Division 1 (2017)

馬とヴァンフォーレ


テーマ:
終わりましたね、社台サンデー募集。
今年も揺れました。相変わらず。

今年はどんな馬が気になったのかを日毎にメモっておきました。

まず関東縛りは継続。
これはねえ、やはり40口で出資するからには現地で応援したいんですよね。口取り権をしっかり確保しながら。

やはり、キャロットやシルクは(人気するような時は尚更ですが)口取り当てるのがまず大変なんですよね。
関西の馬はまずレースを観に行くことがままならない。
嫁の説得もですけど、子供達がほんとお金のかかる時期だから時間的にも遠征費的にもまず無理。
少しでも応援に行ける可能性がある馬に出資したいですしね。
だから今年も関東馬。
そこからスタートです。


で、候補馬メモを見返してみます。
6月10日 アートプリンセス、ガーネットチャーム、ソーマジック、ローマンエンプレス
6月12日 ムーンレディ、ロマンシングジェム
6月13日 ローマンエンプレス
6月14日 アートプリンセス、ローマンエンプレス、ウェイクミーアップ

そして6月15日に1回目の申し込み
ウェイクミーアップ
ローマンエンプレス
チャーチクワイア
6月16日 ウェイクミーアップ→アートプリンセスに変更。
6月19日 アートプリンセス、ウェイクミーアップ、ソーマジック
6月20日 アートプリンセス、ローマンエンプレス、キャッチータイトル

そして締切前日に最終決断。
6月21日 ◎アートプリンセス ◯ローマンエンプレス ▲キャッチータイトル


まあいろいろと揺れながらも、アートプリンセスとローマンエンプレスは常に検討馬の中心にいましたね。

アートプリンセスの最終票数は64口。正直キツイかな?と思いましたが…結果は!

{72FAAD5C-32E1-466C-9D0C-307A5300C15B}

見事当選‼️
やりました✌️


この馬は写真動画ともに個人的には超好み。
懸念材料は鬼門の牝馬、ってとこだけでしょうか。
でも普通であれば走ってきておかしくない馬だと思います。自信ありますwww

ご一緒の方、ぜひぜひ宜しくお願いいたします(^○^)




そしてそして。
6月24日の土曜日。
とうとうインペリアルフィズがやってくれました‼️
{FBE510E3-4AA7-41EE-992C-128D1C090F93}

{FB7392DF-7A5B-4898-BAF3-A7B689F509EE}

40口初勝利。
感動しました。
緊張とかドキドキとか絶叫とか発狂(笑)とか、、一口をはじめた当初の最近忘れかけてたものを思い出させてくれた感じです。
口取りも感動しました。
これは癖になりますねw

2歳のグロンディオーズも含めて、3頭とも怪我なく元気に走って、これからも楽しませてくれたらと思ってます。

以上、終わり。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

出資馬ネオリアリズムがやってくれました!

 

2003年産のオンシジュームから始めた一口馬主。

ここまであと一歩のところまで行きながらもどうしてもG1を勝てずに何度も挫けそうになりましたが、、、昨日ネオリアリズムによって念願のG1を勝つことができました。

長かった・・

 

2008年のリーガルスキーム@NHKマイルカップを皮切りに、フィフスペトル、ステファノス、ティソーナ、パーシーズベスト、ネオリアリズムの計6頭がG1に挑戦。

25回目の挑戦で悲願達成です。

 

これまでの24戦でも惜しいレースもありました。

フィフスペトルは朝日杯、マイルチャンピオンシップで2着2回。

ステファノスはQEⅡ、天皇賞秋、大阪杯で2着3回。天皇賞秋、香港カップで3着2回。

ネオリアリズムは昨年のマイルチャンピオンシップ3着。

どうしてもどうしても手が届かなくて、もうG1を勝てないんじゃないのか?と。

本当に本当に嬉しいです。

 

今日はいまいち仕事に身が入らず、朝からずっとふわっふわした感じです。

昨晩は競馬・Jリーグ三昧で自分の趣味に没頭させてくれている嫁さんと娘を誘って、感謝の意味を込めて食事をご馳走してきました。

とっても喜んでくれたのでこれからも競馬サッカーに集中させてくれそうですw

 

 

そしてもう一つ嬉しいことが。

昨年のインペリアルフィズに続いて、今年も愛馬の名付け親になれました!

