勝者のフットワーク塾 オフィシャルブログ

オーストラリアでコーチに転身、元高校教師、中屋晋の思考の響き。
日々 テニスに真剣に向かい合っている人に送ります。
フットワークがわかるとテニスが変わる。
勝者のフットワーク塾の教え。出来ないことが出来るようになるテニススクール開講中。


テーマ:
 初心者にもプロにも共通する原理があるのです。ここがVfootworkの肝です。
安比2016-1
 
 今回のサマーキャンプには、春の選抜の優勝校、湘南工科大付の主将畠山尚君が参加しました。
実は畠山君、12歳の時が初参加で、そこからのお付き合いです。
 フォアハンドへの迷いに対する答えを求めての参加でした。さて、結果はどうだったのでしょう。

 一方、初参加の松久保さんはラケットを持って7ヶ月の女性で。テニスの魅力に取りつかれ夢中でプレーした時に仲間にVfootworkを勧められの参加でした。
 以下、二人の写真。トップジュニアと初心者のご婦人が同じ練習メニューに並んで集中する光景は乙なものです。

安比2016-2
左が松久保さん、右が畠山君

安比2016-3
打点を点ではなく、線で捉える肩関節のローテーションの練習

安比2016-4
今回は、名古屋から貝吹コーチも参加もありました。本当に年齢、レベルに関係なく皆さん練習メニューに取り組んでいました。

やはり、あらゆる局面に通用する理論を追求して欲しいと思います。

私がオーストラリアに渡った理由がそこにあります。一部で通用するものではなくグローバルに通用する原理原則を知りたいと思っていました。

そして、その共通するものを徹底的に鍛えれば、あらゆる局面に繋がる力を養うことが出来るはずです。

現象面だけでなくその現象を引き起こす源が大事なのです。そこを知って鍛えることです。Vfooworkは、そんな豊かなテニスを目指します。

P.S
翌日、メールが届き、「もやもやしていたものがすっきりして、いろいろなことが繋がってきました」と畠山君。良かった、良かった。(^^)v


9月の勉強会のお申込みはこちら↓
■新たな理解から始まる上達
9月Vfootテニス明解セミナー「テニスについて、仕組みの本質」
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12193320427.html


■勝者のフットワーク塾 秋のキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12190558445.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回のセミナーは、「試合中にぶれないための心の本質」についての解説でした。
アンケートでは、皆さんに揃って満足の評価を頂き、光栄至極でした。

さて、前回のセミナーの冒頭でもお伝えしました今後のセミナーの構成についてですが、全6回を1クールとし
て以下の様な内容を予定していきたいと思います。
1.心の本質(2016年7月)
テニスとの向き合い方
2.仕組みの本質(2016年9月)
Vfootworkメソッド
3.スイングの基本動作(2016年11月)
4.ステップの基本動作(2017年1月)
5.ボレー編(2017年3月)
6.サーブ編(2017年5月)

ということで9月のテーマは「テニスについて仕組みの本質」です。
テニスの技術的な仕組みをわかりやすく掘り下げて解説します。
プロ選手の動画解説を取り入れながらVfootworkメソッドを多面的に実証してみたいと思います。

勉強会後の懇親会も予定しています。

日程:9月16日(金) 19:00~20:30(18:45受付開始)
定員:20名
受講料:5,000円
会場:全水道会館
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1
TEL : 03-3816-4196
・JR水道橋駅 東口下車2分
・都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分
http://www.mizujoho.com/front/bin/ptlist.phtml?Category=9177

テーマ:「仕組みの本質」
あらゆる局面に通用する理論を追求して欲しいと思います。

各局面に共通するもの何なのか、又は各局面特有の必要なことは何なのか、それらを包括的にカバー出来る理
論を知りたい。

私がオーストラリアに渡った理由がそこにあります。一部で通用するものではなくグローバルに通用する原理
原則を知りたいと思っていました。

そして、その共通するものを徹底的に鍛えれば、あらゆる局面に繋がる力を養うことが出来るはずです。

現象面だけでなくその現象を引き起こす源が大事なのです。そこを知って鍛えることです。Vfooworkは、豊か
なテニスを目指します。
そのための有意義な時間になればと思っています。

