おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

4月8日(曇り)

 

クラブのメンバー9人で歩いてきました

 

第7回で歩いた「麦笛のみち」で大神神社まで歩いたので、

今回は大神神社からJR小金井駅までの約約15.5km

歩きました

このコースは大神神社から南に田園風景の中平坦な道を

歩き下野国庁跡に着く、そこから北に戻る形に歩を進め

今度は、東に向かうと思川に架かる大光寺橋を渡り、

蓮華時に着く。そこから南に向い東に折れると下野国分寺跡で

このあたりが天平の丘公園になっている。

林の中の散策路という風で尼寺跡 紫式部の墓を見て歩く

紫式部の墓は地名にちなんでつけられたとか

そこから田園地帯に菜の花畑が広がる。その奥に琵琶塚古墳が

あった 古墳の前の菜の花畑に 菜の花のイベントが開かれていた

そこでメンバーそれぞれイベントを楽しんで 買い物をして 

その先の摩利支天塚に辿り着く 。一端来た道を戻り田園地帯を

終点の小金井駅を目指す。

 

 

 

前回歩いた「麦笛のみち」 の終点 大神神社 こちら

から今回は歩き出す 大神神社のミツバツツジの花も前回歩いた時は

ちらほら開いていただけだったが 今回は満開であった

 

 

大神神社から先ず下野国分寺跡まで目指す 3,3km である

 

大神神社の東に歩き出すと参道が長く風格がある神社

 

神社を抜けると麦畑の田園風景の中を歩く

 

 

 

 

地蔵尊が祀ってあった

 

 

下野国庁跡

 

 

 

 

バアバーのカメラに不調きたし 全く写真が撮れない

ここからは 頭に風景を焼き付けて歩こう

 

歩いたコース地図

 

天平丘公園内は出店もあり  桜の花見物客でとても賑わっていた。

 

 

麻利支天塚古墳

撮影ポイントで

リーダーに撮って頂いて記録に残す

 

 

麦畑の田園地帯に歴史跡 風情ある林の公園のなか

散策 、 古墳の前の菜の花イベント、 昔と今を感じる

とても良いみちであった。

平坦な道歩きであるが中々体力も必要でもあると感じた。

 

リーダー 車運転のメンバー  同行のメンバー 

お世話様でした 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

4月9日(雨、曇り、晴れ)

クラブのメンバー19人で登りました

雨模様の中を3台の車に分乗し 登山口に向かう

登山口に着いた時点で雨が降りしきる。リーダーの判断で

登山時間を遅らして様子を見み、予定より一時間遅らして

登山開始する。

 

杏ケ岳林道の974地点に 古くなった板に ←味噌玉岩 

花の里→が書いたのがたっていた。

ここが登山口である。 (この板標の反対側)

花の里って? 

何処にあるのだろうか?行って見たくなるが::

 

林道からいきなりの急登り

 

 

 登山口799m地点から登りあがった所に 祠がある

優しい観音像がほられてある

境界石票がある 。これに沿って歩を進める

 

 

檜の植林帯と落葉樹の雑木の境を登る

 

 

974m地点 三角点    

 

 

樹林から鏡台山が見える

 

 

岩が出て来た

味噌樽岩がどれだろう

 

 

大きな岩がある 

岩の間を急登する

 

登りあがると四角印が

 

岩の間を下り始めると 岩の上に祠らしき物がたっている

あれが 味噌玉岩かな?

 

巌群から急下降する

 

 

アカマツが彼方此方生えてる雑木林の中を行く

 

 

笹の登山道に変わった

 

 

杏が岳 は双耳峰。

美しい山容  樹林の間から見えて、杏が岳の姿を

新たに認識する

 

 

ヤドリギ や熊だながあった

 

等高線が狭くなった最後の急登りを登るメンバー。

ブナの小さな木に枯葉がついて、冬枯れの山のアクセント

になっている

 

 

杏が嶽(1292) 頂上12:31~13:20

 

頂上でランチタイム

 

頂上からの眺め   県庁が山の窪みから見えた

 

 

 

下山

細いブナが混ざる雑木林の尾根を下る

 

枯れた木に白いキノコが花が咲いように生えて

山に色を添える

 

アカマツ が混じる雑木林を眺めながら下山する

 

 

大きな古木のミズナラ

ここまで生きるのにどんな歴史があったのだろうか?

