沖縄から南風に乗せて...view-lanaiブログ

移動式ウィンドサーフィンレンタルガイドとして、沖縄本島で活動中!
沖縄の良いポイント、風の情報等をお送りします。












テーマ:
沖縄地方に台風が接近しています。

今回もやはり本島エリアは『遠巻き』と言う感じで風、波、共に程々です。


さて、今年もシルバーウィークが終わって日本列島はいよいよ本格的に秋に突入と言う感でしょうか?
去年に比べるとやや曜日の並びが良くなかったせいか、何処へ行っても『ひとヒト人』と言う感じではなかった様に感じました。

連休前半は台風16号の、後半は17号の影響を受けた感じで、波、風遊びの人々にとっては良い連休になった様に思います。



金曜日、まだ台風の影響と言う感じでは有りませんが、ライトながら良い北東風。

P幸喜へ

昼前頃から上がり始めましたね〜

初めOTKさん貸し切り〜〜 

途中からMコトさんと愉快な仲間が加わって

天気も良くチョット弱めながら最高〜〜

 

 

 

 
ほぼ一日ガッツリ遊べました〜〜!

 

昨日日曜日、少し17号の影響が出始めて東北東の風8メーター前後

海中道路南へ

 

 台風のウネリでおきのリーフが少し反応していました〜!

 
サイドの風で膝〜腿ぐらいです。

 
そして本日、沖縄本島に於いては本日の日中が最接近になるのかな?

 
一応強風域の端っこに掛かっているのかな?

朝から東風が強めに吹きました〜〜

 

体感的には12〜14メーターぐらいでしょうか?
昼過ぎ頃がピークだったと言って良さそうです。

何処へエントリーするべきかかなり迷いました。

昨日良い感じだった『海中南』? こういうときの基本 『昆布』? 或は『伊芸』のポイントブレイク?  はたまた家の目の前 『P石川』?

金武湾を広く眺めて見ると沖合のリーフで反応している所が少ない。

近場をチェックしてみると  p昆布 (ダチョウ側から)

  
P石川  

 

P石川を眺めていると、珍しく先行してエントリーしている人発見〜〜!

もちろんP石川に決定〜〜!

マッチャン先輩かな? と思いましたがセールが違うし二人いる。

Mコトさんと愉快な仲間達 feat Y田君〜〜!  抜け目有りません!!

腰〜胸サイズの真オンショア、何時もの様になにすれば良いか分かんない状態でしたが、やっぱり台風ライドはやったった感だけは有ります!!

4、8 に100リッターで ビーチ際はスッカスカ、アウトはややオーバーの最大15メーター前後でしょうか、全体としては概ねジャストで楽しめました〜

コンディション的には海中南が正解だったかな?



今後

 
明後日あたりまで台風の影響なのかな? その後は今一度夏の続きを〜〜

 
安定して暑い、と言う予報ですが、台風の発生如何によってはガラッと変わりうるので要チェックです!!



夕景 ここの所

 

 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
えらく久しぶりになってしまいました。

この連休にかけて琉球列島をなめる様に進路を取った台風16号、早い段階での予報程は影響が無かった沖縄本島地方ですが、勢力が最も強かった時に直撃を喰らった与那国島では約67メーター、強い台風でした。

与那国島では昨年も強い台風が直撃、その時には81メーターの風が吹き、大変な被害となりました。
わが街にこの強さで来たらと考えると、、、ぞっとします。

台風のスピードが遅かった為にだいぶ早い段階から、ライトながら良い風が吹き始めました。

土曜日 朝の満潮狙いで海中道路南側

朝、早めにウィンドサーフィンすると気持い〜〜!

久々NGWさん

  


流石の定時出勤ANDさん

 

 
ウィンドサーフィンって何だかんだと時間が掛かるので、サクッと乗っても結構半日仕事になってしまいます。

しかし朝一からやると終わってもまだ昼前! 午後はマルマル手付かずです。




昨日は流石に雨模様で南東の風、吹いたり止んだりでした。

沖縄本島に於いては昨晩が最接近だったのかな? 夜の内に西よりに振れて、今日は朝から南西風、早い時間はあまり風を感じませんでしたが、昼にかけて少し上がりました〜

東シナ海をチェックしながら北上〜〜

P谷茶


 
アウトのウネリは流石にダブル〜マストですかね〜 カレントも半端ではない事になっているのでスル〜〜

P幸喜

アウトの波は頭半ぐらいでしょうか? しかし高潮の影響でインサイドのショアブレイク殺人〜〜!