 

グロンディオーズ(ルーラーシップ×シェリール) 牡 田村厩舎

 

命名証明書が今日届きました。

また今晩も祝杯ですww

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



3年ぶりに更新したのが前記事、そこから4ヶ月ぶりの更新ですw



昨日は社台サンデーの抽選結果発表でした。

昨年のインペリアルフィズが第1希望70票を超える人気にもかかわらず当選したので、さすがに2年連続はないだろうと思い、堅く人気薄のところに申し込もうと思ったんですが・・・



もともとがギャンブラーな性格でもあり、抽選のドキドキを味わいたい!との思いもあり、、、今回も人気馬に申し込んでしまいました(汗)。




まず今年は罰点関東馬、と決めてました。

なので縦縞のカタログはサラッとしか見ず、DVDにいたっては開封もしてませんでした。



一番最初に気になったのは

ウィキッドリーパーフェクトの15


立ち姿はさほど好みではなかったんですが、DVDでの動きが気に入って締切直前までは、ほぼほぼこの馬で行こうと決めてたんですが・・・



やっぱ牝馬ダメなんですよね。

牡馬ですら大して活躍馬を引けてないのに、牝馬になると全然ダメ。

もうどれが走るのかサッパリ分かりません。

飼い食いが悪くて体重管理が難しくて気性で一発アウトなんてこともあったり。特にちっこい馬は意識的に出資対象外にしてます。

ウィキッドリーパーフェクトはその点、しっかりしてる馬体ですし良く見えたんですけどね。

でも牝馬だからやめましたw



で、申し込んだのがシェリールの15

キャロットで出資してるエトランドルの半弟です。


なんてったってこのお母さんがすごい。

某POG本的にいえば"100%お母さん"ですwww


中央競馬でデビューした5頭の子ども、その全てが勝ち上がってます。

まず初仔のアヴェカムール(父キングカメハメハ)が2勝

2番仔のムスカテール(父マヤノトップガン)は目黒記念勝ちを含む7勝をあげる活躍。

3番仔のプールマシェール(父ジャングルポケット)は新馬戦勝利、1戦1勝で故障引退。

4番仔デルカイザー(父キングカメハメハ)は3勝。

5番仔エトランドル(父ハービンジャー)も3勝。来週の木曽川特別で4勝目を狙います。

6番仔のシェリールの13(父ハービンジャー)は消息不明w ちなみにこの仔だけ牝馬です。

7番仔はヒシマサル(父ルーラーシップ)には先代のような剛脚を期待しましょうw

8番仔が本馬、です。



いやー優秀だ、ほんとすごい。

デビューした仔が全部勝ち上がってるのももちろん凄いけど、

なにより出産した8頭中7頭が牡馬、ってのがビックリ。



ってなわけで、この馬に申込決定。

あとは人気との兼ね合い。


最終6月22日の中間発表では1位票が25票。

「50票は超えてきそうだなあ・・

でももしかしたら最後の脚色が鈍って、ギリギリ40票でおさまるんじゃね?」という思いもあったり。


最終的には第1希望60票でした・・



実績では到底勝負にならないので、抽選枠10口に賭けることになります。

10/60か。

きついかな、やっぱり。

昨日の当落発表日の朝、初めて社台DVDを開封しました。

7/9の1.5次に向けて。


そんなこんなで抽選結果発表。

11時頃公式HPにアクセス。



A


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


いやーこんなことってあるんですね。ビックリ。


2年連続で希望馬GETできました(^O^)/





シェリールの15 (父ルーラーシップ) 牡 美浦:田村厩舎
B




兄ちゃん達同様に馬格もありますし、芝の中長距離で楽しませてくれそうです。




以上!








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

嬉しすぎて約3年ぶりのブログ更新ですw




昨春、満を持しての社台入会。


ラッキーナンバー?でマンハッタンフィズの14に運良く当選。


クレスコグランド、アプリコットフィズ、ダービーフィズ等、兄姉が活躍してるし本馬への期待も超特大です。





インペリアルフィズ (ジャングルポケット×マンハッタンフィズ)牡

美浦:小島太厩舎

A

2016.3.5
順調に乗り込みを重ねることができています。この中間も周回コースで常歩3000m、ダク1200m、普通キャンター1200mのあと、直線ダートコースに入ってハロン17~16秒でキャンター1本を乗るメニューを継続しています。元々、素質の高さには定評がありましたが、そこにしっかりと裏打ちされる中身が入ってきた印象です。現在の馬体重は477kgです。


