1 | 2 次ページ >> ▼ /
2004-12-30 08:31:10

掉尾の一振で締めくくれるか

テーマ:投資
日経 11381 先物 11480

NYでは年末薄商いの中、原油高と航空・防衛関連の悪材料がたたりダウが値を下げて終わっている。悪材料の影響が限定的なナスダックとS&P500は小幅安。CMEは調整したものの大証比でプラスの10円。

基本的にNY市場の堅調さを背景に値を上げてきた日本市場は、昨日の陰線も示唆しているように、高値警戒感を持ち始めており、NY安の影響を受け易いとは言えるが、国際的に目立った割安感から買われ、中期的に高値をブレイクしそうな勢いから、弱気も短期調整程度となりそうだ。

仕手株や新興市場で回転の効いた個人やディーラーが相場の主役となるため、日経平均は若干値を下げても個別で賑わうという様相も続くだろう。外人も来年の買い上げへと向けて大きく売ってくる場面ではないため、ポジションの変化も微調整に止まり、新年待ちの態度が鮮明になるかもしれない。

再び動き始めたFVC、もみ合いを抜けたデジタルア-ツ、値ごろ感のある3319 GDOあたりに注目。

罫線は相場師の杖 Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
2004-12-29 08:34:41

悪材料抜け、市場参加者増加で市場は活況に

テーマ:投資
日経 11424 先物 11430

クリスマス惚けが治ったのか、NY市場も活況を呈してきた。消費者信頼感指数が5カ月ぶりに上昇し、既存店売上高も7月以来の上昇幅を見せていることから、景気の先行きに強気な見通しが優勢となり、小売りセクターを中心に買い物が膨らんだ。

日経平均も10月の高値、11400円所で大きな陽線の包み足が示顕し、強気に拍車がかかっている。これを受けて、CME日経が大証比で+95円と値を飛ばす展開だ。

この強気の流れは東証一部からジャスダック、出遅れのマザーズへと浸透しつつあり、ここからは割安の新興市場銘柄への注目が集まるだろう。また正月休みへ入った学生、サラリーマントレーダーが本日あたりからフルタイムで市場に参加してくるため、新興市場の活況にも一役かいそうである。個人的には特に大証ヘラクレス銘柄に注目していきたい。

相性の良い銘柄を狙え Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2004-12-28 08:47:56

薄商いで肩透かし

テーマ:投資
日経 11362 先物 11370

クリスマス明けを注目されていたアメリカでは、昨日の日本と同じように薄商いが支配的となり結局は下落して終わっている。まだ市場参加者の戻りが鈍いのであろうか。
原油安を受けて、石油関連が下落幅を広げ、加えてドル安がドル資産離れを想起させ、売りに拍車がかかった。

ジム・ロジャーズが商品市況に連動したファンドの監修を始めたことを見ても分かるように、原油をはじめとする商品動向は市場の需給にも日に日に影響力を高めており、来年も引き続き原油価格などの動向からは目が離せないだろう。

次のドル資産離れは日本にとっては悪い話ではない。数年以内に中国においてハードランディングが予想される中、アメリカ市場に流れるマネーの最大の受け皿は日本をおいて他にないからである。新年にかけては、原油市況の恩恵をフルに受けたオイルマネーを戴いた欧州のファンドとアメリカが競うように日本株を買い上げるシナリオもあり得るだろう。

個別ではテレビ放映が材料視され、1月6日放映予定の「WBS」にて、中国での中古車販売事業について紹介されると発表している2732 クインランド。拡大する位置情報システムの4316ビーマップ、押し目狙いの2326デジタルアーツなどに注目。

新高値銘柄を買え
AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
2004-12-27 08:45:08

ラストスパート

テーマ:投資
インドネシア沖でマグニチュード8.9の巨大な地震が起こり、多数の犠牲者が出ました。
亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

日経 11365 先物 11350

仕手株や東証一部周辺から沸き起こった今回の相場も、徐々に全体の動きに波及しつつある。欧州のファンドに投資されたアラブのオイルマネーが継続的に流入しているという観測が出ている。新年に入れば、決済を終えた企業の余剰資金も株式市場に入ってくるため、しばらくは強気相場も続きそうだ。

ただ、銀行株やハイテクなど、一部のセクターでは短期的な高値警戒感が出てきているので、無理な後追いは避け、着実に行動したい。
マザーズを始めとする、新興市場はかなり割安に放置された銘柄が残されている。
水産農林セクターも空家だ。

