集団ストーカー 分別奮闘記

神奈川県相模原市南区在住の
集団ストーカー被害者です!

この犯罪を広く世間に認知させる為
前向きに頑張ります!

FC2ブログのミラーブログです。


テーマ:
ここ数週間、メイン使用のノートPCが、データ更新後のトラブルで、起動出来なくなっていました。
土曜日毎にユーザーサポートに電話して対処法を試すも、復旧せず、HDD内のデータが飛んでしまい、初期出荷状態に戻す羽目になってしまいました。
一部の写真だけは、デジカメ内のSDカードや、USBメモリに保存してあったので無事でしたが、大量の画像やEXceiデータが飛んでしまい、ちょっと落ち込んでます。
(愛国チラシとか、家計簿やら、確定申告用のデータとか、作り直すのめんどくせぇ~。)

ようやくPCが復活したので、遅まきながら、9月3日(土)のポスティング大会の報告を。

溝の口駅周辺で、お馴染のメンバーでポスティング大会を、開催しました。
午前中に歯医者の予定があったので、合流時間に間に合うか心配でしたが、なんとか合流。

今回の参加者は、主催者のベガさん、サンライズマンさん他、総勢7名で行いました。

溝の口駅周辺は、悪評名高い川崎エリアだけあって、公明党や共産党のポスター掲示率の高いエリアで、「防犯パトロール」幟や共産党街宣カーが軒先に止めてあるような町でした。
前回の戸塚と違って、坂道のない、ほぼ平坦な道だったので、ポスティング作業自体は楽でした。

この日の成果は、なんと3,200枚
用意してきたチラシを、完全に撒き終えてしまいました。

ポスティングの後は、駅近くの居酒屋「たまい西口店」で乾杯!

サンライズマンさんお薦めの、溝の口名物「金運つくね」が、めっちゃ美味しかった~!


ハンバーグ大のつくねに、玉子の黄身をかけて食す!

9月は、溝の口ポスティング大会以外は、休日は天候に恵まれず、土曜日毎の歯医者通いや、北里大学病院の検査通院以外は、ほぼ自宅に籠ってPCトラブルの対処に費やしてしまいました。


最後に、今月、読んだ書籍の紹介します。

■余命三年時事日記 外患誘致罪 / 余命プロジェクトチーム(著)
■パナマ文書「タックスヘイブン狩り」の衝撃が世界と日本を襲う/ 渡邉哲也(著)
■革命の地図 戦後左翼事件史/ 山野車輪(著)
■飛翔する日本 / 中川昭一(著) ←古本屋で発見!…ご冥福をお祈りします。


余命本は、相模大野駅ビル内のくまざわ書店、bono相模大野のBOOK1st共、平積み販売!


■日之丸街宣女子② / 富田安紀子(著)
■宇宙兄弟(29)限定版DVD付 / 小山宙哉(著)
■変人偏屈列伝 / 荒木飛呂彦・他(著)

この3冊は漫画です。
宇宙兄弟のDVDは、劇場版アニメに新作カット追加した特別仕様で、めっちゃ面白かった!分厚いブックレットもGood!
因みに、「こち亀200巻」は発売日に買い損ねて、未だ入手できず…。orz

《参加者のブログ紹介》

『第7回横浜ローカルポスティング報告』 / ベガさん
http://ameblo.jp/vega521/entry-12196597869.html

『溝の口ポスティング』 / あほうどりさん
http://ahoudorimetoo.blog.fc2.com/blog-entry-603.html

『ポスティングに参加して来ました』 / しゅうちょうさん
http://pgha1117.blog.fc2.com/blog-date-20160904.html

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今の職場に派遣されてから、2週間ほど経過しました。

相変わらず、睡眠妨害やらは続いてますが、なんとか職場にも慣れてきました。
通勤時間がネックですが、クーラーも効いてて清潔で静かな職場だし、ランチの仕出し弁当もボリューム満点で自宅の夕食よか豪華だし、自宅にいるより快適です。

明日は、コミケ開催日ですが、職場が開催地の近くなので、通勤で地獄を見そうです。
改札で入場制限が掛かるそうなので、遅刻しないように、2本早い電車で出勤しなけりゃならないんですよ…。

普段6時半に家出てるのに、それより2本早いって・・・。orz

夏は窓を開けて寝ていますが、現在の生活リズムに変わってから、目覚ましセット時間より前の早朝5時前後から、閑静な住宅街にストーカーオバちゃん連中のお喋りが響いてきて、強制的に起こされるので、鬱陶しいことこの上ない。

深夜や早朝に、普通の神経の持ち主なら、挨拶を交わす程度はあるにしても、住宅街で大声で騒いだりしないと思うのだが・・・。

このオバちゃん声は、実際のストーカー工作員と、音声送信(他の家族も聞こえる音)による騒音とで半々みたいです。
実際にきてようが、どっちにしろ煩いのは変わらないけど。

今日は休みなので、母と一緒に撮りためたビデオ視聴してたら、飛行機の轟音が立て続けに鳴り響いてきました。
ビデオ一時停止して飛行機音が通り過ぎるまで待ってたら、1分もしない内に立て続けに3回も飛行機音が来て、めっちゃ不自然でした。

これは、怪しいと思い、飛行機の爆音中に窓を開閉してみたけど、飛行機の騒音だけは音量に変化なし。
セミの声は、窓を閉めれば音量が小さくなるのに、飛行機音だけ変化なしって、明らかにおかしいやろ?