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。

PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/3qrwB4WpGrjUgt3f/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/3qrwB4WpGrjUgt3f/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.co
mへご連絡ください。また、Webからのお申し込みができない場合もinfo@vfootwork.comへご連絡下さい。

※受講料は当日現金でのお支払いとなります。

※お申込みいただいた方には、開催日一週間前にリマインドのメールを差し上げます。万が一キャンセルされ
る場合には、セミナーの開催日の前々日までにホームページの「お問い合わせ」画面からご連絡下さい。
開催日前日からはキャンセル料【前日:50%、当日:100%】が発生しますのでご注意下さい。
ホームページはこちらから↓
http://vfootwork.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワンデーレッスン 9月開催のお知らせ!

2016年9月17日 ・ 9月24日、ワンデーレッスン開催

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導

ワンデーレッスンとは…

・土曜日の昼間に、第1部 午前10:00~12:00、第2部 午後13:00~15:00の2部制で、
月1回ペースでテーマ別に実施。今月も、月に2回の開催になります。

・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も可能です。連続受講の
場合は、なんと、料金2,000円off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αとしてご利用下さい。

◆2016年9月17日 ・ 9月24日ワンデーレッスン開催日程要項

日時:
9月17日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00

テーマ:
第1部 パワームーブ(超ワイドなボールに)
第2部 ラテラルホップ(ワイドな短めのボールに)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:エースプラザテニスコート 集合場所:アウトドアオムニコート前
http://www.jfe-life.co.jp/ace-sports-i/

開催決定日9月9日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)
(リピーター枠2名)
日時:
9月24日(土)
第1部 午前10:00~12:00 
第2部 午後13:00~15:00 

テーマ: 
第1部 モーグル(ワイドなボールに)
第2部 ワンフットピボット(ステップダウンより高いボールに) 

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:エースプラザテニスコート 集合場所:アウトドアオムニコート前
http://www.jfe-life.co.jp/ace-sports-i/

開催決定日 9月16日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)
(リピーター枠2名)

--------------------------------------------------------

料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)  
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)

申し込み開始日:8月14日(日)18:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効となりますので、ご了
承ください。

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.comへ
ご連絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。

※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしますのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。

※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)

※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
勝者のフットワーク塾が長野県で開催決定!!
全国のVfooterの皆さんに勝者のフットワーク塾のレッスンを体験していただくため、秋のテニスキャンプを企
画いたしました♪
今回は白樺林に囲まれた高原テニスリゾート。是非ご家族・ご友人と一緒にテニスキャンプにご参加下さい。

<日程>10月8日(土)~10日(祝) 2泊3日

<場所>小海リゾートシティ・リエックス
〒384-1103 長野県南佐久郡小海町松原湖高原 TEL:0267-93-2211
http://www.reex.co.jp/KOUMI/TENNIS/index.html

<費用>60,000円
上記費用に含まれるもの(宿泊費、夕食、昼食、朝食、レッスン料、コート代、ボール代)
*コート2面(雨天の場合はインドア1面を使用する予定)
*コーチ:中屋コーチ他1名
*2人~3人1部屋(洋室)
*部屋割りについてはこちらで調整させて頂きます。ご了承下さい。
*シングルルーム希望の方はお知らせ下さい(追加料金がかかります)

<レッスン日程>
1日目14:00-17:00/ステップダウンとリストロール
2日目9:00-12:00/ スライスとボレー、14:00-17:00/トランスホップとローターン
3日目9:00-12:00/スマッシュとサーブ、14:00-17:00/モーグルとパワームーブ

<定員人数> 12名

<最小催行人数> 8名

<開催決定日> 9月9日(金)

Vフットクラブメンバーの皆さんには優先的にお知らせすると同時に、
本日から予約を受付いたします(受付先着順)

◆お申込み
以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/t/D0XT/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/t/i/D0XT/


