2010-03-02 21:00:09

桜うづまき 大吟醸 坂の上の雲!

テーマ:ブログ

うひょぃーー音譜今日から蔵元屋の3月がスタートですニコニコ

今日のニュースによると、松山市の坂の上の雲ミュージアムで、今日から明治期のジャーナリズムを題材とした新しい企画展が始まったそうです。 企画展「新聞『日本』と子規」は、明治期のジャーナリズムをテーマに新聞記者として活躍した正岡子規と、記者子規を支えた新聞「日本」の社主陸羯南らの足跡を辿るものです。会場には、新聞「日本」の紙面や子規が日清戦争に従軍した際の記録記事、さらには、日露戦争を伝える海外の風刺画を立体模型で表現したコーナーも設けられ、楽しみながら明治期のジャーナリズムを体感することができます。

私も、一度、坂の上の雲ミュージアムに行かなくてはあせる


そんなわけで、今回は、桜うづまき酒造株式会社『桜うづまき 大吟醸 坂の上の雲』ですお酒

愛媛の酒道-桜うづまき大吟醸坂の上の雲
『桜うづまき 大吟醸 坂の上の雲』は、丹念に育まれた原料(酒米)を低温でじっくりと発酵し、袋吊り法で最初に垂らした最高級の大吟醸酒です。そのスッキリとした味わいと爽やかな香りに仕上がっています。酒名は、“坂の上の雲”を書いた司馬遼太郎氏の夫人みどり様の承諾を得て命名したものです。


本日本酒の歴史

最初の頃のお酒は、白濁した濁り酒だったようです。奈良時代の文献にはそれをうかがわせる記述が多く登場します。ただし、そうでないお酒もあったようで、飛鳥時代の遺跡から出土した木簡からは「須弥酒(すみざけ)」という文字を見ることができます。須弥とは「澄(すみ)」、すなわち澄んだお酒を意味します。私たちが今よく使っている「清酒」という言葉は、先の「播磨国風土記」に「清酒(すみさけ)」という名で初めて出てきます。


桜うづまき酒造株式会社のホームページはこちら!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

I LOVE 愛媛の地酒さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。