そもそも、本物の飛行機が、住宅街を1分間隔で低空飛行してくる訳ないじゃん。

近隣には、「共産党ポスターor社民党ポスター+米軍基地・飛行機の騒音に抗議を!」のセットで貼っている家が多いので、飛行機の騒音に関しては、左翼の自演臭さがプンプンします。

ドップラー効果のないサイレン音やら、台風の日に倍速で鳴くカラスやら、サヨクオリティの音声送信には、毎度の事ながらドン引きしますわ。


・・・で、騒音被害の影響ですが、睡眠測定記録にバッチリ現れております。


入浴中(充電時)以外は、睡眠計や心拍計機能付きの「fitbit HR」というウェアラブル端末を着けっぱなしで生活しています。

…で、今週の睡眠データがこんな感じです。

画像はスマホ版の睡眠記録。



就寝~起床時間と、実質の平均睡眠時間の差が激しいです。



グラフの紺色の部分が実際に寝付けてる時間帯。
眠りが浅く寝返りを繰り返す時間は水色。
ピンクは完全に目覚めた状態。(時計を見るために起き上がったり、トイレ行ったり)

グラフを見ると、眠りが浅い時間(水色)が多すぎて、睡眠感度をSensitiveに設定すると、センサーが自動的に睡眠中だと認識してくれず、毎朝、起床時に手動で就寝時刻と起床時刻を入力しなければならない…。

こうやって、睡眠計睡眠妨害被害の度合いが判りますが、それが被害との因果関係の証明にはならず、別の測定機器での測定とを組み合わせたりしなくちゃならないので、色々とハードルは高いです。

被害の因果関係の証明は置いといて、心拍計機能も付いているので、就寝中に心臓に攻撃された時は、安静時bpmから突然、グラフが赤に伸びるのが記録されているので、深夜何時頃に攻撃されたかという記録が残るわけですよ。

こういう地道な測定データは、いつか何らかの形で役に立つ時が来ると信じてます。

ウェアラブル端末は、家電量販店の健康機器(体重計や電動歯ブラシ等)売り場に置いてありますので、被害の種類にあわせて選んでみては?

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月2日(土)

「集団ストーカー認知撲滅ための勉強会」に参加してきました。
普段は関西中心に活動されている認知撲滅の会ですが、この度、初の東京開催だそうです。

受付を済ませると、主催者の著書「集団ストーカー認知・撲滅」を1冊、進呈されました。
既に所持していますが、相模原市内の図書館にも既に所蔵されているので、図書館に寄贈せず、別の周知用に役立てることにします。

勉強会前半は、主催者の馬苦路会長(PN:安部幾多郎)が著書にも書かれているように、この加害者の主体・目的が「日本を弱体化させコントロールすること」であり、この被害がテロ・間接侵略であるとの観点から、選挙前ということで、戦争法案反対のマスコミの偏向報道・レッテル貼りの危険性に騙されないよう、しっかり情報収集した上での選挙の重要性を訴えていました。

レジュメには、終戦の詔勅(現代語訳)、70年談話全文、安保法政法の概要なども掲載されていて、勉強会前半はまるで日本会議関連イベントに参加しているような感覚でした。
・・・流石に、国歌斉唱はなかったけど。

因みに、会長も、「余命三年時事日記」や「カエルの楽園」を予言の書として薦められてました。


後半では、被害撲滅の為に、どう活動すべきかというディスカッションが行われ、他の被害者団体の活動とは一線を画した、攻め姿勢の、より実践的な内容でした。
馬苦路氏自身が、第一級陸上無線技術士資格を持っているので、GPSの概要に関する説明などのハイテク系の講義内容も含まれていましたが、他団体のように被害測定や防御という内向き姿勢ではなく、被害測定記録を実際に、どう証拠として世間に認めさせるか、一般周知に有効な方法など積極的なディスカッションが行われて、非常に好感の持てる内容でした。


認知撲滅の会の活動報告では、関西の地下鉄車両内に「集団ストーカー認知・撲滅」の書籍の広告を出したり、看板広告を出したり、都内では難しそうな周知活動に成功されているそうです。

関東でも出来そうなのは、今の段階では、車両街宣・デモ・ポスティングという既存の活動ぐらいしか思いつかないですね。
なんせ、他の地区と違って、関東圏のテレビ番組の地上波は左派一色。

「そこまで言って委員会」「ウラマヨ(※過去、集団ストーカー犯罪を報道したバラエティ)」も関東圏では放映できず、報ステの裏番組「ニュース女子」(TOKYO MX)位しか保守系の地上波番組が見当たらない・・・。
以前、関東地区での「そこまで言って委員会」の地上波放送を求める署名活動もありましたが、残念ながらネット放送のみという結果に。

関東圏では、反日メディアの影響力が強すぎて、思い通りに周知が進まないですね。

実弟ですらテレビと労組に洗脳され、一切こちらの話は聞く耳を持たず「アベノセイダース脳」のパヨク化しております。
選挙日は、実家に顔を出した弟と大喧嘩しましたよ。


ところで、参院選の結果について。


私が投票した比例代表の西村眞悟氏は残念ながら落選され、「日本のこころを大切にする党」は惨敗してしまいましたが、神奈川地区の、国会優良質問数No1の実績を持つ中西けんじ氏は無事に当選されました。

青山繁晴氏の当選と、改憲派過半数という結果はグッドニュースでしょう。
…有田芳生、クイズ王小西、蓮舫、福島みずほの当選という結果には、血管がブチ切れそうですがね。


過半数を獲得したものの、公明党は改憲となると土壇場で裏切るだろうし、現時点では、憲法改正には、まだ一般に周知が足りてないので、じっくり周知して国民の理解を深めてから国会で発議という流れになるんですかね?
南シナ海や半島情勢もキナ臭いし、被害者の立場としては、劣勢に立たされた加害者側が、発狂して攻撃を激化させてくる傾向にありますので、とっとと憲法改正して、加害勢力に反撃を加えてほしいですね。


