The Tastes of Life

華梨の美(味)的生活

東北地方太平洋沖地震関連の情報をまとめ直しました

情報が増えるにつれ

記事の書き方が煩雑になっておりましたので

各項目毎にまとめ直しました

項目が重複している部分もありますが

よろしくお願い致します(4月1日10時)

引き続き、常時更新しております

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金

マイ箸をはじめてみませんか?|マイ箸クラブ

テーマ:
P_20160422_181121

早いもので、帰国日が着々と迫る中・・カレンダー

私より2か月早く留学していた友人が、一足早く帰る前に

学校の皆さんが、お別れ会を開いてくださいましたsei

屛東にあります↑客家料理のお店
客家小吃です
P_20160422_181125 看板には、『妙郷味、客家菜』とあります

ふるさとの味、客家のお惣菜エプロン

といったところでしょうか(´∀`*)ウフフ

台湾は大まかに、原住民・客家人・漢人の3つの民族に分けられ

客家とは、明朝から清朝に掛けて台湾中華民国へ渡ってきた華僑の事で

当時の病気や厳しい自然環境と戦いつつも

先住民とは協調も持って、辛抱強く生き抜いてきたという

我慢強い日本人日本とも、親和性の高いと言われている方々で

華族的な出自の方も多いそうです

P_20160422_181129 お店が前は↑こんな感じ

台湾はお持ち帰りが基本ですのでテイクアウト

店頭で調理もして、どんどんお客さんが購入していきます

この日は、まだ夜営業が始まったばかりの時間帯で時計

私達が一番のりP_20160422_205253 と言っていますと、見る見るうちにお客さんが来店

店内は↑こんな様子です
若い女性がバイクエストレヤ☆ブルーDASH!で一人でやって来たので、お客さんかと見ていますとー

どうやら、お店のお嬢さんらしく

普通に私達の接客を始めます笑*
台湾はこのパターン、本当に多いです(* ´艸`)

P_20160422_184627

さてさて、せっかくですので

どんどんお料理を頼みましょう~長音記号2

先ずは、スープから

湯と呼ばれる、透明感を残したスープスープ

豚肉のつみれと青菜が入っていますP_20160422_185015

取り分けた状態が↑こちら~レンゲ

お出汁の馴染んだスープは、アッサリした口当たりですが

旨味が生きていますまいうー

豚肉のつみれは粗挽きで、食感がたっぷり上げ上げ

大きさもボリュームがあり、食べ応え十分

これはスープがこの位アッサリでないと重くなってしまうでしょう

青菜ともバランスが良いですね○(まる)P_20160422_185610

続きまして↑こちらも青菜

このお野菜?!は、台湾独特台湾のもので水連といいます

水連はとても長い、川で獲れる水生の植物なんですひらめき電球

そのままだと長すぎますので、食べやすいような大きさに切って供されます
ちょっぴりジュンサイの様な食感も感じられ

なめこなめこのぬるぬるとも好相性合格

と言っても油で炒められていますのでaya

どなたでも食べやすい仕上がりですよ☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!P_20160422_185314

続いては↑こちら

家常豆腐的なメニュー

脂の乗った、三枚バラ肉豚肉と厚揚げ厚揚げのお味染みが好相性な一品ラブラブ

イカイカやニンニクニンニクも入っていて、バリエーション豊富な食感も楽しいですP_20160422_182911

さぁ!ここで登場しますのが↑こちら

トンポーロー角煮が乗ったメンマのお料理メンマ

見た目にも、かなりインパクトがありますね

台湾では、下手するとトンポーローが丸々!?大きな状態で登場し驚かされますが!!!あせる

メンマのインパクトも負けていませんよねΣヽ(゚Д゚○

まるでラーメンの様に、たっぷりのタレの中で泳いでいますP_20160422_182915 トンポーロー角煮は皮ごと煮込んでありますので煮物

これだけたっぷりと脂が乗っている様に見えますが

実際は、余分な脂肪がスッキリと落ちていて

濃厚な旨味は残しつつも、後口はクドくないんですaya

メンマもタレをよく拾っていて、パクチーパクチーが一層清涼感を加えてくれます

とは言え、台湾でもパクチーパクチー苦手な方禁止は結構いるそうですね(*´艸`*)ウフフ

もちろん、この場の皆さんはパクチーパクチー大歓迎でしたよ~クラッカーP_20160422_183507 さぁさぁここで登場しますのが↑こちら~

何だと思います?

コレ(。っ・Д・)っ、大腸料理なみなみなんですよ

私の老師(北京語で先生の意味)が、どうしても私に食べさせたかったらしいのですがドキドキ
いやいや、まだまだ修行が足りず・・・(^▽^;)

今回は丁寧に?ご遠慮させて戴きましたぐい、汗P_20160422_183839 こちらも↑一見、ちくわ?っぽく見えますが~ちくわ

大腸なんです(*´ω`)っ

揚げてあって、より食べやすそうなのですが・・・私にはまだまだ・・・という事で

こちらも、ご遠慮いたしました汗汗

ちょっとピンボケ気味ですが、右端に王将王将の魔法の粉的調味料が添えられており

なんだか美味しそうです~ラブラブP_20160422_185320 続きましては↑こちら

私も大好物な、切り干し大根だいこん*が入ったオムレツですカービィ(オムライス)

ファーストインパクトは、カリッと香ばしい薄焼き食感が魅力的恋の矢
具材はお野菜のみというシンプルな仕上がりながら
それだけに、主役である切り干し大根だいこん*の旨味が良いお仕事をしてくれているんですね!

