二人乗り自転車~働く母の元気をシェア!~

働く母の元気をシェア!「ワーママカフェ」代表・さとみの、同志へのメッセージと笑顔のシェア、そして半人前だけど「親業」報告日記。


テーマ:
今日は私は仕事の、みやぴんは学校のおやすみをいただいて、広島へ。


久々のみやぴんと二人旅。
そして、私も初めての広島。
俄然、ワクワクが高まります。

家を出るときには名古屋はひどい雨。
「雨だねぇ」と新幹線ホームで呟く私に、
「かあちゃんと一緒にいるから、雨でも楽しいよ。心の中は晴れだから照れ

広島の天気予報は終日雨。
それでも、みやぴんとの二人旅は楽しいのです。それは間違いない。

心の中は晴れだよねぇ。
ウキウキ新幹線に乗り込みました。

昨夜から今朝にかけて、ひどい雷雨だったとのことですが、広島到着時はやんでいました。

平和記念公園に着いて、ほんの少し、降ったりやんだりを繰り返しながらも、歩いているうちにほぼ上がってしまいました。

みやぴんの晴れ女具合に脱帽。


みやぴんに、戦争の話をしたり史跡の看板を読んだりしていると「恐くてイヤだ」と聞きたがらない姿勢に。

それでも、知って欲しいことがある。

広島に来たのは、戦争を知ること、原爆の恐ろしさと人間の愚かしさを知ること。

みやぴんと同じ子どもたちが、ある日突然全てを奪われた。
そんな、不条理があったこと。

過去に学ぶことで、拓ける未来があること。

だからこそ、私は普通の人の、普通の生活に、笑顔でいられる日々を届けたい。

それが、みやぴんが生きる未来へ、私ができること、したいこと。

みやぴんは、真剣な表情で聞いてくれて、そのあとは真正面から見ていました。

ハハの想いが、どんなかたちであれ、少しでもみやぴんの心に残ったなら本望だなぁ。

あなごめし。
厳島神社。
もみじまんじゅう。
広島焼き。

リウマチ治療も、ひとつ段階を進めたおかげで体の痛みが少なくて、弱音をひとつも吐かずに一日を過ごせました。

みやぴんとおやすみのぎゅーをして、「ありがとう」と言って眠れることの素晴らしさよ。

感謝。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
私の父が生涯最後に話した言葉は

「さとみちゃん、お母さんを頼んだよ」

でした。

これを口にしてすぐ意識が遠退き、そのまま慌ただしく旅に出てしまいました。

12年半経つ今まで、あの日旅に出るつもりはさらさら無くて、ただ純粋に、自分が倒れて狼狽する母を心配して口にしたのだろうと思っていたのだけれど…

思えば、倒れてからの2,3時間の間に、会話の端々に家族全員のことを思い、名前を口にしていました。

もしかしたら、父は、旅に出ることを分かっていたのかもしれないな。

今さらながらに、あのときの父の胸中を思って苦しくなります。

makovv

私が決めていること。

それは、母を置いて先に旅に出ないこと。

そして、ムスメが一人で生きていけるようになるまで、旅に出ないこと。

大した病ではないかもしれませんが、それでも、日常が不便だったり、痛み苦しみに見舞われる病と付き合っています。

色々な不安がないといえば嘘になります。

でも、だからこそ、希望を持って、前を見て、生きていくことを決めています。

makovv

幼子を持つ親が、その成長を見ることができずに旅立つこと。
無念という言葉以外に何があろうかと。

小林麻央さんのご冥福をお祈りします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先月、ゴールデンウィーク中に熱田神宮で行われた写生大会に参加したみやぴん。

当日の模様は→こちら

ただただ絵を描くのが好きで、技術だとかそんなことは知らず「やりたい!」で臨んだ写生大会。

書き初めとはまた違う。
(熱田神宮の書き初めについては→こちら)