 

 

こら西海岸は厳しいかな。。。

最後の望21世紀ビーチ

こちらもかなり厳しいショアブレイクが有る物の何とか乗れそう!

MEDさん4、5でGO〜〜!

 

  





正面の定置に阻まれてアウトに行くの難儀〜〜

上手のリーフではコアウェイバーの皆さんがチャージしていたので、私も5,4のセールで少しだけお邪魔しました。


良い時間帯は胸〜肩 セット頭と言う感じでしょうか?
しかしオンがキツく何時もの様に私はダダッ走りに近い状態でした。。。


まあ風も12メーター前後と程々で天気も上々だったので、天からの贈り物ですね!!


この台風16号このまま本土に向かう様ですので、皆様くれぐれもお気をつけ下さい。


今後

 
シッシルバーウィーク後半が、、、空っぽや〜〜!!   やれやれ、、、、


明日は波はまだ残るかな? 
今日は何処からこんなに?? と言うぐらい波乗り愛好家の皆様が海岸に押し寄せていました。 

明日は平日なので練習出来るかな〜〜?


 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
九月に入っております。
先週は日本列島をかき乱した台風が有ったせいで、沖縄は北よりの涼しい風が吹きました。
最低気温26° 最高気温が32°、気温としては盛夏の頃とそれ程変わらないぐらいですが、湿度が60%前後と抑えられているので、それ程暑さは感じません。

しかし、昨日あたりからはまた夏の沖縄に戻って来た感じで、朝からエゲツない量の紫外線を惜しみなく降りそそいでいます。

 
現在」大東島の近海に台風12号が発生して、北上していますが、沖縄本島地方には目立った影響はほぼ見られません。

 
台風が発達するのには十分すぎる程のエネルギーが海には蓄えられている筈ですが、小さいまま、更に弱まりながら北上ですね〜

今回もやはり本島エリアには波以外の影響は無さそうです。。

 
暫くは見事に凪ぐ! と言う予報です〜

さて、今年は沖縄本島エリアに本格的に接近した台風が今の所0です。
八月の頭頃から、そこかしこで『珊瑚の白化現象』が見られ始めましたが、現在は沖縄本島を取り囲む殆どのリーフで顕著な白化現象が見て取れます。

特に、夏の間はべた凪が多く水の循環が乏しい東シナ海側でのダメージが大きい様に思います。

専ら水深3メーター以内のエリアに生息する『枝珊瑚』『テーブル珊瑚』の類いのダメージが顕著で、潮通しの良い、やや深場に生えている『はま珊瑚』『脳珊瑚』の類いはまだ元気な個体が殆どの様です。

 私の記憶によると、おおよそ10年おきぐらいの周期で、このような大量死が発生し、その都度、地球温暖化や環境汚染が叫ばれる訳ですが、冬を越えて翌年には皆すっかりその事を忘れて、珊瑚も逞しく勢力を盛り返しています。
早い個体では年間に約10センチからそれ以上も成長すると言われている珊瑚、私達が考えているよりも遥かにしたたかで、戦略的な生き物なのかも知れません。

 
今まさに褐藻虫が抜けて行かんとする珊瑚、非常に淡い色彩で、儚い美しさです。

 
珊瑚と言う生き物は概ね『高水温』には耐性が有り『低水温』には非常に弱いと言われていますので、地球の寒冷化が進んだり、或は冬の間に大きな冷水塊がやって来たりして、水温が約2°下がれば沖縄の珊瑚はくまなく絶滅すると言われています!!

どうにか現在の絶妙なバランスをを保って、この豊潤な生き物のゆりかごを保って行きたい所ですが、出来る事は非常に限られています。

 


八月は、風に恵まれず、多くの風遊びの人達をモヤモヤさせましたが、ようやく最終週末に北風が少し〜〜

もう一声と言う感じでしたが、それなりに楽しめました!

