際に300年前にはミニ氷河期が来たという記録があります

  テムズ川が凍り、人がその上を歩いていたという記録が残っています。

>>そして今月、日本ではなぜか報道されませんでしたが、ロンドン郊外では

   集中豪雨でFlashFlood(電撃洪水)が頻発しています。

   

>>太陽活動の影響を直接受けるのは水分子内の電子です。

   もともと北海道より緯度の高い北米大都市や英国などではメキシコ湾流の

   流れが変わっており、異常気象となっています。メキシコ湾流は、

   赤道からメキシコ湾、フロリダ近辺を通り、大西洋を横断して英国や

   北欧を温暖な気候に保っているわけですが、いよいよ今年、状況が切迫

   してきたのです。それゆえの、”投票”だったのです。

>>以下が直近の宇宙天気ニュースです。太陽黒点が無くなっています。

   昨年は平均で60個あり、予報では夏場以降激減して30以下になる、

   という予報だったのですが、既にゼロになっています。太陽活動が

   不活発になっています。

   これまでの経過 (過去のニュースの 閲覧全リスト)
2016/ 6/24 13:22 太陽は無黒点になっています。太陽風は500km/秒の
            高速風になっています。
2016/ 6/25 11:37 無黒点は続いています。太陽風は高速で、磁気圏も
            やや活動的です。
2016/ 6/26 12:19 太陽は無黒点です。太陽風の速度は下がり始めています。
2016/ 6/27 12:22 無黒点は続いています。金星の外合の動画を紹介します。
2016/ 6/28 12:01 480km/秒と高速の太陽風は続いています。

   

  

  

  

  

  

  

   

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。