勝者のフットワーク塾 オフィシャルブログ

オーストラリアでコーチに転身、元高校教師、中屋晋の思考の響き。
日々 テニスに真剣に向かい合っている人に送ります。
フットワークがわかるとテニスが変わる。
勝者のフットワーク塾の教え。出来ないことが出来るようになるテニススクール開講中。


テーマ:
先週、「Vfootテニス明解セミナー」無事に開催されました。
セミナー後のアンケートでは、皆さんに揃って満足の評価を頂き、光栄至極です。

さて、今回は「試合中にぶれないための心の本質」について講義をしました。

いろいろな話をしましたが、そのなかから1つ紹介します。

物事の理解の方法には、3種類あるという話をしました。

まず、1つは外発的理解です。いわゆる、これは誰か他人に理解させられるということ。
2つ目は、自発的理解です。自主的に何かを調べたり聞いたりして理解するということ。
3つ目は、内発的理解です。他人も自分も意図してないのにあるきっかけで生じる気付きによる理解のこと。

例えば、Vfootではテニスの動きをいくつかの「型」にまとめて、それを繰り返し練習しています。

もちろんそれぞれの「型」の構造については、留意点も含めて説明もしていますが、その動きの要素を全てに渡って説明することは不可能です。言葉で伝えるには限界があります。
つまり、理解させられたり、理解しようとしたり、これらの効力ではなかなか理解に及ばないという領域もあるわけです。

そこは「型」を正確に繰り返すことで、自分で気づく力を利用することが有効な手段になります。
実戦を想像して、「型」を滑らかにタイミング良く身体で表現していくことで、内発的理解を誘発するわけです。

「やってみなければわからない」という言葉はよく耳にしますが、やってみた上で思い描いていたこととは別の理解に気づく、これも内発的理解です。
あるいは、ある目的の練習を敢えて想定して指示します。結果的に本来意図していたこととは別の感覚の気づきを経験することもあります。これも内発的理解と言えます。

このように得られた内発的理解の質は非常に高く、内部意識にしっかり定着する理解になります。

これら3つの理解の存在を意識することで、効率の良い習得へのイメージを描けると思います。

今後の明解セミナーもお楽しみに、、

◆Vfootテニス明解セミナーの予定

シリーズ全6回のご案内
1.心の本質(2016年7月)
テニスとの向き合い方
2.仕組みの本質(2016年9月)
Vfootworkメソッド
3.スイングの基本動作(2016年11月)
4.ステップの基本動作(2017年1月)
5.ボレー編(2017年3月)
6.サーブ編(2017年5月)


セミナー201607

右矢印勝者のフットワーク塾 サマーキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12159929821.html


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
サーブのスイング軌道を正しくイメージ出来るように解説しました。
肘を曲げる力で打球するのではなく、伸ばす方向の力で打球します。

勝者のフットワーク塾は、フットワークだけのオーソリティではなく、スイングワークについてもしっかりと解説します。ですからフットワークとスイングワークを複合的に改善することを狙っています。

さて、今回は、サーブの特に打球前のスイング軌道のイメージの解説です。


サーブ生レッスン1

上写真にあるように腕とラケットが一直線になることはありません。

サーブ生レッスン2

このような角度がついた状態です。

それでは映像で解説をお聞きください。



7月の勉強会のお申込みはこちら↓
■新たな理解から始まる上達
7月Vfootテニス明解セミナー
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12172248778.html

右矢印勝者のフットワーク塾 サマーキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12159929821.html



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今を満足さえすればそれでいいという考え方が1つあります。
この考えに加えて、今の欲望を満たしつつも未来の目標を見据える思考法が身に着くと更に充実した未来が広がるはずです。

今のためにも、未来のためにもなることを実行し続けると結局は未来が楽になりますね。試合でも、今日の勝ちが未来の勝ちに繋がるように心掛けることは大切です。

例えば「欲望」と「目標」を明確に区別することを試みて下さい。

勝ちたい、何々したい、そんな「欲望を持つこと」と「目標を持つこと」の違いは何でしょう。まず言えることは「目標」には過程があるということです。ただ単に勝ちたいという「欲望」ではなく、自分がどうなりたいかという「目標」を持つことは大切です。