 

 

樹林の間から登った李が嶽の美しい姿が見えた

 

 

鍋割山のアカマツが枯れたのを思い アカマツの元気な姿に

見入りながら下山

 

これが味噌玉岩

岩の上に立つメンバー 

バアバーも登りたいところだが、  景色を眺めて

満足。  榛名山に 包まれ  素晴らしい

 

 

リーダーが、この山に登りたいというHさんネーム

入りのピンクのリボンを木に結んで登った

冬枯れの雑木林の中に良く目立つ

 

冬枯れの雑木林の色々の姿を鑑賞

 

 

祠に着きました

 

祠とアカマツが とてもいい雰囲気であった 

 

 

 

一時間待っての登山の甲斐あって、 頂上では青空も見え

気になっていたいた味噌玉岩、そして杏ケ嶽の美しい姿

を見られ、  渋い登山を堪能した一日でした

 

リーダー、メンバーお世話様でした

 

 

 

 

集合場所の公園は桜が満開、解散後

桜を愛でて 家路に着いた

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

4月15日晴 曇、

 

東武鉄道主催の 外秩父七峰縦走の山でもある 戸谷山、皇鈴山、

大霧山、と釜伏山、愛宕山を登って来ました。

 

今、秩父の山里は桃、桜、や、レンギョウの花、で春爛漫、

登山道も色々の種類のスミレ、カタクリ、アケノボソウ、

エンレイソウ、名も知れない小さな白い花、で春爛漫、

落葉樹は新芽が吹き出し若草色、とても目を見張るばかりの美しさでした。

 外秩父七峰縦走を第30回まで幾度か完歩しました。その時、花と新緑の美しい景色につられて参加したのですが

今日は、あらためて秩父の山を歩いて、秩父の山、里の美しさに

感激魅せられました。 

 

  何かに取り憑かれた様に歩いたり、また孫のチイちゃんやソウちんと歩いた事、良い思い出、そして良い時に歩け、楽しませて頂いたな と思いました

これからは、秩父の山を今日の様にゆっくりと楽しみ、訪れたいと思います。

メンバーお世話になりました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

4月13日

 

この間からパソコンの調子が悪く、ブログの記事など書いている

と、突然プツと言って電源が切れてしまい、また電源を入れる

という具合でした。

 

今日 、とうとうパソコンを見て頂くことにしまた。

 

当たり前の様に使っていたパソコンが無いと  、とても

 

さびしものです。今アイパッドで書いています。

 

当たり前の日常が 続くことが  一番

 

                               

                         

  

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

            

        

                             

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

4月12日【木)

 

風が人もを飛ばすほど強く吹くという天気予報

 

なのに

 

ジイジーは「今日は公園まで散歩に行くよ、カタクリが

太陽に照らされ首を上げているかもしれないからね」

 

というわけで

人も飛ばすほどではないけれど、風がかなり唸っている

なかの散歩です

 

 

 

鍋割山 荒山を見ながら公園の入り口まで約3.3km

の道程、標高を徐々に上げていきます

 

荒山にはまだ雪が見えます

 

 

鍋割山を背に 菜の花が満開です

 

 

「おや? 何お花 」 畑一面に白い花が咲いている

のです よく見ると 「ナズナ」です

庭に有れば厄介な雑草、畑一面咲けばナズナも絵になる。

蕎麦畑を連想させる

 

 

 

だいぶ公園に近くなりました

人家の庭を見ると、猫が おばあさんの後を亜おばあさんが

行くなりに着いていく 何とも長閑な風景

 

 

菜の花とピンクの桜、

毎年毎年この季節同じように楽しませてくれる場所

 

 

公園」に着きました

 

榛名山を背に桜並木   一幅の絵を見るようだった

 

[えーと9日に歩いた味噌玉岩はあの奥かな」

静かな味のある山歩きを思い出しながら眺めた

 

 

 

公園の中の林二歩を進めると

芽吹きが始まっています

 

 

ジイジー 残念でしたね

カタクリの花は大方終わり、 二三輪 咲いているだけ

 

それでもジイジー

「ほらあそこに咲いているよ」と 頭を上げた遅咲きの二三輪

を愛でています

 

 

水芭蕉は青々とした葉が湿原を覆っていました

 

 

リュウキンカの花は満開

 

 

スミレが草むらの中に花開いていました

スミレ大好きなKちゃん のお顔を思い出しながら

撮ったのですが::::写真って も  難しいね

 

 

 

 

 

池の所にコブシの花が咲いていました

 

ジイジー

「池の周りがきれいになったろう  森が綺麗に池に写って

良いだろう  東にある枯れ木 、あれを今年片付けるんだ」

 

公園の中にある池ですが、これは農業用水の溜池なので

ジイジー達がこの池を毎年掃除をしているのです

 

 

池から

多目的広場に来ました

ソメイヨシノの中にピンクの桜が一本咲いていました

 

 

桜を額縁に鍋割山が見えます

 

 

 

満開 桜のトンネルです  

風が強いのに花びら一つ飛んでいないのです

今日が最高の花だろう 

 

 

チイちゃん、ソウチャンがよく遊んだ子供広場

枝垂桜が風になびいていました

 

 

子供広場の芝も緑になり、休日になれば子供の声が

この広場に響くでしょう

 

 

 

 

花見が出来た約3時間の散歩でした

健康に感謝です

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。