 

夕景  


 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あれよあれよと言う間に八月も後半戦に突入しております。

沖縄はもちろん毎日暑い日々です。


先週は熱帯低気圧がそばに有ったので、やや不安定な天気の日が多かったのですが、しかしそれが台風となって沖縄に接近する、と言う事が未だに無いのが何だか不思議と言うか不気味と言うか。。。

出だしこそ大幅に遅れましたが、今年の台風も着実にその発生数を延ばしております。

 
いろんな所で発生して、好き勝手な所へと向かって行きます。
通常台風と言うのは北半球に於いては特に風がない場合、概ね北へ向かう、と言うのが普通です。 
良く考えると不思議な感じがしますが、これは中々複雑な事情が絡まってそうなっている様です。
台風と言う物を語る時には必ず登場して来る『コリオリの力』と言うヤツがやはり主人公の様で、地球では(北半球)常に北向きの『圧力』が発生しているから、と言う事らしいのですがまあ良く分かりません。

しかし、10号に関してはやや南下の予報。。。
まだ少し先の予報なので良く分からないのですが沖縄に接近すると言っているサイトも有ります。


 こちらはそこまで近づかない、と言う事かな?

 
まあ見守りましょう!!


さて、ここの所週末と言えばヤンバル!!
やはり、やたらに暑く、風がない、と言えばヤンバルなのです。

 
夏は毎日が暑く、恨めしくもなるのですが、しかしこのような沖縄の風景を輝かせてくれるのもまた太陽!



八月に入ってからは遠くで発生する台風のおかげで、概ね途切れる事無く波は供給されています。


 
干潮向かいで取り敢えず釣り〜〜


早々ヒット〜〜!!

 
はいタマン!!


そんな目で見るなって、今放すから〜〜


 

更にイシミーバイ〜〜!

 
だからそんな目で見るなって〜

更にもう一丁!


 
一時間強で3匹釣れれば上等!?



こんがりと焼き上がった身体にはやはり川! そのまま突入〜



 

 

小滝を超えてずんずん遡上します〜

 

いらっしゃいケロ

 
手長海老観察中!

 
30分程遡上したところでブレイク〜

お腹も減って来たので

スキレットで軽く肉を炙りつつおむすびタイム


 
そして夏と言えばの企画


 

ハイ西瓜割り〜〜!!

それ ふんぬ!!

 
夏休みです。


 


 


 


いよいよ八月も大詰め

思いで作って行きましょう!!



夕景


たまには都会の

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
八月に入っております。

ここ数日は大気の状態がやや不安定ながら相変わらず非常に暑く、台風の接近も無い為、屋外で活動するにはやや覚悟が必要な毎日です。


 
先週までの予報では、今週は台風の接近があり得る、と言う事になっていましたが、蓋を開けてみると

 
 

無さそうです。。。。。

週末には東風が少し吹く、と言っておりますが、私は怪しい様な気がします。


 
南の海に出来た低気圧が(恐らく小さな台風)そのまま北上して三陸沖へと言う予報です。

現在日本列島上空には台風の動きを制約する物が何も無い(等圧線すら殆どない状態)という事に間違いない様です。


 週明けからフィリピン西の方に出来た台風の影響で、余波が沖縄まで届きました〜

東海岸はコンスタントに波が有りましたが、ここ暫くフラットが続いていた西海岸にもウネリが入った様です。

明日の朝の満潮までは遊ばせてもらえるかな?



毎日暑いので、クーラーの効いた所にいるか、或は水の中にいるか、という二択になって来ます。


私達はもちろん水の中へGO〜〜〜!




良い感じのメローウェイブ〜〜

波と言うのは不思議な物で、表面に立ち上がっているサイズが同じであっても、箇々に持っているパワーは全然違います。

少し深い所に潜ってみると良く分かるのですが、遠くから渡って来た波程、より深い所までウネリの影響が有りパワーあが有る様に感じます。




潮が上がるまで水中探索


KSGさんはタンクで


波打ち際付近はかなり水温が高く、珊瑚の白化もチラホラ見られますが

リーフはまだ元気な個体が殆どです。

 

 
魚達はウネリに身を任せて気持良さそうですが。

 
私達人間は、水中では非常に不自由な存在なので、波が有ると二倍疲れます〜〜

 

二時間も入水すると、丁度良いぐらいに身体の熱が放出されます。


しかし自然とは有り難い存在です。

行き帰りの燃料と、それから飲み水、そして食べ物が少し有れば


財布の中身等一切気にせずに、十二分の満足を与えてくれます〜!!