その目標の実現までは、ある一定の過程が必要になります。そして過程には失敗はつきものだということを知っておくべきなのです。負けたくないという欲望と将来の目標がずれることはよくあることです。

つまり、将来の目標のためには、負けてもいいという勝負もあるのです。何がなんでも全部の勝負に勝ちたいと思って、ただ失敗をしない確率を追い求めると失敗が怖くなるだけです。結果、小さくまとまり、高い目標には手が届かない。その時々の満足も中途半端なものなるわけです。


目標には短期的、中期的、長期的、更に最終的な目標という種類があります。最終的な目標の実現が全てのことに優先されるということは常に念頭に置いておく必要があります。

つまり、最終的に自分がどうなりたいかが胆なわけで。誰もが究極の目標としては、幸せになることを設定するでしょう。
そのための1つ1つのステップが目の前にあるわけで、それがたまたまゲームに勝つことだったり、負けることだったりします。

今やろうとしているこのサーブ、このポイント、この試合、全てが目標の達成のための一過程と考えて欲しいと思います。このサーブをダブルフォルトしないことよりも、しっかり振りぬくことが目標達成のためには、正しい判断になる。

自分の意識のなかの勝ちたいという思いと負けるかもしれないという潜在意識とのずれを埋めるには、自分がどうなりたいかという目標を日ごろから考えるようにすることが大事です。

それによって勝ち負けを超えた目標に対する意識を持つことが出来ます。
その目標のためには今何をすればいいのかに意識を向けると本来の自分のリズムで事に当たれるでしょう。

試合では欲望だけに目を奪われず目標を見つめることです。
♪勝つと思うな~ ♪思えば、負けよ~

yosemite


7月の勉強会のお申込みはこちら↓
■新たな理解から始まる上達
7月Vfootテニス明解セミナー
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12172248778.html

右矢印勝者のフットワーク塾 サマーキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12159929821.html


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワンデーレッスン、7月も開催!

初心者にもプロにも共通する原理、Vfoot理論を試してみませんか?

◆2016年7月16日、7月30日ワンデーレッスン開催日程要項

日時:
7月16日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00

テーマ:
第1部 ステップダウン(基礎となるステップ、リズムステップ・スリーステップ)
第2部 バックフット(食い込まれても強く返球)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:エースプラザテニスコート 集合場所:アウトドアオムニコート前
http://www.jfe-life.co.jp/ace-sports-i/

開催決定日 7月8日(金)

定員:6名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~6名:1面展開(コーチ1名)

日時:
7月30日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00

テーマ:
第1部 サービス(スピンをかける、プロネーション)
第2部 フロントフットホップ(短いチャンスボールをアタック)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:エースプラザテニスコート 集合場所:アウトドアオムニコート前
http://www.jfe-life.co.jp/ace-sports-i/


開催決定日 7月22日(金)

定員:6名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~6名:1面展開(コーチ1名)

--------------------------------------------------------

料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)

申し込み開始日:7月分につきましては、6月16日(木)12:00よりお受けします。これ以前のお申し込みは無効
となりますので、ご了承ください。

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

携帯電話→ https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/
※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.comへ
ご連絡ください。
また、Webからのお申し込みができない場合も info@vfootwork.com へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。

※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしますのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。

※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)

※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「練習はしてるのになかなか結果を出せない。」
「練習はうまいのに、試合はどうも。」
こんな悩みの方は多いと思います。
雑誌の記事にヒントを求めて読みあさり、ネット上の無数の記事や動画に触れ、何かわかったような気になって試行錯誤してきたが、どうも要領を得ない。

実際、何が必要なのか?