《関連サイト》

【結果報告】第12回 集団ストーカー認知・撲滅のための勉強会 in 東京
http://blog.livedoor.jp/ninntibokumetu/archives/62810133.html


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
相変わらずの歯科医通い&求職活動に奔走中です。

通院&就活の合間を縫っては、被害者仲間とランチしたり、ポスティング大会に参加したり、MOS検定受験したり、ハローワークから紹介された職業訓練校の見学に行ったり、e-ラーニングしたり、図書館の予約本を何冊も読み漁ったり、職場見学に行ったり、それなりに慌しく過ごしています。

6月17日(金)
川崎在住の被害者女性さんからランチに誘われて、丁度、川崎ヘイトスピーチデモ中止の偏向報道があったばかりなので、川崎の状況や被害状況・近況報告を聞いてきました。
以前、SDH定例会に来られる道中で事故に遭われ大怪我をされた方なのですが、その後、デモやSDH定例会で再開した時は、杖無しでも歩けるまでに回復されていました。

それが、久々に再開したら、怪我した側の足を引きずるような、ぎこちない歩き方になっていました。
一時期、すごく良くなっていたのに、一年近く経過して、また唐突に悪化するというのは、通常であればありえない状況だと思います。

同じように事故で怪我された、別の被害者さんも、以前、同じような歩き方をしていたので、ハイテク被害の影響を疑ってしまいます。

翌日の、6月18日(土)には、田園都市線 鷺沼駅近郊にて、ベガさん主催のポスティング大会に参加してきました。

4月に誘われた時は、離職直後で健康保険証が届いてなく、絡まれて怪我でもしたら医療費がシャレにならんなぁ…と、参加を辞退したんですが、その時のリベンジとばかりに、MOS検定の受験日を翌日に控えてたけど、まぁ、何とかなるだろうと、勉強ほったらかして参加しちゃいました。

お昼過ぎの鷺沼駅前は、日差しがカンカン照り。
この日に集ったメンバーは、私も含めて神奈川在住8名に、都内から1名が参加。

参加者全員が顔見知りなので、和気藹々と活動できるのを楽しみに集合場所に向かいましたが、参加者女性の一人が、以前とは打って変わった様子で現れたのには驚きました。

その女性被害者さんは、デモ実行委員として奮闘されていたのに、デモ当日は、体調不良で参加を断念されていたので、心配していたのですが、以前は、ピシッと背筋の伸びた佇まいだったのに、むち打ち症の様に首を曲げたままの猫背姿勢になってしまって、見るからにキツそう。

熱中症を懸念して、暑さのピークが過ぎるまで、駅前のカフェで時間を潰してから、2グループに分かれてポスティング開始しましたが、カフェでも痛みに顔をしかめた表情で見るからに辛そう。
具合が悪いならと、帰宅するよう勧められても、前向きに頑張ろうとされていました。

グループ分けで別行動になり心配していた所、途中でダウンしたとの連絡がありました。
それでも公園で休み回復次第、活動再開しようとされていたそうですが、最後まで体調回復せず、それでも皆を出迎えようと、皆が活動を終えるまで合流地点で待っていてくれていました。

この日のポスティング成果は、約2500枚

猛暑の中、体調不良にも負けず、頑張ろうとする生真面目な姿勢に脱帽し、活動終了後は自分を猛省し、懇親会は辞退して直に帰宅して受験勉強をしました。

翌日、6月19日(日)
MOS検定試験は、前日の疲れも抜けており、何とか無事に合格することが出来ました。

その後は、派遣紹介先の職場見学にも行きましたが、ここでは選考漏れしてしまい、慌ててハローワークで紹介された〆切間際の求職者支援訓練の受講申込みと面接予約を済ませてきました。


そんなこんなで、それなりに慌しく過ごしています。


最近、感じたことは、ハイテク被害の激化を感じられている方が増えているようです。

昨今の、中国・北朝鮮などの近隣諸国の不穏な動きと、選挙前ということで、反日国家と繋がりが深い左翼の焦りっぷりが感じられますが、ここの所の被害の激化とも関連がありそうに思われます。

私の被害は相変わらずですが、今現在は無職なので、キツイ時に直ぐに横になれる環境にあるので、会う人、会う人から、「以前に比べて顔色も良く元気そうだ」と言われました。

その分、治療費や受験費用等でガリガリ貯金が減ってく一方で、気持ち的には余裕がありません。
…雇用保険受給期間終了前に、早いとこ仕事を見つけねば!


次回は、6月26日(日)に開催された「日本会議神奈川・相模原支部 藤井厳喜先生 講演会」の感想をレポートします。


【参加メンバーのブログ】

ベガのブログ 『第5回横浜ローカルポスティング報告』
http://ameblo.jp/vega521/entry-12172351148.html

集団ストーカーが来たぞぉー! 『鷺沼ポスティング』
http://ahoudorimetoo.blog.fc2.com/blog-entry-577.html

引っ越したら、こうなった… テクノロジー犯罪、組織的ストーカー被害者のブログ 『ポスティングが出来なかった』
http://pgha1117.blog.fc2.com/blog-entry-284.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中!まずはクリックお願いします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
恒例の5月の『テクノロジー犯罪周知デモ』も無事終わりました。
少し余裕ができたので、駆け足で滞っていた保守イベント参加報告を。


2月20日(土)
関内ホールにて、『今こそ憲法改正を!神奈川県民大会』に参加してきました。





相変わらず、政治家や著名人が多数参加する保守イベントなので、講演も聴きごたえがあります。
この日の、講師は、櫻井よしこ氏、百地章氏でした。
百地章氏の駄洒落を交えた講演に、クスリと笑わせてもらいました。



