7月24日(日)、6月にキラキラリニューアルオープンキラキラした鎌ヶ谷市の「Tea&Saloon レイズドリーム」にて開催されました。テーマは『ナス・なす・茄子』です!

 

今が旬の晴れ夏野菜の代表『茄子』ですが、色が悪くなる、油吸いすぎ・・・など気になる点もあるのでは?講師の、Jr野菜ソムリエ 星野裕佳さんがそんな疑問!?にもお答え下さいました。

 

星野さんは「日本創芸学院パンマイスターパン」の認定もお持ちで、試食ナイフとフォークタイムではおいしくて簡単にできるピザピザの作り方を教えて下さいましたチョキ

 

    

 

まずは講義です。茄子の種類や選び方、栄養と効能、調理法あれこれ・・とお話が進みます。

 

その中で、皆さんが「知らなかったニコニコ、やってみよう!」と声を上げていたのが「皮付きの茄子を入れても味噌汁が茶色にならない方法」です。

 

☆沸騰した出汁に切った茄子をすぐに入れ→強火炎で2分間煮て火を止め味噌を溶く、

 

だそうです!!

 

皆さん是非やってみてください。切ってすぐなのでアクも気にしなくていいそうです。なお油の吸いすぎを防ぐには、しっかりと下処理をして高温で短時間うずまき揚げるとよいそうですよ。

 

続いて、4種類の茄子の食べ比べです!水ナス、賀茂ナス、大長ナス、青ナスをそれぞれ生と焼いたもので食べ比べてみましたラブラブ

 

   

 

 

そして、お待ちかねの♡試食タイム割り箸

 

メニューは・・・

 

・茄子と夏野菜のゼリー寄せ

・茄子のディップ

・かぼちゃハロウィンのディップ(おまけだそうです爆 笑

・発酵なしピザ(2タイプ)

 

 

ゼリー寄せは、暑い季節なのでゼラチンではなくアガーを使っています。野菜の茹で汁と昆布の旨み、野菜の食感と味が活きた優しいお料理でしたOK

 

発酵なしピザのデモンストレーションでは、参加者のお一人もトライです!

 

 

 

 

発酵しなくてもいいので時短拍手できていいですね。トッピングは、茄子といわしの味噌煮缶詰。意外な組み合わせですが、和風の味付けがマッチして大変おいしゅうございました(^^)v

 

ティーコーディネーター武ふみ子さんが入れて下さった紅茶コーヒーもいただいて、皆さま大満足ハートの様子でした(*^^*)

 

 

最後に、茄子に含まれるポリフェノールは、皮に傷がついたものと傷のないものではどちらが多いかご存知ですか?正解は「傷がついた茄子」だそうです。茄子が身を守ろうとして、ポリフェノールが多くなるのですね。

 

おいしくてグッ抗酸化作用も期待できる茄子に魅了されたルンルン一日でした(^^)/

 

(レポート:野菜ソムリエ 矢田恵)

AD