手当たり次第のつまみ食いがよくないのは、誰もがわかっていること。
その場は多少良くても、ただの寄せ集めになってしまうからですね。
枝葉だけで幹がない。
まずは、テニスに取り組む土台の考え方を整理してみるといいと思います。

例えば、「練習」と「試合」では、取り組み方が根本的に違うわけですが、
そこを何となく理解するのではなく、しっかりとした意識形成をしておくことは非常に大切です。

以下、今回の7月の勉強会で使うパワーポイントの画面の一部を紹介します。

ppo画面1

練習はうまいのに試合はどうもという人は、練習と試合の両局面での心の持ち方が曖昧な人が多いです。
要するに、練習では何をすべきで、試合で何をすべきか、明確に整理出来ていないのでは。
ただ両方、一生懸命やればいいと思っていたりして。
実際は、練習は努力ですが、試合は判断です。


ppo画面2

当たり前ですが、漫然と練習しないコツに、長期、中期、短期のビジョンを持つことは大事です。
具体的に練習の種類を分けると、現段階ですべき事とすべきじゃない事とが見えてきます。


ppo画面3

試合を難しく考えたら、いくらでも複雑になっていきます。
テニスの試合で対戦相手を対峙した時、1つ押さえておかなければならないことは何なのか。
最低限、心に留めておくべきことがあります。


ppo画面4

ゲーム中の各ポイントを取るための思考パターンがあります。
自分のプレーのなかに単純なルーティーンを当てはめ、それぞれの勝ちパターンに仕上げていけばよいと思います。

やるべきことの構造がわかれば、偶然が必然になってくるはずです。
興味ある方は参加、お待ちしております。



7月の勉強会のお申込みはこちら↓
■新たな理解から始まる上達
7月Vfootテニス明解セミナー
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12172248778.html

右矢印勝者のフットワーク塾 サマーキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12159929821.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Vfootテニス明解セミナー参加者募集

前回は本セミナーの性格、位置付けなどを中心にお話しをしました。
そのなかでお話ししましたいくつかの柱について、次回以降、順次更に掘り下げて解説をしていく予定です。
7月の勉強会につきましては「プレー中にぶれないメンタルのための心の本質」について解説します。
今回も有意義な勉強会になればと思っています。
前回の勉強会の際に、質問に対する回答の時間も取れませんでしたので、今回は勉強会後の懇親会も予定しています。ご希望の方は申込みフォームにご記入下さい。

日程:7月22日(金) 19:00~20:30(18:45受付開始)
定員:20名
受講料:5,000円
会場:全水道会館
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1
TEL : 03-3816-4196
・JR水道橋駅 東口 下車2分
・都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分
http://www.mizujoho.com/front/bin/ptlist.phtml?Category=9177

テーマ:「プレー中にぶれないメンタルのための心の本質を知る」

テニスの楽しみ方はいろいろです。プレーをする楽しみ、見る楽しみ、技術を身に付ける楽しみ、あるいはその1つ1つを分析する楽しみ、どれも興味深く奥深いものです。
思い悩む場面も多々あります。しかし、それも次のステップの前段階となることが大切なことです。ちょっとしたテニスの向き合い方で、苦しい面が前面に出てしまい、楽しむことを見失ってしまうこと。ありがちなことです。

Vfootworkの心は、「テニスで幸せに」というところにあります。今まで一般の愛好家からプロまで指導をして来た経験を踏まえ、テニスというスポーツとともに豊か人生を歩むための、練習中、試合中、それ以外でも知っておいて欲しい思考法をお伝えしたいと思います。

【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。

PC/スマートフォン→https://ssl.formman.com/form/pc/3qrwB4WpGrjUgt3f/

携帯電話→https://ssl.formman.com/form/i/3qrwB4WpGrjUgt3f/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.co
mへご連絡ください。また、Webからのお申し込みができない場合もinfo@vfootwork.comへご連絡下さい。

※受講料は当日現金でのお支払いとなります。

※お申込みいただいた方には、開催日一週間前にリマインドのメールを差し上げます。万が一キャンセルされる
場合には、セミナーの開催日の前々日までにホームページの「お問い合わせ」画面からご連絡下さい。
開催日前日からはキャンセル料【前日:50%、当日:100%】が発生しますのでご注意下さい。
ホームページはこちらから↓
http://vfootwork.com

