癌や放射能にも効果がある『重曹レモン水』音譜

重層(ベーキングソーダ)は、もはや「魔法の粉」!

とても貴重な情報だと思うので、わたしのブログの読者の皆様にもシェアしたいと思いました。

魔法のオカルト説だと思って、聴いてください。自己責任の元で試してくださいね ♪

重曹をレモン水に溶かして飲むだけで、風邪やインフルエンザを食い止めたり、便秘が治ったり、腹痛もやわらげたり、不眠、癌消滅や放射能の除去にも効果があるとか・・?!

「重曹レモン水」は体のバランスを整えるそうです。

私たちの体は、体外が弱酸性、体内が弱アルカリ性です。

重曹はもともと体の中にある成分なので、食品用の天然重曹ならば飲んでも大丈夫なので、ご安心を!

重層は「解毒」効果があるみたいです。



作り方はこれまた超簡単で、必要なものは

食用重曹(ベーキングソーダ)0.5g
レモン汁 1/4個分 
蒸留水   200ml


これだけ。

レモンを蒸留水に絞る。レモンは「オーガニック」なら、一番良い!

「蒸留水」というのもポイントです!

そこに重曹と水を入れて飲むだけ♪

重層は、1日5gまでが安全な数値。

便秘に効果があった人は、空腹時に、重層レモン水を1日3回飲むだけで、便秘解消したそうです。

重曹は取りすぎてもいけないようなので、飲まれる方は摂取量に気をつけてくださいね。

口腔ガンや咽喉ガンと診断されて、危険な放射線治療を受けなければいけなかった人が、重曹を水に混ぜてうがいして、放射能を中和させたそうです。

放射能汚染除去にも、その威力を発揮するようです。

放射能物質に汚染されているかもしれない野菜は、ボールの水に重曹を一つまみ入れて、野菜を2~3分浸けておくと、重曹は放射能物質を軽減させることができるとか・・。

そして、重曹は放射能物質のセシウムやストロンチウムを重曹が吸着するので、 重曹は放射性物質を体内から除去するのにも使えるかもしれないそうです。

アメリカのニューメキシコ州ロス・アラモス国立研究所のドン・ヨーク氏の研究で、

ウラン(放射能物質)に汚染された土壌の浄化に重曹を使用し、汚染された土壌サンプルから92%のウラン除去に成功したそうです。

体に付着した放射能を洗い落とす方法は、塩と重曹ををまぜたお風呂が効果があるそうです。

放射線治療した患者やX線を浴びた人に有効だとされた説があります。

お風呂のお湯に海塩と重曹を1/2カップずつ入れて、毎日20~30分間を約3週間、または、2日に1度、6週間、そのお湯に浸かりると、皮膚についた放射能を、ほぼ落とせるらしいです。

重曹を海塩水に30分ほど浸してから水で洗うと、外側だけが汚染されているお野菜も、除去可能だそうです。

野菜、フルーツ、肉&魚も、浸し洗いが有効で、ある程度の放射能も化学物質も農薬も軽減できるようです。

千年前のインドの書物に、ガンの処置には「アルカリが有効」であると記載されてるそうです。

重層(ベーキングソーダ)を飲んで、実際に「癌」に効果があった人もいるそうです(諸説あり)

全ての癌が重曹で治るというのを証明した、イタリアの学者が発見し発表しましたが、その研究者はその後、暗殺されたとか・・。

アメリカ合衆国陸軍も、腎臓への放射線障害防止に重曹を推奨しているくらいです。

X線による被爆(病院と空港検査)や、「放射線治療」と呼ばれる全ての治療は、危険な放射能中毒の原因となるのです。

放射線ガン治療は、集中的で頻繁な被ばくとなるため、放射性降下物よりも、遥かに身体に壊滅的な影響を与えてしまいます。

もし、どうしても受けなくてはいけない場合は、上記の方法で、重層レモン水を飲んだり、重層風呂に入って、軽減させたり、除去をトライしてみてはいかがでしょうか!?

頻繁に海外に行かれる人も、X線被爆を受けるので、現在何も身体に異常がなくても、予防として、おすすめです。

身体に害があることでは無いので、試すだけでも価値はあると思います!


(注)様々な海外の記事をもとにこの記事を書きました。記事内容に関する実践などは、ご自身の責任のもとご判断いただくようお願い致します。魔法のオカルト説ですので、信じたくない人はどうぞ信じないでください ♪





読者登録してね

ポチッとおしてくれると励みになります!

人気ブログランキングへ


AD

リブログ(7)

リブログ一覧を見る

コメント(3)