沖縄から南風に乗せて...view-lanaiブログ

移動式ウィンドサーフィンレンタルガイドとして、沖縄本島で活動中!
沖縄の良いポイント、風の情報等をお送りします。












テーマ:
先週末にやや遅れ気味で梅雨入りした沖縄本島地方、沖縄の梅雨入り時期としては少し珍しく、雨が良く降っています。

風はチョコチョコ吹いていますが、雨とのタイミングが悪く、風遊びの人達にとっては中々捕らえ所が無い、と言う感じの日々です。

しかし、沖縄の梅雨時期と言うと『地獄の様な湿気』になる訳ですが、今年は案外涼しい日が多くその意味ではちょっと助かっています。



先日、梅雨の晴れ間があったので、ちょいとヤンバルへ、以前から気になっていた林道の調査に行ってみました~

 
国土地理院の地図には一応ちゃんと『道』として載っていたので、上手くすれば車でエントリー出来るかな?と思っていたのですが、きちんと舗装がされていたのは初めの内の少しだけで、全体としては『廃道』と言う感じの佇まいでした。

 
少し歩くと

 
チョット画像では分かりにくいですが、こう配もかなりきつく、道路全体が苔むしているので、漁港のスロープのように滑ります。危うく転ぶと下まで滑落して行きそうです!

 
梅雨の晴れ間とは言えやはりこれまでの長雨、圧倒的に湿潤です!!

そんな細くなりつつ有る林道を下り降りていると、道の脇の方から何やらただならぬ気配

何だろうと、良く目をこらしてみると

はっ

はっ

はっ

はっ

ハブぢゃビよい!!!

 
デカいっす!!

二メーターこえております!!

膝が震えたね。。。

 
ハブと言うのは何となく夏のイメージですが、真夏の日中には殆ど見られません。

気温が30°をこえる様な炎天下にいるとすぐ死んでしまう様です。
また寒さにも弱いので、咬傷が集中するのはウリズンから梅雨のこの時期とミーニシの頃と言う事ですので、ハブとともに暮らすエリアにお住まいの方はお気をつけ下さいませ~~

気を取り直して、震える膝に気合いを入れつつ更に下ります~(引き返すべき?)

道はなおも険しさをまして行きます。


 

 

おっ『イボイモリ』さんかな? 

 

右側に沢のせせらぎを聞きながら下り、良い場所があったら『入渓』しようと考えていましたが、中々に道が険しく(ハブにビビってる)川までは行かれませんでした。

最終的には林道も土砂の被覆に覆われて終了。

 
冬にもう一度アタックかな~~

 深い森、いろんな意味で人を簡単には寄せ付けませんね!!

 
ヤンバルの森には他には無い『危険』がそこかしこに転がっております~~

 身体をグッと縮めて『臨戦態勢』!

 
こんな物まで。。。。

 

今後

厳しい日が続きそう~

 

前線が近すぎるのかな?

 
そろそろエアコンつけっぱなしの季節です。

 

夕景

 
今日は少しだけ焼けました~

 

 

皆様、寝苦しい季節です。


熱中症等にはくれぐれもお気をつけ下さいませ~~!!


AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
長かった今年のゴールデンウィークが終わり、本来的にはボチボチ梅雨に突入している筈の沖縄本島地方、、毎日晴れています!!

朝の様子


しかもなかなかの暑さ~ ここ三日間程は真夏日です。

 
 流石に盛夏の頃の発達し切った積乱雲と比べるとやや迫力不足では有りますが、この時期としては中々です!

