おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

6月 24日 (土)

関東ふれあいの道  こちら

 

 

クラブのメンバー12名で歩いてきました

この道NO26 は二コースに分かれていて、26-1はソバの

産地の牧野、ミカンの栽培北限の国見があり、鎌倉山を背景にした

台地にソバ畑、畑斜面のミカン畑を眺め 時季にはその味を味わうことが出来る5,8kmのコース。 NO26-2は棚田で美しい景観が広がる農村地帯、日本棚田100選に指定されている、石畑の棚田、国見の棚田のほか寺田の棚田、木須川の同門、美しい里山の景観を楽しみ人々の悠久の営みを間地かに感じる9,4kmのコース と案内マップに書かれている。(概略)

 

起点は芳賀郡 茂木町のふるさとセンタ茂木、

終点は鳥山市小原沢 の長峰ビジターセンター

 

起点

 

ふるさとセンター茂木8:30

  

 

 

大瀬橋の上からふるさとセンタ茂木 と 那珂川を見る

 

撮影ポイント8:33

 

那珂川の大瀬橋を渡り切り 鎌倉山を背に撮影

 

 

 

寺山の棚田0,4km。石畑の棚田4,5km道標8;58

県道から左に入る

 

民家があった。

石垣のある風景が竹藪と相まって素朴で美しい

 

タイムスリップした光景の中を歩くメンバー

 

 

大きな看板が立っていた

 

寺山の棚田9:10

 

棚田の畦の草刈りをしていた人がいた

手入れが大変だと思いながらみた。

この景観を保つご苦労を垣間見た気がした

 

 

棚田から中川小学校を過ぎると森の中の車道を下る

車道沿いに東屋がある休憩所で  休憩するメンバー9:30~9:40

 

 

県道に出た

石畑の棚田3.2km   県道231号線

                     茂木町牧野

 

 

 

たおやかに流れる那珂川の流れを眺めながら歩く

 

 

 

県道から左に入る9:55

商店のおかみさんが 我々の集団恰好を見て

「どこにいかれます」と声をかけてくれた

会う人がおおかたフレンドリーである。

 

 

木須川を渡る10:05

 

 

 

木須川の洞門 10:07

木須川は蛇行していて、 那珂川氾濫すると 逆流してきて

この地も氾濫に襲われる。明治時代に長峰山を掘って洞門を

作り氾濫を食い止めた。先人の努力と知恵、しかし工事にあたって

犠牲者も出た。

 

洞門を見るメンバー

 

長峰山に掘られた洞門

 

「昔 むかしあるところに」というお話に出てきそうな風景

草一つない畑で豆が栽培されていた。背をかがめた女性(おばあさん)

が草をむしっている様な姿が遠くに見えた

 

 

 

石畑の棚田10:50

 

駐車場と簡易トイレがあった 。棚田の前に名札が付いていた

                  

                          

 

 

棚田が とても美しい

説明の概略によると棚田187枚面積4.9ヘクタール

平成11年に日本棚田百選に制定 平成19年全国棚田サミットが

ここで行われた。ボラティア活動やオーナー制度が盛んである

 

 

 

木戸不動尊は昼食後に寄ることにし、

先に歩を進める11:35

 

歩く途中 あちこちで 色とりどりのアジサイを見た

 

 

国見の棚田12:05

 

ガードレールの内側にミカン畑 、下のほうに棚田らしきものが見えた。

 

棚田の看板

 

鳥山市指定天然記念物

「国見のユコウ」の看板

今の当主の八代前の当主が金毘羅八十八ケ所参りの時

四国から種を持ち帰り撒き現在の当主が分家の際今の地に

植えたと伝えられている。ユコウは柚と蜜柑の交配したもので

樹齢が」古く貴重である。蜜柑の栽培の北限地でもある

 

 

 

 

ミカン園から道を勘違いし 遠周りをして

 

長峰ビジターセンターへ。その間のメンバーの歩く速度が

少しも衰えず いったい平均年齢は何歳だったケ?!

バアバーも最後尾で懸命に続く

「ああやれやれ 終点に到着」

 

終点

長峰ビジターセンター 12:40~13:40

ランチタイムを取って 26-1のコースへ

 

26-1は

 

コースの手段を変えて長峰ビジターセンターから

木戸不動尊まで歩き、その後は自動車で 回ることにした

 

 

木戸不動尊14:10

ホタルブクロ  この花も今見ごろ 不動尊前に」咲いていた

 

木戸不動尊は大同元年(806年)開山。災難除けの不動尊として信仰されている。

今日の歩きはここで終わりにした。

 

棚田の風景をたっぷり堪能した。景観を保ち先祖が残した遺産を

維持しようとする工夫 努力に感動した。

 

 

帰路の途中

日本道の駅ランキング一位の 

「道の駅、茂木」 に寄って 買い物したり 、この道の駅

お勧めのベルベリーの粒がたっぷりあるブルベリーアイスを食べて、

今日の締めくくりとした。

 

運転メンバー リーダー同行のメンバー

今日もありがとうございました

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

vetesanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。