勝者のフットワーク塾 オフィシャルブログ

オーストラリアでコーチに転身、元高校教師、中屋晋の思考の響き。
日々 テニスに真剣に向かい合っている人に送ります。
フットワークがわかるとテニスが変わる。
勝者のフットワーク塾の教え。出来ないことが出来るようになるテニススクール開講中。


テーマ:

10年前に発売したDVD教材が、今なお多くのテニス愛好家の信頼と支持を得て、ロングセラーであり続けています。

 

内容をご覧になった方はお分かりだと思いますが、けっして奇をてらった派手な演出はありません。

 

一重にテニス屋として心から伝えたい内容をわかりやすく整理し、解説したDVD教材です。

フットワークはもちろん、スイングワークについても改善を実感できるプログラムです。

 

DVDの視聴者からのコメントを紹介します。

 

※DVD教材について詳しくはこちら

http://vfootwork.com/dvd.html

 

 

右矢印2月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

Vfootworkとは?何となく興味をお持ちの方セミナーからでもどうぞ

2月3日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12228876729.html

 

右矢印1月ワンデーレッスンのお知らせ

2月3日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■初参加、歓迎!どなたでも参加出来ます。

http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12233993188.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
謹賀新年
 
  新しい年が始まりました。
  今年もテニスを愛好する皆さんにとって素晴らしい変化の年になりますよう祈念します。
 
  さて、今年2017年は、実はVfootworkにとって記念の年になります。何とお陰さまで創立10周年を迎えます。
 
  起業した会社の95%が10年以内に倒産しているというデータがあるそうです。そんななかどうにかこうにかやって来れた事が感慨深いです。
 
  思えば2007年9月のワンデーレッスンが最初のイベントでした。
  以来10年間たくさんの良き理解者の皆さんと共に歩んで来ました。
 
  18年間の教職生活に終止符を打ち、オーストラリアでテニスコーチに転身した私が日本に帰国した当時、テニス界には何のコネもなく、更に活動のための資金もなく、場所もなく、まさにゼロからの出発という状態。そんな10年前でした。ただ、壁の前でもがこうとする意思はあったかも知れません。
 
where there's a will,there's a way
「意思あるところに道は開ける」
 
   準備というものは、将来起こりうることを計算してするものですが、長期的に考えると、不思議なことに計算していること以上に想定外のハプニングの方がその後の成り行きへの影響が大きかったりするんですね。
 
  だからといって計算して準備をすることが無意味と言うことではなく、恐らく準備なしにはポイントになるハプニングに遭遇し得なかったであろうという現実も一方にはあって、どうやら間接的な因果律みたいものがそこには確かにあるのだと思うのです。
 
  こう考えるとこの「意思あるところに道は開ける」という言葉は、計算された意思というより、計算を度外視した信念のようなものではないかという気がします。
 
  ふと思うのですが、果たして今起きていることの何割を10年前に想像し得たでしょう。やはり、思惑とか計算などの及ばない流れが今をつくっているよう気がします。
 
  貫かれた意思とその時々に纏わる事柄とが化学反応することで、その時の形勢を左右する大きな要素になり、思いを実現する道を開いてくれるのではないか。
 
  実際、10年前に今のVfootworkの有り様の1割も想像出来ませんでした。想像出来たのは同じ意思を持ち続けているだろうと言うことだけです。
 
  結局、意思がなければ扉は開かないのです。
 
 だから、またこれからも更に一つ一つ扉を開けていくために、目先の計算だけでなく、先々まで貫く自分の意思を持ち、その意思に悖ることなく歩んでいきたいと思っています。
 
10周年を迎えます。
今年もよろしくお願い致します。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月ワンデーレッスン 今回は1部2部とも午後開催!!