2月28日(日)
恒例の『靖国神社清掃奉仕活動』に参加。
生憎の天気予報で、昇殿参拝だけで終了するかと危惧しましたが、集合時間には、お天気も回復しました。
当日は、久々にちびっ子三兄弟が参加していて、掃除しながら、つい和んでしまいました。



3月26日(土)
土曜ですが年休消化して、「舛添都知事リコールデモin新宿」に参加してきました。

【実録】舛添都知事リコールデモ 2016/3/26 新宿 ダイジェスト版


舛添都知事リコールデモin新宿 デモ行進前の様子 しばき隊暇な三流を動員


恒例のプラカード紹介




『舛添都知事のリコール要求』が趣旨なのに、何故か、
しばき隊が出現し、「ヘイトだ!」「差別だ!」と騒ぎ立ててきました。

……舛添都知事批判の、どの辺が、おまエラへの差別なのか、意味わからん?

正しい日本語、学んで出直して来い!ボケ!おこった

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年11月22日(日)

『集団ストーカー撲滅デモ in渋谷』が、開催されました!

とりあえず、ダイジェスト版動画をご覧ください。



今回は、代表者のサンライズマンさんのおかげで、警察裏金告発者・警察による集団ストーカー犯罪について講演活動を行っておられる、警察裏金告発者:大河原宗平氏を、スペシャルゲストとして、お呼びすることが出来ました。

出発前には、大河原氏のご挨拶で参加者を盛り上げていただき、寒空の下、ようやく出発。
用意した横断幕が長すぎて、デモ隊の最前列に配置できないというハプニングもありましたが、曇天の中、参加人数は54名(最終確認時)と、なかなかの人数が集まってくれました。

私は、コーラー参加、撮影補助班として参加。

前回は、コール読み上げ中にゴール地点に到着して、途中で終わってしまいましたが、今回は、皆がコール文を短く抑えたので、各コーラーが2巡するぐらい余裕のタイムスケジュールでした。

撮影補助の方は、出発して早々に、デジカメの記録容量が無くなってしまい、撮影断念して隊列に加わりました。

終了後は、懇親会がありましたが、私の方は、前日の残業でロクに寝ておらずキツかったので、参加は辞退しました。
…大河原氏と懇親会で色々とお話ししてみたかったのに…残念です。

帰宅途中に駅前の、家電量販店に立ち寄り、ウェアラブル活動計「fitbit chargeHR」(ブルー)を購入しました。

まぁ、毎度のことですが、この手のイベントの後は仕返しとばかりに、身体攻撃が激化する傾向にあり、特に心臓への攻撃と睡眠妨害が顕著なので、防御策として睡眠計と心拍計の機能が備わったタイプを選択しました。
自動的にスマホやPCとワイヤレスでデータリンクして、外部サーバーに記録を残せるのも、安心感があります。



そんな訳で、fitbit使い始めて、早3週間、勤務日は、内勤の割に歩数も多く、摂取カロリーより消費カロリーが多く、どうりでなかなか体重が増加しない訳だ…とか、生活リズム全般を見直すきっかけとなっています。

…で、肝心の心臓への攻撃に関しては、あれから数回、強い衝撃を感じることがあったぐらいで、その時刻と最高心拍数も、グラフに記録として残されています。

これはハイテク被害者には、おすすめかも!(私はiPhone6 plus&PCに同期)
ローテク被害にも、睡眠計機能があるので、睡眠妨害された時刻が記録されますので、なかなか使えますよ。

…難点はバッテリーの持ちかなぁ。


話題が逸れちゃいましたが、デモのコーラー個別動画は、動画職人tokeさんが編集に奮闘中!
アップされたら、ブログにて紹介しますので、ダイジェスト版の拡散&応援を宜しくお願いします。

当日の参加者様、遠方から応援やネット告知拡散に協力してくださった皆様、そして他のデモ実行委員メンバーに、改めて御礼、申し上げます!

《関連サイト》

警察正常化協議会(警正協)
http://keiseikyo.blog.jp/

Fitbit Charge HR™ ワイヤレス心拍計・活動量計リストバンド
https://www.fitbit.com/jp/chargehr

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド ChargeHR L.../Fitbit

¥21,384
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月13日(日)

Eの会の車両街宣に初参加させていただきました。

この日の、参加メンバーは、オリュウさん、ユノたんさん、Yさん、tokeさん、しゅうちょうさん、さくらさん、私の7名です。


池袋駅付近で合流し、そのまま高速で埼玉まで、録音音声を流しながら走行しました。

川越駅前で一旦停止し、その場でユノたんが生スピーチを行い、その後、ランチを取ろうと移動中、人のまばらな公園で、たった一人で街宣している公明党議員に出くわしました。

選挙期間中でもないのに、小雨の降りそうな中、待ち伏せするようなタイミングで現れたカルト議員。

川越市の公明党の待ち伏せ

普段、こんな場所で街宣を行っているのを見掛けたことは無いそうで、

「今の見た?こちらを覗き込んでたよね~。」

・・・と、車内にお笑いの嵐ww。

tokeさんがアドリブを利かせて、
「ご近所の皆さん、ご存知でしょうか?創価学会=公明党!公明党=創価学会です!」
と道すがら生スピーチを行い、更に大爆笑でした。

近辺を、流し街宣して廻って、もう一度この場所を通り掛かった時は、既に姿を消していました。



ファミレスに着いてオーダーを済ませると、すぐさま現れる救急車。
救急隊員が店内に入ってきていますが、いっこうに患者を搬送する気配は無し。
何度も店を出たり入ったり、出入り口付近をウロウロしていて、不自然極まりない。(…少しは落ちつけよ。)