Webからのお申し込みができない場合には
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

お見積りなどお問い合わせについては、お気軽に下記アドレスにご連絡下さい。
info@vfootwork.com

秋のキャンプ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ついにイチロー選手がメジャー史上30人目の通算3000安打を達成しましたね。
 その記者会見の席での言葉です。
「3000という数字より、僕が何かすることによって、僕以外の人が喜んでくれることが、今の僕にとって何より大切なことだと改めて認識した」

 一昔前のメンタルトレーニングで使われていたモチベーションを維持するためのロジックとして、

―― 誰のためでもなく自分のために準備をし、試合をする。だから周りに惑わされず、やるべきことをやればいい。

 こんなロジックでメンタルの安定を導いていました。しかし、最近のメンタルトレーニングの手法は、やや変化してきているようです。

 自己実現という目標を持つという点は同じなのですが、もう少し先を睨んだうえで、どんなことを実現すべきなのか、もう少し踏み込んだイメージを要求しています。

 つまり、技術的な目標の達成とか、競技としての目標の達成とか、これらについては自分で満足すれば、そこに自己実現の達成感はあるのですが、最近のメンタルトレーニングの指導傾向は、その先にある更に安定してモチベーションを支えるイメージへの追求にステージを移しています。


 それは、1人で喜びを感じることで完結するのではなく、誰かと共に喜びを共有すること。ここが最上級の幸福感を見出すというものです。

 いくら大金持ちになっても、どんなに名声と名誉を我が物にしようと、共に喜びを共有する人の存在がなければ、本当の意味での幸福感の完成に至らない。共に喜びを共有する仲間がいることが、何にも代えがたい究極の達成感が得られる条件になる。これが最近のスポーツメンタルのロジックです。

 今回のイチロー選手の記者会見での
「僕以外の人が喜んでくれることが、僕にとって何より大切なことだと改めて認識した」
 この言葉に、そして、ベンチで涙するイチロー選手の姿に、本当の意味で選手のモチベーションになり得るものは何なのか、改めて感じました。

 フェデラーやナダル、ジョコビッチもみんな、十分過ぎるタイトル、賞金を得ても、尚も挑戦し続けるモチベーションは、一緒に戦うツアーチームのメンバーや家族や恋人と一緒に喜びを分かち合いたいという思いがあるからこそだと思います。

フェデラーとトニー


 人は人との関係のなかにこそ、最高の価値を見出すものなのです。「私が達成した」というより
「私たちが達成した」という考え方が最高のメンタルパワーを生み出すのです。このことに気が付くことが出来た選手が一流の領域に入る資格がある。

 たぶん、コーチと一緒に喜ぶ姿が想像出来る関係があって、初めて高いレベルを追求するための質のいい精神的エネルギーが得られるということではないのか、そんな気がします。

 逆にそう思えないコーチと練習するのもどうかと思いますが、、、
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導

ワンデーレッスンとは… ・週末の昼間に、第1部 午前10:00~12:00、第2部 午後13:00~1
5:00の2部制で、月1回ペースでテーマ別に実施。

・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も可能です。連続受講の
場合は、なんと、料金2,000円off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αとしてご利用下さい。

◆2016年 8月ワンデーレッスン開催日程要項
日時:
8月27日(土)

第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00
テーマ:
第1部 トランスホップ(肩口のボールには)
第2部 ハイターン(高く弾むボールには)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:エースプラザテニスコート 集合場所:アウトドアオムニコート前 1面使用
http://www.jfe-life.co.jp/ace-sports-i/

申し込み開始日:7月1日(金)18:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効となりますので、ご了承
ください。

開催決定日 8月19日(金)

--------------------------------------------------------
定員:各部8名 最小催行人数:各部1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名 :1面展開(コーチ1名)
(リピーター枠2名)

料金:
1回 6,000円 (1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.comへご連
絡ください。
また、Webからのお申し込みができない場合も info@vfootwork.com へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。

※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしますのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。

※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)

※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Vfoot舎人塾。ナイターは比較的涼しく過ごしやすいですね。皆さん、心は熱いです。正しい動きのための型を馴染ませることから練習は始まります。独特の空気に集中の気が調和します。

