vintage-runのブログ

ブログの説明を入力します。

埼玉県草加市の旧車絶版バイク専門店 「ヴィンテージラン」ブログ


埼玉県草加市の旧車・絶版バイク専門店「ヴィンテージラン(Vintage Run)」は、カワサキZ系やホンダCB系などの国産絶版バイクを販売している国産絶版バイク専門店です。日本国内や海外から集めた旧車バイクを30台以上展示販売しています。

販売当時のオリジナルコンディションのバイクからフルレストアしたバイクまで、国内の自社工場で旧車絶版車の専門メカニックがメンテナンスを行い、全国の旧車バイク、絶版車バイク好きのみなさまにお届けしています。

テーマ:

先日入庫からすぐにご購入いただいたZ1000LTD。

ナンバー取得&納車整備迄のご依頼をいただきました。

 

順序はその時々のスケジュールで変わりますが、

今回はまずは予備車検を取得し、お客様名義で登録を代行業者さんにお願いして

ナンバーが届くまでの間に納車整備を行っていきます。

ナンバーが無いと公道での走行チェックが出来ませんしね。

 

当社でレストア作業を行っていない車両の場合、納車整備ではエンジン内部以外はほぼ分解の状態となります。

(レストアを行った車両は組み直し時に確認済みです)

※もちろんエンジン内部もご依頼頂ければ分解整備をお受けいたします※

 

 

 

●エンジン部は未交換の場合、オイル交換・フィルター交換・プラグ交換が基本となります

 

●キャブレターは分解洗浄、今回はメインジェットホルダーOリング・フロートパッキンを交換、エアクリーナーフィルター、エアクリーナーダクトを新品へ交換

 

 

●ステム・前後ホイール・スイングアームのベアリングの確認を行い、使用可能な物は洗浄グリスアップして再組付け。

ダメな場合はもちろん交換です。今回は前後ホイールベアリングを交換いたします。

 

●Fフォークはオイル交換が基本。もちろんただ交換ではなく分解洗浄を行ったうえで必要な場合はシール類も交換します

今回はダストブーツを交換です

 

●ブレーキもマスターシリンダー・キャリパー共に分解整備・フルード交換となります。この際に必要であればブレーキパットも交換いたします。

今回はリアブレーキマスターシリンダーのパッキン・ピストン類を交換してオーバーホールとなります。

 

●ケーブル類の洗浄&注油、もしくは交換。

 

●チェーン&スプロケットは使用範囲内であれば洗浄・注油。限度を超えていれば交換となります。

リクエストがあれば新品への交換も部品代のみでお受けできます。

 

●前後タイヤは今回はご指示がなく使用可能範囲としてそのままとなります。ダメな場合はお客様の要望に合わせて銘柄を選んで交換いたします

 

●灯火類・スイッチボックス・配線コネクター類の清掃を行い、必要とあれば交換。

 

ざっと記載してみるとこんな感じです。

 

もちろん、ここまで分解整備を行えると組み付け状態で部品を磨くよりも奥まで手が入りますので断然綺麗にもなります。

またこれらの作業を行う際に交換が可能なご希望のアフターパーツなどございましたら工賃無料でお受けしております。

 

このような整備を行ったうえで1週間ほど距離を伸ばしながらの走行チェックへと進んでいくのが当社の納車整備となります。

 

現行車などを販売しているショップさんと比べると、当社の納車整備の金額を高いと思われる方もいらっしゃるかと思いますが

旧いバイクの納車整備というのはこのレベル迄行わないと3か月もしくは3000kmの保証をお付けして販売できないという事でもあります。

内容をご覧いただき納車整備費用をご理解いただければ幸いです。

 

もちろん、販売時にここまでの整備を行ったうえで店頭に並べていらっしゃるショップさんも多々ありますので

そういう場合は当社の現状販売価格より車両販売価格が高くなるのも当然でもあります。

 

価格的に抑えたいとお考えの方も多いかと思いますが、

現状販売・車検取得レベルではなく、納車整備渡しという選択もご一考よろしくお願いいたします。

 

埼玉店

京都店

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)