切り干し大根って、ふつうのお大根より天日干しした分晴れビタミンが多いって聞いていましたが

旨味も濃縮されている事が、とても実感出来る一品ですよ~aya

P_20160422_182221

最後になりましたが

実は最初に登場していました↑こちら

乾麺(かんみぃぇん)やきそば
台湾では屋台や小吃(軽食)を提供する食堂まで、よく見かけるメニューです

スープが無い分、ラーメンより手軽に楽しめますしOK

そういうお店は、別途スープ(湯)メニューもありますので汁物飲物

別々に楽しむ事も出来るんですね星P_20160422_182530 麺は太目で、日本のきしめん位のサイズですがつけ麺道たけし

麺自体に厚みがあり、他の食材や油の旨味をよく拾って割り箸

麺だけ味わっても、とても美味しいんですね~恋の矢

日本では、つけ麺やまぜそばよりもスープのあるラーメン派らーめんどんぶりな私ですが

台湾に来ると、ついつい乾麺を選んでしまいますうふふ

食堂や屋台が充実した台湾は、同じお料理でも各店舗によって個性が違うので

ついつい、色んなお店でオーダーしたくなってしまうんですよね~seiP_20160422_194205_re 最後に・・

ご本人方のご了承を戴いて、掲載させて戴きますケータイ

今回大変お世話になりました、学校の皆さんと友人です虹

ちなみに、私の老師は左端のキュートな女性ですテンテンハート

テキストだけにとらわれず、私の興味のある分野や台湾の文化・民族について

独自のパワポやカードで紹介してくれパソコンまーくん

優しく教えて戴き、とても楽しく充実した日々となりましたあげ

そして、左から2番目の方は職員さんなのですが

客家の方だそうですpika**
台湾の最南端というローカルな場所で、とても親しみやすい環境で学べ

ぜひまたこちらに、再訪したいと思っていますリボン


妙郷味 客家小吃 Facebook

屏東市大連路62之9號
08 737 2708
9:00~20:00


屛東大学 林森校舎

屏東市林森路1號

08-7663800

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

P_20160416_182155 今回は、先々週土曜日に台北へ遊びに行った際4月

初めて訪れた、士林夜市をご紹介します星空

この日は日帰りで、案内してくれた友人が午後からしか時間が無かったので

夜市巡りも時間が限られており時計

どうしても行ってみたかったお店をピンポイントで周りました

その一つが↑こちら

台北地下鉄MRTレッドライン劍潭駅(注意士林駅ではないので要注意です)出口からすぐ地下鉄

夜市の入り口付近にありますお店

王子起士馬鈴薯

P_20160416_182517
私は日本の方のブログで、こちらを知ったのですがパソコンまーくん

このお店は台湾の方にも大変な人気だそうで

この日は、夜市が始まってすぐの時間帯だったので時計

まだそれほど並ばずに済みましたが

私達が帰るころには、駅の階段近くから並ぶほどの行列ぶりでしたヒトあせる

が、店員さんがものすごく手際よく作ってくれますので長音記号2

回転は早いですよ~ayaP_20160416_182729 メニューには日本語表示はたもありますので、分かりやすいです

私はスモークハムを選びました

ベイクドポテトじゃがいもかと思いきや、こちらはコロッケ状に揚げた仕様コロッケ

実は・・・ベイクドポテトって、ほくほくしすぎて水分が足りなくなるみたいで笑*

個人的に避けてしまうお料理なんですね汗

ところがこちらはコロッケの周りに、これでもかとソースが

というよりむしろ、ソースの中にコロッケが泳いでいる様な状態なんですクラッカー

日本でここまで気前よくソースが掛かっているのって見た事がなかったので

それだけでも感激モノです恋の矢

そして、このチェダーっぽいチーズソース

旨味は濃厚ながらしつこくなく、たっぷりとポテトとトッピングに乗せて戴くのが

美味しいのなんのまいうー

ご一緒した羅さんと半分こして戴きましたが、十分な食べ応えです○(まる)P_20160416_185202 その後は三日月

台湾名物、タピオカドリンクスタンドで喉を潤しますジュース

台湾のドリンクは台湾

日本の一般的なそれに比べ、かなり大きめaya

一応?!レギュラーサイズに加え、大きいサイズも揃っているのですが

最初に戴いた時は、間違えて大きめサイズをオーダーしてしまったのかと思ったくらいあっ

レギュラーサイズで、日本のLLサイズ位です(^-^;

そのためか、持ち歩き用&テイクアウト用に

細目のドリンク専用レジ袋袋に入れて手渡してくれるのが嬉しいですね(´∀`* )P_20160416_185735 続きまして~

ご紹介したいのが↑こちら*Ameba check*

源味本鋪古早味現烤蛋糕

士林夜市と淡水でしか戴けないという、ケーキのお店ですパンケーキ 生クリームなし

お値段が見にくくて悪しからずですが

プレーン味で90元財布

チーズチーズ入りで100元財布

地元の羅さん曰く、この間までは各々10元ずつ安かったそうです(^▽^;)P_20160416_185819 こちらは↑地元TVで紹介された時の様子

両側のお二人がレポーターさんでマイク

元アイドル?の双子のタレントさんだそうです

このお二人が全国の美味しいものをレポする番組テレビ

日本訪問時のものをYoutubeでYouTube見た事があったので

行きたかったお店で遭遇して、嬉しくなってしまいました(∩´∀`)∩P_20160416_185740チーズ入りをオーダーしましたところ

ちょうど焼いているタイミングでした長音記号1

奥に見えますのが↑ケーキ用のオーブンですP_20160416_190739 こちらが↑焼き上がり~aya

甘くてとても良い香りがしますsei

P_20160416_190037 焼き上がりはフワフワ~ラブラブ

スポンジ状のケーキですP_20160416_190216 これを10等分に切り分けていきます

私も時々パンを焼きますが

ここまでフワフワですと、特別なナイフを使って切り分けるのもテクニックがいりそうですパチパチぱちぱち

P_20160416_190259 あざやかに切り分けられ

順番に、待っているお客さんに対して

お金と交換で手渡しますドラの手

夜市の店員さん、特にこうした人気店は

店員さんの手際が良くて、見惚れてしまいますね笑*

こちらの紅一点の方は可愛らしいですが、非常にキビキビと怒ったような口調で対応していてドンッ

ちょっと怖かったですが(;^ω^)

羅さん曰く、『一日沢山のお客さんを相手にしているから・・』だそうです

(*`艸´)ウシシシP_20160416_190903

そして~こちらが↑

待望のチーズ入りチーズ

フワフワでぷるんぷるんという噂を聞いていたのですが

外見だけでは、ごく普通にありそうなケーキですよねsei

確かに、フワフワの質感は切っている過程から感じられるのですが

ぷるんぷるんとは・・!?

と、先ずは一口戴いてみますと~

・・・・!?

こ、これは・・・・美味しい!

見た目だとチーズの割合は部分的なもので、8割はスポンジに見えるのですが

口に入れてみますと、チーズ部分のぷるんぷるんさ加減が非常に充実して感じられますあげ

そこはかとない塩分も、チーズ部分によるもので

これがまた、絶妙なバランス合格

これはぜひとも!出来立てを味わって戴きたいですねぇ~

こちらも羅さんとシェアして

先ずは1/3ほどを戴いたのですが、それだけでもかなりの満腹感満

こんな味わい、食感、美味しさは未体験です

美食好き、そしてぷるぷるフワフワ好きの日本人日本には

絶対にウケる逸品である事は、間違いありません星星星

ぜひとも、体験される事を強くおススメします!P_20160416_184619 この日は、この2品をお目当てでの訪問で

高雄へ帰る新幹線East iの時間も迫っていましたので

士林夜市の1/4ほどしか周れず、慌ただしい訪問となりましたが
このためだけでも足を運ぶ価値のある一品(二品)ですsei
こちらは↑おまけ笑*

P_20160416_184645

前回、高雄の夜市でも見かけました星空

二人麻雀のお店麻雀

ふらっと立ち寄ると、店員さんがお相手をしてくれるというもの

私も小さい頃、父から麻雀を習ったのですが・・今ではすっかりやり方を忘れてしまいました

とても楽しかった記憶がありますし、また始めてみようかな~麻雀

ちなみに、こちらは↑並べるだけ?の簡単なルールだという事です

ちょっと大きめのパイ麻雀とカラフルなデザインがキュートですね

(´∀`*)ウフフ


士林夜市徹底攻略ガイド


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

P_20160417_111257

先週の土曜日の事4月土曜日

前回、台中でお世話になりました

張さんと陳さんが、私の宿泊している高雄へサッカー観戦サッカーへやって来くるという事で

誘って戴きましたNo.10青(サッカーユニ)

以前から、台湾で現地チームの試合を観戦したいと思っていましたので

喜んで合流です長音記号2

今回は、私が高雄の新幹線駅新幹線である左営駅でお迎え

先ずは、新幹線駅の1Fにあります↑カフェでお茶して一息ついたら

P_20160417_124327

もう一度、新幹線改札階に上がりましてエスカレーター

同じフロアにあります↑こちらでランチを戴きましたkonatu

周さんというのは、台湾ではチョウさんと読むのですね

P_20160417_124332 私が南部の名物台湾である、台南担仔麺(たいなんんたーみー)を戴いた事が無いというと

大変、驚いて

それならば、ゼヒ・・!という事で、こちらの↑老舗台南担仔麺のお店で戴く事になりました

こちらは看板にもある、蝦捲エビ(海老春巻き)も人気のお店だそうですよ~

P_20160417_124700 こちらは↑お得なセットメニューウォレット

もちろん、単品でもオーダー出来ますが

名物の台南担仔麺を始め・・

看板メニューの蝦捲エビ(海老春巻き)を、トンポーローや魯肉飯(るーろーはん)と組み合わせられるという

お得さが嬉しいですね!