皆の食事も終わり、会計を済ませて車両街宣を再開すべく駐車場へ。
30分以上経っても、未だ動く気配のない救急車…。(税金泥棒)

その後もtokeさん宅周辺を流し街宣して廻り、最後に、被害者Tさんの依頼で、板橋区高島平に向かいましたが、到着した頃には、すでに日も傾き薄暗くなっていました。

高島平団地を徐行しながら、街宣スピーチを流していると、暗がりの中、ぞろぞろと人が湧き出してきて、一定距離を保ちながら車の後をつけてきたり、此方の様子を窺いながら携帯カメラを向けてきたり、自転車に乗った警官が何度も通りすぎたり…。

バイオハザードや、サイレントヒルみたいな、「ホラーゲームさながら」の様子に、皆、圧倒されてました。

停車中には、先程から様子を窺っていた一団の中に居た、ガラの悪そうなオヤジが、車の窓ガラスを叩き、「テレビの音が聴こえない」と絡んできました。
絡んできた場面を、カメラで撮影した所、オッサンが切れて、誰の許可を得て撮っているんだ、直ちに消せ!と怒鳴ってきたので、「ドライブレコーダーと同じようなもので防犯上、念の為ですよ。あと数分で終了します。」と軽くあしらい、7時前になったので活動終了。
その後、池袋まで移動し、ドライバーYさん、オリュウさんと別れた後、6人で晩御飯食べて解散しました。



車両街宣に初参加してみて、やはりあちこちを何度か廻る分、通常の街宣より効果が絶大だと感じました。
また、ローテク人員の様子も、地域による被害の違いが感じられました。
…地元(相模原市)とは、全く違った様子ですね。

高島平団地の加害者集団に出くわした時は、皆が、「ゾンビ映画みたいだった」と感想を漏らしていました。

この日は、ずっとユノたんさんと、tokeさんが、生スピーチで獅子奮迅の活躍を見せてくれました。
さくらさんも、初めは緊張気味でしたが次第に慣れて、とても聴きやすいスピーチを披露してくれました。

私の方は、夜勤明けの病みあがりの参戦で、スピーチ原稿も用意しておらず、とっさにデモスピーチ稿を流用してみたものの、デモのシュプレヒコール部分まで思わず読み上げそうになったり、アドリブの効いたスピーチが出来ず、咳き込んでばかりで足を引っ張ってしまいました。


今回は、地域による被害の特色も肌で感じることが出来て、とても有意義な一日でした。

お誘いくださった、オリュウさん、Fさん、ユノたんさん、誠に有難うございました。
また、機会がありましたら、参加させてください!


《関連ブログ》

『第53回「Eの会」活動報告_埼玉にて2回目』
http://kkytea.blog44.fc2.com/blog-entry-306.html

『集団ストーカーの攻撃を綴る日記』
http://ameblo.jp/otitakyojin-kun/entry-12075617425.html

『引っ越したら、こうなった… テクノロジー犯罪、組織的ストーカー被害者のブログ』
http://pgha1117.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ



日本乗っ取りはまず地方から! [ 村田春樹 ]

¥1,000
楽天

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の5月5日に行われた「テクノロジー犯罪周知デモ」のコーラー別の動画がアップされました。

遅ればせながら、動画のご紹介をさせていただきます。















後半のコーラー担当者は、前半のシュプレヒコール重点地点での引き継ぎミスが響き、時間が足りず、用意したコール文を大幅に端折って、早口で読み上げることとなってしまいました。

私は最後だったので用意した文章を半分も読めず終了。


……せっかくなので、当日読むはずだったコール文、全部、載せちゃいます。


          コール文 2015’

① ご通行中の皆様、こんにちは~!
私達は、テクノロジー犯罪・集団ストーカー犯罪の周知・法制化を求める市民のデモ隊です!
テクノロジー犯罪・電磁波犯罪という名称をご存知でしょうか?

テクノロジー犯罪とは、電磁波、超音波などの目に見えない媒体を使って、遠隔からターゲットを拷問する、兵器を技術転用した卑劣な科学犯罪のことです!

電磁波と聞くと、一時期、話題になったパナウェーブの白装束集団や、オウム真理教のヘッドギアによるマインドコントロール等が思い浮かび、オカルト的な印象を受けられるかもしれません。

しかし、電磁波照射によって、人体に影響を与える技術が、1950年代から存在していることは、紛れもない事実なのです!!
もっとも有名なのは、「モスクワ・シグナル事件」です!

市販されている本や、ネット上でも、「モスクワ・シグナル事件」を探ることができます。
「モスクワ・シグナル事件」とは、1950年代に起こった、モスクワのアメリカ大使館を狙った旧ソ連によるマイクロ波照射事件のことです。
1955年から、モスクワの米大使館に勤務する2人の男が幻聴に悩まされたのが事件の発端です。
その後も、大使らは原因不明の熱や吐き気、頭痛に悩まされ、その原因が、ソ連側のマイクロ波攻撃によるものだと明かされたのは、1972年のことでした。
1976年には、ソ連のマイクロ波照射によって、米大使館勤務の49人が健康に著しい被害を受け、そのうち2人はガンを発病したと発表されています。

私達被害者は、この大使館職員と同じように、原因不明の体調不良や、幻聴のような症状「音声送信被害」に日常的に苦しめられています。
「脳内から声が聴こえる」という現象は、幻聴ではなく、「フレイ効果」が使われています。
フレイ効果とは、鼓膜ではなく、脳に対して200Mhzから6.5Ghzのマイクロ波を、照射すると音が聞こえるという現象で、人気テレビドラマ「ガリレオ」でも、この「フレイ効果」が、事件のトリックに使われていました。

脳内音声は、照射された当人以外には聴こえないことから、幻聴と誤解されがちですが、音声送信被害は、決して幻聴や精神疾患などではありません!
現実に、被害者の中には、高性能な骨伝導マイクと録音装置を組み合わせ、加害音声の録音に成功している人も居るのです!