2017年1月21日・28日、ワンデーレッスン開催

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導

ワンデーレッスンとは…

・土曜日の昼間に2部制で、月1回ペースでテーマ別に実施。
今月は月に2回、新しい試みとして1部2部とも午後の開催となり、会場も「スポートピア谷塚」になります。

・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も可能です。連続受講の場合は、なんと、料金2,000円off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αとしてご利用下さい。

◆2017年1月21日・28日ワンデーレッスン開催日程要項

1月21日(土)
第1部午後14:00~16:00
第2部午後16:00~18:00
テーマ:
第1部サービス(スピンサーブ)
第2部トランスホップ(リターンイメージ)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア谷塚
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm
開催決定日 1月13日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)


1月28日(土)
第1部午後14:00~16:00
第2部午後16:00~18:00
テーマ:
第1部ステップダウン(リストロール)
第2部スライス(プロネーション)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア谷塚
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm
開催決定日 1月20日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)
--------------------------------------------------------

料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)  
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)

申し込み開始日:12月11日(日)18:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効となりますので、ご了承ください。

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.comへご連絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。

※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしますのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。

※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)

※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。

以上

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

テニスに関わる全ての動きを教え切ることは出来ません。でも、全ての動きに繋がるヒントを教えることは出来ます。

フォアハンドのスイング軌道についてこの動画を参考にして下さい。

 

 

■2月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

2月3日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12228876729.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

出来るには2つの道があります。

何も考えずに出来るようになる。もう1つは何か考えて出来るようになる。

 

全ての分野で、全てのレベルにおいて何も考えずに出来る人は、一定数います。

 

スポーツの分野とか学問の分野とか、アマチュアのレベルとかプロのレベルとか。

いずれにしても何も考えずに出来ることの限界を感じた時、欲しいものは何か。

 

それは、納得できる理屈、あるいはイメージだったりします。

 

納得とは、ある意味、快感なんですね。

いつ時代もクイズ番組がなくならない訳は、納得から得られる快感のせいではないか。

 

行き詰った時に必要なものが、納得です。

納得や気づきの快感を、上達に繋げられるレッスンは大切です。

 

 

 

■2月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

2月3日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12228876729.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全6回シリーズの4回目になります。いよいよ「ステップの基本動作」です。
体幹を安定させ無駄のないフォームで打球するためには、ステップの基本動作を理解する必要があります。

今回はステップ動作に必要な要素を1つ1つ取り上げて、しっかり解説していきます。
<全6回シリーズ>
 1.心の本質(2016年7月)
  テニスとの向き合い方
 2.仕組みの本質(2016年9月)
  Vfootworkメソッドについて
 3.スイングの基本動作(2016年11月)
【4.ステップの基本動作(2017年2月)】
 5.ボレー編(2017年3月)
 6.サーブ編(2017年5月)
◎多くのテニス愛好家に支持されてきたVfootwork流のフットワーク理論をもとに、力
づくでなく体幹を使って楽に打球する仕組みを解説します。
日程:2月3日(金) 19:00~20:30(18:45受付開始)
(1月開催の予定でしたが会場の都合により2月になりました)
定員:20名
受講料:5,000円
会場:全水道会館
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1
TEL : 03-3816-4196
・JR水道橋駅 東口下車2分
・都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分
http://www.mizujoho.com/front/bin/ptlist.phtml?Category=9177
テーマ:「ステップの基本動作」
Vfootテニス明解セミナー「ステップの基本動作」
~重心と体幹をステップの構造を理解して合理的にコントロールする~
Vfootworkの取り組みの肝でもあるステップ、フットワークについて、納得を上達の力
に変えていきます。
【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC、スマートフォン用
https://ssl.formman.com/t/jw8J/
※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際には
info@vfootwork.comへご連絡ください。
また、Webからのお申し込みができない場合もinfo@vfootwork.comへご連絡下さい。
※受講料は当日現金でのお支払いとなります。
※お申込みいただいた方には、開催日一週間前にリマインドのメールを差し上げます。
万が一キャンセルされる場合には、セミナーの開催日の前々日までにホームページの「
お問い合わせ」画面からご連絡下さい。
※開催日前日からはキャンセル料【前日:50%、当日:100%】が発生しますのでご注意
下さい。
ホームページはこちらから↓
http://vfootwork.com
 
セミナーバナー
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月ワンデーレッスン3回開催!参加者募集!

2016年12月10日・12月17日・12月24日、ワンデーレッスン開催

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導

ワンデーレッスンとは…

・土曜日の昼間に、第1部 午前10:00~12:00、第2部 午後13:00~15:00の2部制で、月1回ペースでテーマ
別に実施。ご好評につき、今月は月に3回の開催になります!