P_20160417_125924 今回は、陳さんがランダムにオーダーして下さいました

先ずは↑こちら

台湾のスープは、透明なものが湯(たん)といい七草粥

さらに具が無いものを、清湯(ちんたん)といいます

日本日本でも時々、清湯スープというメニューを見ますが

あれって、具が無いスープって意味だったのですねぇ~ひらめき電球

なんとなく勝手に、アッサリ系とかいう意味かなぁ・・なんて思っていました

(* ´艸`)

P_20160417_125905 そして↑こちらが、青菜のおかずインゲンの黒胡麻和え

もはや、台湾では青菜のおかずは大定番ですね

定食屋さんや屋台でも、お野菜メニューが豊富にそろっているのが一番嬉しいポイントです合格

お味付も日本に比べて薄めなのもあるかと思いますが

冷え性の私が、台湾に来てからは

ほぼむくみ知らずで、身体的にも大変快適ですキラキラ

P_20160417_125928

続きまして

こちらは↑陳さんがオーダーした魯肉飯的なメニュー

魯肉飯は北と南で呼び方が変わるそうで台湾

ただでさえ、お店によって角煮タイプだったりそぼろタイプだったりと個性がある上に

ネーミングまで変わってしまうとあせる

日本人にとっては、これが魯肉飯であるかいなかの判断が中々難しいところです長音記号1

がっ何はともあれ美味しそうな逸品である事は、間違いありませんね

(´∀`*)ウフフ

右下部分にあしらわれているのは↑肉松髭?(←文字未確認笑*)という

台湾ならではの、ふりかけ?の様なものふりかけ

文字からすると・・原材料はお肉だと思うのですが

お味的には、ピンク色のでんぶの様な甘さと食感ですsei
私にとってはかなり甘いのですが、台湾の方はこれがお好きらしく

コンビニコンビニなどでは、おにぎりおにぎりの具としてもよく見かけます

P_20160417_125901 最後に↑こちら

台南名物の担仔麺ですらーめんどんぶり

牛肉麺に比べ、スープが済んでおりレンゲ

具材もあっさりとしたタイプで

とても食べやすいですね~sei

風味としては香菜パクチーが入っていてアクセントが効いていますので

お好みで味変などしながら、最後まで楽しむタイプの一杯

どうやら台湾は、個人で味変を楽しむ文化の様ですね虹P_20160417_181233 その後は・・

この日のメインイベントであります

台中女子サッカーチームサッカーの応援に向かいます(`・ω・´)ゞ

本日のスタジアムは↑こちら

MRT(地下鉄)レッドライン世運(英語名はWorld Games)駅地下鉄にあります

その名も、高雄国家体育場P_20160417_135813 世運(英語名はWorld Games)駅前には、海軍基地があり海軍

スタジアムまでは、徒歩で10分位かかります足あと
この日は、相も変わらず30度オーバーの暑さで40℃

高雄よりは若干涼しい、台中からやって来たお二人は

暑い、暑いを連発晴れあせるあせるあせるあせる

私ももちろん暑いのですが

そこは普段、台湾南端の高雄、そして最南端の屛東で鍛えられており?!

まぁ~(いつも通り)暑いよね!

という感じ(*´艸`*)ウフフP_20160417_181244 こちらが↑その!

高雄国家体育場

55,000人収容クラスの

台湾第二の、国際サッカー連盟 (FIFA) サッカーボール要求を満たす競技場だそうで

2009年のワールドゲームスのために建てられたそうですP_20160417_135901 とは言え、台湾でサッカーはまだまだマイナーだそうで汗

野球バスケ、バスケバスケが2トップの人気だそうです

さらに女子サッカーという事で、観客は非常に少ない状況だそうです

それだけに、張さん、陳さんも一層応援に熱が入るのでしょうメラメラ
この日は、私達がスタジアムに向かう途中

2名の選手と遭遇しましたが

挨拶をし合うなど、非常にアットホームな雰囲気が微笑ましかったです

(*´艸`*)ウフフP_20160417_141008 さて、会場に到着しましたら

先にいらしていた常連サポーターさんとご挨拶を交わし握手

一緒に、会場の応援旗などを設置します

こういう準備も楽しいひと時ですよね

♪. ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク.♪



P_20160417_141037

ちなみに、チーム名はBlue Whaleといいます潮吹き

最近チームキャラのロゴが変わったという事ですが

まだグッズは試作品段階なので、旧デザインのフラグを準備しています くじらP_20160417_141859 ちょっと、遠くて見えにくいかも知れませんが↑こちら

真ん中にキャラクターがやって来ました

彼は、チームのではなく

台湾蹴球隊、全体のキャラクターだそうで台湾

この日も、結構長時間登場しており

少なくとも、日陰でも28度はあろうかという状況で晴れあせる

こちらが、心配になってしまいました(;゚Д゚)

地元の大学生が、ボールボーイ始め、キャラクターの誘導などもしているのですが

フォローする側のはずが、くちばし部分を開けて中を見ようと

いたずらばかりしていました(暑そうなのに~(>_<)P_20160417_145624

Blue Whaleの名の通り、チームカラーはブルーで

日本代表のサムライブルーサッカー 日本を見慣れた目には、親しみを感じずにいられません

台中からいらした常連サポーターさんも、気さくでとてもフレンドリーな雰囲気でリボン

初めての台湾サッカー観戦の身で緊張気味でしたが

温かく迎えて戴き、一安心ですε-(´∀`*)ホッP_20160417_140932 こちらは↑戴いたうちわですうちわ

ちなみに旧デザインロゴだそうですが

力強い勢いがあってキュートで、クジラのキャラって中々良いですよねラブラブ

台湾には、台北・台中・台南・高雄・花蓮と5つの代表チームがあり

昨年優勝王冠ハートredが花蓮チーム、準優勝王冠ハートblueが我が台中チームだそうです

そして、この日の相手はやはり花蓮チームです

P_20160417_141048 そして、こちらが↑裏側です

加油とは、がんばれ!という意味です

東日本大震災、そして今回の熊本地震についても

いつもいつも、この言葉で励まされますドキドキP_20160417_141414 さらに・・この様な↑応援グッズが配られます

読めませんが笑*

裏にはイラスト付きで説明がありますね

私はこのイラストを見た時点で

内容をよく読まずに(読んでも分からないと思い込んで)

手順B、Cを見た時点で目

ブブセラ!?的な音、吹いてを出すグッズだと思い込んでしまったのですねー爆弾

P_20160417_144958 みんな、いつになったら吹いて応援するんだろう~

と、ずっと膨らませずに手元に大事に持っていたのですが笑*

よくよく見ると・・周りの子供たちが、ブルーのスティック的なものを持って

バンバン鳴らして、応援しているではありませんか!?

