民主党は15日、夏の参院選山口選挙区(改選数1)に俳優、タレントの原田大二郎氏(66)を擁立する方針を固めた。小沢一郎幹事長が18日に山口入りし発表する。複数の同党関係者が明らかにした。

 同選挙区で自民党は岸信夫元防衛政務官(51)が再選を目指している。首相経験者の岸信介氏が祖父、安倍晋三氏が実兄にあたり、「無風区」と言われてきた。

 民主党本部は県連から推薦のあった公募者を認めず、小沢氏主導のもとで候補者選定作業を仕切り直した。民主党関係者によると、小沢氏は「岸氏と勝負ができる候補」として、知名度の高い原田氏に白羽の矢を立てたという。

 原田氏は横浜市出身。自身のホームページなどによると、幼少のころ、山口県在住の伯父のもとに養子縁組し、明治大学法学部に進学、上京するまで、同県の上関町八島や光市などで過ごした。

 劇団文学座付属演劇研究所卒業後、映画やテレビ、舞台などで活躍し、とくにテレビドラマ「Gメン’75」(TBS系)の警部補役で人気を集めた。明大の特別招聘教授として教鞭をとるなど多才で知られる。

 山口選挙区では、共産党の木佐木大助氏(55)も出馬を予定している。

【関連記事】
三原じゅん子氏、参院選出馬会見延期
あべ静江、エモやんに各党から出馬打診 Qちゃんは辞退
石原知事、谷さん参院選擁立に「日本を考えたことあるか、聞いてみろよ」
「たちあがれ」の中川参院議員の長男が「みんな」から出馬へ
政治は“片手間”谷亮子氏の現役続行宣言に「なめるな」の声

横浜市の待機児童が最多更新、共働き世帯増も背景に(カナロコ)
<宝くじ>収益が天下り法人に 年360億円超(毎日新聞)
来週中にも原告と面談=B型肝炎訴訟で厚労相(時事通信)
通販規制で「薬難民」、政府が見直し検討へ(読売新聞)
大麻所持のアーティスト・竹前被告に懲役8月(読売新聞)
AD