 




毎年多くの夏祭りが計画されますが、その内実際に開催されるのは、その内の半分ぐらいでしょうか?

もちろん台風の影響と言う事ですが、その意味で沖縄の夏祭りは『一か八か』感が非常に強く、主催者の心労も想像に難しく有りません。

しかし、今年は今の所台風の接近が無いので、コンプリートで開催されています!

このまま行くのか?  そうは問屋が卸さないのか? もちろん誰にも分かりません。


『名護祭り』

名護の町でも一年を通して幾つかの祭りが開催されますが、夏祭りに行くのこれがは初めてです。

思った以上に盛大で盛り上がっていました〜




90年代に青春を送った方にはチョットあがるゲスト『MOOMIN』パイセンのフリーライブも大変に盛り上がっておりました〜〜

 

 

盗撮1  熱中少年

 


盗撮2  美少女売り子


 


盗撮3  浴衣美人


 


そしてやはり一番は花火


多くのお祭りで花火をイベントのオーラスに持ってくる所が多い中、名護祭りでは8時スタート。


西の水平線がまだホンノリと明るいトワイライトタイムでの打ち上げは『技あり』!!


 
この日は東風が適度に吹いていて、花火の煙が良い感じで流れて行きます。

夏の夜は完凪ぎが多く、打ち上げ花火は自身の煙でその姿を隠してしまう事が多いので、その意味でもパーフェクト!!



儚いね〜〜



だからこそ美しいね〜〜



 
花火が夏の夜に最もマッチするのは、夏と言う季節の有り様とシンクロしているからかも知れません。


 

今年まだ花火に行けていない皆様。


混んでるから....等と言わずに是非行ってみて下さい。




 

必ずキュンキュンさせてくれるから〜〜〜!



夕景



 


 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
相変わらず暑い日々の沖縄本島地方、もう長らくまともには風が吹いておりません。

この一週間程は何時もの夏の風である『南東の微風』が吹かず、西〜北よりの緩い風が吹いています。

北よりの風のおかげで、幾分湿度が抑えられている為に、ほんの気持の分程ですが爽やかさを感じます。

関東地方では、今日ようやく梅雨が明けた様ですね〜 
こちらからすると梅雨と言うのはもう大分前の出来事の様な感覚ですので『あ、まだ梅雨だったんだ〜』と言う感じです。

私の記憶によれば、大体夏休みに入る少し前ぐらいには梅雨明け、と言う感覚ですので、今年は平年より幾分遅いのかな?

今年はチョット変則的な夏ですね


 太平洋高気圧(の様な高気圧)? の中心がオホーツク海の東側に有ります。

梅雨前線もまだ健在の様で、梅雨の無い北海道を超えて更に北側に位置しています。

こうなると日本列島付近には、台風をブロックする様な勢力の強い『塊』が存在していないので、大きな台風が発生した場合には日本の何処へでも直撃する、という可能性が有りますね〜

通常真夏の日本列島付近は太平洋高気圧が大きく張り出している為に、本土に関しては殆どの台風の接近を許しません。

その為に本土へのコースは太平洋高気圧が退き、更にそれに伴って上空の偏西風が降りて来る秋の初め頃に、沖縄又は小笠原方面から北上しながら偏西風にぶつかった所で、一気東進、スピードに乗って直撃、と言うのがパターンですが、今年は現在に関して言えば本土上空には太平洋高気圧も偏西風も無い状態ですので、もし巨大台風が接近して来た場合には、夏の沖縄の台風の様に、猛烈な勢力のままゆっくりとした速度で(本当に歩く程度の速度)移動する可能性があります、更に上陸せずに太平洋岸をなめる様に東進した場合には、各地に非常に深刻な被害をもたらす、という可能性も無きにしも有らずです。

この夏、どうなって行くのかはまさに『』神のみぞ知る』の世界ですが、十分に警戒しておく必要は有りそうです。


 
来週からは沖縄地方に台風の影響らしき南風の予報!   楽しみです〜〜




世の中的には先週末ぐらいから『夏休み』に突入ですね〜もちろん沖縄も多くの人で溢れ返っています。

そんな週末はやはりヤンバルへGO〜〜!!