去年もそうでしたが、今年の梅雨前線もやや変則的です。
南西諸島付近で長大な停滞前線を形成して、じわりじわりと北上、と言う由緒正しき梅雨のスタイルが有る訳ですが、今年は沖縄が本格的に梅雨入りする前にガバッと北上、現在は九州地方付近まで上がっているので、さながら梅雨明けの頃の様な感じで、沖縄は晴れて南西の風が強めに吹いています。

 もちろん地球は生き物なので、毎年セオリー通りと言う事はあり得ない訳ですが、雨の時期には雨が降って頂きたい、というのがお天気商売の身として思う所では有ります。

しかし

今夜の前線通過を覗けば後は晴れマーク。。。
まあ、梅雨時期の天気予報等参考程度では有りますが。


さて、毎年GWの時期と言うのは一年で日中最も潮が引く時期でもあります。

今年は天候も良かったと言う事もあって『ハマウリ』の時かそれ以上に磯遊びする人が多かったように思います。

恩納村

 

 

 

読谷村の沖合にある環礁も完全に干上がって陸地化しています~~


 
 沖縄の様なアウターリーフ形状の海岸線で、海遊びをする場合、この干満の差が非常に大きな命題になります。

多くのゲレンデで干潮時間帯のプレイが不可能になり、特に本島南部方面では2~4から四時間の待機が余儀なくされる場合もしばしばです。

しかし、そんな沖縄にあって、大潮の最干潮でも遊べる場所が何カ所か有ります。

本当中部エリアに有る『伊芸海浜公園』もその中の一つです。


ガバッと潮が引いても遊べます!

そんな伊芸海浜公園でウィンド初体験~~

『ジンベイ君』の出番です!  タンデムして正面に傅きつつレクチャーして参ります。

 

 

慣れて来たら独り立ち~~

 
転ばないで済むと言うのは非常に有り難いです~!

 

 

そんな潮激引きレッスンの最中に

カイトのT丸さん登場~ 最近マイブーム?フォイルで走りまくっていました~~!!

 
しかしフォイルだからなのかな? アンダーめちゃくちゃ効きますね!

風速3~4メーターで全くストレスなく走り続けます。
しかも上り角度エゲツない~~!!

これは確実にウォータースポーツの一つのジャンルとして確立されるだけの戦闘力を秘めていますね!

干潮ではどうにもならない、とタカをくくっていましたが、リフトさえしていれば関係ない!と言う事も証明されました。

もう少し技術が(商品としての)洗練されたら是非やってみたいですね~~!




夕景  

 



 


AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴールデンウィークに突入しております。

毎年GWと言うと沖縄地方はあまり天気が芳しくないと言うのが普通です。
何故かと言うと、それはもちろん梅雨だからです! 様々な大人的事情の為に連休前や最中に『入梅』を匂わせる様な発言は控えられている訳ですが、天気図や実際の天気から判断するに、まさにこの連休期間が沖縄の入梅にシンクロしているのは明らかです。

今年はかなり早い段階から梅雨前線らしき物がしっかりと形成され、沖縄地方は四月の初め頃から多雨傾向に有りましたので、このまま梅雨になだれ込んで行く物と思われましたが、四月も後半に差し掛かると、週間予報でも晴れマークがチラホラ!
実質的な連休初日に当たる29日からは良い天気に恵まれました。

少し肌寒い北よりの風に恵まれたので期中道路へGO~~

初めの内7メーター前後、昼からはやや落ちて5~7メーターと言う所でしょうか。

男性で7~8 女性で5~6ぐらいです。

GWの時期は初登場のこの方達も、ボチボチ遊べました~~

   

 

 
翌土曜日は南よりの風にシフトしましたが微風~ 朝からやや靄が掛かっている物の晴天なので一路ヤンバル!

流石に道が混んでいます。。。レンタカーの割合はそれ程でもなく、専ら島人の家族連れが天気に誘われて北上、と言う感じです。

何時もより一時間程よけいに時間が掛かりましたが無事到着~

ちょいと釣り糸でもたらしてみますか!

娘さん達、こんなプラスティックの魚のおもちゃみたいな物で釣れる訳ないじゃん~~
と思っていた様ですが

 
はい 笑たはります!!