Σ(o・ω・ノ)ノハッ

前半戦も中盤に差し掛かる頃・・サッカーボール

ようやく膨らませて、張り切ってバンバンと応援しましたよ~(*゜▽゜)ノ
P_20160417_171308 そう、台湾サッカーはまだまだメジャーではないと言っても

この日も、数チームの子供たちが応援に来ていましたメガホン

日本も以前はW杯に出場するのもままならない状況でしたが

JリーグJリーグ開幕から20年で、子供たちの定番人気競技に成長していますし

台湾も、これから5年、10年、15年後が・・とても楽しみだと思います

現に、張さん曰く

子供の競技人口は、5年前より確実に右肩上がりで増えているそうです上げ上げ


私は日本で、A代表選日本代表 06と浦和浦和VS大宮大宮の埼玉ダービーを観戦した経験があります

もちろん、サポーターの規模や応援の勢いなどは比べるまでもありませんが

それでもやはり、熱心に応援するサポーターの皆さんと声を合わせていると

前2つの試合に負けず劣らず、一体感を感じ

心躍るひと時を過ごす事が出来ました恋の矢

もちろん、サッカー競技自体が盛り上がっていって欲しいのは大前提ですが

こうして、少ないながらもアットホームな雰囲気で

選手や監督を支えていこうという、思いを同じくして盛り上がれるのはあげ

こうした時期の醍醐味かも知れません



台中BLUE WHALE FB

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
P_20160404_161243

なにはともあれ、台湾台湾へやって来たという事ですしー

やっぱり・・こちらは外せないでしょ

という訳で、鼎泰豊へ行って参りましたサンダル

前回は、張さんにご案内戴いきましたが

インターンを終えて、台東の大学学校へ戻られてしまいましたし

二度目で長期滞在という事で、一人でも十分食べに行けます

特にこちらは、高雄駅からもレッドラインで1本TOKYO HEART

漢神(はんしんと読みます)百貨店の地下1階と、非常に分かりやすい立地なんです

ただし・・・最寄り駅である巨蛋駅と漢神百貨店の間には、大きな学校学校があり

この学校があるために、5分強は歩く感じです足あと

いつも合格発表の様な張り紙が大々的に貼ってあるのですが

未だに、何の学校なのかは・・・謎ですはにわ??

張さんから、女子が多い学校だという情報だけは入っています・・ますます謎!?P_20160404_161313 こちらは↑高雄(カオション)巨蛋(アリーナ)ドーム

イベントなども催されるスペースです

この日は、アニメフェスの様なものが開催中でみるみるちゃん

2月に台中を訪問した際、お世話になった

カメラマンの陳さんカメラも、数日前に取材で訪れていたそういですP_20160404_161453 アリーナの前には、コスプレイヤーやそれを撮影する方々も含め

多くの方で賑わっており上げ上げ

中には↑こんな方も

日本だけじゃないんですね~(´∀`*)ウフフP_20160404_161725 こちらが↑漢神百貨店の入り口なのですが~ショッピング

この日はさらに、店舗前のスペースにて

日本の物産展が開催されていましたはた

P_20160404_175339 私が台湾へ行くたびに中華民国

どこかで、日本物産展日本を見掛けますので

ありがたい事に、人気の催しの様です( *´▽`)

こちらは↑日本でもあまり見かけないような、はっぴや反物のお店はっぴP_20160404_175240 欧米人にウケそうなラインナップですが長音記号2

意外と、台湾の方にも新鮮なのでしょうか中華民国

そう言えば台湾には、漢人含む多くの原住民族がいらっしゃいますので

各々の民族衣装も非常に多種多彩で

華やかな目を引くものが多いですキラキラP_20160404_161543 こちらは↑エントランス

アニメフェスと日本物産展で、結構な人混みがあり上げ上げ
エントランスまで辿り着くまで、そこそこ時間がかかりますカメ

こちらは↑日本物産展とは別な

おそらく、地元の方の作品展筆

さすが漢字、しかも台湾は繁字体という昔ながらの字体を使用していますので

書も見応えがとてもありますキラキラ書道キラキラP_20160404_175100 さて、やっと館内に入り→鼎泰豊を目指しますGO

鼎泰豊が入っている地下1階は、お土産なども売られています

が、一角に↑このような展示が~

ウォーターサーバのキャンペーンをやっている様でしたが

ここでも案の定!?星日本はた製推し星

いやはや、本当にありがたいです

・:*: +゜*。:゜+(人*´∀`)カンシャ+゜:。*゜P_20160404_170802 そんなこんなで↑辿り着きましたよ~鼎泰豊

この日は祝日祝でしたし、混んでいるかな・・?と懸念していたのですが

祝日カレンダーなのは、あくまで台湾で台湾

日本人や諸外国の観光客には関係無いからか

お一人客という事もあったのか、受付で名前を書いてから鉛筆

5分も待たずに、呼ばれました

やはり、このお店はそれだけ観光客が多いという事でしょうP_20160404_171324 小籠包の食べ方は、日本語日本とフランス語フランスでご案内~

やはりグルメなフランス人も多いのでしょうか?ランチ

さっと目を通して、確認していたら

P_20160404_171159 オーダーしていました小籠包が、手際よく登場~飲茶DASH!

先ずは、何をおいても

オーソドックスな小籠包から戴きましょうね(*゜▽゜)ノ

丁寧な籠包の包み方

熱過ぎず、提供されてすぐでも一口で美味しく戴ける温度温度計

お箸でつまんでも破れにくい皮aya

と、やはり名店は伊達ではありませんP_20160404_171235 心ときめかせながらラブラブ

皮に穴をあけ、スープをれんげに逃がしますレンゲ

そして、そのスープから戴きます~

前回、一口戴いた瞬間に泣きたくなるほど感激したこちらあげ

今回は一人での訪問という事もあって、感激を爆発させるわけにはいきませんでしたが笑*

やはり、安定感のある美味しさは

台北中山の新光三越店を、確実にしのぐクオリティですうんうん

P_20160404_170753 日本の鼎泰豊を始め、小籠包には黒酢を合わせるお店が多い中

意外にも!?本場の鼎泰豊に黒酢はありませんseiあ

その代わり、ふつうのお酢酢とお醤油醤油があるんですねP_20160404_170744 容器が可愛らしいので↑上からもパチリ(´∀`*)ウフフP_20160404_171303 台湾で訪問した鼎泰豊は、こちらと台北中山駅の新光三越店のみですが

やはり、前回あれだけ感激したあげ信用の篤いこちら

日本の鼎泰豊は、小籠包以外あまり・・・という噂もありますが

せっかくですので、他のメニューも試してみようとドキドキ

汁無し担々麺らーめんどんぶりをオーダー↑P_20160404_171312 折りたたまれた麺は↑細麺ですねつけ麺道たけし

いわゆる中華麺とは違う、かなりもっちりした食感でひらめき電球

濃厚な胡麻ダレとよく絡みます長音記号2

それにしても、台湾ってこうした老舗店でも(だからこそでしょうか)

本当に素材のお味だけを生かすんですね

まさに濃厚な麻醤のお味だけで戴くという、潔い一品です

台湾ではホテルや高級店から一般食堂、屋台まで

中華麺はあまり見られず割り箸

手打ち麺ばかりという訳ではないでしょうが、各々個性を感じるオリジナリティ度が高いお店が多いですねキラキラP_20160404_171903 さらに、こちらも↑鼎泰豊に来ると定番の、トリュフ小籠包

トリュフ小籠包は5個がデフォ

普通の小籠包は5個と10個が選べます○(まる)

(前回は張さんとご一緒だったので10個を選びましたが

今回は他メニューもオーダーしますし、さすがに5個にしました笑*

P_20160404_172124 皮に穴をあけて、スープを逃しますと~レンゲ

芳醇なトリュフの香りと共に、スープが溢れて来ます

♪. ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク.♪P_20160404_172315 そして・・中からは↑ゴロッと

こんなに大きなトリュフが、贅沢に入っていますΣ(・艸・*)エェ!!
こういうのは、やはりこうした高級店の醍醐味でしょう
P_20160404_172948

そして、これでもか!?と追加しました↑こちら

もち米入り豚肉焼売ですシューマイ

他の方のブログを拝見していても、ついついオーダーしてしまうというご感想を見た事がありますが

私も同じパターンです(∀`*ゞ)エヘヘ

とは言え、オーダーするたび思うのですが

やはり小籠包とはタイプが違いますので

ジューシーというよりは、もっちりパンパンに詰まった具が食べ応え満点満

WIN_20160404_213233 という訳で~

さすがに食べ過ぎ?!とお腹パンパンになってしまいましたのでsei

美味しいと感じられている時点でストップし禁止

残りは→お持ち帰りに~テイクアウト笑*WIN_20160404_213207 お腹パンパンで~

とか言いながら、さらに5個の小籠包も追加~(*´艸`*)ウフフ

いつもお持ち帰りしないと後悔しますので笑*

少々スープが漏れてしまったのが残念ですがあせる

ホテルホテルでも美味しく戴きましたごち


鼎泰豊@高雄店
台湾高雄市左営区博愛二路777號 B1F(漢神巨蛋購物廣場)
11:00~21:30(平日)/10:30~21:30(土日祝日)
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
P_20160401_144248