セミナーバナー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
勝者のフットワーク塾Vfootworkとは。
1.上級者が無意識にやっていたことをかたちにして体系的に整理した。
2.ミスをしたとき、そのミスショットが何が原因で起こったものなのかわかる。
3.その状況に合ったフットワークを基本のいくつかの型を応用して実践に当てはめられ­る。
4.ボールを漠然と打つのではなく、全てのショットに根拠のある打ち方が必要です。
5.フットワークのトレーニングの足をどう動かすかに注目、持久力や瞬発力だけではな­い。



「上質のレッスンを心掛けてきました」
その結果、
全国各地で実施したレッスン後の無記名アンケートでは
99%の受講者から総合評価に満点という有り難い支持を頂きました。

今年もサマーキャンプ実施します。
多数のお問い合わせありがとうございます。
全国から参加申し込みを多数頂いてます。 

右矢印勝者のフットワーク塾 サマーキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12159929821.html

右矢印6月週末レッスン参加者募集中
少人数で丁寧にレッスンをするので安心して参加出来ます。
http://ameblo.jp/vfootwork/theme-10065002712.html




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
北村さんから

神奈川県 北村様より,


Vfoot理論、試してみませんか。
「フットワークがわかるとテニスがかわる」
http://vfootwork.com

右矢印勝者のフットワーク塾 サマーキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12159929821.html

右矢印6月週末レッスン参加者募集中
少人数で丁寧にレッスンをするので安心して参加出来ます。
http://ameblo.jp/vfootwork/theme-10065002712.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワンデーレッスン 6月も開催!!

2016年 6月18日 ・ 6月25日、ワンデーレッスン開催

あなたのフットワークを整えませんか。
シチュエーション別フットワークドリル・段階的指導

ワンデーレッスンとは…

・土曜日の昼間に、第1部 午前10:00~12:00、第2部 午後13:00~15:00の2部制で、
月1回ペースでテーマ別に実施。今月は、月に2回の開催になります。

・ご都合に合わせて、第1部だけでも、第2部だけでも受講可能。もちろん、連続受講も可能です。連続受講の
場合は、なんと、料金2,000円off!

・平日の受講が難しい方、丸1日集中して取り組みたい方、レギュラーレッスンの+αとしてご利用下さい。

◆2016年 6月18日 ・ 6月25日ワンデーレッスン開催日程要項

日時:
6月18日(土)
第1部 午前10:00~12:00
第2部 午後13:00~15:00

テーマ:
第1部 スマッシュ(ステップダウン・シザースのステップ)
第2部 スライス(膨らむ曲線のスイング)   

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:エースプラザテニスコート 集合場所:アウトドアオムニコート前
http://www.jfe-life.co.jp/ace-sports-i/

開催決定日 6月10日(金)

定員:6名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~6名:1面展開(コーチ1名)

日時:
6月25日(土)
第1部 午前10:00~12:00(アウトドアコート)
第2部 午後13:00~15:00(インドアコート)

テーマ: 
第1部 ワンフットピボット(少し高めのボールには)
第2部 ラテラルホップ(角度のある短いボールには)

担当コーチ:広瀬コーチ
場所:エースプラザテニスコート 集合場所:午前アウトドアオムニコート前・午後インドアハードコート
http://www.jfe-life.co.jp/ace-sports-i/

開催決定日 6月17日(金)

定員:6名 最少催行人数:1名(開催決定日の時点で1名未満の場合は中止です)
1~6名:1面展開(コーチ1名)

--------------------------------------------------------

料金:
1回 6,000円(1部もしくは2部のみ受講)
2回10,000円(1部と2部連続受講)  
*回数券3回分15,000円(1年間有効・vfootクラブと舎人塾の会員対象)


【申込方法】以下のフォームよりお申し込み下さい。
PC/スマートフォン→
https://ssl.formman.com/form/pc/ttZDzHKXEoQP2lUZ/


