広島県東広島市の広島少年院の収容少年に対する暴行事件で、特別公務員暴行陵虐罪に問われた元法務教官の田原克剛被告(44)(懲戒免職)の控訴審判決が13日、広島高裁であり、竹田隆裁判長は、懲役9月とした1審・広島地裁判決を破棄し、懲役1年4月、執行猶予4年を言い渡した。

 同事件では法務教官5人が同罪で起訴され、4人が1審で懲役9月~2年6月の実刑判決を受けていずれも控訴した。控訴審判決は今回が初めて。

世田谷区にソーラー駐車場!三洋が「エネループ バイク」100台を納入
横須賀の男性遺体、殺人と断定 捜査本部設置(産経新聞)
絶世“天平美女”の正体は…ロボットでした(産経新聞)
「肩代わり」法案成立、「誠に遺憾」―健保連(医療介護CBニュース)
改革クラブ離党の大江氏、幸福実現党入り(産経新聞)
AD