おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

12月7日 (晴れ)

 

太陽が出て風もない日

トーミにかけ綺麗になった蕎麦の実をまた、筵に乾しました

ジイジーの感では今日乾せば 乾燥の行程はこれで終わりに

しても良いのではないかということです

 

 

 

今日は風も無いので 大豆を抜きました

 

梅の木林があったところに ジイジーの友人から頂いた

大豆の種を播きました。その友人は畑に肥料を入れないで育てて

いると言いました。 何故だろうと調べて見ると 

空気中の肥料成分の窒素を取り入れる根粒菌と共存しているので

肥料は入れなくても大豆は育つと書いてありました

そこで納得して肥料は入れないで蒔いてみました。よほど土地が痩

せていたのでしょう

大豆は良く育ったところのありましたが 大半は可哀想なほどみすぼ

らしい姿です

 

 

やはり多少の肥料は必要なこと と無消毒で作ることの大変さが

よくわかりました  収穫した大豆の中に虫が入っています

しかし

 

来年の種位はとれそうなので、 多少有機肥料をいれて できるだけ

無農薬でもう一回作ってみようと思い始めています

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月6日 (晴れ雲、風が強く冷たい日

 

蕎麦の実と一緒に混ざったごみ や 石、泥 を分別し

取り除くためにト -ミに掛けました

 

このトーミは裏の家のをお借りしました

 

「家は使わないから管理しといて」と言って裏の家の御主人が

担いできてくれました

 

電動式で 初めて使ってみるのです

調節が分からなくて 最初は 良い実が出る口と 石など出る口と

が同じように出て しまって そしてまた良い実も飛んでいるようでした

やっとジイジーが彼方此方調節して 、良い実、 石やごみが出る口と

分別して出るようになりました

 

 

軽い実 やごみが前の方に飛んで出ます

ゴミが取り除かれた良い実が落ちてきます

 

 

 

だいぶゴミが取り除かれましたが

 

ジイジーが二度 かけてみようと と試みました

 

 

すると

とてもきれいな蕎麦の実になりました

 

沢山取れて困ったと言っていた蕎麦の実もだいぶ少なくなり

ジイジーは 「やれやれこれくらいなら良かった」

 

 

蕎麦の実を握ってみると しっとりした感じがします

細かくなった蕎麦の軸を折ってみたりして蕎麦の乾燥具合を

見るのだが  物の本に書いてある15パーセント残した乾燥具合は

どんなものかさっぱり見当もつかない

 

水分量を計る機具はあるようだが値段が高いので買うのを

躊躇している

 

ジイジーが

「感だよ  感でやってみよう  親父がやっていたときも感だよ」

 

ここはジイジーの感を頼りにしよう

 

まだそば粉に なるまでの行程がありますが

だいぶ近づいてきました

 

さて「吉にでるか凶に出るか」

 

まだわからない

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月5日(月)晴れ

 

まだ脱穀が終っていなかった蕎麦を脱穀し

いよいよ実を乾燥するまでに なりました

 

また大きな四角の「ふるい」再度掛けて 蕎麦の軸を取り除きます

 

 

「むしろ」 二 乾しました

 

乾燥の具合は   調べて見ると 水分量が16パーセン位残したのが

風味も落ちないで カビ ないと書いてありますが 

どのくらいが16パーセントか分かりません

 

とりあえず一日乾してみます

 

まだこれからそば粉になるまでの工程があります

ジイジーの「吉にでるか凶に出るか」

まだわかりません

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月3日 (土)晴れ

 

蕎麦の脱穀を本格的にしました

 

ジイジーが脱穀機で蕎麦を脱穀し 

バアバーは蕎麦が実と軸が細かくなって落ちてきたのを

しょうぎに入れ軸を取り除いて むしろに乾したり、実が落ちた

軸を片付けたり と分担作業です

 

軸が乾ききっていないので 、蕎麦の実の上に細かくなった

軸が落ちてきます。 よく乾いた軸だと落ちる量が少ないようです。

この細かくなった軸の事を この辺では「ボッサラ」というのだと

ジイジーに教わりました  

ジイジーはどうしてそう言うのかは知らないそうです

バアバーは初めて聞く言葉ですが   軸が蕎麦の上に掛かってる

様子「ボッサとしている」か 「不要な物」か そのあたりで言うのかな

と思ったり しました.

   面白い言葉だな~

 

 

 

蕎麦の作業をしていると宅急便屋さんが来ました

ジイジーの友達から虎屋の羊羹と御菓子が届きました

 

 

昨日煎茶を粉末にしました。 そのお茶と一緒に三時のお茶に頂きました

 

とても相性も良くておいしかった

 

 

 

 

ビニールハウスの中の蕎麦をだいぶ脱穀しました

夕方になったのでまだ脱穀していない蕎麦はあるのだが

今日はこれで終わりにしました

 

外に出ると 

太陽はすでに沈み浅間山が赤く染まった空に浮かび上がってました

 

 

まだまだそば粉になるまでの工程があります

ジイジーの「吉に出るか凶にでるか」

本当の所はまだわからない

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

11月29日 (火曜日)

 

天気予報を見るとまた雨が降りそう

今日はとても良い天気である

 

ジイジーは

蕎麦が乾ききってないのでまだ脱穀には早いと思うけど

脱穀をしてみよう 脱穀しないと 落ち着かないよ

 

蕎麦を刈ったとき  

ビニールハウスに立てて置けば乾くよと言うジイジーに

バアバーがハウスの中に立てて置くだけじゃ「かびる」んじゃないと

言った。 

その時 「乾くよ大丈夫」とジイジーは自信ありげに言った

のだがどうやら この頃 気がかりになってきたようだ

 

そして今日脱穀してみることになった

 

しかし蕎麦の軸がまだ乾いていなく、軸が脱穀機に絡まって

上手く脱穀できなかった

バアバーが

ハウスの中に二つ脚立を使って棚を二段作って蕎麦を並べた

立ててある蕎麦は なるべく隙間をあけて並べた 

ハウスの中は ごちゃごちゃになった蕎麦で埋まった

(蕎麦を掛けて乾すのが良いと分かるのだけれど、掛ける

場所を作るのが面倒なのでハウスの中に立てて置くと考えた)

 

来年は 脚立を使えば簡単に棚が出来るから最初から

この方法で乾そうよとジイジーと話した

 

今回はこのまま乾くのを待つことにした 

 

刈り取った時にジイジーが言った 

この方法が「吉か凶か」  

まだわからない

 

 

 

蕎麦の作業を始めようとしていると 

「今日いますか」 と電話

今日蕎麦を脱穀するから居る というと

用事があった人が

「昼にけんちん汁食べて」とけんちん汁を作って

もって来てくださった。 温たかくしてきた「レモンジュース」

は十時のお茶に、昼食のケンチン汁どれも美味しかった

お蔭さまで昼食はイワシを焼いて朝のほうれん草、

ケンチン汁を温め 時間取らずにご馳走昼食なった

 

ご馳走様でした

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。