自民党の舛添要一前厚生労働相は22日夜、同党が2010年度予算案の審議を欠席したことについて「基本的にはやっぱり審議の場で相手を追及することが必要だ。政治とカネについて、もっと前の(攻撃の)タイミングがあった。戦略の組み立てが戦を戦っている執行部とは思えない」と批判した。党本部で記者団に語った。 

【関連ニュース】
自民、再生の道筋見えず=谷垣氏の指導力に批判

<訃報>黒木三郎さん88歳=早稲田大名誉教授、法学専攻(毎日新聞)
<ソフトバンク>「王貞治ミュージアム」7月開館(毎日新聞)
普天間移設 名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)
<児童福祉法>親権制限導入見据え、改正作業着手へ(毎日新聞)
天井に飛ぶ乗客、渦巻く悲鳴…乱気流の機内(読売新聞)
AD