ちっちゃいタマンですが、引きは中々です。

 
刺身、、にはチョット小さいな~~ バター焼き、、にはチョット迫力不足。。

もちろんリリース致しました~~ また食べごろサイズになったらお願いします~!


昨日日曜日も朝から良い天気、東よりの風で気温、湿度も程々で気持の良い天気です。

 
昼から南風が上がる事に期待して久々にPミーバルへGO~~

カイトが17~19でバッチリ走る中、ウィンドサーファーはもう少しだね~等と言いつつ待機。

結局終日上がらずで 周辺散策~ ユンタク~ カレー~ ユンタク の一日でした~~


今後 
明日は前線通過で全国的に荒れそうですね~

寒冷前線通過で急激な天候の変化が有りそうですので皆様お気をつけ下さいませ。

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週は約一週間、九州へ行っておりました。

『帰省』と言って良いのでしょうか? 
私にとっては、出身地と言うのがそもそも曖昧なので、何をして帰省と呼ぶべきなのか良く分かりません。

産まれた場所であり、幼稚園から小学校の期間を過ごし、親戚の多くが暮らす場所で有る福岡県は、私にとって『ふるさと』と呼んで差し支えない場所だと考えています。

もちろん前々から予定していたのですが、時期が時期だけに、行くべきか、行かざるべきか、やはりかなり悩みました(自己防衛と言う観点から)

しかし、福岡県は筑後市(震源域から僅かに50キロ少々)に暮らす我おババ、御歳93で悠々自適の一人暮らしです。

やはり何かしら男手が必要、と言う事も有るかもしれないと思い、行く事に決めました。

空港に降り立ってみると、やや肌寒い。
半袖短パンで来てしまいましたが、もちろん周りを見渡すと、其の様な人間は私於いて他におりません。。。

快速電車に小一時間揺られ、約一年半ぶりにおババの家についてみると、何時ものおババに、何時もの家。 
少しぼんやりとした春の陽光、拍子抜けする程、たおやかとさえ言える様な日常の風景で、少し安心しました。

仏壇でも倒れてはいまいか?等と心配していた訳ですが、茶碗の一つも倒れていなかったので、ちょっと拍子抜けして、私達も滞在中はのんびりと久々の日本の春、と言うヤツを噛み締める事と致しました~

何時もの事ですが、これと言って、何かをやりたい!と言う滞在ではないので、基本的に『温泉』以上!!

今回は概ね天気がよかったので、約30年ぶりに『宝満山』へ上って見ました。

登山道入り口の『かまど神社』でお参り~




 

 

 

 
それではお邪魔致します~~

 

 
幼い頃の記憶と照らし合わせつつ、初めは緩やかな道のり

 

 
しかしそれも極初めの内だけで、直ぐに階段地獄へと化けました!

 
流石は修験道達の霊山!!  まさに修行です~~

 
ようやく四合目~~

 
頂上までの総延長が3キロと少々、そのほぼ全てが急峻な階段ですので、ザッと単純計算で言っても3、4千段程度は有るのではないでしょうか?

足をガクブルさせながらひたすら階段を踏みしめる事約二時間!

最後にこんなボスキャラ的岩場をこえて

ハイ到着~~



僅か800メーター少々ですが

 
やったった感有ります!!

 
下界より約6°低いですね~

頂上付近では一本だけですが桜にも間に会いました。

 

場違いな程の軽装で来てしまったので、かなり寒く、岩清水を飲んで即下山!!

 
もちろん引きつった足腰には即温泉~~

 

 
癒されます。


五日間の滞在、食べては




浸かり



 
また食べる!

 

 

 

 

 

3キロ弱太りました。。。

私はともかくとして、日々強度のストレスと激務に立ち向かう我嫁様には良い毒抜きにななったようです~~





私達の暮らす星では、遥か昔、誕生の瞬間から変わらず、禍々しい程のエネルギーの塊をその内に蓄え、何処かに小さなほころびを見つけてはそこから、力を吹き出させようとしています。

もちろん誰のせいでもなく、また誰の為でもなく、ただそうなのです。

世界の隅々にまではびこった私達人間に出来る事はとても限られています。
どんな事でも起こりうる、と言う覚悟と、出来るだけの準備はしておく必要が有りそうです。



 

今後

これは梅雨前線で間違いないですよね?

