勝者のフットワーク塾 オフィシャルブログ

オーストラリアでコーチに転身、元高校教師、中屋晋の思考の響き。
日々 テニスに真剣に向かい合っている人に送ります。
フットワークがわかるとテニスが変わる。
勝者のフットワーク塾の教え。出来ないことが出来るようになるテニススクール開講中。


テーマ:
 メジャーリーグ通算出塁率歴代1位.482、「打撃の神様」と言われた伝説のメジャーリーガーのテッド・ウィリアムズ選手はこんなことを言っています。
 「私が回転しているレコード盤のラベルの文字を読むことが出来ると言っている人がいるが、そんなこと私には出来ない。
バットがボールをとらえる瞬間を見ることが出来ると言っている人もいるが、もちろんそんなことも出来ない。
 しかし、感覚はからだが覚えている。」
~テッドウィルアムズのバッティングの科学~ベースボールマガジン社より

 「ボールをよく見ろ」とか「ボールから目を離すな」とか、こんなアドバイスを受けた経験のある人は多いと思います。果たして本当に見えるのでしょうか。

 最近はトッププロのフォームをスローで確認できるようになったので簡単に確認できますが、打球後スイングが終わっても打点に目線を残しているシーンをよく見ます。実際に1000分の2秒の瞬間を目視出来ることはかなり困難です。
 


 つまり、ボールを見ているというより、顔を残しているということが実際なのだと思うのです。

  いわゆる「ボールをよく見る」というアドバイスよってフォーム最適化のために期待できる効果として次の2つがあります。

①からだが開きにくくなる。
打球方向にある肩がインパクト前に開いてしまうと、脇が甘くなり腰の回転の力が伝わらない結果になります。
肩の開きは顔を残す動作で改善されます。

②頸反射の機能を利用できる。
車のハンドルを両手でしっかりと握り、左にハンドルを切ると、右腕が伸び、左腕が曲がります。この頸反射により顔が右を向くことと右腕の伸びの連動をスイング動作に利用する。

 「ボールをよく見て!」というアドバイスの本当の意味がわかれば、やるべきことへの焦点がはっきりしてきます。

 また、「打撃の神様」テッド・ウィリアムズ選手の「感覚はからだが覚えている」という言葉をヒントに練習で出来ることも思い浮んできます。そうです、練習では、感覚をからだに覚え込ませることが大事だということです。

 
 もう少しいうと、意図を持って感覚をからだに覚え込ませることですね。
 
テニス勉強会「ボレー編」詳しくはこちら、

右矢印3月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

Vfootworkとは?何となく興味をお持ちの方セミナーからでもどうぞ

3月17日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボレーは「振るな」というアドバイスはありますが、実際はボレーにはボレーのスイングがあります。
次回のVfootテニス勉強会では、ボレーのステップはもちろんですが、スイングのイメージについても明確に解説をします。
 
村上龍著「快楽のテニス講座」より
 
当日、講習で使うパワーポイントの一部です。
上図、2つのテニス技術解説書を比較してみて下さい。
 
「ベターテニス」の軌道で考えるなら、ラケットフェイスを開くバックスイングは考えにくいです。
ボレーのバックスイングでは、必ず写真の様にラケットフェイスは開くのが普通です。
と考えると「快楽のテニス講座」のこの曲線のスイング軌道と考えるのが自然ではないか。
 
テニス勉強会「ボレー編」詳しくはこちら、

右矢印3月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

Vfootworkとは?何となく興味をお持ちの方セミナーからでもどうぞ

3月17日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「とにかくたくさん打つしかないんですよ」というアドバイスにどうにもこうにも釈然としないという思いを抱いた経験のある方、参加をお待ちしております。
 
目標のイメージが明確であればあるほど、今やるべきことへの集中力がアップします。
 
全6回シリーズで開催してきましたテニス勉強会ですが、次回5回目は、「ボレー編」です。
相変わらず納得から始まる上達を目指します。
 
 