携帯電話→
https://ssl.formman.com/form/i/ttZDzHKXEoQP2lUZ/

※2009年以前のモデルの携帯電話ではアクセスできない場合があります。その際にはinfo@vfootwork.com
ご連絡ください。

また、Webからのお申し込みができない場合も
info@vfootwork.com
へご連絡下さい。

※レッスン料は当日現金、もしくは回数券でのお支払いとなります。

※開催決定日以降にキャンセルされますと、キャンセル料が以下のように発生いたしますのでご注意下さい。
1部もしくは2部のみ受講の場合:6,000円
1部と2部連続受講の場合:10,000円
回数券をお持ちの方につきましてもキャンセル料は発生いたします。

※雨天で中止の場合は原則1時間前にメールにてご連絡いたします。
(遠方の方には個別対応いたします)

※当日何かございましたら担当コーチまで直接ご連絡下さい。

右矢印勝者のフットワーク塾 サマーキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12159929821.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Vfootテニス明解セミナー」

先週は、お忙しいなかたくさんの方にお運び頂きました。
201605セミナー3

201605セミナー

第1回ということで、セミナーの性格、位置付けなど、まだ模索している部分もありますが、テニス愛好者のための有益な情報共有の場になり得るという確信は得ましたので、今後も続けていくつもりでおります。

ここでセミナーの内容を振り返り、整理してみたいと思います。


・Vfootworkで伝えたいこと
練習の質と量の問題では、絶対的に必要なものは量になる。その量を稼ぐために質が必要になる。
何も考えずに数を重ねる練習ではなく、根拠があり目的がある練習をすべき。
Vfootworkはその根拠と目的の裏付けを念頭に構成されている。

テニスの技術論は数多あるが、身体の使い方の基本はいくつかにまとめられる。
扇の要のように全体を集約するポイントを知っておくことは大切。
Vfootworkは、初心者からプロまで共通する原理で、成長段階のどの段階にも適用可能な指導法。

出来ないのは、遺伝的に出来ないのではなく、実は知らないから出来ないということが多い。
新しい知識による気づきを上達のきっかけにすること。そこにこのセミナーを活用。

・セミナーの柱
1.心の本質を知る
その場を取り繕う力ではなく、ぶれない正論の底力を実感すべき。
例えば、なぜ攻めることが大切なのか。
攻めるとミスをする危険がある、だから攻めないではなく、攻めることは正しいから攻める。
その時の勝ち負けは攻めた結果に付随するもの。何のためにテニスをしているのかが問題。

2.仕組みの本質を知る
これ以上易しく説明出来ない、これ以上砕いて説明出来ない。それは仕組みの本質を捉えていないから。
1万円のものを1万5千円売ったらいくら儲かるかが、わからない子にどう説明するか。
潜在的に、仕組みの本質を無意識に消化していると気づかない。
仕組みの本質を知るとあらゆるシチュエーションに対応出来る備えになる。

・Vfoot理論の紹介
1.スイングの基本
反発係数がゼロになる瞬間があり、その時ラケットにボールが乗り安定する。
ラケットのトップスピードの瞬間に、動きの連鎖が集約して現れる。
全体の印象はゆっくりだけど、スイングのトップスピードが速い。

2.ステップの基本
左右を決めてから、前後。フォアサイドで、左右は右足、前後は左足。
左右前後を左足で決めると打点が限定され、腰の回転を利用出来ない。

3.フットワークの種類
4種類のステップ:スタートのため→追いつくため→【セミオープンをセット】→打つため→戻るため
※資料参照(Vfootworkガイドライン1)

4.打つためのステップの映像紹介
ストーサーのステップダウンとバックフット:セミオープンスタンスから打つためのステップを選択
ユーズニーのフットワーク解説
※資料参照(フットワークエリア相関図)

以上が今回のセミナーの要旨です。

実は、今回皆さんにお話し出来たのは、このセミナーのために用意した動画や資料の3分の1ほどでした。
次回以降に、より実戦的な話や技術的な掘り下げた話を取り上げて、勉強会を開催していきたいと思います。
今回、配布いたしました資料につきましても更に解説を加えて、理解を深めて頂こうと考えております。

引き続きよろしくお願いいたします。
セミナーバナー

※次は7月22日(金) 

右矢印勝者のフットワーク塾 サマーキャンプ参加者募集中!!
初参加、大歓迎 気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら
http://ameblo.jp/vfootwork/entry-12159929821.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)