1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-04-30 22:42:02

原油売り、株式買いの展開か?

テーマ:投資
NYダウ 10,192.51 +122.14(1.21%)

ナスダック 1,921.65 +17.47(0.92%)

NY原油 49.72

 このところ米国が、OPECへの増産要請、油田の開発強化、原子力発電所建設の検討など、相次いで原油高に対する対策を打ち始めているのを受けて、原油先物価格も上昇一服感を見せ始めている。
 米国で個人消費に翳りが見え始めたことで、経済の先行きに対する不安が煽られたことが強く作用しているのだろう。ダウもナスダックも下値でのたうち始めており、そろそろ反発の準備が整ってきたようにも見える。
 GDP成長率は昨年に比べ低下したものの、直近の株価急落によって、これらの悪材料はほぼ織り込み済みと見て良いだろう。市場のセンチメントが弱気に傾きすぎていることや、5月のパフォーマンスが相対的に良いことも月初めの動きに対する期待感を徐々に高めている。

Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-04-28 08:48:53

高業績銘柄を中期的物色

テーマ:投資
日経225 11005 先物 11020

  NYでは朝方ベライゾンなどが好決算を発表したものの、3月の耐久財受注が予想を裏切り減少に転じたことや、設備投資の先行指標となる非国防資本財受注も大幅減少となったことが、経済成長の阻害要因に当たるとして、株式市場は下落して始まった。
 しかし、政治的な配慮が徐々に効いてきたのか、原油先物価格が大きく下落したことを受け、その後はプラス圏へと推移した。この日はブッシュ大統領が、石油の代替エネルギーとして原子力発電所の建設について、言及している。

 日経平均も閑散に売りなしで、3段下げとなるリスクは低くなってはいるが、引き続き運用者が不在なことから低調な商いに終始しそうだ。
 ただ、連休前の売り一巡から割安銘柄に対する中期的な買いが駆け込み的に入る可能性もあり、個別銘柄に関しては期待の持てるものもあるだろう。引き続き、高業績がキーポイントである。
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-04-27 11:14:14

連休前に割安銘柄を仕込む

テーマ:投資
日経225 11035 先物 11020

 東証一部売買高 521,360,000 (04/27 11:00) / 日経225 11006.42 -29.41 / TOPIX 1126.7 -4.61

 米国では、デュポンの決算などが事前の予想を下回り、また4月の消費者信頼感指数などの経済指標も予想を下回ったことなどから、大幅反落となった。この流れを受けて、日本市場もCME日経の値に鞘寄せするようなスタートを切ったが、次第に押し目買い姿勢も鮮明化し、引けにかけて徐々に下値を切り上げる格好となっている。
 連休前の処分売りや中国リスクに対する売りはすでに一巡していると思われるため、ここは外国人や機関投資家が戻ってくる連休明けの動向を睨んで、安いものを仕込んでおくのも一考だろう。

  主力が手掛け難い中、ジャスダックやマザーズなどの新興市場に資金が集まり易くなっているようだ。特にジャスダックは下値を試し、息を吹き返すような動きをし始めているため、注目しておきたい。
ただ、昨日発表された、3市場信用取引現在高を見ると、依然として信用買い残が高水準にあるため、需給的状況は悪く、これが上値を押さえる主要因となりそうだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-04-26 08:47:34

新興市場や仕手株の循環物色から

テーマ:投資
日経225 11073 先物 11070

 昨晩のNY市場では、株価が底入れの水準に達し、先高感の感じられるチャート形状であったことから、好材料が素直に好感された。石油精製大手のバレロエナジーが同業のプレムコアの買収を発表し値上がり率トップとなり、アップルやスターバックスなどが投資判断引き上げを好感して買われている。グ-グルも堅調さを維持した。

 この展開は底堅く推移していた日本市場にも追い風となるだろう。連休前や重要な経済発表を控えて軟調な市場が継続することを危惧する投資家は多いが、ここでは市場がタイミングを早めて大きく調整して来た事実に眼を向けるべきであり、昨年のパターンが素直には通用しなくなって来ていることに気付くべきではないか。主力株が動き難いのであれば、新興市場や仕手株の循環物色でも、連休明けの展開が控えているために幾分取り易い環境であろう。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-04-25 11:32:32

中期底入れの構え

テーマ:投資
日経 11045 先物 11060

東証一部売買高 535,550,000 (04/25 11:00) / 日経225 11084.51 +38.56 / TOPIX 1133.33 +2.44

  日経平均は、積極的に上値を買い進む気配は今の所見られないものの、数日前にカラカサ線を示顕し、信用買い残にも幾分整理が見られたことなどから、下値を割り込みづらい相場が続いている。
 米国市場主導の世界的株安傾向も、経済のファンダメンタルズに対する不安感というよりは、米国政府が国際資金の流れに対して、規制を設け始めたために投機筋が一時的にキャッシュポジションを高める動きに出るなど、外部的要因が大きいと思われる。ダウも大陽線による包み足を出しており、ナスダックも先高感の感じられるチャート形状であることからも、目先の底入れはほぼ完了したと見て良いだろう。