・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も可能です。連続受講の
場合は、なんと、料金2,000円off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αとしてご利用下さい。

※12月のワンデーレッスンの会場に変更がございます

前回のメルマガ配信時には会場は「エーススポーツプラザ市川」とお知らせしておりましたが、都合により、以
下のように変更させていただきます。

12月10日
白井テニスクラブ(アウトドア、オムニコート)
http://www.shiroi-tennis-club.com/ 

12月17日、24日
スポートピア(アウトドア、オムニコート)
 http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm

変更後の要項は以下の通りです。

◆12月10日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00
テーマ:
第1部 バックハンド(両手バック、片手バック)
第2部 トランスホップ(肩口のチャンスボールに)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:白井テニスクラブ 集合場所:午前・午後アウトドア1面使用
http://www.shiroi-tennis-club.com/ 
開催決定日 12月2日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)

◆12月17日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00
テーマ:
第1部 モーグル(ワイドなボールに)
第2部 ラテラルホップ(角度のある短めのボールに)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア 集合場所:午前・午後アウトドア1面使用
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm
開催決定日 12月9日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)

◆12月24日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00
テーマ:
第1部 ストロークコンビネーション(ステップダウン,バックフット,トランスホップ~)
第2部 コンチネンタルグリップ・コンビネーション(サーブ,スライス,ボレー~)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア 集合場所:午前・午後アウトドア1面使用
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm
開催決定日 12月16日(金)
--------------------------------------------------------

料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)  
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.comへ
ご連絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。

※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしますのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。

※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)

※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  すぐに何でも出来てしまう人を見ると本当に羨ましいですよね。一方、なかなか出来ない自分を腹立たしく思ったりして。

 コツコツやればいいんだよという慰めの言葉も気休めにもならなくて、なかなか明日への希望には繋がらないものです。何しろコツコツやった結果がまた同じかも知れないわけだから、すでに出来ている人との差は永久に埋まらない気さえしてきます。

 しかし、世の中うまく出来ていて、実は誰でも人間どこかで躓くようになっているのです。どんなに得意とする分野でも挫折は必ず訪れるものです。その挫折への対応の仕方で、ちょこっと出来てるだけでいい気になっていた自分が全否定されるどころか全て帳消しとなり、新たな問題を抱えてしまうことになったりします。

 仲間内でちやほやされているだけで、本物の領域になかなかたどり着かないパターンは意外と多いものです。つまり、たまたま失敗して認められなくて、そんな場面でただただ落ち込んだり、動揺したりするだけで、その空気に耐えられずに取りあえず別のことをまたやり始めたりして、結局、大きな壁を越えられず先に進めない。これが本当に自分が求めている領域になかなか行けないパターンですね。

 恐らく自然に何にもしないで出来るレベルのものをたくさん持っていても、ちょっとした自分の支えにはなるかも知れませんが、本当に自分を支える自信にならないし、基本的な自分のステージを上げていくことは難しいでしょう。

 どういうことかと言うと、結局、目の前のことが出来るとか出来ないとかより、本当に自分が求めていることのために風向きに関係なくちゃんと向き合えることが重要なわけです、実は能力として大事なのは、「出来る力」より「出来ないことを受け止める力」なのではないかと思います。

 

 出来ている時、うまくいっている時は、はっきり言ってどうでもいいのです。出来ないことを受け止める力があれば、取りあえず前進することは出来ます。成功のコツはここです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月発売のスマッシュ1月号でVfootworkが特集されています。

 

14ページに渡りVfootwork理論を紹介されていて、読みごたえあります。

 

なかなかうまくまとまっています。

最近の雑誌は、スマホでQRコードを読んで、その場で動画が見れる仕組みになっているんですね。

 

 

 

 

是非、お手に取ってご覧下さい

中綴じ特集です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回はスイングの基本動作を解説します。

ファアハンドのスイングに悩みを持つ方、お待ちしております。

例えば、下半身の動きをスイングのために伝えるイメージを紹介します。

 

身体が「たわむ」様なイメージです。

上のフェデラーの写真を見下さい。

頭の位置は変わらず腰を前に振っている感じがわかります。

 

右の写真は、ヒモのたわむところのイラストです。

ヒモの両端を持って、片方は固定、片方は小刻みに振るとどうなるか。

ヒモの中央が左右にたわみます。

 

このイメージはスイング動作にも共通するところがあります。

後ろ足に頭を残しながらのスイングの重心移動のヒントにもなるのでは。

 

詳しくはVfootテニス明解セミナーで解説します。

11月18日 19:00~ 於:都内

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/theme-10065002712.html

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)