Blog Ranking

いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2004-12-24 08:37:15

クリスマス休暇明けを見越した買い

テーマ:投資
日経 11209 先物 11240

11月の耐久財受注を好感し、NYダウは年初来高値を更新、ナスダックも追随する勢いだ。相場は非常に強いが、日経平均も一昨日で7陽連と非常にしっかりとした値動きが続いている。個人の換金売りや、クリスマス休暇など、需給面での悪材料を、淡々と飲み込むような勢いである。こうしたジリ高は大相場の前に起こり易く、年末から新年明けの流れが楽しみでもある。

ここからはクリスマス休暇明けの動向を睨んだ仕込みに入る時期だろう。仕手株が異常な高騰を続けるのとは反対に、新興市場は安値が続いており、そろそろ物色のタイミングに入ってもおかしくない段階だろう。
2326デジタルア-ツなども急騰から押し目の場面に入って来ており、注意しておきたい。

世相にカネを投じよ(Rnnking)
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2004-12-23 16:10:01

相場格言を読む

テーマ:投資
「たくさんの風聞、人気もそろい弱く、なにほど下がるも知れ難く、わが考えも弱かるべしと思う節、心を転じ買い入るべきなり。この思い切り、海中へ飛び入る心持、はなはだなりにくきものなれども、その節、疑いの気を生ぜず買うべし。きわめて利運なり」

江戸時代に米相場で財を成した相場師、本間宗久の言葉である。
人間の心理とは不思議な物で、相場が強ければ強い程、相場観も強気になり、反対に相場が弱ければ弱い程、相場観も弱気になる。言葉じりだけを捉えれば、「では逆をやれば良い」と思うかもしれないが、身銭で相場を張っている時には、人はなかなか冷静な判断が下せないものである。

大体投資家が大きな損をする場合、相場が最も高い時に買い、適当な所で利食いや損切りが出来ずに、反対に相場が最も安くなった所で、堪え切れずに投げ売りしてしまうことが多いだろう。

文中にある、「海中へ飛び入る心持」とは、そうした人間心理の弱さを知り抜いた上で、一番苦しい時にこそ覚悟を決めよと投資家の背中を押してくれる表現であると思う。

昨今、デイトレードが流行する時勢に於いては、こうした逆張りの思想も過去のものとなりつつあるが、市場とは常にマクロとミクロの波が交錯する現象であるとすれば、自身の投資スタンスが順張りであろうが、逆張りであろうが、酌むことの多い言葉ではないだろうか。

Blog Ranking
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-12-22 08:19:30

買いに質の変化は起こるか

テーマ:投資
日経 11125 先物 11140

NYでは鎮痛剤「セレブレックス」に副作用がないことが判明したファイザ-が上昇し、足取りの鈍っていたダウが大幅に上昇している。久々にナスダックと歩調を合わせる気持ちの良い相場展開である。これで来年に向けた中期強気が確認された格好なのか、CME日経も大証比で80円高と値を飛ばしている。

株を買ってもすぐに空売りで値を下げさせ、下値仕込みに徹して来た外国勢が、いよいよ空売りをストップして上値を追わせるかがここからのポイントだろう。日経平均の1年間の値幅がわずかに18%に過ぎなかったことはある意味異常である。日経平均が下値に振れることはありえず、この一年はあくまで上値を視野に入れた動きであったことを良く理解しておきたい。国際的に割安な日本株はこうして誕生したのだ。

市場ではマザーズ指数を始めとする新興株が軟調な動きを見せている。東証一部の小型株に物色が傾いていることが原因であるが、資金環境は以前の暴落時に比べると良好さを保っており、同じような轍を踏む確率は低そうだ。今日の展開を良く見て、押し目を拾うのかどうか判断したい。

売りは早かれ、買いは遅かれ



いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
2004-12-21 08:29:52

中期強気継続、局所的調整も

テーマ:投資
日経 11103 11110

NYは週末の連休を意識した手仕舞い売りが優勢となり伸び悩んだ。東京市場に対する影響は限定的だろう。CMEは大証比+10と追い掛けてきており、中期的な環境の変化も感じられる。

日経平均は苦手の11100円を目前に伸び悩んでおり、またこのところ活況であった仕手株も失速していることから多少の調整はあってもおかしくない状況だろう。
為替の動きなどが神経質な影響を持ち出す可能性もありそうだ。