 

連休前半、日本の南岸を低気圧が発達しながら通過、北日本はやや荒れるのかな~
 

道東では雪マーク!!

  
日本は広い!!

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
通常沖縄の四月は一年で最も過ごしやすく穏やかな季節『ウリズン』と言われていますが、今年はやや様子が違っていて、非常に雨が多くなっています。

しかも激しい落雷を伴っての豪雨等もあってチョット怖いぐらいです。

そんな多雨な傾向のここ最近ですが、今週末はどうにかこうにか晴れ間が覗いて、程々に風も吹きました!

しかし今朝は早くに寒冷前線通過、小一時間の嵐でしたが、午後からは回復してライトな北風で、この時期としてはやや涼しい、心地良い一日になりました。


金曜日 東風がほんのりの予報でしたが天気がよかったので一路『p古宇利島』へGO~~

 
春休みも終わり、学生諸君の卒業旅行も終わりましたが、この島はもう観光地として完全に定着している様で、人がわんさかおりました。

東北東の風4~6メーター  

もちろん海の上は空いているのでAMKさんMYNさんで貸し切りです~~

 
8、5ジャストのライトウィンドでしたが、太陽が出て古宇利島らしいコンディションになりましたね!!

 

昨日土曜日は曇りベースの天気で、ちょっとドンヨリ感が有りましたが、風は南東で6~8メーター
午後の潮に合わせて海中道路南海面へ~

週末と言う事もあってか結構人が集まりました! (と言っても10名程度ですが)

 
海中道路の南海面は潮周りが大きいと日中は完全に干上がってしますので、風の状況と潮の状況がマッチするのが結構難しい場所です。

皆さん狙いすまして昼過ぎに集まりました!



 

金曜日に引き続きMY Nさん 出張ついでですので駐車場まではビジネススタイルで現れます~

 

7,0ジャストアンダーでひゃーひゃー言ってましたね~~!

 

 
YSDさんとYMMさんは女子二人旅~

私も久々に「ジンベイ君』でお手伝いさせて頂きました。

 

太陽が出ていれば尚良し、でしたが

寒くはないので助かりますね!

  


今日は寒冷前線が日本列島を分断したので、これを境に『涼しい』と『暑い』に分かれました

春先は時々本土よりも沖縄が気温が低い、という事が有りますね。

寒冷前線ですので、これが通過しながら全国的に嵐の様相です。


地球の様々な活動が非常に活発になっています、皆様くれぐれもお気をつけ下さい。

いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
四月に入ってからと言うもの、加速度的に季節が進んでいる沖縄本島地方。

『ウリズン』と言うのにふさわしい感じの穏やかな日々です。



冬が終わると、凪の日が増える為に、山へ行く機会が増えて来ます。

沖縄本島にはそれ程高い山は存在していませんが、それでも『ヤンバル』の奥地に行くとまだまだ行った事の無い様な場所が沢山あります。

先週末は天気も良くそこそこに暖かかったので、未踏の地にエントリーしてみました。

マニアの方なら分かるでしょうか? ヤンバル奥地の某有名スポットです。

小さな駐車場があってそこから山道を下って行きます。


 以前はロープを伝い下りる様な感じで、もっと険しかった様ですが、現在はこの様に土嚢等で簡易的に舗装されてぬかるんでいなければ安心して降りられます。

周囲の草木等を観察しつつ 

のんびり降りる事5分程度

 


 
 木の中に木!!
 

