㈱ タバタTUSA 広報

NEWS(製品情報・イベント情報・他)


テーマ:



6月に開催された「フレッシュ大瀬ダイバーズデイ」の会場で
水中写真家の阿部秀樹さんが、TUSAのレギュ入れーターを初めて使った時に
その性能の高さに驚いたと真顔で話されていた事を記事でご紹介いたしました。


「水中写真家:阿部秀樹さんが驚いたTUSAレギュレーターの性能」 (←クリック)



そこで、阿部さんに「どんな所が良いですか?」と質問させていただいた所、
以下のようなメッセージをいただきました。


今では各社セカンドステージの軽量化で口や顎の負担が少ないとか
呼吸抵抗が少ないとかは珍しいことではないと思いますが
TUSAのレギュを使ってみて感じたのは「このレギュは心地よい給排気のメリハリ感がある」
ということです。

私達水中カメラマンの撮影対象は当然の事ながら水中に住む生物です。
そしてそれは常に警戒心を持つ野生生物です。

排気の音で相手が警戒することもあればわざと排気音で相手を誘導させることも必要です。

流量調整機能を使いベストポジションにすれば空気を吸いながら
同時に排気が出来ところも生態や表情などの一瞬を狙う撮影には大切な部分です。

 

そしてプロとして使う機材として一番大事なのは頑固なまでの強さと安定性。

温かい海から寒冷地、塩分濃度高い海から泥の舞う内湾、
波に翻弄されるリーフエッジから50Mを超える大深度まで、
どんな時にも心配なく使える機材こそ自分を守ってくれる生命維持装置です。

だからこそ安心できるレギュは必需品です。

 

安心して撮影に没頭出来て、呼吸している事を感じさせないTUSAのレギュレター。

「肺と直結しているかと」思えるこのような機材が信頼できる相棒と云えるのではないでしょうか。

 

阿部秀樹


メーカーサイドとしてはとても嬉しいお言葉です。

阿部さんと言えば、真面目なキャラクターだけにとても重みを感じます。


そんな阿部秀樹さんからは先月、
「魚たちの繁殖ウォッチング」という本を発売とともに送って頂きました。




この本は単なる写真集ではなく、まさに図鑑、
しかも繁殖に焦点を合わせた非常に内容の濃い物です。







阿部さんがこの本を出版されるまでに要した膨大な時間と、
忍耐、努力がヒシヒシと感じられる、まさに力作と言う言葉がピッタリの
本当に素晴らしい図鑑です。

大瀬崎などでよく見られる馴染みの魚が多いのも
親近感があります。


まだご覧になったことがない方は是非お買い求めください!!

魚だけでなく、甲殻類などの繁殖についても
写真や詳細な解説が載っています。




読者登録してね

AD
いいね!した人

テーマ:



こんばんは。


さて、前回はTUSAのBCの評価が何故高いかという最大の理由として、
タンクのホールド性に非常に優れている点をあげました。

「タンクの安定感が他社製品とは一味違うTUSAのBC!」 (←クリック)



今回はそれに続き、TUSAの全てのBCJに備えられている
「ライト・タイトバックル」と呼ばれるTUSA独自のタンクバックルシステムをご紹介します。

このシステムは一般的なバックルに“仮止め機能”を設けることによって、
誰でも簡単確実にタンクにBCJをセットできるようにしたものです。



通常の同タイプのバックルでは、片手でタンクを支えながらベルトを締めますが、
もう片方の手でベルトをバックルに通そうとすると、
手を離した瞬間にベルトが逆戻りして緩んでしまいがちです。

ですから、コツをつかむまでは初心者は意外に大変な時があります。


この緩みを解消したのが
TUSAの画期的なタンクバックルシステム「ライト・タイト・バックル」なのです。





写真のように、仮締めしたベルトを面ファスナー(ベルクロテープ)で押さえた状態で
バックルを一旦立ち上げて固定することによって仮止めを行います。







上の写真からお分かりのように、バックルを一旦立ち上げて固定することによって、
仮締めしたベルトの逆戻りは完全に抑えられます。





後は、ベルトをバックルに通し直して、パチンと倒して締め付けるだけです。

初心者や力の少ない女性でも、一人で最初から簡単・確実にBCJをタンクにセットできます。










このようにTUSAのBCJであれば、初心者でも一人でBCJをタンクに固定できるのです。



このバックルがあれば、水中でタンクが抜けるなんて失敗は初心者でもありません。


タンクのズレを完璧に抑える「独立ハーネス構造」と「2本のレール構造」を備えた
「アルティメイト・スタビライジング・ハーネス」と、
誰でも簡単・確実にBCJをタンクにセットできる「ライト・タイト・バックル」を備えた
TUSAのBCJの快適性を是非一度ご体感ください!!






読者登録してね



AD
いいね!した人

テーマ:




電池切れの心配がないことで大人気の
ソーラー充電式ダイブコンピュータIQ1203 DC-Solarのカラーバリエーションには
ヴィヴィッドなP(ピンク)をご用意し、女性ダイバーからの支持を集めています。




TUSAではこの度、そのP(ピンク)に加えて
数量限定でピンクとホワイトのコンビネーションカラーを発売いたします。





ピンクのボディにホワイトのベルト(ピンクのベルト通し)のPW(ピンク/ホワイト)と
ホワイトのボディにピンクのベルト(ホワイトのベルト通し)のWP(ホワイト/ピンク)の2色です。


PW(ピンク/ホワイト)は発売開始、
WP(ホワイト/ピンク)も8月上旬から発売を開始します。

オールピンクで行くか、
コンビネーションカラーで行くかは、あなたのセンス次第。


IQ1203 DC-Solarには減圧症予防に有効なTUSA独自のM値警告がついていて、
安全性の高さもポイントです。

「IQ1203 DC-Solar ダイブコンピュータと同型他社製品との違い」 (←クリック)



PW(ピンク/ホワイト)もWP(ホワイト/ピンク)も
数量が限られていて、早期の売り切れ必至!!


購入ご希望の方は、行きつけのダイブショップに早目にお問い合わせください!!




読者登録してね


AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