某所  前々から気になっていたポイントへ、


 
想像していたよりも遥かに美しい場所でした!


波も少し

 
リーフが比較的近くポイントブレイクです。


早速エントリーしてみると、同時に入水するSUPの集団が7名!!


良く見るとMコトさんと愉快な仲間達でした〜〜

 
皆さんメローな膝〜腿の波をシェアーしていました!!

 
私のサーフィンスキルでは、皆様をよけられそうも無いので、少し離れたブレイクで練習〜〜

潮が下げるまで良い練習になりました!!

干潮に入ってからは、サーフボードを置いてモードを変えて周辺調査。

 

 
ハウジング内に水気が入ってしまい、ぼんやりした写真になってしまいました。

 
観賞魚は沢山いますが、、、

このかたのマグナムは唸りを上げる事は有りませんでした〜〜

 

一応お土産程度に


 

この夏はちょっと通って、まだまだ調査が必要です!



そして夜は夏祭り

『夏祭り』と聞くだけでウキウキしますね!







 


 
まだまだ夏は始まったばかりっ!! と言う事に間違いは有りませんが、いつまでも安定して穏やかな天気、と言うことも無い筈ですので、しっかり逃す事無く夏を満喫しておく必要は有りそうです。




夕景

 この日を境に北よりの風で、沖縄は大陸方面からの『くすんだ空気』に包まれています。

せめて夏ぐらいは、この微粒子から」逃れたい物ですが、、、、、




夜の虫たち

 
サガリバナのベッドで

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週にカーチベーの戻りが有って、暫く吹きましたが、それも早々に終わり、バッチリ夏に戻っている沖縄本島地方。

特にココ数日は非常に風が弱く、南風でない分いくらか湿度が抑えられているとは言え、十分に熱中症ハザードな暑さの毎日です。

 
沖縄では太平洋高気圧に覆われると、概ね南東の緩い風が吹くのですが、今年は少し様子がちがいます。

★ぜろ〜〜〜!!

七月に入ってようやく台風一号が出来、それなりに恩恵を受けた訳ですが、その後は中々続きません。

  風、波遊びには少々厳しめの日々が続きそうです。

 
太平洋側の外海に行けば、少しサーフィンの練習ぐらいは出来るのかな?

しかし、、行ってみないと分からないし、、遠いし、、朝夕の潮だし、、、




さて、夏は贈り物を頂く季節です。

何時もは閑散としている我が家の冷蔵庫も、この時期だけは華やぎます!!

 

 


 

 


 

 

自身の存在を気にかけて頂いていると言う事をひしひしと感じつつ、

いっっただきま〜〜す!!



夕景


 

空は華やかです〜

 

本日は水平線よ〜〜し!!

 

これは行くんじゃない??




 


文句無しでしょ!!


誰が見ても、と言うのは今年第一号かな〜〜?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
台風第一号が、当初の予報よりもだいぶ西よりの進路で沖縄から遠ざかってから約一週間、南風が吹き続けている沖縄本島地方。

初めの内は『随分と台風の影響が残るな〜〜』『今回のは大きかったからかな〜』等と考えていた訳ですが、どうもこれは擬似的な梅雨明けの状態になっている様です。

 沖縄地方からはだいぶ足早に遠ざかって行った今年の梅雨前線ですが、その後太平洋高気圧の押しが弱いのか、ながらくこの様な位置に停滞しています。

 沖縄はもう暫く南西の風が吹きそうな気配です。

毎年六月の後半から七月の頭頃にかけて梅雨明けの風、『カーチベー』が吹く沖縄ですが、その期間や強さ等はその年によってバラバラです。
一ヶ月近くも吹き続ける年も有れば、二週間と続かない年も有ります。
しかし、梅雨明け宣言の前後、と言うくくりに拘らず、『梅雨前線に対して吹く風』という緩いくくりで見てみると、その総量は概ね毎年同じぐらいではないか、と感じています。

今年は梅雨前線が沖縄から遠ざかるのが早く、カーチベーの期間が短くて風も弱めだった訳ですが、ここに来てその『補填分』が吹いていると言う感じでしょうか?