急に視界が開けて

 
大きな滝壺が現れます。

滝自体は水量は有る物の落差5メーター程度でそれ程大きな物では有りません。


「タナガーグムイの植物群落』です。

本来は希少な植物の群落、と言うのがこの場所の趣旨ですが、専ら『滝』巨大な『滝壺』
等が有名な場所になっています。


 
岩を削り落とすように流れ落ちる水流と『ケラマツツジ』のコントラスト。

この程度の規模の滝でこれほどのサイズの滝壺が形成される物でしょうか?
水深10メーター、直径約50メーターです!

元々の地形であるのか?何なのか良く分かりませんが、何処かスピリチュアルな、ただ事でない気配が漂っています。

滝壺には周辺に浅瀬と言う物が存在しないので、右側の岩場をぐるっと巻いて行くと、滝上へ上がれます。(最後の方は岩に取り付く感じで、ちょっとハード)

約1、5メーター程度のポットホール

落ちたらただ事では済まなそうです。

 
ここまで来るだけでも結構な『冒険』感が有りますが、私の今回の計画はと言うと


SUPで遡ってやろうじゃないの!! と言う計画。

早速シュッシュと膨らめて  いざ!!

 流れが非常に緩く、水深も結構有りそうなので、チョットこれはSUPするのに面白いかも?
などと考えた次第です。

 
しかし最初150メーター程行くと、いきなりまた小さな滝と瀬が現れ、漕げない状況になってしまいました.......

しかしこのまま引き返すのは癪なので、担いで歩く!!

20メーターぐらい歩くとまた水深が出て緩やかな流れに、


途中7カ所くらい、計100メーター程度は漕げない水深のエリアが有りますが(SUPを抱える必要は無く、浮かべたままパドルで押し進めます)後は概ねのんびりクルーズ出来ます。

途中何だか良く分からない建物が現れたり


 
アドベンチャーです!

そのまま一時間程漕ぎ遡ると、何だか前方から強い水流の音と、冷たい風

これはもしかしてと思いつつ行ってみると

ハイ滝~~


落差3メーター程度ですが、中々の迫力です。

滝壺に当たる部分は、チョットした『ゴルジュ』状と言うか、巨大なポットホールと言うのか、とてもじゃないけどSUPを担いで上がれる代物では有りません!!

しかし、まだ先が見たい!!

と言う事で

 
脇の僅かなスペースにSUPを立てかけて(流されたらシャレにならない)

リアルロッククライミング~~岩の隙間に生えている木がなければ取り付きも無く、上るのは困難な感じでした。

途中掴んだ木が腐っていて掴んだ瞬間に『ボキッ!!』

危うくポットホール目掛けて滑落する所でした~~

この滝上は少し『渓相』が変わって瀬が多くなっていましたので、何れにしてもSUPはここまで、と言う感じでした。

少し歩いて遡上すると左側に支流の流れ込みが有りました。

本流のやや淀んだ水質に比べると非常に澄んでいて、これこそ渓流!とい感じの流れです。

手前側が本流の水、奥川が支流の水です。

 

本流の水底

 
タニシや水草に覆われて水質が富栄養(プランクトンが多い)な事が見て取れます。

支流の様子。

 

この流れを歩いて遡りたかったのですが、時間的、体力的問題で断念。

また次回に、今度は上流から下って来てみたいと思います!!

ほてった身体をクールダウン。

 
帰りは行きがけに降りて歩いた『瀬』の部分をプチラフティング!!
と言う考えで、フィンを外して挑みましたが、ほぼ座礁で結局歩く事に....
何カ所かは乗ったまま行けたのでもう少し水量が有れば楽しめるかも?

ゆっくりと水中の小さな生き物等を観察しつつ

無事タナガーグムイへ帰着~~

疲れました。 かなり疲れました。


と言う事で

シメのメシ!!

 

 
トントントンと重ねて

 ボッ!

 
ふい~~~

 

今回の行程を上空から

 
赤線が行けた所で、青線が行こうと思っていたルートです。

こうして見ると約半分弱と言う所でしょうか?