2016舎人3


オリンピックシーズンが始まりました。

さて、人は、なぜスポーツに感動するのでしょうか。

それは、選手が、結果について何の保証も約束もされていないのに日々打ち込んで来たからです。

 これだけやったら勝てるとか、そんな保証も何もない事に心血を注いで打ち込むことの尊さとその純粋な気持ちに心が打たれるのだろうと思います。

 

 自分の自由な時間を削り、人知れず地味な努力の連続を課し、それがかたちとして報われるのはほんの一握りの人に過ぎません。こんなことは誰でもわかっていることです。

 それでも、それをわかったうえで日々挑み続けてきた姿を想像して、その努力が実を結ばれた時、つい感情移入して胸が熱くなってしまうパターンがオリンピックの感動ですね。

 このブログをご覧の方は、テニスの練習に夢中になって何時間も練習していると、「そんなに練習してプロにでもなるの?」なんて皮肉交じりのセリフを向けられたことがあるのでは。

 人知れず挑み続けている自分とオリンピック選手の努力が重なってしまうなんてこともあるのでは。そんな時、苦しみながらも頑張っている選手ほど応援したくなるんですね。

 Vfoot舎人塾の受講生に共通するのは、今いる所から少しでも前進しよう思う意思の有様です。レベルも年齢もバラバラだけど、少しでも上手くなりたい気持ちは一緒です。Vfootのカリキュラムはそれに応える内容なんです。

舎人塾5


 問題は、自分がどこに向かい、自分とどう向き合うかです。

思い切ってチャレンジを続けたとしても、それが無駄足になるかも知れない。
チャレンジしなければよかったと思う時も少なからずあるでしょう。

 ここが分かれ目で、それでも将来についての深かーい不安感という霧の向こうを更に見続け、
チャレンジを続けることが出来るかどうか、勝敗を超えた自己実現の世界がそこにあります。

何の保証もないことに我武者羅にチャレンジした人が成功した時に、
人は、その孤独な葛藤の日々に思いを馳せ、心を動かされ感動を覚えるのではないでしょうか。

さあ、リオ五輪開幕です。

2016舎人4

2016舎人1


■フットワーク改善テニススクール Vfoot舎人塾■
~初心者からプロまで共通する原理があります~

http://vfootwork.com/tennis_school.html


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週、「Vfootテニス明解セミナー」無事に開催されました。
セミナー後のアンケートでは、皆さんに揃って満足の評価を頂き、光栄至極です。

さて、今回は「試合中にぶれないための心の本質」について講義をしました。

いろいろな話をしましたが、そのなかから1つ。
物事の理解の方法について、その考え方を整理しましたので、
ここで紹介してみたいと思います。

まず、理解の方法を3つに整理しました。
1つは外発的理解です。いわゆる、これは誰か他人に理解させられるということ。
2つ目は、自発的理解です。自主的に何かを調べたり聞いたりして理解するということ。
3つ目は、内発的理解です。他人も自分も意図してないのにあるきっかけで生じる気付きによる理解のこと。

例えば、Vfootではテニスの動きをいくつかの「型」にまとめて、それを繰り返し練習しています。

もちろんそれぞれの「型」の構造については、留意点も含めて説明もしていますが、その動きの要素を全てに渡って説明することは不可能です。言葉で伝えるには限界があります。
つまり、他人から理解させられたり、自分で理解しようとしたり、これらの効力ではなかなか理解に及ばないという領域もあるわけです。

そこは「型」を正確に繰り返すことで、自分で気づく力を利用することが有効な手段になります。
実戦を想像して、「型」を滑らかにタイミング良く身体で表現していくことで、内発的理解を誘発するわけです。

「やってみなければわからない」という言葉はよく耳にしますが、やってみた上で思い描いていたこととは別の理解に気づく、これも内発的理解です。
あるいは、ある目的の練習を敢えて想定して指示します。結果的に本来意図していたこととは別の感覚の気づきを経験することもあります。これも内発的理解と言えます。