シュプレヒコール!

テクノロジー犯罪を知ってください!
テクノロジー犯罪被害は、決して、被害妄想や精神疾患ではありません!
「モスクワ・シグナル事件」「フレイ効果」と検索してみてください!     (3:15)

② ご通行中の皆様!こんにちは~!
私達は、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の周知、法制化を求める市民のデモ隊です!

テクノロジー犯罪とは、電磁波、超音波などの目に見えない媒体を使って、遠隔からターゲットを拷問する、兵器を技術転用した卑劣な科学犯罪のことです!

テクノロジー犯罪とは、我々民間人をターゲットにし、精神的、肉体的に追い詰める、重大な人権侵害です!
テクノロジー犯罪は、集団ストーカー犯罪と連動して行われます!

集団ストーカー犯罪は、複数の人間を使った、日常的な、付き纏い、脅迫などの、目に見える形での嫌がらせなので、証拠を残すことも可能です。
一方、テクノロジー犯罪は、目に見えない媒体を使い遠隔から行われているので、証拠を撮ることが難しく、第三者への被害証明が困難なのです。

そのため、マスコミやネット工作員によって、この犯罪自体が「精神病患者の妄想」「陰謀論」のように扱われ、「テクノロジー犯罪・集団ストーカー犯罪」を訴える人々の、社会的信用が貶められています!

これは、北朝鮮による拉致事件が認められていなかった当時の、拉致被害者家族が置かれていた状況と似かよっています!
2002年の日朝首脳会談で、拉致事件が認められるまでは、「拉致被害」は「日本政府や右翼による陰謀である」と新聞紙面やTV報道で度々主張され続けてきました!
家族の安否を願う必死な訴えも、「ありもしない妄想」や「陰謀論」の一言で片付けられてきたのです!

ですが、実際に拉致事件は、政府の陰謀でも妄想でもなく、まぎれもない事実でした!
私達は、拉致事件のように、テクノロジー犯罪・集団ストーカー犯罪被害が正式に認められ、加害組織の断罪と被害者の救済が行われることを望んでいます!

シュプレヒコール!

日本のマスコミは、捏造・偏向報道を止め、正しい情報を報道しろー!
日本政府は、国民の安全のためにも、早急にテクノロジー犯罪・集団ストーカー犯罪を取り締まれー!
加害組織・関連団体に破防法を適用しろー!            (2:50)


③ ご通行中の皆様!こんにちは~!
私達は、テクノロジー犯罪・集団ストーカー犯罪の周知・法制化を求める、市民のデモ隊です!

最近、立て続けに起きた凶悪事件の報道で、「集団ストーカー」という言葉が強調して使われています!

犯人が、「日頃より集団ストーカー被害を訴えていた」という部分を強調し、過去の精神科への通院歴と関連付けた報道が行われています!
この報道には、敵になりすまして行動し、結果を敵になすりつける「偽旗作戦」のような、「集団ストーカー犯罪」自体を、存在しない妄想であるかのように世論誘導する意図が感じられます!

しかし、現実に、集団ストーカー犯罪で勝訴した被害者がいるのはご存知でしょうか?

集団ストーカー犯罪は、大手メディアが隠蔽しているだけで、「オリンパス事件」などは、一部のメディアでは、とっくに取り上げられています。

「オリンパス事件」は、社内の非合法行為を内部告発した社員が、集団ストーカー被害に遭い、不当解雇を迫られた事件で、大手企業相手に被害者側が勝訴しています!
この事件は、2011年に日刊サイゾーにて報道されています。
さらに、追加記事では、某宗教団体信者である産業医が、宗教団体幹部からの命令で「集団ストーカー犯罪」に加担していたことまで踏み込んで、その手口など、より一般人に分かりやすい内容で書かれています。

リストラストーカーに勝訴した例は、オリンパスだけではありません。
日本ヒューレットパッカード社員も、精神疾患診断による不当解雇に対して勝訴しているのです!

なぜ、大手マスコミは、こういった事実だけは、報道しないのか?
それは、マスコミの大半が加害組織側に、牛耳られているからなのです!

シュプレヒコール!

日本のマスコミは、被害者を貶める捏造報道工作を止めろー!
被害者を貶める目的で、凶悪犯に被害者を騙らせる、マスコミの偽旗作戦は通用しないぞー!
偏向報道番組に出資する、スポンサー企業の商品を不買するぞー!   (3:10)


④ ご通行中の皆様!こんにちは~!
私達は、テクノロジー犯罪・集団ストーカー犯罪の周知・法制化を求める、市民のデモ隊です!

私達被害者が、被害を相談すると、決まったように、精神科の通院を勧められます。
そして、被害者の多くは、精神科へ通院している間は、被害の度合いが弱まる傾向にあると感じるそうです!

オリンパス事件からも、集団ストーカー加害組織と精神医学会・製薬業界は、マッチポンプであるといえます!

そもそも、統合失調症・うつなどの精神病というものに、明確な診断基準が無いことはご存知でしょうか?
がん、糖尿病など、多くの病気には、明確な診断基準がありますが、精神病には、それがありません!
精神科医の主観だけで、簡単に「精神疾患」のレッテルが貼られてしまうのです!

