二人乗り自転車~働く母の元気をシェア!~

働く母の元気をシェア!「ワーママカフェ」代表・さとみの、同志へのメッセージと笑顔のシェア、そして半人前だけど「親業」報告日記。


テーマ:
ある日の晩御飯でのこと。

こーんなチーズ焼きに、
スープをつけてご飯にした。

スープを先にすっかり平らげてしまい、後からチーズ焼きを食べだすみやぴん。

「定食」の食べ方としてはちょっとお行儀が悪いなと思い、

サザエさん「あら。みやぴん、随分とお行儀がいいわね~!スープだけ全部食べちゃったの~?ニヤリ

ワカメ・・・・苦笑 えっとー、だってー、これはコース料理なんだもの!!てへぺろ」←してやったり、のドヤ顔

こう返されちゃかなわない爆笑
まぁ、何がお行儀なのかを理解してるからこその返しだし、まぁいいか。

そしてまたある日。

PC
テレビを見ていたら「舞茸工場」が映し出された。
本当なら秋にしか生えないきのこが、どうして年中スーパーに並ぶのか?というナレーションを聞いたみやぴんは…

ワカメ「やっぱあれかな。ホワイトハウス」(すごく当然ていう顔で言ってる)

サザエさん「…もっかい言って?」

ワカメ「ホワイトハウスで作るんじゃない?」

サザエさん「アメリカの大統領が作るんかいっ」

ワカメ「『YES!Made in USA!! 』とかってね!…あはー。んー。ビニールハウスだーチュー

みやぴん語録、成長するに従って単なる『言い間違い、聞き間違い』とはまた違う面白さが出てきたみたい。

いやー。
飽きないわ爆笑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

歌舞伎、生でみたことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
歌舞伎を初めて見たのは高校生のとき。
高校の校外学習で、名古屋の御園座で歌舞伎観劇があった。(私より少し前の年代には文楽鑑賞もあったらしい)
 
確か、幸四郎さん(今の白鸚さん)が出演されて勧進帳が演目にあった…しか覚えていない。苦笑
その当時は歌舞伎に興味がなくて、全然知らなかったんだよね。
ただ、勧進帳は国語で勉強したことがあったから、話としてはよく分かったのを覚えてる。
 
社会人になって、歌舞伎が好きになった。
同世代の歌舞伎役者「平成の三之助」の活躍によるところも大きいかな。
 
一番好きな役者さんはと聞かれたら、菊之助丈。
2004年に御園座で『児雷也豪傑譚話(じらいやごうけつものがたり)』を、前から4列目の真ん中というこれ以上ない良い席で観て「これが魅了されるってことか」と撃ち抜かれた。
あのときの菊之助さんの美しさ…女が惚れ惚れする女方の美しさ、かと思えば凛とした二枚目の色男っぷり…が忘れられない。
 
ちなみに、その演目は亀治郎丈(今の猿之助丈)と松緑丈、そしてその後ブレイクする松也丈もいて、もちろん菊五郎丈もいて、敵役だけどいつも憎めなくて探しちゃう亀蔵丈もいて、菊之助さんは宙乗りもして…夢じゃないかと思うほどキラキラした舞台だったなぁ。
 
今は亡き勘三郎丈の襲名披露興行、海老蔵丈の襲名披露興行も御園座に観に行ったものです。海老蔵さんに睨んでもらったのは今も思い出。笑
 
ムスメが生まれる前に慌てて観に行った陽春歌舞伎からもうすぐ11年…もうそんなに歌舞伎を観てないのかと思うとちょっとさみしい。
子どもがいると歌舞伎興行の時間ってちょっと微妙なのも理由としてはあるのだけど、それ以前に、最近は超!!!!!!人気でチケットが取りづらくなって、なかなかおいそれと観に行けなくなってしまった。
 
それでも、御園座の復活と共に、またちょくちょくと歌舞伎を観に行けるようにしたいな。お洒落してね。
私の歌舞伎友でもある母もすっかり『シネマ歌舞伎』ばかりだから、本物を一緒に観に行きたいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し前に、尊敬するキャリアコンサルタントの方がオススメされていた、数学者・新井紀子国立情報学研究所社会共有知研究センター長・教授の『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』。
 
新井教授といえば、人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」(東ロボくん)研究開発プロジェクトのプロジェクトディレクタを務める方。
 
タイトルはセンセーショナルなのだけど、学習塾に勤めて様々見聞きする中で、思うところもあるもの。
 
これは読みたい!と鼻息荒くAmazonをポチしたのだけど…一向に現物が届かない。
先月、注文した本が届かないと、オットという人がAmazonと配送業者さんとバトルを繰り広げていたので、まさか私もそれか!?と思って購入完了メールを開くと…
 
あれ?
 
 
ん?
 
 
き、Kindleぅぅぅぅぅぅ!?
 