 注目すべきは急速に円高が進んでいることだ。一服した国際投機資金が、再び日本国内に向っている可能性が高く、市場は連休明けや決算の動向を睨みながら、買いのタイミングを模索している状態にあるのだろう。
 ここからは、225に連動した銘柄の戻りを取るか、業績に対する期待感から新興市場銘柄の一角に狙いを定めるか、という辺りが定石的な動きとなりそうだ。
 業種別では、原油価格の底堅さを受けて、鉱業や石油関連、ディフェンシブの医薬品といった、日経平均が軟調でも資金を投じ易いセクターが高い。

 新興市場では、ディップ、アーティストハウスといった所や、サイバーコミュニケーションズが安定的な値動きを見せている。ヘラクレスではぱどやIMJなどの動きが目立った。ベリトランスは高業績から、弱気は短期的な材料出尽くしの投げに止まり、持ち直しを見せている。
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005-04-22 08:29:10

米国市場の大反発に続く

テーマ:投資
日経 10984 先物 10970

  世界同時株安などという見出しが、新聞に躍りはじめると、市場の底打ちは近い。昨日新興市場先導で戻りを試す展開となっていた日本市場だが、本格的な反騰は、再び米国市場に先を越された様だ。ダウは200ドル高、ナスダックも48ポイント高と市場は今年最大の上げ幅を記録している。
 米フィラデルフィア地区連銀による製造業業況指数が急上昇し、景気減速への懸念が後退したことや、モトローラが強気の業績見通しを発表するなど、個別企業の動向にも助けられた格好だ。事前に株価が下がるだけ下げていたために、悪材料を殆ど織り込んでいたことも大きいだろう。

  日本でも中国の暴動の影響をほぼ織り込んでおり、米国市場に追随する公算が大きい。取りあえずは200日移動平均線か、窓の下限である11343円が意識される展開となるだろうか。
 ただ、売り越しに転じている外国人動向や膨大な信用買い残は懸念要因として残っているため、上値の重くなる場面もあるだろう。しがらみの少ない新興市場は強い展開を予想する。
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2005-04-21 08:46:20

再び底を目指す

テーマ:投資
日経225 11088 先物 11080

  前日に引き続き、NYではキャタピラーなど好調な企業決算が買い先攻で相場をスタートさせたが、労働省が発表した消費者物価指数の5か月ぶりの高い伸びが、インフレとそれに伴うFRBの利上げ圧力を高めると懸念され、ダウは前日比115ドル安と大幅に値を下げて終わっている。

 日経平均の反発期待も、昨晩の米国市場が担保となっていたために、今日は失望売りが相当出て来そうだ。早くも株価は再びもう一段の底を目指して行く動きを強める可能性が高まっている。
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2005-04-20 08:43:17

上値では利益確定中心で

テーマ:投資
日経225 11065 先物 11050

  決算が株価の足を引っ張ることもあれば、逆に助けることもある。昨晩のNYでは、テキサス・インスツルメンツやジョンソン&ジョンソンなどが市場の予想を上回る四半期決算を出し、下げ止りを見せていた市場は活況に沸いた。また3月の卸売物価指数のコア指数の上昇が市場の予想を下回ったことも、インフレ後退の観点から市場で好感された。

  日本でも、この流れを受け、昨日の全面高をも継続し、堅調な展開が予想できる。ただテクニカル的に見れば、11300円所を曲り角に再び2番底を目指す可能性も高いため、株価上昇の後は、利益確定中心でキャッシュポジションを高めておくこととしたい。日本でもいよいよ決算発表が本格化する。これが株価を支えることになるのかどうかに注目である。
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2005-04-19 11:03:22

全面高で反発

テーマ:投資
東証一部売買高 730,280,000 / 日経225 11017.04 +78.6 / TOPIX 1121.39 +11.9

 米国市場の反発と目先底入れのタイミングがしっかりと合い、反発。東証一部は値上がり1333、値下がり250、変わらずが64とほぼ全面高の展開。鉄鋼や海運など、狼狽売りが殺到した中国関連に値ごろ感からの買い戻しが多く入った。
 追証回避の投げ売りや小掬いによる利益確定売りと押し目買いがぶつかり合い、日経平均は小幅高となっているが、GLOBEXのナスダック先物指数も現在のところ堅調に推移しており、後場から物色が本格化するかに注目である。

 新興市場はジャスダックが大きく反発し、マザーズも本日の高値圏で推移している。東証一部などに比べて、押し目買いにも安定感が感じられる。

咲いた株から散って、散った株からまた咲く Blog Ranking
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-04-19 08:47:19

ひとまず買い安心感が台頭する

テーマ:投資
日経225 10938 先物 10890

  NYではバンクオブアメリカなど個別企業の高決算や投資判断の引き上げが、投資家の買い意欲を刺激したことで、株価は下げ止りを見せた。3Mの売上が事前の予想を下回ったことが嫌気されたために、ダウは小幅下落に終始したが、10000ドルは死守した。ナスダックとS&P500は反発となっている。

 これを受け、日本市場でも買い安心感が台頭するだろう。騰落レシオ、移動平均線乖離率、などはすでの異常値にまで達しており、タイミングもぴったりと合っている。ただ追証による投げや、戻り売りも活発化するとも思われるため、上値の重さも否定はできない。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。