精神医学会は、マスコミを使って、精神病に対する偏見を助長しています。そして、訴えを起こそうとする人に「被害妄想」のレッテルを貼ることで、その人物の社会的信用を貶めるのです。

精神科医が政治的に社会へ立ち入るようになってから、急激に自殺者が増加しています!
全国自死遺族連絡会の調査では、自殺者の7割が精神科への通院歴があるとの結果が出ています!
90年代後半に、精神医学会と製薬業界のマーケティングが強くなってからの流れで、2008年度の厚生労働省データでは、精神医療関連の社会コストは、年間約8・3兆円と発表されています。
毎年、それだけの金額が、精神医学会・製薬業界に流れ込んでいるのです!

シュプレヒコール!

テクノロジー犯罪・集団ストーカー犯罪と、精神医学会・製薬業界のマッチポンプを許さないぞー!
マスコミを使った、精神疾患・被害妄想のレッテル貼りを止めろ―!
日本のマスコミは、偏向報道を止め、国民のために正しい情報を報道しろー!  (2:35)




共産主義者、社会主義者の走狗、反日マスゴミへの怒りが、私の伝えたい主体です。


本当は、香山リカと脱原発、9条ネタもぶち込んで糾弾したかったんですが、デモの意図とは外れるので割愛。


こちらは、自由社の新しい歴史の教科書 P255のコラムから


どれだけ被害周知を続けても、マスゴミが逆の意見を喧伝すれば、あっさり世論が逆方向へ誘導されるのがオチ。

日本のテレビ局は総て、中国・韓国系資本に乗っ取られてます。(TBSは別名、創価放送)

NHK本社ビルには、中国国営放送CCTVが同居してます。朝日新聞本社とニューヨークタイムズ東京支局も同様。
民法は、殆どのスポンサーが中国系企業と商売上の関連があります。


「マスコミに集団ストーカー被害を正しく報道して貰えれば、被害者の立場が変わる…。」
なんてお考えの被害者さんも多いと思われますが、日本人がプレスコードを理解し、テレビ脳から脱却しない限り無理でしょう。


アメリカ押しのけて中国の台頭が顕著となった現代。
…今やプレスコードは、中国寄りに発揮されちゃってますからね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ

市販本 新版 新しい歴史教科書/自由社

¥1,201
Amazon.co.jp
中韓に食い物にされるニッポン 在日特権、偽装難民を許すな!/文芸社

¥1,512
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

前回の続きで、入院前の顛末から。

5月6日 PM 21:23の時点で、夕食前の血糖値151。
録り貯めたビデオ消化しながら、ゆったり過ごしていましたが、就寝前になって突然、体調悪化。
就寝間際になって、めっちゃ頭部と心臓への痛み、首から背にかけての皮膚のピリピリ感が来る。

7日の朝になっても症状は治まらず、吐き気が酷くて食事も摂れない状態。
昨晩の夕食も、夜間に全部吐いてしまい、ひたすら水分を摂っては、何度も嘔吐(胃液と水分だけ)を繰り返す。

 AM 11:32 血糖値 410 野菜ジュース1本(200ml)摂取。ボーラス6.5単位(インスリン)
 PM 13:50 血糖値 541 追加ボーラス
 PM 15:58 血糖値 450 出社時間前に栄養ドリンク(エスカップ)飲用。追加ボーラス注入して会社に向かう。

出勤するも、1時間15分でギブアップ早退。
家族に迎えに来てもらって、帰宅し、追加ボーラス打って安静状態。

 PM 22:25 就寝前血糖値 493 ボーラス5単位



翌朝、8日AM 8:34の時点で、血糖値が測定器限界値600超えて、自己処置は無理と判断。
口空けると吐きそうになるので、ロクに喋ることも出来ず、家族に救急車呼んでもらって、北里大学病院へ。

…で、そのまま入院。3日間、点滴のみで身動きも取れず。


点滴×4注入



集中治療室から、一般病棟に移るも、差額ベット代 16,000円(税抜き)/1日の個室という金銭的負担に精神的ダメージ。

入院中は、MRI、エコー、CT、骨密度、眼底検査等、検査のオンパレード。

食事が摂れるまで回復してからは、CGMS(持続性血糖測定器)を取り付け、血糖値グラフが安定するまで、基礎インスリン量や食事ボーラスの微調整を繰り返す日々。



検査で、担当医から、カルシウム不足を指摘されましたが、毎日、乳製品を必ず摂っているし、更にカルシウムウエハース等も補食してるんですけど。
…それでも追い付かないほど不足してるってんなら、電磁波によるカルシウムの漏洩が原因だろ。



他に検査結果で気になる所は、CT検査結果。
「中脳に淡い低吸収域。梗塞との共通性のある画像」…って、入院前にめっちゃ脳に攻撃喰らってる感があったので、妙に納得。

入院中は、ジョジョ第5部(文庫版)を読んでたら、採血に来た男性看護師と、「ブチャラティがカッコいい」とかジョジョ語りしたり、モンハン4Gしたり、保守速報や余名ブログをチェックしたりと、身体は鈍るものの、マイペースに過ごしました。

入院から一週間もしないうちに、スマホのデータ通信量オーバーして、速度制限でイライラはさせられましたが。

ま、お約束というか、個室から無料病室(4人部屋)に移ったら、左翼臭い工作員が湧きまくりでウザいとか、色々ありました。
消灯後にも、電灯つけたり消したりで眩しいわ、夜間や朝方までラジオやTVの音漏れが五月蠅いわ。

…後半、同病室に移ってきた老婆は、看護師や隣の患者相手に、「戦後60年、結婚して子供にも恵まれ…。」とか、戦争は嫌ですねぇとか「9条信者」っぽく昔語り始めちゃったり…。

今年って、大東亜戦争終戦70周年なんだけど。

…まさかの、朝鮮戦争(1950年~1953年)かッww⁈



血糖値グラフもようやく安定してきたので、23日(土)に、ようやく退院。

日曜日に丸一日休んで、25日(月)には、予約していた『田母神俊雄氏の神奈川講演会』に参加。
火曜から職場復帰で、慌しい日常が戻ってきました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

メディセーフフィット 血糖測定セット/テルモ

¥14,040
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
祖母の三回忌に出席するため、高知県に帰省してきました。
金曜から仕事を休み、家族全員揃って、夜行バスで高知へ出発!