自然は実に良く出来ています! 


さて、台風がさって間もない週末から明けにかけて、通常のカーチベーではチョット考えられない強さの南風が吹きました。
これにはまだ台風の影響も残っていたかも知れません。

久々にPザンパ

 
S同志。風見鶏宜しく〜〜

4,8でややオーバーと言う感じでしょうか?

 
塩梅はどうかね?と聞くと何だかやけにテンションが低い。

ん?強過ぎか? などと訝っていると

 
波打ち際でボードから降りる時に足切りました〜〜 

 
ついでにその時に首もグきりました〜〜  とS同志

ビーチの女の子によそ見でもしましたでしょうか??

しょんぼりして風見鶏だけして帰って行きました〜〜

また宜しく!!



と言う訳でこの日の風はKWHさんの独占!  4、2で

 
可愛いお嬢ちゃんの前で張り切ります!!

 

 
いいところ見せられましたね〜〜!

 



翌日もまだまだ強めに吹いていたので久々にプライベートセイリング!

海中道路南側で

皆さん概ね4、5前後のチョイスの様です

しかし、一人のスラローマーの方が6、4をセットしていたのでその様子を見つつ


 
私もチョット強気に7、0を、年に数回しか乗らないカスタムスラロームに載せて

 
私が出た頃にちょうど風が落ちて四点代はチラホラ止まり始め、概ねジャストで楽しめました〜

今後

 真っ盛りです。

世の中的にはボチボチ夏休み、多くの方が沖縄を訪れる季節です。
特に初めての皆様は『暑さ』にご注意下さい。

沖縄の33°は皆さんが知っている33°とは少し違う筈ですから〜〜!



夕景

 

 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
引き続き暑い毎日の沖縄本島地方、全国的にもそこかしこで猛暑日を観測しております。

何だかもう全国的にも梅雨明け間近、と言う感じになって来ましたが、どうなんでしょうか? まだ大分早い様な気もしますが。。。


さて、ついに、というか満を持して、と言うのか南の海に台風1号が発生致しました。
観測史上最も遅いとか、最も長い台風の空白期間だとか言われていますが、つまり、海は『充電満タン』状態であるっっ!! と言う事になります。

現在沖縄地方は盛夏であり、太平洋高気圧の勢力が非常に強い為に、流石にこれを中央突破と言うわけにはいかず、大きく迂回して大陸方面へ、と言うのが現在の予報の主たる所です。

 
折よく梅雨前線はだいぶ北上中であるので、台風がそれを刺激しつつ沿う様に東進、という最悪のシナリオは避けられそうな情勢です。



 
大陸に乗っかると勢力は急激に落ちる事が予想されますが、このエリアで梅雨前線と合体、と言う事は十分にあり得そうです。


沖縄本島エリアに関して言えば、遠すぎず、近すぎず、太平洋側から東シナ海側へゆっくりと、という『風、波フリーク』の皆様にとっては実に旨味の有る台風となりそうです。

今回接近して行きそうなエリアの皆様にとっては『それどころではないっ!』と言う所でしょうが、それは神のみぞ知る、の世界であり、また、明日は我が身と言う事でもありますので、楽しめる人は楽しむ!! と言うスタンスで間違いないと思います。

風は

 
どうもこれは『一号だけでは済まないよ』と言う事を示唆しているよに思われます。


しかし夏休み前では有りますが、沖縄観光、マリンレジャーにとっては既にトップシーズン、多くの業者の皆様にとっては全ての台風は『歓迎されざる来訪者』で有る事に間違い有りません。

かく言う私も一個人としては『久々の強風~~♪』しかし迎える側としては『ほんのちょっと影響が有る』と言う程度にして~~と言う複雑な心境であります。

どうにか天気だけでも。。。と祈る所です。


 夕景

 積乱雲はそこかしこで発達の限界を迎え、成層圏へ向けて『昇華』(メタファーとして)して行きます。

 

 

 

 


 
非常に赤みが少なく、大気がクリアーです。


水平線よ~~し!!