台湾に着いた翌日

早速、入学手続きしに

屛東へ参りました

臺灣鉄道屛東駅は、私のホテルホテルがある高雄駅から

自強号(特急の事)で、25分ほど時計

鈍行でも30分強と、十分に通学圏ですOK

P_20160401_144232 最寄りの屛東駅近辺に、ホテルやマンションを借りる事も考えたのですが

日本で言うJR(台鉄)電車も地下鉄(MRT)地下鉄も通っており

台湾全土への高速バスも出ていてバス

新幹線で台湾各地に行くにしても、地下鉄で連絡駅に出やすいという

黄金比率!?な高雄駅を拠点に決めました王冠P_20160401_144302 ところがこの台鉄の列車(電車というよりボックス席ですので列車グリーン車という感じ)

意外と!?人気で上げ上げ

早め早めに予約しておかないと、当日では購入出来ない可能性も高い!

なんと14日前から予約可能というレンジの広さは、人気の程を表しているのでしょう

そんな訳で、急遽予約しましたがあせる

希望のものは売り切れで、1本後のものをなんとかゲット
余裕を持った時間帯で、なんとか間に合って幸いでしたε-(´∀`*)ホッ
P_20160401_123736 前回の記事でも書いたとおり

現在、屛東駅は工事中でして工事中

本来の出口が閉鎖中です工事中

2階の改札を出たら、階段を下りて→駅構内のセブンイレブンセブンイレブンの角を入って裏手へ周ります警備員さん徐行

そこからぐるっと回る形で、本来の出口側に出て長音記号2

こちらの↑バス停でバスチケットを購入します

今回の屛東大学は、3223か3206のバスに乗るとバス

目的の屛東大学民生校舎の近くに停まりますP_20160401_095936 こちらは↑屛東駅の時刻表ひらめき電球

バス停に掲示されていると、電車との乗り合わせが一目でわかって便利ですね~うんうん

ただし・・・

朝は10分感覚でバスが来ますしバス

行き先は違っても、次々とやってくるバスは大抵学校近辺に停まるのですが

授業の終わるお昼過ぎがネックで汗

長いと2時間置き位にしか、便がありませんΣヽ(゚Д゚○あせる

駅の最寄り停留所でも、私の校舎からは15分位歩きますし

現在は、主に市の運営するレンタサイクルカゴチャリを利用しています

こちらは最初の30分まで無料ですので、とてもありがたいですラブラブ

が、朝などはレンタルスポットによって(駅から一番近い所など)全部借りられていたりとΣ(・ω・ノ)ノ!

大人気ですので、要注意です注意P_20160401_131839 そして、今回ご紹介するお宮が↑こちら鳥居

慈鳳宮

屛東駅の近辺だけでも、多くのお宮がありますが

この辺りを代表するお宮だそうですキラキラP_20160401_131859 それにしても

台湾の、特に南部のお寺は装、実に装飾が見事ですね!
外観では、屋根の部分が特に手が込んでいますし

内装では、やはり天井部分に目を奪われ目

そして、時を忘れて見つめ続けてしまう

細かで壮観な細工が施されいていますP_20160401_132749 そして、とても驚いたのは!

お寺の中で、近所の本屋さんが納品しいた場面

同行してくれた、2か月前から留学している友人と顔見知りだそうで

少し世間話をしていましたが、こちら全部が↑納品していた本の数々本

P_20160401_132744  

P_20160401_132756 こちらも↑全部そうですドキドキ
もちろん、お宮関連の本ではあるのですが

かなり立派な装丁のものやしっかりした作りのものも多く
これらをすべて、無償で提供しているのですが素晴らしいと思いますパチパチぱちぱち
P_20160401_132923  P_20160401_132926 さらに、こちらは↑なんと!?DVDDVD

子供向けの、可愛らしく分かりやすいものもありますsei

私ももう少し言葉が上達したら、戴いて拝見してみようかな・・

現在は、文字を見ながらなら意味が分かるようになってきましたpika**

やはり言葉を音で聞いただけでは、まだまだ理解が難しいですが

日本語が話せる台湾の友人とも、台湾華語を使って会話するのが楽しくなってきましたわくわく


そして・・

台南の友人は、募金はもちろん

日本人(日本日本兵や日本人教師)が神様として祀られている廟寺に出向いては

熱心に震災が治まるのをお祈りしてくれているそうで

思わず、胸が熱くなりますハート

私も遅ればせながら、昨日こちらで手を合わせて参りましたごちそうさま

一日も早く、収まりますように・・



慈鳳宮

東縣屏東市中山路39号

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先ずは、熊本地震で被災された皆様に

心より、お見舞いを申し上げます


現在、日本から離れた場所にいますが

台湾でも連日大きく、沢山のニュースがTVや新聞を中心に報道されています

私も行く先々で、温かい言葉や励まし、海外から出来る寄付先を尋ねられたりと

胸が熱くなる思いをしています

と同時に、日本人である私が異国で自由な時間を謳歌していて良いものか・・・と

複雑な思いも、非常にく感じており

ここ数日は、ブログの更新もためらいがありました


台湾政府からは、追加分を含め5400万円と救助部隊の出動準備が

高雄市長、台北市長、台中市長

さらには、未だ2月の被災で大変な状況の台南市長からも

給与の1ヶ月分が義援金として寄付され

個人の方からも、続々と多くの支援が集まっています

一方で、日本国内では詐欺募金や窃盗団暗躍のニュースも耳に入って来ており

(熊本震災募金を謳いつつ、北海道の選挙応援に流用した野党もあるそうです)

まだまだ、情報が錯そうしている状況だと思われます


どうか、これ以上被害が広がりませんように

一人でも多くの方が救われますように

心より、お祈り申し上げます

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
P_20160405_082937

今回は、私が通っています国立屛東大学と帽子

そこで先週行われました

Spring Roll Partyクラッカーについてご紹介したいと思います

こちらが↑私が現在お世話になっています

国立屛東大学の林森校舎s c h o o l

P_20160405_082757

台湾鉄路屛東駅から、バスで10分&徒歩15分位でしょうか時計

(バスは屛東大学民生校舎近くに停まりますので、そこから林森校舎まで15分位かかるのです)

あるいはタクシーですと、駅から7~8分といったところ時計

普段は、自転車自転車(市のレンタサイクル)で通っていますが

お天気の悪い日、急いでいる時登校などはタクシータクシーを利用しても150元(450円)ほどですP_20160405_083119 そして、こちらが↑私の学んでいる校舎ですs c h o o l

学生センターには常時2名の女性がいらしてpeace

主に、李さんにお世話になっています

私の先に留学している方に訊くと、日本語も話せるそうですが

最初に私が『英語出来ますか?(←英語で)』と聞かれて『YESドキドキ』と答えてしまったため

現在まで、英語でしか話しかけられません(^-^;

が、とても柔らかい雰囲気の優しい方ですよP_20160407_124309 学校の塀沿いには、防空壕の後もあります↑

現在こうして友好的な関係の台湾で、平和に学べる事に

先人に深く感謝しなくてはなりませんね・・・・P_20160408_163723 この日は、私は休講(→時間単位で振り替え)だったのですが

このイベントのために、登校しました

初めて自転車で、屛東駅近くから通学してみたため自転車DASH!
スマホのマップ片手にINFOBAR NISHINIGOI軽く迷ったりしていて長音記号1

想像以上に時間が掛かってしまい、先に入学していた友人が心配して電話をくれました

李さんも電話してくれたらしいのですが、繋がらなかったという事で

とても心配していたそうです・・・すみません<(_ _)>

そんなこんなで↑こちらが

Spring Roll、春巻きの具材ですエプロン

台湾では春捲と書きますP_20160408_163729 この春捲、実はただの食べ物ではなく

現在では、日常的にはあまり食べられていませんひらめき電球

清明節という、日本でいうお盆の時期にだけ食べられるお料理なんです

今年は4月4日が清明節に当たりますが、4日も体育の日で祝日祝だったため

振り替え休日で、4月5日が祝日祝となりましたが

実際には、4月2日の土曜日~4月5日までカレンダー

4連休の方が多かったようで、お陰様で遊びに誘って戴きました

台湾でも日本同様に、お墓のお掃除をしてお墓参りをしますお墓

そんな時、忙しくて女性は食事を作る時間がままならない・・という事で

春巻きの皮で、冷蔵庫冷蔵庫。の中にある食材を巻くだけ

と簡単に出来る、春捲を用意するという事なのです

日本で一般的な春巻きの皮とは違い、ソフトタコスタコスの皮の様なものに一つ上の食材をお好みで乗せ

最後に、ブラウンシュガー↑でお味付けしますP_20160408_155212 という説明が、春捲作りの前にスライドで紹介されますプレゼンテーション

春捲を作っている時にも、傍らに学生センターなどの方が付いてくれて

フォローしてくださいます

最後にブラウンシュガーを勧められるのですが・・・

日本人はやはり、掛けていませんでしたね(^▽^;)

私も掛けなかったら、『ブラウンシュガー・・・嫌い?』と聞かれて

ちょっと申し訳ない気分になってしまいましたが・・・汗

やっぱり甘くない方が美味しかったです(〃艸〃)

P_20160408_155525 そして、お供には↑こちらのコーヒー牛乳コーヒー牛乳

イベントには、日本人の我々に加え

日本人日本現役女子大生とその友人(台北からはるばるやって来たそうです)

さらにはブラジルブラジルやアジア(国未確認)からの留学生やthe world.

地元に住んでいるらしい、白人老夫婦など

多彩な面々


私の先生(老師)は残念ながら予定があったそうですが、他の先生(老師)もいらしていて

私より2か月早く留学していた私の友人の先生は、中々厳しい方だそうで

お話してみると、確かにビシビシ爆弾と容赦ないタイプでした(*`艸´)

でもお話してる分にはとても楽しかったですし、きっと授業に着いて行こうとしてスキルも伸びそうです

一方の私の先生(老師)はとてもキュートで優しい方ラブラブで、一安心ε-(´∀`*)ホッ

普段は小学校でも教えているそうで、テキスト以外でも自作のカードやパワポを活用して

とても分かりやすく説明してくれます

が、こちらも最初に李さんに『英語出来ますか?』『YES』ドキドキと答えてしまったためか

英語&台湾華語(北京語)という、脳みそフル活動長音記号2な授業になっております

現在、2周目を迎え

だんだんと会話をするのも楽しくなってきました~音譜

まだまだ、がんばるぞ~あげ



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
P_20160401_224038

夜市や愛河などを巡った後は・・くるま。BDASH!

途中に通りかかった、こちらの↑有名店

Mango Cha Cha!へマンゴー

こちらは日本日本にも出店している、人気店ですね
1号店が原宿にオープンし、有楽町イトシア、海老名SAにも出店している様です

(なぜか、公式HP の店舗メニューには原宿店しか掲載されていません;)

ちなみに、台湾中華民国では英文字で書かれている看板って少ないんですね英語

海外由来のお店(スタバスターバックスロゴとかグッチGUCCIなど)は英文字で表示されますが

それ以外は、英語の発音を漢字の読みで当てて表示するので

こうしたアルファベット表示は↑漢字の海の中で、ひときわ目を引きます

P_20160401_225151 こちらが↑アイスのラインナップ君たち♪

日本語メニューがありますので、安心です

右端の画像は、社長?でしょうか

意外とお若いんですね~

元カレ、蜜な関係・・などなど、メニュー名がまたユニークで(*´艸`*)ウフフ

メニュー内容の珍しさ、豪華さもあって

思わず、じっくりと読み込んでしまいます(〃艸〃)ムフッ P_20160401_224424 アイス以外のメニューも↑色々~

パンナコッタパンナコッタやマンゴーそのものを楽しめる、フレッシュマンゴーseiというメニューもありますよ

個人的には、日本には無いマンゴーコーヒー珈琲が気になりました

台湾の飲食店では、主にテーブルでメニューを選び

専用のメニュー用紙に、チェックを入れて鉛筆レジに持って行くシステム

メニュー数が非常に豊富なお店が多いのでメニュー

店頭で後ろの人を気にしながら、焦って選ぶ必要が無いのは嬉しいですね

( *´▽`)P_20160401_224522 テーブルでじっくり選んだら

カウンターでオーダーします

何やら話し込んでいらしたので(談笑すまいりー

ナンパでもしてるのかな~笑*と思っていたところ

外看板の日本語日本表記が、マンゴーの濁点が付いていない事を指摘していたそうです

濁点一つ(ふたつですが笑*)で日本語日本の意味が大きく違って来る事も説明していたそうであせる

お姉さん大爆笑していたのですね~(≧▽≦)P_20160401_224513 店外およびエントランスには

国内外問わず、多くの取材時の写真が貼られていますが

店内は、マンゴーカラーで彩られたなごめる雰囲気

オレンジ系カラーって、元気が出ますよね(´∀`*)ウフフ

この日は時間的(23:00前時計)に、夜市に集中しているのか星空

店内は、私達だけでした
P_20160401_225151 こちらは↑相手の方のオーダーされた

密な関係

黒蜜がかかっているのですが、衝撃的な美味しさだったというおススメの一品です

マンゴーseiと黒蜜という組み合わせ、これは発想にありませんでしたね~seiP_20160401_225142 そして、こちらが↑私がオーダーしましたメニュー虹

お名前を失念してしまいましたので、公式HP で確認してみましたが

日本には無いメニューの様ですはた

初めて台湾に来た、昨年7月にも7月

かき氷を体験し、感激しましたが

それ以来とは言え、こちらの氷の食感は別格ですキラキラ


お好みもあるかと思いますが、フワフワ感がはんぱなく

下には、しっかりと黒蜜が仕込まれておりsei

トップ部分や所々にトッピングされている、少し固めのマシュマロm.m*の食感も面白い

さらに周りには、ぐるっと生マンゴーマンゴーが取り囲んでいるという豪華ぶりキラキラ

360度、どこから味わっても最高な美味しさです

忘れた頃に・・黒蜜部分が舌に触れると

またまた絶品な美味しさ~あげ

確かに、黒蜜との相性は最高です合格

今度、マネしてみようかな・・

目いっぱい頬がほころんでいたのでしょうか笑*

『美味しい~ラブラブ』と感激する私に

『本当に美味しそうに食べますね~』とご案内戴いた方も楽しそうでしたスマイル


Mango Cha Cha(芒果恰恰冰館) @高雄新堀江店
台湾高雄新興區新田路128號
07-201-8666

13:00~23:00

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

P_20160401_205959 地元のお味 を楽しんだ後は流れ星

夜市&名所めぐりに連れて行って戴きました

高雄一大きな夜市は2つの夜市が並んでいるため星空

まるでモールの様な規模でビックリΣ(・艸・*)エェ!!

