2011-02-09 20:08:08

考える瞑想のやりかた

テーマ:ヨーガ

先日、瞑想は無になるだけじゃないよひらめき電球

と、お話させて頂きましたニコニコ

(詳しくはコチラ考える瞑想


これ、具体的にどうゆうものかと言うと、

一般的には内観法と呼ばれているものですキスマーク



現在一番一般的な方法としては、母親、父親、兄弟など、

自分の身近な人(時には自分のカラダの一部)と自分との今までの関わりを


数字してもらったこと

数字して返したこと

数字迷惑をかけたこと


この3つのテーマにそって、繰り返し繰り返し思い出します宝石赤



例えば、母親と自分の関係で行うのなら、

ザックリと「今までの3○年の人生で~」という形ではなく、

「5歳の時は…」「6歳の時は…」と細かく細かく行っていきます


まぁ、そんなに細かくしている時間がなかったら、

「幼稚園の時は~」「小学生の時は~」とか、

「0歳~9歳までは~」「10代の時は~」「20代の時は~」と、

大きめのくくりで考えていただいても構いませんパー


また、もっとじっくりやりたいなら、

「1年生の1学期は~」とか、さらに細かくしてもいいでしょう宝石白



普段わたし達は自分の都合でものを見ています目

そしてその自分の都合だけで見たこと、感じたことが記憶に残り、印象に残ります脳


その自己中心的な視点の印象や記憶が記憶袋にたまっていき、

その記憶袋に溜まっているもの達から性格が出来上がり、思考が生まれ、

普段の行動パターンが決まりますクラッカー


記憶袋の中が暴力的な印象で満たされていたら、

その人の性格や行動パターンは暴力的になってしまうし、

不平不満で満たされていたら、

日頃から愚痴っぽいへの字口になってしまいますしょぼん



これは客観的に過去の自分の行動や生活態度を対人関係を通して省みることで、

自分や他人への理解が深まりますキラキラ


自己中の目ではなく、客観的な目で見ていくと、

被害者だと思ってた出来事が実は自分のせいで引き起こしていたことに気付いたり、

嫌な印象になっていることに、大きな愛を感じられたり、

色々な発見に繋がりますアップ


そうすることで記憶袋にたまっている記憶や印象を

ネガティブなものからポジティブなものに変化させることが出来るのです合格



この3つの観点からの方法は昭和初期に僧侶の吉本伊信が一般向けに考案したもので、

今では精神医療の現場などにも取り入れられていますひらめき電球


アルコール依存症の患者さんには

「一生にかかるお酒の代金の計算」なんてお題目が与えられることもあるそうビックリマーク



この方法に関わらず、

自己を見つめなおすような一つのテーマについて熟考するのが考える瞑想ですクラッカー


人を貶める方法などを真剣に考えるのは、

一つのことに集中していたとしても、考える瞑想ではありませんあせる


例えば

ハートの点(purple)不幸に見舞われた時の自分のいつもの反応パターンはどんなものか…

ハートの点(purple)10年前の自分と今の自分、どこが進化できているか…

ハートの点(purple)この世は自分の思うとおりにいかなりと初めて気付いたのはいつだったか…


真剣に考えてみることで、

今まで知らなかった自分に気付くことが出来るお題は数知れずDASH!



それにより、自分の中で凝り固まってる考えやココロの癖、

トラウマなんかを解きほぐしてあげることで

無になる瞑想へも入りやすくなりますドキドキ



歪んだカラダではカラダが辛くて瞑想に集中できないように、

歪んだココロでは思考の波が慌ただしくなりすぎて、

瞑想に集中できませんハートブレイク



カラダの歪みを改善するにはアーサナ(ポーズ)を

ココロの歪みを改善するには考える瞑想を、どうぞべーっだ!



みなさまが日々ハッピーなココロでいられますようにベル



こちらもよろしくお願いしますコチラあるヨーギニーの本棚 キティちゃん*




Om Shanti & Love       ベクシィ 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ベクシィさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。