☆VIC東京校☆客室乗務員とグランドスタッフ絶対合格!超高合格率&圧勝を誇るエアラインスクールのブログ

航空会社の客室乗務員・グランドスタッフを目指している方必見!
エアライン就活&転職を応援するエアラインスクールTOKYO VIC ACADEMY東京校スタッフのブログです☆
合格情報、採用試験情報、スクールの様子などを日々更新!http://www.v-vic.com/


テーマ:

JAL、ANA、カタール国営航空、海南航空、エアアジアX、

5社合格おめでとう!

 

あやさん(仮名)は立命館大学3回生の夏からVICで頑張って、5社合格獲得しました!

 

あやさんにインタビューしてみました↓

 

VIC:JAL、ANA、カタール国営航空、海南航空、エアアジアXの5社のCA内々定、すごい

ですね。ご自身で分析されてみて、5社合格の理由、ポイントは何だったと思いますか?
 
あやさん:一番のポイントは、笑顔と面接官を楽しませることができた点だと思っています。

また、会社ごとにメイクを変え、その航空会社にあった雰囲気を出そうとの努力は

しましたが、面接ではどの会社でも自分のアピールポイントをぶらすことなく、ありのままの

自分でのぞみました。どの会社にもそれぞれ違った魅力があり、受験前にはしっかりと

企業研究を行い、その会社で働いている自分をイメージして受験にのぞむことで、

面接官の方に『この会社で働きたい!』という気持ちもしっかりと伝えることができました。
 
VIC:前回、JAL内々定時にお話を伺った際、後輩達へのメッセージで「自分を信じ、努力を

すれば必ず夢は叶います」とおっしゃって下さいましたが、あやさんは、VICご入学後、

どのような努力をされましたか?
 
あやさん:私の場合、自分の強みの一つが語学力だったため、常に語学力の向上へむけ

努力をしていました。また面接官といろいろな会話ができるように知識を増やしたり、

客室乗務員になった後のことを想定して、資格や検定にも積極的に挑戦しました。
 
VIC:あやさんは、VIC入学前と入学後、何が変わりましたか?
 
あやさん:入学前と入学後で比べて一番に変わったことは、VICで常に刺激をうけ、

モチベーションを高めあえる一生の友達をみつけ、先生からも沢山のことを学び、自分を

成長させることができたことだと思います。また、自分に自信をもち、様々なことに興味を

もち、積極的に行動するようになりました。

 

VIC:同じく前回、JAL内々定時に「はやくから準備を始めることで、大切な時に自分を

ベストな状態にすることができると実感した」とおっしゃっていましたが、なぜそう思われ

ましたか?何か具体例があれば教えて下さい。
 
あやさん:私は3年生の9月からエアライン受験を開始したのですが、最初に受験した

3社からは内定を頂くことができませんでした。その時は落ち込み、本当に自分は

客室乗務員になることができるのかと不安にもなりましが、同時に自分に足りないものを

しっかりと見つめなおし、4年生になりこれからが本番!という頃には、改善をし、自分を

ベストな状態にすることができたと思っています。
 
VIC:最後に、大学1~3年生に、この夏休みにやっておくと良いこと、はやくから準備して

おいた方が良いことのアドバイスを頂けますか?
 
あやさん:なにか一つ、他の人には負けない何かをもっていれば、それが自信にもつながり、

面接での話題の一つになると思います。夏休みは、せっかくのまとまった休みなので、

自分の好きなことを見つけたり、打ち込んでみるのもいいかもしれません。早くから準備を

していれば、それだけ多くのことに挑戦でき、可能性が広がります。夢に向かって頑張って

ください!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

VIC東京校さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。