韓国語の本を読む1

テーマ:

こんにちは、viecoの齊藤です。

 

実家のかつて私の部屋であった場所は、

すでに物置となっております。

 

ちゃっかりスーツケースやキャリーケースなど

かさばるものを置かせてもらっていますニヤリ

 

お嫁に出るときに、かなり処分をしましたが、

本棚はそのまま置いてあります。

 

久々に眺めていると、

その時々で自分の中で流行っていたものを思い出して、

とても懐かしくなります。

 

その中で、韓国に留学していた時に読んでいた本を

見つけました。

 

最初に買って読んだ本です。

村上春樹 『TVピープル』

 

薄い本で、短編集だったので

これなら読めるかもと思い買いました。

謎の擬音語など、とても苦戦しましたもやもや

 

今また読んだら、1ページすら読み切ることもなく

眠りに陥ってしまうでしょうニヤリ

 

2冊目はこちら

村上春樹 『スプートニクの恋人』

何とか読み切ったTVピープルで味をしめて

挑戦してみた本です。

 

帰国してから、

読んだ通りなのか、確認してみました。

表紙が似ているようで、ちょっと違う爆笑

韓国語版の方は、

どこに向かって飛んでいるのか

分からなくてじっと見ちゃいます。

 

短編の方は、知らない単語は飛ばして、

全体を読んでから、確認した記憶があります。

気になる単語は区切りの良いところで、調べました。

もしくは、文脈で流したところもありました。

 

それでも読み切るとまた一つ自信とやる気につながりました。

 

日本の小説なので、オリジナルを読めば

どんな内容か確認できるのがいいですね。

 

いつかまた読んでみようと思います音符

 

またいつの日か・・・キョロキョロ

 

 

 

自然派保湿化粧品ビエコ公式サイト>> http://www.vieco.shop

積読状態の本たちへ、いつか日の目を見るときがやってくるはずよ。きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD