㈱ タバタTUSA 広報

NEWS(製品情報・イベント情報・他)


テーマ:


以前ご紹介した事があるTUSAの女性向けBC、
BCJ-940 Tinaの優れた特長を分りやすい動画でご紹介しています。

この動画でご紹介している
「独立ハーネス構造」「O.P.E.V.急速排気システム」「ライト・タイト・バックル」は
BCJ-940 Tina以外のBCJでも採用されていますので、
TUSAのBCJのご購入を検討されている方は是非ご覧下さい。






尚、日本人女性の体型にピッタリ合わせて設計された
BCJ-940の特長をご紹介した記事は以下の通りです。







ダイビング市場に様々な種類があるBCJ。

皆さんはどんな基準でセレクトされていますか?


値段、デザイン、サイズ、そのあたりは誰しも気にするところですね。
まあ、ブランドというのもそれに加わるかもしれません。

でも、実際は店頭ではなかなか確認できない所に、BCJ選びのポイントはあります。


まず大切なのがフィット感。

これは実際にタンクをセットした状態で陸上を歩いてみたり、
水中で色々な姿勢をとってみたりして初めて確認できます。

着心地と言うよりも、タンクの安定感が重要です。


次は、給排気のしやすさ。

これも大切な要素ですが、やはり実際に潜ってみないとなかなか確認できません。

インフレーターや排気バルブの給排気スピードは速いに越したことはありませんが、
微妙な流量調整(=浮力調整)ができるかどうかも同様に大切です。


また、ダイビングスタイルによっては、
ポケットの使いやすさ、アクセサリー類を取り付けるD管の位置や数なども
重要なポイントになる場合があります。

海外やリゾート中心のダイバーは重量が軽いものを、
車で近場に多く行かれるダイバーは重量よりも素材の耐久性などに目を向けることも必要です。

人のアドバイスも参考にはなりますが、
やはり自分自身で確認することが最終的には大切です。


さて、それを踏まえて、
今回は、“実際に使用すると初めて分かる女性専用BCJ-940 Tinaの
優れた特長”をご紹介します。

このBCJは日本人女性の体型に合わせた専用のサイズ設定とデザインで、
日本国内でのみ販売されています。

海外メーカーの製品は外国人女性の体格や体型に合わせて設計された物が多いですが、
BCJ-940 Tinaであれば小柄な日本人女性でもピッタリとフィットします。



まずはBCJ-940 Tinaの基本特長、第一のポイント。

それは、タンクをしっかりと背負える独立ハーネスシステムです。



「TUSAのBCJは何故タンクがズレないのか?」 (←クリック)




独立ハーネスって何?と思われる方も多いことでしょうが、
簡単に言うと、背負い部分が完全にブラダー(浮力体)から分離している構造のことです。

背負い部分とブラダーが一体化している一般的なものは、
ブラダー内への空気の出し入れが影響したりして、タンクを安定して背負うことができません。

TUSAではBCJのハーネスを開発する際に
ライバルを他社BCJに置かず、登山用のザックに置いて、
徹底的にタンクを安定して担ぐ構造を追及しました。




その結果、タンクをしっかりと腰で担いで、
なお且つ水中ではどんな姿勢をとってもタンクが身体に密着して離れない
究極のハーネス構造を生み出しました。

もちろん、体型の違いによるサイズの微調整も色々な位置で細かく調整が可能です。

そして、その独立ハーネス構造と対になっているのが、
円形の不安定なタンクをガッチリと固定する2本のレール構造です。





この二つの構造によって、
TUSAのBCJは他社製品とは一線を画すフィッティング感を獲得することに成功しました。

このフィッティング感は、
実際にお使いいただいた方からは一様に高い評価をいただいています。


そして、BCJ-940 Tinaの優れた特長の第2のポイント。

それはTUSAの全てのBCJに装備されているO.P.E.V.システムです。


インフレーターユニットに、通常の給排気機能に加えて、
過剰圧力の排出機能とダンプバルブ機能を一体化したシステムで、
長らくTUSAのパテントとなっていたものです。