本流を遡って行くと『フンガー湖』と言うのにたどり着きます。


本流の流れがダム湖由来だと言う事で、水質の状況と言う物にガテンが行きます。

昔は全域に渡って清い流れが有り、タナガーグムイの深い滝壺の底まで見通せたのかも?などと想像すると、チョット残念な感じもします。


このルートをSUPで漕ぎ遡る、と言う事をやったのは人類史上私が初めてではないでしょうか?



沖縄で他には無い大自然を体験してみたい!!



と言うあなた!!


決してお勧めは出来ません........

が、マニアの方はどうぞ!!


夕景

 

 

 そう言えば帰り際に『ヤンバルクイナ』に初遭遇!!

都市伝説だと思っていましたが本当にいるんですね~~

いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末は少し冷えました。

毎年二月も半ばを過ぎた辺りから、色々な人から『何時になったら暖かくなるの?』と言う事を聞かれます。

もちろん私がそんな事を知る訳も無いので、返答に困る訳ですが、一応毎年の傾向としては『三月一杯』はまだまだ寒い日が有るし、場合によっては四月の頭に異例の寒気が入る事も有る、四月の第一週を過ぎるとボチボチ『暑い』と文句を言う人が現れる! と言う様な事を伝えます。

今年の沖縄の冬は、前半が非常に暖かく、後半は寒い日が多かった訳ですが、どうやらこの三月最終週の寒気が、本格的な寒さとしては最後、と言う感じになりそうな気配です。


北風を利用してのDWトレーニングもボチボチ打ち止めです。

 

P幸喜 今年もちょいちょい遊ばせて頂きました~~

YMMさん

 


今朝はだいぶ冷えました。
夜中に晴れて凪いだので、海から離れたエリアは12°前後まで下がりました。

日中暖かくなる事を祈りつつヤンバルへGO~~~


森は一足先を行くのでもう『新緑』と言うよりは『深緑』と言う感じになりつつ有ります


春先と言えば本土では最も水温が下がるシーズンですが、沖縄には雪解けが無いので流石にそれ程でもなかろう! などと軽く舐めつつ

 
むむ....中々。。。

足の感覚からして17°前後かな?と言う感じです。

夏ならもちろん喜んで川に突入するのですが

 
避けるよね~~~!!


しかし陽がさして木漏れ日等が有るとだいぶ暖かく感じます。

 
癒される~~

 

こんな寒さなので流石に誰も人は来ないだろうと、タカをくくっていましたが

 
好きよね、この方達!!  真夏の出で立ちです。


 
だんだんと水の冷たさにも慣れて

 
身体も温まり

 

程なく到着~~!  今年初ですが、変わらぬ姿です。

 
マイナスイオンのシャワーを全身に浴びつつ

 


あ~~あ~~~~!!

 
あ"~~~!

 

そして恒例の滝行

いざ虹の中へ~~


ピ  ピ~~ス~~!!

 
流石に冷たかったですね!!
(私はズルしてウェットの上に漁業カッパを着用したので全く濡れませんでしたが)




私達がかえる頃には更に数組の方達がエントリーして来ていました。

少し下流の方に大きな駐車場等も整備されていたので、今年の夏からは『メジャースポット』になってしまうかも知れませんね。

ヒジ大滝みたいにならないと良いけど......



 
ほんの小さな川だから

 
キャパにも限界があります。

 
護岸整備や遊歩道等、作り始めないと良いけど。




今後

 
ウリズンです。



いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三月も後半、今年は春の訪れが早い、と言う様な事が言われていましたが、私の感覚としては『そうか?』と言う感じです。

確かに暖かくはなっていますが、この時期としては夏日になる様な『暖かい』と言うよりは『暑い』と言う様な日があまり無いのです。

晴れても22~4°ぐらいの日が殆どで、堂々と海パン一丁で海に入れる、と言う様な雰囲気では有りません。

今日も前半はよく晴れてライトな北東風でしたが、体感的には少し肌寒いと言うぐらいでした。


海中道路

 
8、5でどうにかこうにか~~

ここ数日は普段ならぱっと見で諦めてします様なライトな日々、しかし海に居さえすれば意外とチャンスは有る!!