<全6回シリーズ題目一覧>
1.心の本質(2016年7月)
テニスとの向き合い方
2.仕組みの本質(2016年9月)
Vfootworkメソッドについて
3.スイングの基本動作(2016年11月)
4.ステップの基本動作(2017年2月)
【5.ボレー編(2017年3月)】
6.サーブ編(2017年5月)

◎多くのテニス愛好家に支持されてきたVfootwork流のフットワーク理論をもとに、力づ
くでなく体幹を使って楽にボレーする仕組みを解説します。

日程:3月17日(金) 19:00~20:30(18:45受付開始)
定員:20名
受講料:5,000円
会場:全水道会館
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1
TEL : 03-3816-4196
・JR水道橋駅 東口下車2分
・都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分
http://www.mizujoho.com/front/bin/ptlist.phtml?Category=9177

テーマ:「ボレー編」
~体幹を維持しながらのボレーのステップとスイングの構造を理解する~
オンコートで上達実感を実証してきたVfootworkのボレーレッスンの全貌をまとめて解説
します。
今回も納得を上達の力に変えていきます。

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。

PC、スマートフォン用
https://ssl.formman.com/t/jw8J/

携帯電話用
https://ssl.formman.com/t/i/jw8J/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinf
o@vfootwork.comへご連絡ください。
また、Webからのお申し込みができない場合もinfo@vfootwork.comへご連絡下さい。

※受講料は当日現金でのお支払いとなります。

※お申込みいただいた方には、開催日一週間前にリマインドのメールを差し上げます。
万が一キャンセルされる場合には、セミナーの開催日の前々日までにホームページの「
お問い合わせ」画面からご連絡下さい。

※開催日前日からはキャンセル料【前日:50%、当日:100%】が発生しますのでご注意
下さい。
ホームページはこちらから↓
http://vfootwork.com

 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年 2月18日、ワンデーレッスン開催

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導

ワンデーレッスンとは…

・土曜日の昼間に2部制で、月1回ペースでテーマ別に実施。今月も1部2部とも午後の
開催です!

・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も
可能です。連続受講の場合は、なんと、料金2,000円off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αと
してご利用下さい。

◆2017年 2月18日ワンデーレッスン開催日程要項

※    1月と会場、時間が異なっておりますので、ご確認の上お申し込み下さい
 
2月18日(土)
第1部    午後13:00~15:00
第2部    午後15:00~17:00
テーマ:
第1部    フロントフットホップ(チャンスボールに)
第2部    バックフット(深いボールに)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:南市川スポーツガーデン
http://minamiichikawa.jp/index.html
開催決定日 2月10日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1〜8名:1面展開(コーチ1名)

--------------------------------------------------------

料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)

申し込み開始日:1月11日(水)18:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効
となりますので、ご了承ください。

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinf
o@vfootwork.comへご連絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。

※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしま
すのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。

※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)

※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい
 
 

右矢印2月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

Vfootworkとは?何となく興味をお持ちの方セミナーからでもどうぞ

2月3日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12228876729.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週末は、テニス解説シリーズ4回目です。
 
テーマは、ステップです。
ボールの追い方として意外と大切なのが「最初の一歩」です。
 
ボールを追い方としてより合理的に追うためには、何を心掛けなければいけないのか。
 
1つは、まず進行方向を向いてからスタートすることです。
当然、打球方向と進行方向は、一致する場合と一致しない場合があります。
 
グランドストロークの場合、打球方向に対して横向きである必要があります。
なぜならば、正面で近づけば腰の回転をスイングに利用することが出来なくなるからです。
 
打球方向、つまりネット方向に進む場合とサイドライン方向に進む場合とでは、リードする足が違うわけです。ここで一歩目に間違えると、リードする足の邪魔になったり、スイングのためのスペースが確保出来なかったり、いろいろ障害が発生します。
 
