【小谷城跡 金伍丸跡】

大永5年(1525)六角高頼が小谷城を攻めた時、越前の朝倉金伍教景がここに布陣したと言われ、教景の名乗りを取って金伍丸と名付けられたと伝える。
四段の曲輪と土塁からなる。

ブログでスイングバイ!-小谷城
AD
【小谷城跡 御茶屋跡】

番所跡のすぐ上にある曲輪で、主郭の最先端に位置する。比較的広く、曲輪の真ん中に前後に分ける低い土塁が見られる。
「御茶屋」という風雅な名前には似つかない軍事施設である。

ブログでスイングバイ!-小谷城
AD