昨日  P幸喜

朝の感じでは微妙~~でしたが

 

やはり8、5ですが

 

わりと走る~~!

 
 
もちろん点になる~~~



 


 
昨日は連休中日で暖かい晴天!

ウィンドサーフィンも走りますが、皆さんも!!


お勤めご苦労様です



ハーレーオジサンから

 

 

ベスパーズ

 
カットビ君達も~

 

渋滞が半端では有りませんでした。。。




金曜日は晴れて南風でした。
日中潮がたっぷりなので久々P久志へGO~~~



 
沖に出ると流石に奇麗ですね~~  キャンプシュワブ(辺野古)を望んで


 
思ったより弱めでしたがまあまあ楽しめました!

木曜日も南風、粘りに粘って夕方前に8、5ジャスト

 
水曜日も6~7メーター程度吹いていましたが、雨のため骨休め~

火曜日は北東風で潮も良いので古宇利島へGO~~

初めの内弱く、これは必殺KSGさんの一人勝ちコースか?と言う感じでしたが

 
晴れ間がさすと徐々に良い感じに!!

 

 
最終的には5点代まで上がりました~~

 しかし、レンズの汚れが半端ないな......(もちろん拭いても取れない)

 

 やはり晴れると裏切らない古宇利島!! 

 
前日の大雨が逆に功を奏して、海水にうっすらと靄がかかってまるでクリームソーダの様でした~~!

KSGさん曰く『これまでで最高のコンディション!!』

 


そして月曜日、ここ最近では最も強い風でした~~!

 
北西の風12~4メーター 荒波を避けてP屋我地

 
OTKさん4、2でオーバー! アウトを目一杯引いて

 

私も久々に5、4で遊ばせてもらいました~~!



今後 
23日の前線通過後暫く北風でやや寒くなりそうです~~

流石に四月も間近なので、これがラスボスかな??

 

いいね!(10)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
だいぶサボりました。

三月に入ってイヨイヨ春本番の沖縄本島地方、二、三日のスパンで気温差が10°も有る日々で、まさに三寒四温と言う感じです。

めまぐるしく変わる天気の中、前線通過の豪雨の合間で遊んだり

 

 

また、一昨日等は日中の気温が15~6程度で真冬並に寒くなったり、

 
またその翌日には

 読谷某所 
ここは週末でも人が少なくていいですね~~

MSDさん波の有る海面は初!

 
すぐに慣れましたね~!!  流石

 
セット腰、腹
ちょっと風があってクリーンではなかったけど、楽しめました!!

 
時化の後で水も奇麗だし

 

 

 
流石に3ミリジャージで二時間も泳ぐとちょいと震えが来ます~~

OYMさん

 クルーズ用のインフレータブルではテイクオフ難しいですよね~

テールのボリュームが有り過ぎるのかな?

 
!!!

 
ENKさん 良い波何本かゲットしてました!!

 



 

 

満潮前後二時間で終了でしたがチャージしました!

 
 

その日の昼、朝は面をざわつかせる程度に風が吹いていましたが


はい、鏡凪ぎ~~!

しかし果敢にチャレンジするOTKさん

結局ブロウで3メーターでした.....

そして本日は朝から曇り、7メーターの予報でしたが、


ほぼ一日よく晴れて少し暑くなりました~!

南東の風が6~8メーター
それでは一丁!

 それなら私も!




やはり沖縄は太陽がよく似合います。


 
夕方まで風も天気も持ちました!!

 


 
三月に入って『啓蟄』も過ぎ、春本番です!

 

 
小さな虫達も何だか小忙しそうです~

 
二ミリぐらいかな?