ご覧のように通常の排気方法とは別に、
インフレーターユニットを握って前方に引くことによって、素早く簡単に排気することが可能で、
ベテランダイバーはこの排気機能を上手く使いこなしています。


そして、第3のポイントは、
「ライト・タイトバックル」と呼ばれるTUSA独自のタンクバックルシステムです。


「BCJをタンクに簡単・確実にセットできるライト・タイト・バックル」 (←クリック)


このシステムは一般的なバックルにコロンブスの卵的な“仮締め機能”を設けることによって、
誰でも簡単確実にタンクにBCJをセットできるようにしたものです。




ご覧のように仮締め時に一旦バックルが立った状態で固定されます。

このバックルがあれば、水中でタンクが抜けるなんて失敗は初心者でもありません。


このように初心者でも使いやすい基本機能が充実したBCJ-940 Tinaですが、
女性専用ならではのデザインや機能も備えています。


 


こちらは、タンクを背負った時に、背中と腰への負担を軽減する3Dメッシュパッド。

乾燥性が良いのも特長です。


 


右ショルダーベルトに施されたTinaのロゴデザイン。




大小二つのポケットをを備えていますが、
大きいポケットにはエンボス加工されたパターン柄が入っています。


ビギナーの貴女はすごく楽に!
そして、経験の多い貴女は更に簡単に!

海の中を気持ちよーく、自由に泳ぎまわることができます。


BCJ-940 Tinaのポケットデザインはご覧の通り。





ヴィヴィッドなPW、エレガンスなPQ、そしてシックなBKWをご用意しました。

さあ、貴女はどのTinaを連れて潜りに行かれますか?





読者登録してね



AD
いいね!(19)  |  リブログ(0)

テーマ:

新春にTBS系列で放映されたドキュメンタリー番組、

財宝伝説は本当だった
バミューダ海域に沈むスペイン財宝船
        &
幻の黄金王の墓に眠る秘宝

今夜歴史的発見SP!

「TBS:市原隼人さん出演ドキュメンタリー番組紹介記事」 (←クリック)


の続編のロケが行われ、俳優の市原隼人さんに
引き続きTUSAのダイビング器材をお使いいただきました。

ロケの場所はフロリダ沖のレジャーコーストです。


噂によると今回は何かすごい発見があった模様。


来年1月に新春特番として放映されるそうですが、
詳細が分りましたら、またご連絡いたします!!














浮上後、ガッツポーズの市原さん、
さて、どんな発見があったのでしょうか?



※市原隼人さんの写真の無断転用は固くお断りします。





読者登録してね



AD
いいね!(16)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。


現在発売中の月刊ダイバー11月号。






94ページに非常に評判の高いプラスティックフィンSF-24 SOLLAの
紹介記事が載っていますので、是非ご覧下さい!!





TUSAでは大きく分けて、プラスティックフィン、
ウレタンフィン、ラバーフィンの3種類をご用意しています。

プラスティックフィンの優れている点は、
成形性に優れていて、流体力学に基づいた凝ったデザインが可能であること。

そして、何と言っても見た目にカッコイイこと。

重量が軽いので持ち運びが軽快なこと。

比重が軽いので、水中で足を水平に保つ
「トリム姿勢」がとりやすいこと。

以上のような点が上げられます。


海外では圧倒的なシェアのプラスティックフィンですが、
何故か日本ではラバーのシェアが高くなっています。

「上級者しか使いこなせない」「しなり感が少ない」
など、マイナスイメージのある方もいらっしゃいます。

しかし、そんなイメージを持っていらっしゃる方も、
このSF-24 SOLLAを使ってみると、そのイメージが一新されるはずです。

尚、同型のモデルでSF-22 SOLLAがありますが、
こちらは海外市場のニーズに合わせたやや硬めの設定。

SF-24 SOLLAはそのSF-22のブレード部分を
日本人向けにソフトにしたモデルですので、ご注意ください。

伊豆の大瀬崎や川奈などで行ったモニター会では、
ラバーフィン愛用者からの評価も非常に高かったSF-24 SOLLA。

是非一度お試しください!!



尚、SF-24 SOLLAの特長をご紹介するビデオはこちらです!









読者登録してね



AD
いいね!(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。