 
厄介なのは、短くて角度のあるボールの場合です。
プロのフットワークを見ていると、この辺の足捌きを丁寧に実行しています。
 
今回の講習では、是非知っておいて欲しいステップの基本を明確にお伝え出来ればと思います。
 
まだ、申し込みは受け付けています。詳しくはこちら、

右矢印2月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

Vfootworkとは?何となく興味をお持ちの方セミナーからでもどうぞ

2月3日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12228876729.html

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

テニスのフットワークを分類すると以下4つになります。

1、スタートためのステップ 2、追いつくためのステップ 3、打つためのステップ 4、戻るためのステップ

 

「追いつくステップ」から「打つステップ」に切り替えが重要です。

以下、2月3日のVfootテニス明解セミナーで使うパワーポイント原稿です。

切り替えのために下の図の②、③でセミオープンスタンスをセットします。

 

ボールを打つための発射台と言われるスタンスがセミオープンスタンスです。

このセミオープンスタンスの必要性とその構造を理解する必要があります。


体幹を安定させ無駄のないフォームで打球するためには、ステップの基本動作を理解する必要があります。
今回はステップ動作に必要な要素を1つ1つ取り上げて、しっかり解説していきます。..

テーマ「ステップの基本動作」です。

 

Vfootテニス明解セミナーはプロジェクターを使って豊富な動画、画像を解説するテニス講習会です。

詳細こちら

右矢印2月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

Vfootworkとは?何となく興味をお持ちの方セミナーからでもどうぞ

2月3日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12228876729.html

 

右矢印1月ワンデーレッスンのお知らせ

2017年1月21日・28日、ワンデーレッスン開催

お申込みはこちら↓

■初参加、歓迎!どなたでも参加出来ます。

http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12233993188.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  ローターンは低く滑ってくる早い球を打つのに、使うフットワークですが、ここ数年使用頻度が急激に増えてきてます。
 使う場面としては、ベースライン際のボールをトップスピンで打ち返す時に使います。軸の回転をパワーの中心に置いたショットは、低い体勢から高速のトップスピンを可能にします。
 
 このフットワークについても10年前からレッスンのメニューの一つとして取り上げてきました。
始めた当初は、「このフットワーク、実際の試合ではあまり見ないですね」という感想も耳にしたものですが、今やこのフットワークによるウィナーは、トップ選手の必須パターンとなってきました。
 
5年前にアップしたYoutubeの動画を紹介します。
 
是非、実際の全豪オープンの観戦のご確認下さい。
 

逆クロスのウィナー、ショートクロスのウィナー、ダウンザラインのウィナー、気持ちいいくらいの破壊力です。

 

オンコートでお試しあれ。

 

右矢印2月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

Vfootworkとは?何となく興味をお持ちの方セミナーからでもどうぞ

2月3日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12228876729.html

 

右矢印1月ワンデーレッスンのお知らせ

2017年1月21日・28日、ワンデーレッスン開催

お申込みはこちら↓

■初参加、歓迎!どなたでも参加出来ます。

http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12233993188.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10年前に発売したDVD教材が、今なお多くのテニス愛好家の信頼と支持を得て、ロングセラーであり続けています。

 

内容をご覧になった方はお分かりだと思いますが、けっして奇をてらった派手な演出はありません。

 

一重にテニス屋として心から伝えたい内容をわかりやすく整理し、解説したDVD教材です。

フットワークはもちろん、スイングワークについても改善を実感できるプログラムです。

 

DVDの視聴者からのコメントを紹介します。

 

※DVD教材について詳しくはこちら

http://vfootwork.com/dvd.html

 

 

右矢印2月Vfootテニス明解セミナー受講者募集

Vfootworkとは?何となく興味をお持ちの方セミナーからでもどうぞ

2月3日 19:00~ 於:都内(定員20名)

お申込みはこちら↓

■新たな理解から始まる上達 Vfootテニス明解セミナー参加者募集 http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12228876729.html

 