P_20160401_205027
平日のため店舗数が少なめでしたが
こちらで、スマホの液晶画面をガードする注意!☆
強化ガラスの加工をしてもらいました
このガラスがどれだけ強力であるかを証明するために
気さくな感じの店員のお兄さんが、目の前で加工したスマホ画面をカッターカッターでガリガリドンッとやって見せてくれ
ついつい、ご案内戴いた方共々
『お~sei』と声が上がってしまいます(〃艸〃)
当初260元だった購入&加工料金ですが
『値切りますよ』と、流暢な台湾語と関西人の値切りセンス?!で
店員のお兄さんに、『初めて台湾に来たんだから~』と、200元にしてくださいましたパチパチぱちぱち
タッチの感覚も鈍ってませんしシートの様に剥がれず、なんとなく指紋も付きにくくなった気がして
とてもお気に入りです(∩´∀`)∩P_20160401_205835
台湾の夜市は、狭い通りがひしめき合っている印象ですが
こちらの様な広い夜市には、一つ上の画像の様に
九全路、十全路などといった風に、通りに名前が付いているのですね~ひらめき電球
こちらの画像では↑射手座いて座、山羊座やぎ座、などの様に星座順星に通り名が付いていて
さらにユニークでした長音記号2
左手には子供向けの遊具が見え、この夜市の規模の大きさがお分かりになるかと思いますP_20160401_205640
さて、この日は少々閑散としていたからか・・
のんびりと散策していますと↑こんな小柄?な猫さんが前からやって来ました足あと
台湾では、特に南部台湾の方ではの印象が強いですが
そこここでわんこを見掛けるのですが
猫は比較的、珍しい気がしますsei P_20160401_205645
人が少ないからか
それとも、地元で慣れているからか?!
実に堂々とした足取りでやって来て猫
私達がいても全く逃げず
のんびりと、でも力強い足取りで肉球 くろ猫
しばらくたたずんでくれていましたので
写真を撮らせて戴きました(〃艸〃)ムフッ
いかがですか?まなざしも↑堂々たる力強さでしょねぇ~(*´▽`*)P_20160401_222758
さらに、その後
日本はたの原宿の名前を冠しました↑こちら
原宿玉竹という、竹下通りの様な場所へ連れて行って戴きました
この時はお車でご案内戴きましたが、最寄り駅はMRT(地下鉄)中央公園駅近です地下鉄
こちらは、主に若い層をターゲットした夜市だと思われ
原宿をイメージしたのでしょうか?
ゲートなども、他の夜市に比べ
かなりオシャレで清潔感がありますうんうんP_20160401_222806 この時点で、22:30位だったのですが時計
街には、まだ10代半ばと思われる子供たちが溢れかえっています
私の年代だと、親視点になってしまい
自分の当時の事は棚に上げ笑*
こんな時間まで遊んでいて・・・と、ついつい心配になってしまいます(;^ω^)
これは台湾の友人に確認したのですが
台湾では、中高生が夜遅く三日月(23:00位でしょうか)に帰って来ても怒られないそうですayaP_20160401_223201
こちらのお店には↑ジョークTシャツをが沢山ありました(*`艸´)
個人的に、こうした笑えるタイプのお洋服には
ついつい食指が伸びてしまう方で恋の矢
一時期は友人と買い物に行くと・・私『コレ、笑えるよね~』友人『華梨て、ウケ狙いで服買ってるでしょ笑*
なんて会話が交わされるほどでした
今でもダンスでもやってれば、こういうTシャツを披露する場もあるのにな~わくわくP_20160401_214336
こちらは↑夜市めぐりの途中で見かけました門凱旋門
都内でも、大門などががりますが
実に台湾らしい華やかな門ですねぇ~ハート
夜目に一層引き立ちます
P_20160401_200909 一方こちらは↑お名前を失念してしまいましたが汗

ごく一般的な夜市の様子

不思議なのは・・

夜でこれだけ賑わいを見せる夜市なのですから上げ上げ

昼間からやれば、より集客を望めそうな気がしませんか?

・・と思ったのですが

台湾の中でも特に暑い晴れあせる高雄ですから(それでも、学校のある屛東よりは2度位涼しいですが)

もしかしたら・・・夜市は宝探し感覚で楽しめますから

昼間についついウインドウショッピング感覚で歩き回ってしまったら長音記号2

熱中症爆弾になってしまう恐れもあるからかも知れませんね

P_20160401_201021 こちらは↑マッサージ店マッサージ

夜市って、もっとお祭りはっぴの縁日の様な簡単なものかと思っていたのですがうちわ

結構、しっかりとお店風なところもあるんですよ

(区画によっては縁日っぽいお店もありますようちわ

それにしても、マッサージ店というのが

実に台湾台湾らしいですよねぇ~(´∀`*)ウフフP_20160401_223832

こちらは↑なんと!?

焼きそばパン焼きそばパン専門店?!

日本ではお馴染み、中高生の頃の懐かしい思い出と共にある学校

焼きそばパン焼きそばパンですが

台湾にあって、しかも夜市にお店があるとは~Σ(゚Д゚)

もちろん日式の文字が・・目

先に立ち寄った地元レストラン で満腹になっていましたので満

メニューなどのチェックはしませんでしたが

結構、種類があったみたいです

焼きそばパン焼きそばパン自体が、お惣菜パンの一種ととらえている日本人にとっては

焼きそばパン焼きそばパンに種類があるというのが、とても新鮮ですね~Σ(・艸・*)エェ!!

P_20160401_194917
そして↑こちらは・・まんじゅう焼まんじゅう

この料理名を見る前に、実物の方が目に飛び込んできて!!!

そのインパクトに驚いたのですが

それというのが・・

P_20160401_194912 こちら↑

お分かりになりますでしょうか?

ジャンボなたこ焼きなんです!Σヽ(゚Д゚○ビックリ

お好み焼きやたこ焼きって、思った以上に世界各国で地球ウケているんですよね

欧米、アジア圏を始め、中東でも結構人気のお味だそうですよドキドキ

そう言えば・・今思えば、前回、瑞豊夜市で戴いたたこ焼きも心なしか大振りだった気がー

せっかく美味しくて好きなものなら

大きくしたら、もっと良い!という大らかな発想が憎めませんね(*´艸`*)ウフフP_20160401_200920 最後にご紹介しますのは↑こちら

なんと?!(なんと?!ばかりで、すみませんが(*m_ _)m本当に驚く事ばかりで、とても新鮮なんですw)

パンパンの夜市ですよ~

しかも、下手なパン屋さんもΣ(・ω・ノ)ノ!ビックリ!の品ぞろえ~音譜

甘いパン、お惣菜パンロールサンドに、ドーナツベーグルやロールケーキロールケーキまで

非常に多彩に揃っておりますP_20160401_200901 しかも、これがまた

どれも美味しそうなんですよ~(´ー`*)ウンウン

さらにどれも

日本のものより、一回り以上大振りaya

何やら日本で見慣れたパンが、1.5倍ほど大振りになって目の前に並ぶ様子が

なんとも新鮮なものでしたよ~(*^▽^*)

夜市には、すでに台湾各地で何度か足を運んでいますが

それぞれに個性があって、行くたびに新鮮な楽しみがありますリボン



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

P_20160401_175130 着いて翌日のお話ですAmeba(アメーバ)

午前中は、屛東大学へ帽子入学手続きに伺い

夕方からは、夜市巡りに連れて行って戴きました星空
ご案内戴きましたのは日本の方で日本

奥様が高雄ご出身という事と、お仕事で日常的に台湾を訪れているという事で

驚くほど!現地のお言葉が流暢~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチハ(^▽^*) パチパチ♪

力む訳でもなく、ごくごく自然に口をついて出る様子は

これから台湾の言葉を学ぼうとする私にとって

そばにいても、惚れ惚れするほどですあげ

車でご案内戴けるという事で、MRT(地下鉄地下鉄)大東駅1番出口で待ち合わせ

ちなみに、こちらは↑反対側の2番出口

早目に着きましたので、芸術劇場があるという反対側に出てパチリケータイ

早目に着きましたから、駅近辺を散策したもりして~足あと

こちら↓お寺寺かと思って近づいてみましたところ→なんと!?図書館book.