しまったあちゃ
やってしまったらしい。
あまりに鼻息荒く、Kindle版なのか単行本なのかちゃんと見ずにポチったんだ、私…しょぼーん
 
私は、紙の本が好き。
手触りとか風合いとか紙の香りとかそういうものに読書の喜びを感じる部分もある。
それが、電子書籍だなんて。
 
(余談だけど、私は実は中古本がとても苦手。中古にしかないものはそれを手に入れるのだけど、私自身が本に思い入れがあって、そういう意味で中古本も誰か知らない人の「思い入れ」があるものと思って手に取りにくい。思い入れというか念というか情というか。あと、中古は新品と違って手触りがよくない。図書館で本を借りるのも同様の理由で苦手。ニッチでマニアックで完全なる個人的意見だけども。苦笑)
 
そんなわけで、キャンセルも考えた。(ギリギリ間に合うタイミングだった)
しばらく考えて…
もしかしたら、これは絶好の「電子書籍を試すタイミング」なんじゃないかと。こんなことでもなければ、当分電子書籍を試すことなんてないし。内容もAIだし。(関係ない 笑)
「紙の本が好きだから」というのは紙の本を選ぶ理由ではあるけれども、電子書籍を選ばない理由にはならないし。
むしろ、セレンディピティを楽しんだらいいんじゃないかと。
 
ということで、ケータイにKindleをダウンロード。

 
物理的に「本」を持たないというのは寂しくもあるけれど、カバンが軽いというのは当たり前だけどとてもいい。
何冊も並行して読みたいときとか、すごく助かりそう。
 
今のところ通勤時にのみ読んでいて、電車に乗っている時間がそれほど長くないので、なかなか捗りません。それは紙の本も同じ。
でも、進捗がパーセンテージで分かる(上の画像の『18%』がそれ)ので「ここまで読んだ」「あとどれだけある」というのが明確で、ちょっとしたゲーム性というか達成意欲というか「もっと読もう」という動機づけになる。(紙の本だって計算すれば簡単にできることなんだけど、そんなことして読まないし、実際のところ目で見て「あぁ、これくらい読んだんだな」「あとこのくらい残ってるんだな」という感覚)
 
今のところ感じるデメリットとしては、紙の本だと読んだ後に「このあたりにこういうことが書いてあった」と探せるけど、それができないことくらいかな。
 
言葉もすぐ調べられるし(最近は本や新聞を読んでても分からないことは辞書ではなくてスマホで調べちゃうしね)、メモができるという面では、机やペン、ノート類がなくても端末上で事足りるので、場所や環境を選ばず非常に便利。
 
紙の本を包むカバーや色んなしおりが好きなのもあって、そういうのが使えないのは寂しいしつまらない…でも、それは紙の本と電子書籍そのものの比較にはならないね。
 
とまぁ、今のところは不満もなく読み進めてます。
むしろ新しい読書生活が新鮮で、ちょっと楽しい。
 
紙の本が好きだから紙の本を買わなくなることはないのだけど、
この著者のものは紙の本で手元に置いておきたいとか、ビジネス系や勉強系のものはむしろ電子書籍版があるならその方がいいとか、その辺は新たに選択肢を得て使い分けしたらいいのかなと思い始めました。
 
1冊読んだら読後感と共に、電子書籍(私の場合はAndroid版Kindleアプリ)の使い勝手まとめもしようかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の家庭内バレンタイン。

みやぴんの友チョコラプソディではなく、オットという人のバレンタインの悲哀。

 

実は、家庭内バレンタインは1月早々に済ませていました。

理由は、1月の方がJR名古屋タカシマヤのバレンタイン催事が混雑しないから(笑)

 

この数年、チョコレート(この時期だけ、我が家では『おチョコ様』と呼ばれます)は決まっていて、それが、イタリア車FIATのミニカーが付いた「マイアーニ」のもの。

外車大好き、コレクター癖満載のオットという人にはこれがぴったりで、もう何年?何台あるのかFIATのミニカー。


オットという人がコレクションケースにちゃんと並べてる。

 

ちなみに毎年買っているマイアーニのチョコセットはこんなのです 。

 

今年は(昨年もなんだけど)バウムクーヘン大好きなオットという人の為に、クラブハリエのチョコバウムも購入。

1月の催事開始日に購入してプレゼントできたので、「もう今年のバレンタインはこれで打ち止めです!お疲れさまでした!!」と宣言していたのでした。

 

それでなくても、クリスマス→お誕生日(オットは1月28日がお誕生日)→バレンタイン と、なぜかこの時期オットだけプレゼント満載の幸せ月間が続くので(ちなみに今年はクリスマスがジャケット+マフラー、お誕生日はまたしてもジャケット。冬季プレゼント沼は深い…苦笑)、バレンタインはチョコレートが思い通りに手に入ればよかろうと…

 

…思ったのは私だけだったらしい。

 

夜の街

2月14日夜。

帰宅してきたオットがなんだか私の周りをウロウロする。

 

サザエさん「なに、どうしたの?」

 

マスオ「いや〜…今日バレンタインだけど、ほんとに何もないのかなーと思って…」

 