ただ年末ということもあり、基本的に物色の方向性にはそれほどの変化はなさそうである。新年に向けた低位高業績を軸として、個別で仕手株の売り買いをするパターンが支配的か。新興も利益確定をこなしつつも、じわじわと上値をうかがっており、検討するにあたいする。IPOや値がさ株も動き始めていることから、資金環境は割合良好さを保つだろう。

1年に1度は銘柄の虫干しを(Ranking)


いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)
2004-12-20 08:36:39

変化の揺籃期

テーマ:投資
日経 11078 先物 11090

個人の損益通算の売りやタンス株の処分売り、機関投資家の手仕舞い売りなどが一服し、市場での大きな売り需要が減少した所で、オイルダラー、閑散期を狙ったヘッジファンド、仕手筋会合への思惑買いなどの買い圧力が台頭してきている。

どの情報も、信憑性にはいささか問題があるものの、昨年も年末の売り圧力が消失してから、春先にかけて、壮大な上昇相場を経験しているだけに、どの情報機関もこれらを囃し立てることとなる。

実際日経平均も久方ぶりに11000台を回復しているだけに、相場に提灯もつき易く、それだけ安易な投資態度が出てくる場面でもあるので、注意が必要だろう。売買も薄く、買いの勢いがまだ安定していないため、先物主導で相場も上下し易い状況でもあることは気にしておいたほうが良いと思われる。

低位の仕手株から、材料含みの銘柄まで物色の幅は広がっており、新しいものに賭ける戦略もタイミングは掴み易くなっている。

辛抱する木に金がなる(Ranking)
いいね!した人  |  コメント(49)  |  リブログ(0)
2004-12-19 14:27:17

ファイナンス・オール 第4期定時株主総会決議内容と財務内容について

テーマ:投資
第1号議案 第4期利益処分案承認の件

原案通り承認可決。利益配当金は1株につき、180円。

第2号議案 定款一部変更の件

原案通り承認可決。

第3号議案 監査役4名選任の件

原案通り監査役に島本龍次郎、平林謙一、森山昭利、上舘英徳の4氏が選任され、それぞれ就任。

第4号議案 ストックオプションとして新株予約権を発行する件

原案通り、商法第280条ノ20及び第280条ノ21の規定に基づき、当社及び当社子法人等の取締役及び従業員に対しストックオプションとして新株予約権を発行することにつき承認可決。

--------------------------------------------------
財務ハイライト

前期(平成15年9月期)→当期(平成16年9月期) 
(単位:百万円)

売上高 7577→10150

経常利益 241→975

当期純利益 64→637

総資産 13035→17834

純資産 3328→10239

従業員 40人→88人


まず10倍近い成長率を見せる当期純利益に目を見張る。

セグメント別売上高を見ると、住宅ローンなどのファイナンシャル・プロダクト事業の割合が最も高く、従来の新生銀行に加え、ドイツ証券、住宅金融公庫との提携を軸に、より強固な売上基盤を成長させていくという予想が立つ。

しかし見逃せないのがセグメント別営業利益で、ここでは金融ポータルなどのファイナンシャル・マーケットプレイス事業が519百万(FPは487百万)とトップのシェアを握り続けている。初期投下資本が少なくて済み、事業構築の軽量性、迅速な売上によるキャッシュフロー体質が利益率の高さを実現しているのだろう。

インズウェブやイーローンを始め、ALLカード比較や「金持ち父さん」日本オフィシャルサイトの運営まで矢継ぎ早に事業を拡大していく姿勢にもうなずける。

これに加え、上場したEC決済ソリューションのベリトランスや地方銀行などに導入実績を積み始めている口座一括管理ソフト「Money Look」を提供するテックタンクらのファイナンス・ソリューション事業が利益を更に押し上げる構えとなっている。

純資産も3倍近い伸びで、ベリトランスに続いて、テックタンクなどの子会社が上場することにでもなれば、その伸び率は驚異的なものとなりそうである。

財閥を拡大するために冒険的な財務体質を続けなければならないソフトバンクに比べ、ファイナンス・オールは資産の全てを黒字で蓄積、投資できる位置にあることから、小型成長株の雄として、より長期投資向けであるということが言える。

4期目で早くも配当を決め、利益を株主に還元する姿勢を打ち出していることも、今後の堅実な財務成長が予測出来ることから高く評価することが出来る。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。