みやぴんが思春期に向かう今、子育ての中で大切にしているのは、子どもの可能性を信じること。

誰もが、一人の例外もなく、いつか、その人なりの形でヒーローになる可能性があると信じてる。

それが、我が子ならばなおさら。

もちろん、それは「忍」の一文字と背中合わせであることも多いのだけれど…


おかげさまでムスメは、やりたいと思うことに素直に前向きにチャレンジすることの大切さを感じてくれてる気がする。

たまにご褒美をいただいて、有り難くもなお一層感じているかもしれない。


みやぴんの書く字は素晴らしいけど、絵も好き。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日の父の日は出勤だというオットという人。

ということで、我が家は本日パパの日ぷぷ
父の日なのにお花?といわれるかもしれないのだけど、本人のリクエスト。

イベント時に、お花を買って欲しいと言うようになったのは、お義父さんが旅に出たことを知った友人が胡蝶蘭を届けてくれたことがきっかけ。

お義父さんが旅に出てとても寂しくなったオットという人の心を、花の優しさと香りが癒してくれたのです。

それ以来、誕生日と父の日に「お花が欲しい」と言います。

なんとなく、かわいらしいと思って買ってあげます。笑。

父の日ケーキはユーハイムの。
かわいいケーキたちに、ビールに見えるゼリー。(コーヒーゼリーとオレンジゼリー)

オットという人が選んだのは右上のケーキ。
写真では見にくいけど、チョコで作られたハットが気に入って買ったのです。(ステッキも見えない方向についてる)

プレゼントはステテコ。笑
ワンマイルウェアとして活躍するので、オシャレなのを買ってあげました。

買ったのはこれ
履き心地も良さそうで、気に入ってくれたみたいです。

晩御飯はこんな感じ。

卵焼き、みやぴんがひとつ食べちゃった後だけど。笑

これからの時期、お刺身と枝豆があれば幸せなオットという人。
お味噌汁と卵焼きと肉じゃがつけたらおおごちそうだよぷぷ がんばった、私(というほどじゃないけど)

さあ。これでまた日常をがんばってくれるでしょう。

私も、日常を淡々と、がんばろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
野球部みやぴん。

梅雨だけどちっとも雨が降らなくて、毎日汗だく泥だらけで部活をがんばっています。

野球

日の入りが遅いこの時期は、部活の終了時間が18時過ぎ。
まだ明るい時期だけれど、この時期から癖をつけないとと思ってみやぴんに話してきたことが。

サザエさん「みやぴん。部活から帰って来るとき、決して一人で帰ってはいけません」

ワカメ「どうして?」

サザエさん「一学期の間くらいは明るいけれど、だんだん暗くもなってくるからね。部活の時間は帰る人もまばらだし、一人になって恐い思いをしたりするといけないから。」

ワカメ「基本的にはEちゃんと帰って来るけど、Eちゃんが習い事とかで一緒に帰れないこともあるよ。」

サザエさん「他に同じように帰って来る子はいないの?」

ワカメ「いない。」

サザエさん「分かった。それなら、誰でもいいから、何となく一緒に帰りなさい。『一緒に帰ろう』とか言わなくてもいいから、知らない人が遠くから見たら、あの子達一緒に帰ってるのかなと思うような感じで、ちょっとくっついて帰りなさい。」

ワカメ「分かった。」

そんなこんなで部活開始から2ヶ月。

今日、途中まで迎えに行くと、男の子と談笑しているみやぴんが。

サザエさん「おかえり。あの子はだあれ?」

ワカメ「6年生の先輩だよ」

サザエさん「一緒に帰ろうって声かけたの?」

ワカメ「ううん。こっちに帰るの二人だけだったから。なんとなく一緒に帰ってきたの。」

そのわりには仲良く笑って喋ってたけどぷぷ

ワカメ「冬は帰り道が暗いから、みんなライトを持ってるんだって。先輩から聞いた」

好

男子ばかりの部活で心配もしたけど、男子の先輩たちも皆優しくて、みやぴんと話したりいじってくれるらしく、みやぴんはとても楽しそうに過ごせてる。

ちなみに、最近は一部の先輩から「わらびもち」って呼ばれてるんだって。

なんでかって?

ほっぺがぷにぷにだからぷぷ

よくほっぺツンツンされるらしい。

人徳。笑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。