 
否が応でも期待してしまいます~~




実~~~に微妙ですが、、、、


私にはGFした様に見えました!!如何でしょうか?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日これでもかと暑い日が続きます。

最高気温33° 最低気温27° 朝の七時半頃にはボチボチ真夏日になっています!
沖縄本島地方に於いては7月が最も気温の高い月になります、それでも例年最高気温は32°止まり、と言うのが普通ですが、今年はやや高めで推移している様です。

大体10年に一度ぐらいの頻度で『非常に暑い夏』という物がやって来ている様で、沖縄でも連日35°越え、と言う年がありますが、今年はどうでしょう?

夏の過酷さと言う意味では日中の最高気温と言う物がやはり第一に重要ですが、多くの人々が眠る、『夜の蒸し暑さ』と言うのもまた、重要な要素になります。

沖縄ではとりわけこの部分が特徴的で、海の只中に有り、また陸地が小さい為に一日の気温差が非常に小さくなります。


年間熱帯夜数 左から 東京 大阪 那覇

沖縄では6月から9月一杯まで、約四ヶ月の間全ての日が熱帯夜と言う事になります。

とりわけ盛夏の頃になると夜の最低気温が28° 湿度が90~95%(気温が下がる為に相対的に湿度が上がる) 完凪ぎ!! と言う日が続き、流石にエアコン無しでは、、と言う日々になります。

かく言う我が家ももちろん先月からは24時間つけっぱなし~~! 


さてカーチベー。
今年も多くの風遊びの人々を楽しませてくれましたが、どうやら先週末を持って終了した模様です。

全体としてやや弱めでメローなシーズンであった様に思いますが、それでも半月はボチボチ吹いてくれたので感謝感謝です!!


週末、今季初のアイランドアタック、

行きがけ上りがきつく、帰りもまたシフトして上りがきつい! という渋いコンディションでしたが、やはり島は美しく、時折ジャストオーバーの風で遊ばせてくれました~!

 

 
時折激しいスコール! 逃げろ~~

 

 


 

六月最終週末は各地でイベントが目白押しでしたが、前線がやや南下して天候不安定。


そこかしこで発達し切った積乱雲が天高くまで伸びていました。

『竜の巣』だ!!


 

火曜日にはどうにか天候回復して、南南西の風やや強!!

潮に合わせて海中道路南へGO~~

 

レギュラーの皆さんと

 
今季最後と思しき南南西の風7メーター、三時間集中して遊ばせてもらいました!!

 

その後は真夏のレギュラーである南東のライトウィンドです。


いよいよ風も凪いで海も穏やか、と言う事で昨日は夕涼みにヤンバルへGO~~

日没間際にエントリー、もうだいぶ水温も上昇して、海パン一丁で一時間泳いでも問題無しです。


入水すると直ぐに

ゴシキエビでしょうか?40~50センチの個体です。


初めて入るポイントですが、良いポイントです!!

初めの内『焼け磯』の様な感じで良く分からない藻が繁茂しているだけでしたが、リーフの近くまで行くと



だんだんとカラフルになり始めて

 

 
リーフの上は数百メーターに渡って、珊瑚珊瑚珊瑚!!

 

魚!魚!魚!!

 

文字通りに足の踏み場も無く敷き詰められています!

珊瑚の群生と言う点では沖縄本島の海岸線では屈指、透明度等を含めた総合点では水納島のリーフにほんの僅か劣る、と言う感じでしょうか~~

 
この島にもまだまだ人知れずこのような所が有る、と思うとなんだか嬉しくなりますね!



今後  日本のサイトでは今後暫くは安定して夏真っ盛り! と言っています。


 海外のサイトでは来週半ば頃から南風が強め!

通常、太平洋高気圧に覆われていてこの風は有りえないので、これは間違いなく『熱帯低気圧』の存在を示唆していますね。

今年は未だに一号が発生していないので、来週にかけて注目です!!



夕景

ここ最近 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。