 

 

しかし明日はまた『にんがちかじまーい』(寒冷前線通過)で北風強めの予報です。

冷たい北風はいよいよカウントダウンですのでガッツリ乗りたい所です!!


いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
春らしく天候、気温の変化が激しくなって来た沖縄本島地方、本日はよく晴れて暖かい一日になりました。

先週前半はちょうど風の谷間で、のんびりモード



 
火曜日の夕方から寒気が入りました~

どうにかギリッギリで北風の吹き初めをキャッチしたSKRさん

 

 

さて、毎日毎日詳細な天気情報が欲しい我々海遊びの人達、それぞれに幾つかのお気に入りのサイトが有ると思います。

予報サイトは沢山あって、結構バラバラな事を言っていたりしますが、こと『現在の状況』に関して言えば、気象庁の『アメダス』を頼りにしている方が多いのではないでしょうか?
沖縄本島中北部に於いては『宮城島』が『風速』『風向』『降水』『気温』と表示してくれる重要な観測点です。

私ももちろんこの情報を頼りにしている訳ですが、以前から実際の風速と観測数値との間に少し『乖離』が有るように感じていました。

傾向としては『東より』は強めに『西より』はやや弱めに表示される、と言う感じです。

一体どんな所に観測機が設置されているのだろう? とずっと気になっていたので、先日の穏やかな日に探しに行ってみました!

宮城島は周囲を急峻な崖に取り囲まれた島で、頂上部分は広く平らに切り開かれたように、畑が広がっています。

先ずは頂上部分の平らな土地を探してみました。

取り敢えず目立った『鉄塔」の様な物を見て回りましたが、全て『NTT』と『au』の電波等でした~(ソフトバンクは見当たらなかったけどインフラ借りてやってるのかな?気のせいかな?)

すぐ見つかると思っていましたが、、、、、

東よりの風をよりダイレクトにキャッチしている、と言う事が窺い知れる数値ですので、
島の高台からそちらの方向を観察してみます。

 南東方向の崖の上に何だか怪しい施設を発見! 早速行ってみます。


細道に迷いながらも到着!

しかし良く見てみると

 
古墳並みのスケールです.......

その後も周辺探して回りましたが、全く発見出来ません。
もう諦めようかな~なんて考えていましたが、ちょうどハルサーしているオジサンがいたので聞いてみる事に。

『あ~~上のため池の所に有るよ!』

当然と言えば当然ですが、初めから聞けば良かった~~!!

と言う事で一路ため池

 
思ったよりデカい!! そして全方にしっかり拓けてる!!

風を遮る様な物の存在は一切確認出来ません!!

 

 
見つければスッキリ!と思って探しましたが、謎は深まるばかりです。。。

無理矢理の仮説としては、西側は崖から直接吹き上がってくる為に、やや不安定になって、平均値を少し下げる様な結果になっている、と言う事でしょうか?
瞬間最大風速はどの風向も隔たりが無いので、あながち間違いではないかも知れません。

何だかすっきりしませんが、まあ場所だけでも分かったので良しとしましょう!!

と言う事でこれまで殆ど触れて来なかった宮城島、この機会に隅々まで見て回りました。

そこかしこに『史跡』 『拝所』など、スピリチュアルな臭いがする場所が幾つも有ります。

 

 

 

 
崖に取り囲まれている島なので、奇麗なロングビーチと言うのは有りませんが、そのかわりに、秘境感たっぷりの小さなビーチが幾つも有ります。

  高台から、良いビーチ!!

 
 
周辺の農道を探すと一応道があり、エントリー出来そうなのでアタック!!

途中からは徒歩~~

 五分ぐらいかな? 

暖かくなったら潜りに来てみたい!!

プチセーファ御嶽

 

まだまだ沖縄、知らない所が一杯有りますね!!



今後

 明日、明後日と冬型で寒くなりますね~

OMT君、今期沖縄のラストランかな?
私は行かれそうも有りません。



夕景

いいね!(10)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。