viliv S5はGPS機能があるのにナビソフトや地図ソフトの類がついていません。
でもせっかくついている機能なので使ってみたいと思い、調べていたところフリーの地図ソフトでgpsVPというのを発見しました。
地図データはGoogleMapのものが使えるようなのと、ネットでS5にgpsVPを導入する方法がまとめられていたので早速インストールしてみました。

以下手順です。

1. http://code.google.com/p/gpsvp/downloads/list
から、gpsVPxp_0.4.18(今現在の最新版)をダウンロード、インストールします。インストールはダウンロードしたZIPファイルを適当なフォルダに解凍するだけ。
viliv S5 のレビューとか-gpsVPのダウンロード

2. VilivS5のGpsSwitch をダブルクリック、9600bpsを選択した状態でApplyクリックしてGPSを有効にします。
 なお、この操作はgpsVPを利用する場合に限り、毎回のPC起動後、最初にgpsVPを立ち上げる前に行う必要があるそうです。
 普段はGPSがOFFになっているのを、この操作でONにするようです。Navin'Youとか使っている人はこの操作は不要らしいです。

3. gpsVPを起動する
 一番最初はこんな殺風景な真っ白画面です。
viliv S5 のレビューとか-起動画面


4. メニューバーのSetup - Settings を選択して、表示されるウインドウで以下を設定します。
 Port を COM1に、Port Speedを9600bpsに
 設定したらウインドウ上部にあるOKをクリック
viliv S5 のレビューとか

5. 同じくメニューバーのMaps - Raster maps で以下を設定します。
 ・Set raster cache folder をクリック、地図キャッシュデータ保管場所を設定
   →保管場所を設定しないと地図が出ません
 ・Prefer Google zoom levels と
 ・Enable raster downloading にチェック

6. メニューバーのMaps - Raster maps - Download mapsを選択して、Download all lower levels をチェックします。
 ここまで設定すると、地図データのダウンロードが自動的に始まり、画面が水色に。
 (ネットに繋げている必要があります)
viliv S5 のレビューとか-gpsVPの設定完了後の画面


7. GPS信号が受信できるように屋外やベランダなどに出ます。
 部屋の中だとGPS信号の受信が出来ないため位置の補足ができず、地図が表示されません。

8. GPS信号が受信できるまでしばらく(数分)待ちます。
 メニューのDisplay - Monitors mode をクリックすると、画面がこんな感じに切り替わって、GPS受信状態を確認できます。
 GPS補足前(初期状態)
viliv S5 のレビューとか-GPS補足前

 GPS補足後はこんな感じになります。
viliv S5 のレビューとか

9. GPS信号が受信できたら、メニューのDisplay - Monitors mode をもう一度クリックします。
 もとの地図画面に戻ります。ここで現在地を中心に地図が表示されればOKです。
viliv S5 のレビューとか-gpsVPで地図が表示された


10. 次回の利用からは手順2と3のみでOK。


viliv S5をナビに使う予定はありませんでしたが、こうなるとiPhone買ったときと同じように無駄に地図を開いてしまいそうです(笑)。
通信手段がもう少しスマートに用意できるといいんですけどね。。


追記:うまく動作しない場合、画面解像度を1024X768に変更すると動作した、というご報告もありました。動作しない方は試してみて下さい。
AD

コメント(10)