ザ・フライイング・フィドル

脱力して楽しくヴァイオリンを弾きましょう!神戸市在住のヴァイオリン・ヴィオラ教師です。カトー・ハヴァシュ師のアプローチに基づき、ワークショップなど開催しています。


テーマ:
「あがりを克服する」の著者でカリスマ教師、カトー・ハヴァス師のアプローチに出会った世界中の多くのヴァイオリン奏者が「人生が変わった!」という喜びを感じています。
私もその一人です。

昨年渡英して勉強後、2回に渡って神戸でワークショップを開催しました。
今回、東京方面からの「近くなら行きたい」とのお声と、ワークショップ受講生カピーさんのお働きにより、東京で開催する運びとなりました。

弦楽器奏者ならプロアマ、初心者から上級者まで、大人、子供問いません。
(小学校4年生以上推奨)
ダウンこんな方のご参加を心よりお待ちしております。

・楽器や弓の持ち方に納得がいかない。
・本番で弓が震える。
・練習後、肩や手に痛みがある。
・脱力が必要とわかっているが、どうしても力んでしまう。
・本番でのあがりに悩んでいる。
・カトー・ハヴァス著「あがりを克服する」を読んで興味を持った。

短い時間内ではありますが、全力でお伝えいたします。

線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)

第3回 ハヴァス式アプローチワークショプ in 東京
「あがりを克服するための肉体的アプローチ ~楽器と弓の持ち方」

■日時:2015年7月10日(金)
   午後6時~8時半(最長9時まで延長の可能性あり)

■場所:東京都内(詳細はお問い合わせください。)

■受講料:6,000円(KHANA会員:2,500円)

■お申し込み締め切り:6月25日(木)午後1時
          ※準備の都合により早めの締め切りになります。ご留意ください。

■お申し込み先:violinchis(アットマーク)shaku8-ishikawa.com
        またはフォームからお願いします。

※楽器をお持ちください。
※お一人ずつにワンポイントアドヴァイスをいたします。
※今弾いておられる曲や質問をお持ちください。

ハヴァス式ニューアプローチについて詳しくはこちら:
http://www.shaku8-ishikawa.com/violin/ハヴァス式ニューアプローチ

線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

violinchisさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります