皆さま、こんにちは。ビクトリアンです。


お元氣様です。


今日の大崎は朝から雨・・・雨・・・雨です!


今日は、最近私がはまっているアロマのお話をしたいと思います。


 アロマとは植物から抽出してつくられたエッセンシャルオイルの通称で、このオイルを使った療術をアロマテラピー(芳香療法)といいます。


 私がアロマを使い始めて15~6年になります。


 誰に勧められた訳ではなく、たまたまXmasプレゼントの交換があり、癒しグッズがいいなと思って、エッセンシャルの詰め合わせを人に贈ったことがきっかけで、自分でも使うようになったのです。


最初に使ったオイルはラベンダー、スイートオレンジ、プチグレインでした。


小皿にお水とオイル1、2摘をたらし、芳香浴をしたり、入浴の時にバスタブに数滴たらすという方法で楽しんでいました。


ある時ラベンダーが無くなったので、スイートオレンジとプチグレインを数滴ずつバスタブに垂らすと、なかなかいい香りがしました。


今なら、このスイートオレンジとプチグレインを組み合わせると「ネロリ」に近い香りがするとわかりますが・・・・・・


当時はネロリがそんなに深い悲しみを癒してくれるすごいアロマだとは知りませんでした。


ちなみに例えていえば、「ネロリ」とは、おしろい花とかきんもくせいにもちょっと近い香りと言えるかもしれません(ただし、個人差があるため、皆さんが同じように感じるのとは限らないでしょうが)。


プチグレインはあまり知られていない、マニアック(?)な香りです。アロマテラピー検定にも出てくる香りではありません。


私には過去世ご縁があった香りなのかなあ・・・?


それはさておいて、アロマを日常的に使うようになった私が、次に出会ったアロマの新しい使い方は、アロマとクリスタルを使ったスピリチュアル・ヒーリングでした!


これは2009年以来、個人セッションで行っているヒーリングです。


これは開放したい症状に合わせてアロマとクリスタル(鉱石)を選び、それらを使ってヒーリングするというもの。


ちなみに、私のアロマ&クリスタルヒーリングは、沖縄の精神科医越智啓子先生流です。

            下)ジャスミン 

         

例えば、罪悪感を解放したいならジャスミンのアロマ、怒りにはグレープフルーツやヤロウ、自己否定にはクラセージなどなど解放したい感情によって使うアロマは違います。


アロマヒーリングの時は、ティッシュを三角形になるよう二つに折り、三角形の底辺の角の一つにアロマを1摘しみこませて、芳香します。


アロマヒーリングを個人セッションとでするという仕事柄、ティッシュにアロマをしみこませたり、部屋にアロマをたいて芳香浴をするなどの使い方をこれまで日常的にしてきました。


しかし、アロマを飲むとか、直接肌に塗るという使い方は昨年秋までしたことはありませんでした。



フランスでは昔からアロマを飲んで病気の治療に使っていたことはアロマ検定で勉強していましたし・・・


セラピスト仲間からは「ヤングリビング社のアロマは新鮮だから飲める」と聞いていましたが・・・・・


 ところが、昨年、ヤング・リビング製品を紹介するアロマ講座に参加して、アロマ直接肌に塗ったり、飲んだり、アロマ体験をして、毎日使うようになったのです!


ヤングリビングのアロマは農薬や化学的物質を使っていない土で育てた植物を使っているので、身体に取り入れても安全なのです。


 例えばリンゴの表面にはワックスがかかっていて、つるつるしていますよね。

このワックスをとるために、ボールに水を入れ、レモンのアロマを1、2摘入れ、リンゴを洗うという使い方があります。


他の果物、野菜も同様の要領で洗います。


また、ミネラルウォーターや紅茶にレモンアロマを1、2摘入れて毎日飲みます。


夜寝る前には手首の内側や手のひらにラベンダーのアロマを数滴たらし、両手で広げるようにすり合わせて、芳香浴をします。


こうすることで神経も身体もリラックスし、よく眠れます。  
                左)ラベンダー
ノドがざわざわ、鼻がぐずぐずなど、風邪ひき始めたかな?と思った時には、

ユーカリ、ローズマリー、ジュニパー、レモン1摘づつを朝晩飲んでいる核酸ドリンクに入れて飲むと、2~3時間後にはピタッ!と症状が止まります。


ユーカリ、ローズマリー、ジュニパー、レモンを数滴づつ同じ割合でディフューザーに入れて香りをディフューズすると、部屋の空気が浄化され、喉にも鼻にもよいのです。


ヤングリビングのオイルを使う前は風邪をひき始めたら、風邪薬を飲んで、風邪菌を封じ込めるような感じでした。


薬が強すぎて胃を痛めたこともありました!


