1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-03-30 11:07:10

クライマックス的な売り

テーマ:投資
東証一部売買高 795,380,000 / 日経225 11557.05 -42.77 / TOPIX 1168.68 -6.94

下落した米国市場や鉱工業生産指数の悪化を受けて幅広い銘柄に売りが広がり、日経平均は最安値で11506円まで売り込まれた。ただ10時を過ぎた辺りから、押し目買い姿勢も徐々に表面化し、若干値を戻し始めている。テクニカルで見ても11500円レベルには、抵抗線が控えているため、この程度の悪材料ではこれを一気に割ってくる可能性は低いだろう。5日線の位置する、11700円レベルまで戻りを見せた後、改めて今後の方向性が決まってくるものと考えている。

 業種別では石油元売り各社が原油価格の上昇を製品価格に転嫁することを決定したことを受け、石油関連銘柄が値を上げた他、ディフェンシブ業種である医薬品が騰落率の上位に付けている。5009富士興産 213円+2。4537エスエス製薬 745円+15。

 新興市場は軟調な展開だ。そんな中、日本エス・エイチ・エルがストップ高となっている。イメージワンも昨日に引き続き強い。トーシンが強く、ゲンダイAGも下値での買い圧力が感じられた。ベリトランスは25日線を基準に下げ止まった格好だ。

冷水三斗で底が入る Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-03-30 08:23:57

投資資金縮小の懸念

テーマ:投資
日経 11599 先物 11580

  NYでは、辞任したフィオリーナ元最高経営責任者(CEO)の後任を決めたヒューレット・パッカードやグリーンバーグ会長が経営陣から退くと発表したアメリカン・インターナショナル・グループ株の上昇など個別の好材料は存在したものの、3月の消費者
信頼感指数がガソリン価格の高騰などを背景に、2か月連続で悪化したことなどが、指数の大きな下げを誘った。また、4月1日に3月の米雇用統計の発表を控えていることも、買いの手を妨げる原因となった。

 日経平均が今年一番の下げ幅を記録したことや、アジア市場全体が軟調であったことも効いている。CME日経は11540と大証比で-40円安となっている。一説によれば、米国が利上げの加速を匂わせたことで、投資主体がレバレッジを大幅に縮小しなければならない事態に陥り、日本をはじめアジア各国市場から資金を引き上げ始めているとの見方がある。その辺は少し警戒しておいた方が良いだろう。

 ただ、ジリ下げからクライマックス的な下落に至ったことで、割安感の台頭する銘柄も出て来ており、そろそろ押し目買い意欲も出てくるのではないだろうか。欧州系の投資家や個人投資家の好みそうなものを中心に銘柄を見極めてゆくと良いだろう。

 石油元売り最大手の新日本石油が石油製品の卸値を前月に比べて一リットル当たり五・一円値上げすると発表している。製品価格の値上げが奏功して黒字幅を拡大させた、5009富士興産に注目してみたい。株価も大幅下落後、良い位置につけている。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-03-29 11:03:15

寄り天後、明暗を分ける

テーマ:投資
東証一部売買高 620,400,000 / 日経225 11720.77 -71.53 / TOPIX 1188.09 -5.95

反落。先物への売り仕掛けをきっかけとして、現物株にも裁定解消売りが出て、日経平均株価は昨日の上げを帳消しにするような下げ方を見せた。先物の影響を受けない二部は上昇。指数は弱いが、個別銘柄には好調な銘柄も多く見られ、明暗を分けた。
 業種別では鉱業やガラス土石が強い。5352黒崎播磨 323円+1。1503住友石炭鉱業 161円+2。

 新興市場は寄り天後、じりじりと値を下げる展開であったが、マザーズ、ジャスダック共に、下値では押し目買いが優勢となって若干持ち直している。
 スカイマークエアラインズが反発。デジタルア-ツも動意。昨晩メルマガで取り上げたゲンダイAGが+23000円の358000円を付けている。