サザエさん「あー、なに、やっぱり当日欲しかったってこと?」

 

マスオ「うん、まぁ…あんまりにも何にもないのもなぁって…」

 

そして「20代の頃のバレンタイン武勇伝」を語りだす(知らんわ 笑)。

 

47歳になった今年のバレンタインは、ヤクルトのお姉さんにもらったチョコと、仕出しのお弁当についていたチョコだけだったらしい。

 

それにしても、そうかー。そうなのかー。

「ちゃんとあげたから十分でしょ」と思ってた私、

「やっぱりバレンタインデーに欲しい」らしいオット。

 

結婚してもうすぐ12年ですが、この辺の差は埋まりません。

 

ロマンの違いですかねぇ。苦笑

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年から、友チョコ交換会が行われているみやぴんのお友達界隈バレンタイン
 
今年も早々に「チョコ作る〜♪」というわけで祝日に作りましたよ。
これまではなんとなく「チョコ作る=かあちゃんも手伝って」的なところがあったのだけど、小学校4年生、簡単なものであれば一人で作れるでしょ、と思って聞いてみる。
 
サザエさん「どんなのを作るかプランはあるの?」
ワカメ「あのねぇ、チョコレートを溶かしてー、ハートの形に入れてー、上にイチゴを飾ると可愛いよね?」
サザエさん「それは簡単でみやぴん一人でもできそうだし、可愛いと思うし美味しそうだね。イチゴは生の?」
ワカメ「うん、そう思ってたんだけど」
サザエさん「うーん。作ってその日に渡すとかならそれもできるんだけど、作ってその日には渡さないよね?」
ワカメ「そうだね」
サザエさん「だとすると、イチゴが傷んじゃうかもしれないし、生イチゴがあるのはちょっとキビシイかも」
ワカメ「あー、そっかー。じゃぁ、アーモンドにしようかなぁ…」
 
そんなことを話しつつ買い物に出かけると、いつもは見かけないドライイチゴが売ってた。さすがバレンタイン商戦。
 
ワカメ「やったー!これで思った通りに作れるよー!」
 
買ったものは
・テンパリング不要のチョコレート(溶かしたらそのまま使えるやつ)
・ドライイチゴ
・アラザン
 
サザエさん「困ったら手伝うけど、一度自分で頑張って作ってみたら?」
 
その一言でムスメは俄然張り切る。
張り切るのだが、いかんせん段取りが悪いとか、手順が悪いとか…見てると色々気になってしまう。
気になるけど口は出すまい…と思ってもどうしてもイライラするし、思わず口を挟みたくなって言葉にしてしまう自分にまたイライラするもうっ2 イラッ
 
いやいや。
これを私が頑張ってどうするのよ。
ムスメが自分でやると決めたことで、私にはそもそも無関係でしょ。笑
 
サザエさん「ごめん、みやぴん。見てるとかあちゃんイライラしてくるから離れるわ。どうしても困ったら呼んで」
 
と、キッチンのカウンターを離れて、隅っこでスマホ片手にネットニュースを見ることに。
物理的に距離を作るのも大事。笑
 
で、
ムスメはムスメなりにいっしょけんめにがんばり、
ハハはムスメを気にしつつもネットニュース(Newspicksっていうアプリを使ってる)を見て全然違うことを考えるようにし、
そうこうしている間に出来上がり〜。
 
 
この一番左は「ちゃんと平らになるようにトントンってできてなかった」と反省してたけど、まぁそれもまた勉強でしょということでそのまま詰めた。
 
写真には入りきっていないのだけど、3個セットを8個作成。
 
最初はアラザンもドライイチゴも買ってきた袋にスプーンを突っ込んで作業してたのだけど、それでは遅いと袋から器に出して作業するようにしたり、
 
何度もやっているうちに「このケースには(使っている)スプーンに山盛り2杯のチョコレートがちょうどよい量だ」と分かってからは作業が早くなったようだし、
 
チョコレートを溶かすのに袋に書いてある時間より時間がかかるとわかったから、その間にプレゼント用の箱を準備してたら効率がいいと分かったようだし、
 
終わった後のキッチンカウンターやその周りはあちこちチョコレートが固まってて片付けが大変だったけど、
 
みやぴんには「私一人で作った!」と本当に言えるものができて、自分なりの工夫もアイディアも実現することができて、次への反省もできたから良かったんじゃないかなーと。
 
そして私も、ムスメの課題を自分のものにしない為に、黙って距離を置くという対処方法を実践できたしね。笑
 
キスバレンタイン。バレンタイン。キス
 
学校へはチョコレートを持って行かないみやぴん。
みんなで授業後に遊ぶときに交換する予定。
 
ワカメ「学級早退じゃないといいなー!」
 
学級早退だと、帰宅してもお友達と遊んではいけません、ということになっているのでね。
しかし、今日13日は結局学級早退になっちゃったんだけど。汗
 
さて、チョコレートの行方やいかに友チョコ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。