このように得られた内発的理解の質は非常に高く、内部意識にしっかり定着する理解になります。

これら3つの理解の存在を意識することで、効率の良い習得へのイメージを描けると思います。

今後の明解セミナーもお楽しみに、、

◆Vfootテニス明解セミナーの予定

シリーズ全6回のご案内
1.心の本質(2016年7月)
テニスとの向き合い方
2.仕組みの本質(2016年9月)
Vfootworkメソッド
3.スイングの基本動作(2016年11月)
4.ステップの基本動作(2017年1月)
5.ボレー編(2017年3月)
6.サーブ編(2017年5月)



セミナー201607

右矢印勝者のフットワーク塾 サマーキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12159929821.html


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サーブのスイング軌道を正しくイメージ出来るように解説しました。
肘を曲げる力で打球するのではなく、伸ばす方向の力で打球します。

勝者のフットワーク塾は、フットワークだけのオーソリティではなく、スイングワークについてもしっかりと解説します。ですからフットワークとスイングワークを複合的に改善することを狙っています。

さて、今回は、サーブの特に打球前のスイング軌道のイメージの解説です。


サーブ生レッスン1

上写真にあるように腕とラケットが一直線になることはありません。

サーブ生レッスン2

このような角度がついた状態です。

それでは映像で解説をお聞きください。



7月の勉強会のお申込みはこちら↓
■新たな理解から始まる上達
7月Vfootテニス明解セミナー
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12172248778.html

右矢印勝者のフットワーク塾 サマーキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12159929821.html



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今を満足さえすればそれでいいという考え方が1つあります。
この考えに加えて、今の欲望を満たしつつも未来の目標を見据える思考法が身に着くと更に充実した未来が広がるはずです。

今のためにも、未来のためにもなることを実行し続けると結局は未来が楽になりますね。試合でも、今日の勝ちが未来の勝ちに繋がるように心掛けることは大切です。

例えば「欲望」と「目標」を明確に区別することを試みて下さい。

勝ちたい、何々したい、そんな「欲望を持つこと」と「目標を持つこと」の違いは何でしょう。まず言えることは「目標」には過程があるということです。ただ単に勝ちたいという「欲望」ではなく、自分がどうなりたいかという「目標」を持つことは大切です。

その目標の実現までは、ある一定の過程が必要になります。そして過程には失敗はつきものだということを知っておくべきなのです。負けたくないという欲望と将来の目標がずれることはよくあることです。

つまり、将来の目標のためには、負けてもいいという勝負もあるのです。何がなんでも全部の勝負に勝ちたいと思って、ただ失敗をしない確率を追い求めると失敗が怖くなるだけです。結果、小さくまとまり、高い目標には手が届かない。その時々の満足も中途半端なものなるわけです。


目標には短期的、中期的、長期的、更に最終的な目標という種類があります。最終的な目標の実現が全てのことに優先されるということは常に念頭に置いておく必要があります。

つまり、最終的に自分がどうなりたいかが胆なわけで。誰もが究極の目標としては、幸せになることを設定するでしょう。
そのための1つ1つのステップが目の前にあるわけで、それがたまたまゲームに勝つことだったり、負けることだったりします。

今やろうとしているこのサーブ、このポイント、この試合、全てが目標の達成のための一過程と考えて欲しいと思います。このサーブをダブルフォルトしないことよりも、しっかり振りぬくことが目標達成のためには、正しい判断になる。

自分の意識のなかの勝ちたいという思いと負けるかもしれないという潜在意識とのずれを埋めるには、自分がどうなりたいかという目標を日ごろから考えるようにすることが大事です。

それによって勝ち負けを超えた目標に対する意識を持つことが出来ます。
その目標のためには今何をすればいいのかに意識を向けると本来の自分のリズムで事に当たれるでしょう。

試合では欲望だけに目を奪われず目標を見つめることです。
♪勝つと思うな~ ♪思えば、負けよ~

yosemite


7月の勉強会のお申込みはこちら↓
■新たな理解から始まる上達
7月Vfootテニス明解セミナー
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12172248778.html

右矢印勝者のフットワーク塾 サマーキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12159929821.html


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)