※このたび、馬名が「インペリアルフィズ」(Imperial Fizz カクテル名より。母名、兄名より連想)に決定いたしました。





とりあえず冠名?(フィズ)をつけとけば当たる可能性は高いかな、と(汗)。


クラブに電話して聞いたら、額に入った命名書をいただけるみたい。

ぎり家の家宝にしますw



こりゃ幕もつくらな。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

  


一昨日の5月30日、木曜日。

朝から仕事が慌ただしく、車での信号待ちのとき携帯のツイッターをチェック。

安田記念に向けての追い切り当日だったし、なにげなく検索してみたら目を疑うような文字が。

その後公式HPでフィフスペトルの死を目の当たりに。

  

あまりにも突然に目の前から姿を消し、天国へと旅立ってしまった元愛馬フィフスペトル。

まだ現実として受け入れられない部分もあるのですが、

私としては一番思い出の多い愛馬でしたし、記録としてずっと残しておきたいと思い記事を書くことにしました。

  

  

ライラックレーンの06

キャロットクラブで2007年に募集された牡馬です。

父キングカメハメハの初年度産駒として注目を集める一方、当時は今ほど会員数が多くなかったこともあり翌年春まで満口になりませんでした。

丸みを帯びた筋肉質の好馬体。

今は退職されたんですが、当時からことあるたびに募集馬の相談をしていたキャロットクラブのYさんの薦めもあり出資を決意。

  

育成も順調に進み、2歳7月にデビュー。

鞍上はスーパールーキー三浦皇成。

調教の動きも良く、一番人気で迎えたメイクデビュー函館。

見事人気に応え新馬勝ちをおさめてくれました。

  

そして重賞・函館2歳S。

三浦皇成騎手にとっても、キングカメハメハ産駒としても、

そしてワタシにとっても念願の重賞制覇を果たしてくれました。

あのときの感動、高揚感は一生忘れることが出来ません。

  

休みを挟んで迎えた3戦目は京王杯2歳S。

小雨模様のなか初めて会ったフィフスペトルは力強く、贔屓目にも素晴らしい競走馬に見えました。
Division 1 (2013)-kei

勝ち馬に逃げ切りを許しましたがしっかり2着を確保。

暮れのG1朝日杯に向けて希望が広がるレースだったと思います。

   



そしていよいよ2歳王者決定戦・朝日杯FS。

重賞ウィナー、3戦2勝2着1回とほぼパーフェクトな成績ながらも距離延長が嫌われてか5番人気の低評価。

レース前はドキドキしながらも、自分自身としてはかなり自信があったような気がします。

ルメールを背に中団を追走。

直線に向き外に持ち出されるとルメールが若干手綱を引く場面もあるなか矢のような伸び。
Division 1 (2013)-朝日

一瞬勝ったか、と思いましたがセイウンワンダー岩田が内をつく好騎乗もありアタマ差2着。

ゴール板前では絶叫するというより、踏ん張って声も出せないような感じでした。

  

  

明けて3歳クラシック。

弥生賞かスプリングSか、三浦皇成騎手・河野元調教師との確執などもあり、やきもきさせられたのを覚えています。

  

スプリングSは武豊騎手を背にアンライバルドの3着。

距離不安を囁かれながら、休み明けとしては充分すぎる内容でした。

  

そしてクラシック初戦・皐月賞。

安藤勝ジョッキーに乗り替わっての一戦。

朝日杯以来会ったフィフスペトルはやはり素晴らしく、かっこいい馬でした。
Division 1 (2013)-さ

後方から内を進んだフィフスペトルはじりじりと伸びるも7着まで。

  

次走NHKマイルカップは5着。

惜しい競馬はするもののG1ではちょっと足りないレースが続きます。

  

そして一口を始めた当初からひとつの夢でもあり目標でもあった日本ダービー出走。

ダービーウィークの月曜日からそわそわして落ち着かなかったのを覚えています。

朝早く山梨を出発して決戦の地・東京競馬場へ。

突然の豪雨、バケツをひっくり返したような土砂降りの中でのレース。

結果は11着と奮いませんでしたが、ダービー出走という大きな夢を実現させてくれたことが本当に嬉しかったです。

  

  

3歳秋、スワンS→マイルCS→ファイナルSと勝てないレースが続きましたが、

明けて4歳春・東風Sで待望の3勝目をあげます。

次走ダービー卿CS4着のあと山元TCへ放牧。

そして安田記念へ向けての調整中にアクシデント。

左前脚管骨の骨折という大けがを負い、ボルトを埋め込む大手術。

約1年の休養を余儀なくされます。

  