今はアロマを飲んだり、芳香したり、身体につけたりしていると、風邪菌は撃退されてしまいます!


すごいでしょう!!


以上、ご紹介したレモンとか、ローズマリー、ラベンダーなどをシングルオイルといいます。


これに対し、数種類のアロマが入っているオイルをブレンドオイルと言います。


ヤングリビングはブレンドオイルもすごく面白いです。


 私が最近よく使うのはトラウマを解放する「トラウマライフ」というブレンドオイル。


肉体の痛みが医師などによる肉体面の治療で治らない場合、その痛みの元となっているだろうトラウマを解放するという精神面からのアプローチとして、私は使っています。


毎日痛い部位(私の場合は右腕)に塗っていると、肉体の痛みがだいぶ薄れてきます。


インナーチャイルドが傷ついているなあと感じたら、ワイエルチャイルドというブレンドオイルを、胃(太陽神経叢)に塗ります。


怒りがたまっている時は肝臓(右脇腹付近)にワイエルリリースというブレンドオイルを塗って、怒りを解放したり・・・などなど。


ちなみに、胃腸が弱い人、便秘がちな人にはダイ・ガイスというオイルを胃に塗ってマッサージすると胃の症状が改善します。


胃が疲れている時には、太ももの外側が一部ゴリゴリっとしていることがあります。


そのゴリゴリをダイガイスとキャリアオイルでマッサージしても、胃の回復が早いことを、最近気付きました!


便秘の方にダイガイスを瓶から芳香してもらうと、その後まもなく、トイレに駆け込んだいう方を複数見てきました。


シングルオイルではサンダルウッドとティートゥリーをマッサージに使うキャリアオイルに数滴づつ入れて、お腹周りにマッサージしても、数時間後トイレに駆け込んだ方がいましたね。


これも私自身のオリジナルの組み合わせなんですけど、便秘に効果あると思ってブレンドした訳ではないので、びっくりでした!


きっとサンダルウッドとティートゥリー浄化力がものすごかったんでしょうね!

どちらも免疫を上げるアロマです。


こんなに日常生活に役立つアロマなら、もっと早く使いたかった!!


ではなぜ、私はヤングリビングのアロマを知りながら、使い始めることができなかったのでしょうか?


それは、先輩ヒーラーから聞いた次の一言が疑問となっていたからです。


それは・・・・・・


「ヤングリビング社は化学的な物質を混合している。ヤングリビング社の役員の一人が独立して、作ったドテラという会社では、化学的物質の入らない純粋なものを提供しているから、私はドテラに変えた」でした。


昨年、私にヤングリビングを紹介してくれたサチコさんにこのことを聴くと、


「ドテラはヤングリビングのノウハウを持ち逃げして会社を作り、ヤングリビングに訴えられている。


し、ヤングリビング製品に科学的物質が入っていたら、ずっと飲んだり、身体に塗ってきた私が、とっくに病気になっていますよ。


私も子供も病気になっていないのだから、安心して使って大丈夫です」


と言われました。


真実は裁判の結果が出るまで明らかにならないでしょうが、今私がヤングリビングを使って効果が出ているので、ヤングリビングのアロマ製品を広めても大丈夫だと感じています。


という訳で、3月から日常生活に役立つアロマ講座を行います。


募集はビクトリアンカラーズのメルマガで行います。


登録がまだの方はこちら から登録できます。


<日常に役立つアロマ講座>(予定)


日時:3月18日(金) 3月25日(金) 3月30日(水) 午前/午後


場所:西新宿 新宿住友ビル


**上記の日時でご都合が悪い方は、ご希望の日程を幾つかリクエストしていただければ、アレンジいたします。リクエストはこちら からどうぞ。


お友達の参加も歓迎です♪


ぜひご検討ください。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ビクトリアン