おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

9月30日(土)

 

   我が家の庭に ブラックペーパーミント、とイチゴが加わりました。

 

 娘がケーキ作りに必要なブラックペーパーミントの苗を探していました。彼方此方の園芸店を当たったのですが見つからないようでした。

 

そこでバアバーが

 

「刺し芽をすればすぐ増えるわよ簡単よ」

 

と言って苗を作るのを請け負いました

 

自信ありげに請け負ったのですが、ブラックペーパーミントを刺し芽するのは初めてす。

 

娘がケーキ作り用にスーパーで買ってきたブラックペーパミントを小さく切って,小玉鹿沼土に刺しました。

 

時々、芽が枯れるか、腐ってしまわないか ドキドキしながら観察していました。一週間も過ぎたころ芽は生き生きとしてきました。 

 

成功すると確信が持てました

 

刺し芽して二週間経った今日、 刺し芽を抜いてみました。

 

 白い根が芽からびっしり伸びていました。

 

「やった! 」 

 

大成功です

 

義母が使っていた 素焼きの鉢に 5本 植え替えました。

 

娘に

「おばあちゃんが使っていた鉢に植えたから時々水を与えてね」

 

 

あと

イチゴ ,

[ジャンボ]と [とよのか] の二種類 が加わりました 

 

ジャンボ         とよのか

  

 

イチゴを作るのも初めてなので、プランターで育てることにしました。

 

来春

ブラックペパーミントが鉢一杯に育ち、イチゴも赤くたわわに実ることを

想像して、植え付けの水を与えました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月2日

秋野菜の種を蒔きました。その後

 

ササゲの3回目の収穫をしました

 

6月27日こちら    ササゲを蒔いて虫に悩まされましたが、その後は順調に育ち、すくすく伸びるつる、「つるを摘むのよ」と種をくださった

クラブのメンバーに言われたけど、どのくらいで摘んでいいのやら,さっぱりわからず、伸びるつるを適当に積んでいtました。すると花の下に鞘が出来、初めて見るササゲに驚きと感激しました。

 

そして実ったのです.ササゲは一度に出来ないで次から次へ実るのです

今日は三回目、乾いたようになった鞘の収穫をしました。

 

 

ササゲを見ていると、 

 

いとおしくもあり、また、芸術作品でも眺めている様な

 

気分にもなってきます

 

 

一回目の収穫しササゲの豆になった、のと今日収穫した鞘

二回目の鞘を収穫しむしろに干してあるもの

                  

 

ササゲの撒く時期が遅かったのか、実らない鞘も沢山あり

来年はもう少し早く撒いてみようと思っています。

 

作物を作る難しさ不思議さを感じています

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6月27日(曇り晴れ)

 

天気予報で明日から雨降り と放映

 

朝の家の仕事を済まして 雨が降る前に

 

畑の草を削って おこうと 畑にいそいそ出かけた

 

草が生えている より  びっくり !

 

 

 葉が出たササゲにびっしりアブラムシ

 

がついているではないか

 

ラッカセ、金時豆 はササゲより早く撒いたのにアブラムシは

 

ついていない

 

先週撒いた 黒豆 青豆は と 見れば 付いて無い

 

ササゲだけ   どうしてなんだろう?と思いながら

 

一本ずつ手でアブラムシをつぶしに掛かった

 

手にアリが乗ってくる、 「こら」とありを叩いては

 

アブラムシをつぶす

 

ほかの豆類にはアリもいない

 

 

初めて作るササゲ 果たして 豆に」なるだろうかと

 

不安になってしまった

 

家に帰って

 

ジイジーに相談すれば

 

「おれ知らないよ 調べてみれば」

 

こりゃあてにならない

 

種をくださったMさんが

 

農薬など使わないで、手で虫をつぶす

 

と言っていたのを思い出し

 

今できる最善の策をとったから これで様子を

 

みようと腰を据えた

 

Mさんから頂いて残ってる豆の種を」眺めて

 

これまでになるには大変な」ことだな~としみじみ

 

思った  

 

ともかく 頑張ってみよう

 

それぞれ豆になっておくれ と今は祈る気持ち

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月7日 (晴れ)

 

太陽が出て風もない日

トーミにかけ綺麗になった蕎麦の実をまた、筵に乾しました

ジイジーの感では今日乾せば 乾燥の行程はこれで終わりに

しても良いのではないかということです

 

 

 

今日は風も無いので 大豆を抜きました

 

梅の木林があったところに ジイジーの友人から頂いた

大豆の種を播きました。その友人は畑に肥料を入れないで育てて

いると言いました。 何故だろうと調べて見ると 

空気中の肥料成分の窒素を取り入れる根粒菌と共存しているので

肥料は入れなくても大豆は育つと書いてありました

そこで納得して肥料は入れないで蒔いてみました。よほど土地が痩

せていたのでしょう

大豆は良く育ったところのありましたが 大半は可哀想なほどみすぼ

らしい姿です

 

 

やはり多少の肥料は必要なこと と無消毒で作ることの大変さが

よくわかりました  収穫した大豆の中に虫が入っています

しかし

 

来年の種位はとれそうなので、 多少有機肥料をいれて できるだけ

無農薬でもう一回作ってみようと思い始めています

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月6日 (晴れ雲、風が強く冷たい日

 

蕎麦の実と一緒に混ざったごみ や 石、泥 を分別し

取り除くためにト -ミに掛けました

 

このトーミは裏の家のをお借りしました

 

「家は使わないから管理しといて」と言って裏の家の御主人が

担いできてくれました

 

電動式で 初めて使ってみるのです

調節が分からなくて 最初は 良い実が出る口と 石など出る口と

が同じように出て しまって そしてまた良い実も飛んでいるようでした

やっとジイジーが彼方此方調節して 、良い実、 石やごみが出る口と

分別して出るようになりました

 

 

軽い実 やごみが前の方に飛んで出ます

ゴミが取り除かれた良い実が落ちてきます

 

 

 

だいぶゴミが取り除かれましたが

 

ジイジーが二度 かけてみようと と試みました

 

 

すると

とてもきれいな蕎麦の実になりました

 

沢山取れて困ったと言っていた蕎麦の実もだいぶ少なくなり

ジイジーは 「やれやれこれくらいなら良かった」

 

 

蕎麦の実を握ってみると しっとりした感じがします

細かくなった蕎麦の軸を折ってみたりして蕎麦の乾燥具合を

見るのだが  物の本に書いてある15パーセント残した乾燥具合は

どんなものかさっぱり見当もつかない

 

水分量を計る機具はあるようだが値段が高いので買うのを

躊躇している

 

ジイジーが

「感だよ  感でやってみよう  親父がやっていたときも感だよ」

 

ここはジイジーの感を頼りにしよう

 

まだそば粉に なるまでの行程がありますが

だいぶ近づいてきました

 

さて「吉にでるか凶に出るか」

 

まだわからない

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。