 週末発表される米雇用統計など、買いを手控える要因となりやすいイベントも控えているため、今後も個別銘柄中心のディーリングが有効だ。特に新興市場に妙味が多いだろう。

買いやすい時は深呼吸、買い難い時に勇気 Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
2005-03-29 08:40:06

取りあえずの安心感

テーマ:投資
日経 11792 先物 11810

 連休明けのNY市場では、カタールのエネルギー相の発言を受けて、原油価格が上昇したことや、大型M&Aのニュースが好感され株価は上昇している。またドル高基調であるもとも海外からの資金流入期待から好感されているようだ。2兆円を越える大量のドル売りポジションを取っていたとされる、バフェットの動向が気になる所である。

 このNYの上昇は、少ない売買代金ながら堅調に下値を維持した日本市場にも取りあえずの買い安心感をもたらしそうだ。昨日から堅調であった、建設関連、含み資産関連の低位株を中心に、個人投資家のディーリングも活発になされるだろう。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-03-28 11:20:59

景気回復期待根強い

テーマ:投資
東証一部売買高 555,590,000 / 日経225 11805.07 +43.97 / TOPIX 1194.13 +0.36

新たなる波瀾要因を抱えた日本市場だが、景気の先行きに対する期待感は今だ根強いようだ。日経平均の配当落ち分は59.889―61.355円だが、配当落ち分以上の下落はなく、押し目は積極的に拾いたい向きが多い。
 業種別では、インフレ傾向の長期化を睨んで、鉱業が騰落率トップをつけ、原油価格上昇の悪影響を受けづらい電気機器、輸送用機械なども堅調だ。同様の理由で鉄鋼にも見直し買いの機会がありそうなので注意しておきたい。5606旭テック 231円 +3。


 新興市場は 指数で見ると、ジャスダックは軟調であるが、マザーズはまずまずといった所。東証二部もジャスダックとの連動性が高いので注意が必要だろう。
個別では機械関連のMCJが下値から大反発。愛知関連はトーシンが特定資金の流入を感じさせる上昇を見せた。FVCは20万円の抵抗線に阻まれている模様。ベリトランスは証券会社に囃されるまでは逆張りの押し目狙いで。
 他では4822ハドソンも面白い。100株単位。

最初の大商いには黙ってつけ Blog Ranking

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-03-28 08:44:19

徐々に不透明要因を抱えて

テーマ:投資
日経 11761 先物 11700

 週末のNY株式市場は休場であったため、利上げのリアクション以後の米国の反応は見られずとなっている。日本では米国の反応を見極めてからでなければ、本格的な動きの方向性は出づらいであろう。加えて本日は権利落ちということもあるので、積極的なポジションは取りづらい。

 日経平均は25日線上にあって下値を探る展開が続いている。これから発表される経済指標は弱含むものが多いと見られるため、利上げに加えて不安要因も増加しそうだ。先行きに対する不透明感から個別銘柄の需給だけが頼りとなってくる。
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-03-27 23:05:50

メールマガジン発行

テーマ:ブログ
不定期でメールマガジンを発行します。

下記のURLか
http://www.melma.com/mag/85/m00134685/

ライブドア版のプラグイン
http://blog.livedoor.jp/sodonic/

から登録することが出来ます。

気の向いた時だけの発行となりますが、よろしければご購読ください。

第一号はこれからすぐに書く予定です。

バックナンバーは非公開です。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-03-27 14:18:01

リスクの心理学 なぜ損切りができないのか?

テーマ:BOOKS
『リスクの心理学―できるトレーダーは、なぜ不確実性に勝てるのか』 アリ・キエフ著

 この本は、ウォール街のトレーディングコーチとして名高い著者が、個々のトレーダーと会話を続けることで、トレーディングで陥り易い罠を浮き彫りにし、その解決法を探るものである。
 損失を少なくし、利益を伸ばせば良い成績をあげられることは、投資経験者であれば少なからず気付いている定理だろう。しかし、相場という日常生活における規範が必ずしも通用しない「異国」においては、この当たり前と思われる行動パターンを実行することが非常に難しいのだ。
 トレーダーを正しい行動パターンから遠ざけている「壁」とは一体何なのか?著者とトレーダーが交わす執拗なまでの会話を読み込んでゆけば、徐々にトレードにおいて明確にすべき規律が理解されてくるだろう。

 トレードを進める中で、以下のような問題に遭遇したことはないだろうか?

