防衛省は21日、9日に実施された今年度の職員採用I種試験の1次試験のうち、「化学」と「機械」の技官職種向けに出題された専門試験の出題ミスは40問中7問だったと発表した。同省は7問について、全員が正答したとして扱う措置を取るという。
 出題ミスは、インターネットの掲示板への書き込みなどから当初3問が判明。その後の調査で、新たに4問に、解答が存在しなかったり問題自体に誤りがあったりしたことが分かったという。 

【関連ニュース】
防衛省、また出題ミス=幹部自衛官候補生試験で
年齢・学歴制限を一部復活=職員採用試験で
法律専門の中国人職員採用へ=邦人検挙増に対応
数学で出題ミス=椙山女学園大
富山大入試で出題ミス=医、薬学部「化学」で

大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ(読売新聞)
阿久根市長 市体育協会の会長職を要求(毎日新聞)
大阪の国旗常時掲揚、府立高はわずか4校(産経新聞)
<コンテナ戦略港湾>伊勢湾「安さ」PR 名古屋、四日市港(毎日新聞)
<普天間移設>首相への期待捨てず 「県外」と言った初のリーダー 県民抗議も感情複雑(毎日新聞)
AD