1年後の5歳6月、夏至Sを逃げ切り余勢を駆って挑んだ京成杯AHで待望の重賞2勝目。

スプリンターズS6着のあとのマイルCS。

エイシンアポロンにクビ差届かず惜しくも2着。

  

そのあと勝ち鞍を上げることはできませんでしたが、

大レースで常に全力を発揮するフィフスペトルが僕の生き甲斐でもありました。

  

  

現役生活も終盤に差しかかった7歳春。

安田記念に向けての最終追い切り。

ウッドチップコース残り1ハロンのところで大きくバランスを崩し故障発生。

手の施しようがないような状態だったらしく、安楽死処分がとられました。

  

加藤先生や担当厩務員さんも苦渋の決断だったことでしょう。

苦しむフィフスペトルをとてもじゃないけど見ていられなかったんだと思います。

  

公式での加藤先生のコメント

「楽をさせてあげることにしました」

に全ての思いがこめられているんじゃないかと。

  

本当に痛くて辛くて苦しんだんだと思います。

関係者の皆様のことを思うと今でも胸が張り裂けそうな気持ちになります。

  

  

フィフスペトルはこの世を去りました。

もう彼の走る姿を見ることはできません。

  

でも、でもこれからも僕の心の中には永遠に生き続けています。

歯を食いしばって懸命に走るフィフスの姿が今でも脳裏に蘇ってきます。

  

彼の残した思い出、楽しみや喜び、そして悲しみや苦しさ。

そういった全てのものから目を背けずにこれからも競馬と向き合っていかなければ。

  

  

フィフスペトルよ安らかに。

   

  

  



いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログ休眠状態2ヶ月!

日々更新してるときはいいんですけど、いったん休むと再開するのが億劫になってしまって・・


最近はもっぱらツイッターで呟いてます。

ブログ記事ほど大げさじゃなくて、簡単に思ったときに思ったことを書けるのが心地よかったりします。


でも元来、飽き性の性格なので、

ツイッターに飽きたらブログに戻ってくるかもしれません(笑)。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アイビーフォールド3着
ルナリア7着
バトードール3着


アイビーは差し脚堅実も前までは届かないいかにもアイビーらしいレースぶりで3着。

ルナリアは馬体もまだまだ幼いし使いつつ成長してくれれば。

バトードールは2着の予定だったんですがw、中団から差してきて3着。
今までは先行しなければ結果が出なかったのに、こういうレースができたのは収穫。


ってことで今週も未勝利(><)
いつ『春』は来るんだろうか?



Android携帯からの投稿


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


2月9日(土)小倉8R 4歳上500万下 芝1200m

アイビーフォールド 牡6 菱田騎手 ▲54.0kg


2月10日(日)京都5R 3歳新馬戦 芝1800m

ルナリア 牝3 高倉騎手 54.0kg


2月10日(日)小倉11R 北九州市政50周年記念 ダート1700m

バトードール 牡6 北村友騎手 57.0kg






毎週、数だけは走ってくれるんですけどね。

なかなか結果が伴いません。



土曜はアイビーフォールド

ここまで31戦1勝。

丸3年勝利から遠ざかってます。

いつもそこそこ差してくるんですが突き抜けるだけの力はないんですよね・・

今回は開幕週ですし圧倒的に前有利でしょう。

掲示板を外すと出走さえままならないので、なんとか5着以内に入ってほしいです。



抽選を突破して出走に漕ぎ着けたルナリア

いよいよデビュー戦です。

入厩当初は頭を抱えたくなるような調教時計だったんですが、

じっくり乗り込んでそれなりの時計も出せるようになってきました。

毎週一杯に追えてますし、体質もだいぶしっかりしてきたみたいですね。

まずは今後に期待を抱かせるような走りを見せてくれたら。



小倉メインにはバトードール

こちらも3歳5月から3年近く勝てない状態が続いてます。

ユニコーンSやJDDの結果から準OPは楽々突破してくれると思ったんですけどねー。

2着→5着→2着→6着→2着→5着

ときてますから、今度は2着の番。でしょうかw

ただここは、ジョヴァンニ・キングブレイクの4歳2頭が強そうです。

出ムチを入れてでも先行するような積極的な競馬を期待。










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

アティトランもバレルウェーブもヴィンテージイヤーも揃いも揃って大惨敗の二桁着順(T_T)

ヴィンテージイヤーにいたってはまさかの最下位。

この最悪の流れはそう簡単に止まりそうもありません。

明日のアンジュプリエールまでコケたら、、、
山にでもこもるか(´ω`)トホホ…



Android携帯からの投稿


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。