▽自分の決断をあとで批判し、利益の出ているポジションを早々に手仕舞ってしまう。
▽データを分析しすぎたために決断出来なくなり、チャンスを逃してしまう。
▽自分は決断力がなく、いつも人のアドバイスや承認を欲しがっている。
▽含み損を抱えたポジションを大事に持ち続けてしまう。

まず自分が抱えている問題を明確に意識することが、第一歩である。

最後にキエフ博士と対話を交わしたトレーダーが心理上どのような変化に遭遇したか、その一端を参考までに見てみよう。

スタンリー 私は以前、最悪の状態から脱するためには「とにかく売買しなければ」いけないという精神状態にありましたが、それを超えなければいけませんね。この精神状態のせいで、長期間保有すべきポジションを早々に手仕舞いしていたのですから。損切りは必要ですが、利益の出るポジションまで切ってはいけないのです。確かに5%を超える損失は出したくないのですが、今のままでは5%を越える利益も出ません。損を切って利を伸ばすよう心掛けなくてはなりません。


「本書は手元において絶えず参照したい。キエフ博士は、リスク・テーキングと人間心理の関係を明らかにしてくれた」
ジョン・フロイド(ドイツ銀行自己勘定売買部門ディレクター)

「この本は、市場における人間とリスクの関係を理解するうえで格好の書である」
ケヴィン・ベッカー(クレボーン・キャピタル・マネジメント社CIO)

「キエフ博士は、トレーダーのレベルアップに必要なリスク・テーキングの原理原則を示してくれた」
ジェイ・ゴールドマン(ゴールドマン社ヘッジファンド・マネジャー)

関連書籍
文科系にも分かる金融リスク入門

ゾーン ― 「勝つ」相場心理学入門
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-27 00:48:39

個別銘柄レポート 3749 ベリトランス

テーマ:投資
(画像 ベリトランス日足)

 昨年10月の底値形成後、年末に2番底を付けにゆき、30万円まで戻した後、28万円から32万円の範囲で保ち合いを形成している。2月の頭に起きた大きめの調整を2月末には力強く取り戻しており、潜在的な上昇圧力は強いと見ている。
 年度末の換金売りが途絶える4月の頭から、新興市場における資金環境が好転してくれば、上値を取ってくることとなりそうだ。
 目先5日線を割り込む調整が入る可能性はあるが、下げは徐々に上向いている25日線が限度となるのではないか。押し目を拾う姿勢を継続してみたい場面である。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-03-26 00:11:57

小学生が行方不明に

テーマ:ブログ
 行方不明になった小学5年生のお子さんを探しておいでの方が、Blogで情報を求めています。いなくなったお嬢さんの名前は「羽田つぐみ」さんです。
心当たりのある方は下記の連絡先まで情報をお寄せください。

仙台南警察署 生活安全課 022-246-7171
haneda@harurun.net




母親のBlog

http://blog.livedoor.jp/haneda2/

抜粋
「平成17年3月16日水曜日、夕方、仙台駅前LOFT近くで友人と別れたあと、自宅に戻っていません」
「身長150センチ弱、体重40kgくらい 色白でどちらかというと痩せ形、黒髪で短めなストレートヘアで多分お化粧をしています。
小学5年生にしては大人びて見えるかもしれません。
当日の服装は、ベージュのコート、チェックのミニスカート、焦げ茶のロングブーツ、ペンダントやイヤリングなどのアクセサリーを身につけていました。
額から左眉にかけて縦に子供の頃怪我をした傷跡が薄く残っています」
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。