早朝に高知駅に着くと、坂本龍馬の観光案内板がお出迎え。

早速、田舎に到着して、法事と墓参り。
祖母の三回忌と同時に、叔父(母の弟)の三十三回忌も行いました。

その後、親戚と地元ホテルで食事会して、弟だけ仕事の都合で、その日の内に東京にUターン。

私と両親は、田舎で一泊して、翌日の夜行バス出発時間まで観光することに。


高知駅の観光案内所「とさてらす」の立体高知案内マップ

丁度、日曜日ということで、高知城へ向かいがてら、日曜市を散策!


高知城入口では山内一豊像がお出迎え。


板垣退助銅像


山内一豊の妻の像


石段をひたすら登る。…これが結構キツイ。




大河ドラマ「功名が辻」で仲間由紀恵が着ていた衣装が展示されてました。


途中には高知城全体の案内模型が。

天守閣までの登り階段は急勾配。床も滑りやすそうで怖い怖い…。



ようやく辿り着いた天守閣。

…でも、スマホ落としそうで怖いので、屋内から撮影。
この日は、あいにくの曇り空でした。

さて、下り階段がまた大変…。私の膝より少し低いぐらいの急勾配なので、一段一段、座りながら降りていく。

高知城を観光した後は、ひろめ市場で、鰹ご飯&鯛ご飯ランチ。


駅へ戻りがてら、日曜市で、高知名物・ゆず味アイスクリンを食べる。

その後、夜行バスで11時間掛けて帰りました。



さて、のんびり旅紀行は、ここまでで、ちょっと真面目な身の上話。

今回は、祖母の三回忌と、叔父(母の弟)の三十三回忌を同時に行いました。
母の実家は、1男3女だったのですが、叔父が亡くなり、母も含め姉妹は全員結婚しているので、家を継ぐ人は居ません。
土地も家も畑も、そのうち無くなってしまうのかと思うと、無念でなりません。

叔父は、会社帰りに急に具合悪くして地元の病院へ救急搬送。
その後、ドクターヘリで“信濃町”の病院に搬送され、36歳の若さで急逝しています。

何で、高知県から東京まで?関西の病院ではなく、わざわざ関東まで?

当時、まだ幼かった私は、知る由もありませんでしたが、今は、叔父の死に、不審感を抱かずにはおれません。

オウム事件の後には、親戚の間では「オウムのお医者さんが担当だった」なんて囁かれていたそうです。

信濃町といえば、創価学会総本部のあるカルトのメッカで、慶応義塾病院では、ZARDの坂井泉水の不審死やら、キナ臭い噂の絶えない病院ですよね。

最近も、「週刊ポスト1月30日号」で、安倍総理の主治医交代として、慶応義塾病院の名が上がっていました

安倍首相の主治医交代 自民党議員からは腫瘍発見かとの話も- NEWSポストセブン(2015年1月16日07時00分)
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_298253




週刊ポストは、連日、朝日やTBSと同じ論調で、異様なまでに粘着質に「安倍叩き」にご執心なようですが、この記事も悪意以外感じられない、まるで安倍総理の病状悪化を喜ぶような酷い記事です。

おまけに、安部氏の主治医は、現在、北里大学に移っているということも、嫌な予感しか感じません。

私個人も、北里に通わされていますが、「転院しようとしても、なんやかんや理由を付けられ受容れ拒否⇒結局北里に戻される。」の負のスパイラルに陥ってます。
数年前に、叔父(叔母の旦那)が食道癌の手術で入院したのも、北里東病院ですし…。



…話が逸れましたが、安部首相や麻生さんへのバッシングには、私ら集団ストーカー被害者が、逆に見知らぬ加害工作員に「創価」扱いされたりするのと、同質の陰湿さと粘着性を感じてしまいます。
毎度のことながら統一教会と繋がりとか、コリアンマネーとかの、レッテル貼りと、スキャンダル捏造と、揚げ足取りに必死な様子。

選挙中には、田母神さんや、次世代の党候補にまで、「統一教会繋がり」のレッテル貼りが行われてましたよね。

左翼の手口は、ワンパターンで解りやすいので、騙されないようにしましょう。
「不審なマスコミバッシング=連中にとって不都合な人物」
…と言うのを、覚えておけば、集団ストーカー加害者に騙されて、利敵行為させられるのも回避できるでしょう。

ぶっちゃけ、国会中継をYoutubeで視聴するのが、情報ソースとして、一番、安心・安全な気がします。
ニュース番組なんか、国会中継の内容に都合の良い嘘のキャプションつけてるだけだし、観るに堪えん。

多くの被害者の望みは、この腐った加害組織とそのバックの思惑をぶっ潰して、“平穏で安全な暮らしを得ることのみ”だと思います。

加害連中の仕掛けてくる情報戦に負けないように、頑張りましょう!

何度もオススメしてますが、田母神氏の著書、「いまこそ情報戦争を勝ち抜け!!」は、バイブルですよ!

日本と韓国の関係
被害者の日常も、こんな風に一方的に付き纏われてる感じっすね。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

いまこそ情報戦争を勝ち抜け! [ 田母神俊雄 ]

¥699
楽天

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。