右矢印1月ワンデーレッスンのお知らせ

2017年1月21日・28日、ワンデーレッスン開催

お申込みはこちら↓

■初参加、歓迎!どなたでも参加出来ます。

http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12233993188.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
謹賀新年
 
  新しい年が始まりました。
  今年もテニスを愛好する皆さんにとって素晴らしい変化の年になりますよう祈念します。
 
  さて、今年2017年は、実はVfootworkにとって記念の年になります。何とお陰さまで創立10周年を迎えます。
 
  起業した会社の95%が10年以内に倒産しているというデータがあるそうです。そんななかどうにかこうにかやって来れた事が感慨深いです。
 
  思えば2007年9月のワンデーレッスンが最初のイベントでした。
  以来10年間たくさんの良き理解者の皆さんと共に歩んで来ました。
 
  18年間の教職生活に終止符を打ち、オーストラリアでテニスコーチに転身した私が日本に帰国した当時、テニス界には何のコネもなく、更に活動のための資金もなく、場所もなく、まさにゼロからの出発という状態。そんな10年前でした。ただ、壁の前でもがこうとする意思はあったかも知れません。
 
where there's a will,there's a way
「意思あるところに道は開ける」
 
   準備というものは、将来起こりうることを計算してするものですが、長期的に考えると、不思議なことに計算していること以上に想定外のハプニングの方がその後の成り行きへの影響が大きかったりするんですね。
 
  だからといって計算して準備をすることが無意味と言うことではなく、恐らく準備なしにはポイントになるハプニングに遭遇し得なかったであろうという現実も一方にはあって、どうやら間接的な因果律みたいものがそこには確かにあるのだと思うのです。
 
  こう考えるとこの「意思あるところに道は開ける」という言葉は、計算された意思というより、計算を度外視した信念のようなものではないかという気がします。
 
  ふと思うのですが、果たして今起きていることの何割を10年前に想像し得たでしょう。やはり、思惑とか計算などの及ばない流れが今をつくっているよう気がします。
 
  貫かれた意思とその時々に纏わる事柄とが化学反応することで、その時の形勢を左右する大きな要素になり、思いを実現する道を開いてくれるのではないか。
 
  実際、10年前に今のVfootworkの有り様の1割も想像出来ませんでした。想像出来たのは同じ意思を持ち続けているだろうと言うことだけです。
 
  結局、意思がなければ扉は開かないのです。
 
 だから、またこれからも更に一つ一つ扉を開けていくために、目先の計算だけでなく、先々まで貫く自分の意思を持ち、その意思に悖ることなく歩んでいきたいと思っています。
 
10周年を迎えます。
今年もよろしくお願い致します。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月ワンデーレッスン 今回は1部2部とも午後開催!!

2017年1月21日・28日、ワンデーレッスン開催

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導

ワンデーレッスンとは…

・土曜日の昼間に2部制で、月1回ペースでテーマ別に実施。
今月は月に2回、新しい試みとして1部2部とも午後の開催となり、会場も「スポートピア谷塚」になります。

・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も可能です。連続受講の場合は、なんと、料金2,000円off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αとしてご利用下さい。

◆2017年1月21日・28日ワンデーレッスン開催日程要項

1月21日(土)
第1部午後14:00~16:00
第2部午後16:00~18:00
テーマ:
第1部サービス(スピンサーブ)
第2部トランスホップ(リターンイメージ)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア谷塚
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm
開催決定日 1月13日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)


1月28日(土)
第1部午後14:00~16:00
第2部午後16:00~18:00
テーマ:
第1部ステップダウン(リストロール)
第2部スライス(プロネーション)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:スポートピア谷塚
http://www.sportopia.co.jp/sportopia/frame/tenistop.htm
開催決定日 1月20日(金)

定員:8名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~8名:1面展開(コーチ1名)
--------------------------------------------------------

料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)  
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)

申し込み開始日:12月11日(日)18:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効となりますので、ご了承ください。

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.comへご連絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。

※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしますのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。

※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)

※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。

以上

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)