おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

4月8日(曇り)

 

クラブのメンバー9人で歩いてきました

 

第7回で歩いた「麦笛のみち」で大神神社まで歩いたので、

今回は大神神社からJR小金井駅までの約約15.5km

歩きました

このコースは大神神社から南に田園風景の中平坦な道を

歩き下野国庁跡に着く、そこから北に戻る形に歩を進め

今度は、東に向かうと思川に架かる大光寺橋を渡り、

蓮華時に着く。そこから南に向い東に折れると下野国分寺跡で

このあたりが天平の丘公園になっている。

林の中の散策路という風で尼寺跡 紫式部の墓を見て歩く

紫式部の墓は地名にちなんでつけられたとか

そこから田園地帯に菜の花畑が広がる。その奥に琵琶塚古墳が

あった 古墳の前の菜の花畑に 菜の花のイベントが開かれていた

そこでメンバーそれぞれイベントを楽しんで 買い物をして 

その先の摩利支天塚に辿り着く 。一端来た道を戻り田園地帯を

終点の小金井駅を目指す。

 

 

 

前回歩いた「麦笛のみち」 の終点 大神神社 こちら

から今回は歩き出す 大神神社のミツバツツジの花も前回歩いた時は

ちらほら開いていただけだったが 今回は満開であった

 

 

大神神社から先ず下野国分寺跡まで目指す 3,3km である

 

大神神社の東に歩き出すと参道が長く風格がある神社

 

神社を抜けると麦畑の田園風景の中を歩く

 

 

 

 

地蔵尊が祀ってあった

 

 

下野国庁跡

 

 

 

 

バアバーのカメラに不調きたし 全く写真が撮れない

ここからは 頭に風景を焼き付けて歩こう

 

歩いたコース地図

 

天平丘公園内は出店もあり  桜の花見物客でとても賑わっていた。

 

 

麻利支天塚古墳

撮影ポイントで

リーダーに撮って頂いて記録に残す

 

 

麦畑の田園地帯に歴史跡 風情ある林の公園のなか

散策 、 古墳の前の菜の花イベント、 昔と今を感じる

とても良いみちであった。

平坦な道歩きであるが中々体力も必要でもあると感じた。

 

リーダー 車運転のメンバー  同行のメンバー 

お世話様でした 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

vetesanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。