先日からご紹介しているフロマージュ・アソシエ・ジャポンという会社名ですが、大高さんは同じグループの輸入部門に現在所属で、「株式会社ブレスブルージャポン」なのだそうです。

皆様にご試食頂いたチーズのパッケージにも、輸入者ブレスブルージャポンと記載されているそうです。

早速、あのチーズは何と言うチーズ?とか、どこで買えるのですか?というお問い合わせがあったため、大高さんより以下の情報を頂きましたので掲載致します。

購入場所は、デパートの地下食品売り場やスーパーなどです。
注意してパッケージの裏などよく見て頂くと「輸入者ブレスブルージャポン」となっているお馴染みのチーズなど見かけているはずです。

コンサートで皆さんが召し上がったものは。。。

チーズ一番さっぱりした癖のないもの:
Bonjour de France Camembert (ボンジュール ド フランス カマンベール)

チーズ少し癖のあるチーズ:Pie d'Angloys(ピエ ダングロワ)

チーズとろっとしたオレンジ色のもの:
Gerard Selection Creamy Wash(ジェラールセレクションクリーミーウオッシュ)

また、お客様にはお出ししませんでしたが、
チーズCreme de St Agur(クレームドサンタギュール)
チーズSt Agur Portion(サンタギュールポーション)
などを頂きました。
こちらはパンにぬって食べるタイプで、パンがなかったこともありスタッフ、出演者で持ち帰ることになりました。

コンサート後、大高さんからは、「素敵なサロン、素敵な楽器、歌もピアノもとっても良くて、久しぶりにロシアの雰囲気に浸り楽しいひとときを過ごす事ができました」との感想メールを頂きました。

大高さんは実はクラシック音楽には詳しくて、ご自身はフレンチホルンをアマチュアオーケストラ(といってもハイレベル)に所属して演奏なさっているのです。

確か、チャイコフスキーがお好きだとか。音譜



ヴィノミュジックVINOMUSIQUE


大高さん、出演者、疋田さん、それぞれチーズとウオッカを持って
ハイ、
チ~ズチョキ

AD