立派な建物ですよねぇ~パチパチぱちぱち

早めに・・

P_20160401_174719

・・・・そう

この待ち合わせの段階で、早くもやってしまいましたーハートブレイク

台湾との時差、わずか1時間時計

このわずか1時間というのがネックで

普段、あまり時差を意識する必要が無いのですね(((uдu*)ゥンゥン

体調的にはあり難いリボン(グリーン)のですが、お待ち合わせなどの際・・・やってしまうのですねー

スマホの方は、気付いたら?!台湾時間中華民国に自動切り替えされているのですが

PCの方は、日本時間のまま

そんな訳で!?この日も、予定より1時間早く着いてしまいましたー

しかも(スマホでIS03)余裕を見ていたハズなのに・・気付いたら、(PCでノートパソコン)もうこんな時間!?と超焦ってホテルを出てDASH!DASH!

久しぶりの(2015年9月以来)高雄MRTの乗り換えに戸惑い長音記号1

ご親切な男子に案内して戴きつつキラキラ

慌てて到着してみたところ~

スマホで時間をチェックしようとしたら・・・1時間早い!?Σ(o・ω・ノ)ノハッ

部屋でPCを使っていたためのミスです・・・orz

まぁ、遅れるよりはいっか(≧▽≦)
P_20160401_192622
相手の方には、一応事情をメッセージしてみますと

すぐ行きます!の力強いお言葉ラブラブ感感謝ラブラブ

そんな訳で、地元の方が多そうな駅周辺を

不審な様子!?でキョドりながら目あせる散策し笑*

待つこと数分・・砂時計

予定時間よりだいぶお早く、お車でお迎えに来ていただきましたくるま。DASH!DASH!

日本ならともかく、時間のつぶし方も分からない着いて2日目の外国ですから

どんなに心強い事か・・!本当にありがたい限りです

先ずは、腹ごなしを~と

連れて行って戴いたのは、地元のお味を楽しめるレストランsei
シェフ新台灣原味餐廳シェフです

外には昔の列車が置いてあり、一目でここと分かるという個性的なお店

ユニークなのは外観ばかりではなく、中に入ってみましたようすが↑こちら~

昔の街並みを再現した内装は

どこか日本人にも懐かしさを感じさせるものですよねはたP_20160401_192636 こちらなんて↑漢字にフリガナがふってありますが

ちゃんと日本読みなのが、嬉しいですねはた

やはり日本時代の名残があるのでしょうか

まるで、日本にいるような錯覚に陥りそうです(*´艸`*)ウフフ

まだ着いて間もない緊張感もあって、あまりよく覚えてはいないのですが

店員さんの制服も、地元の特色を表したものだったと思います虹P_20160401_192632 建物こそ南国らしいコロニアル調ですが

日本時代の名残たっぷりな

のぼりや提灯が飾られて赤提灯

気分は昭和30年代の下町!?

これは、なごみますね~

慣れていれば、焼酎焼酎やホッピーの一杯でも戴きたくなる雰囲気ですが

この時はまだまだ、着いたばかりの初々しさ?!でお酒は無し笑*

P_20160401_182658 ご案内戴いた方は、奥様のご実家近くという事で

何度かいらしているそうで

いつもは、火鍋や鍋お刺身お刺身をオーダーするそうですが

私がお刺身が食べられないという事で

お野菜やお肉などの、一品料理を戴きました

ちなみに、台湾で火鍋と言えば

日本でいう辛い麻辣鍋メラメラの事ではなく、お鍋全般鍋の事を指すそうです

こちらは↑白菜白菜の旨塩炒め的なもの

台湾料理は、あっさりとした野菜炒めが美味しいんですよね~

この他にも、炒空芯菜/蝦醤(fry with lotws)→空芯菜の炒め物

大サイズ190元、小サイズ120元なども戴きましたが

お塩加減、お味付が絶妙で

スイスイと美味しくお野菜野菜が取れるのが、嬉しい限り星P_20160401_182757 こちらは↑私がオーダーしました

鳳梨蝦球(pinapple with prawn ball)→海老海老マヨっぽいお料理

大サイズ300元、小サイズ200元です

っぽいといいますのは

パイナップルパインがフィーチャーされているところが個性的なんですね

実に台湾らしい一品

お肉を柔らかくする酵素が豊富という事で、賛否両論ある酢豚のパイナップルは必然的だそうですがらーめん

こちらは、あえて好相性なペアリングですね~○よい○

マヨネーズも甘味が爽やかで酸味抑えめの、優しい味わい

衣は軽い口当たりで、エビ海老の旨味を上手に支えています合格

さくらんぼチェリーもキュートですね(´∀`*)ウフフ


と、ここまで書いて

私が次々とお箸を伸ばす中、相手の方は全然食べません・・・汗

半分戴いた時点で、遠慮されてるのかと『食べて下さいね~』と(←ごちそうになってる身ですが)促したのですが

彼は、あまりお肉などを食べないそう・・台湾に多い素食(ベジタリアン野菜)主義者かとお尋ねすると・・・

台湾のお肉やステーキ一切れなどは、外食文化盛んなだけあって毎日の消費量が大変なものだそうで

どう考えても、消費に養殖が追いつかないレベルではないかとあせる

あくまで推測ではあるが、成長ホルモン的なものを使っているのでは?!とう事でした

え~頼む前に言ってよ!?(≧◇≦)

とつっこみつつも笑*美味しく平らげました

まぁ、あくまで推測ですから

色々邪推してしまうと、日本日本でだって外食できなくなりますしねー

その方も、『日常的に大量に摂取しなければ大丈夫ですよ』と笑ってましたけどね

(*`艸´)P_20160401_182803 そんな相手の方がオーダーされたのが↑こちら

櫻花蝦炒飯(orien cherry shrinmp fried rice)→桜エビ炒飯90元ですチャーハン
それまで、せっかく台湾に来たならば・・!と

小籠包を始め、魯肉飯、牛肉麺、排骨飯などなど

台湾ならではのメニューを選ぶようにしており

炒飯cooking*は、日本の中国料理店でいくらでも食べられるし~と

あえて、選んでいなかったのです

が・・!

この炒飯が・・美味しい!

うーん、どこをどうって説明するのがいつも以上に難しいのですが

炒飯自体のパラリ加減とか仕上がりもそうですが

具材?でしょうかひらめき電球

日本で味わうお味付とは、ほんのりと違うんですね恋の矢

濃い風味や個性の立った香辛料という訳ではないのですが

確実に地元の、ひと風味が加わっており

これが未体験の美味しさ・・!

ぜひとも、ご自身の舌で体験されてみてください

超おススメですよ~

先述の理由から台湾炒飯未体験だった事を伝えると

『台湾中華民国の炒飯は、日本人日本ハマりますよ!』との事

うんうん!がっつりとハマりました(ノ´∀`*))エヘヘ



新台灣原味餐廳 ←HPもとても可愛いので、ぜひご覧ください

Facebook facegood

高雄市鳳山區大東一路22號
(07) 799-7722
午前11︰00~午後10︰00

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。