おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:
「下仁田の虻田と言えば 福寿草」  という
  
 キャッチフレーズ を 焼き付けた六角の御茶碗



福寿草が自生していた耕作放棄地を 地元の人が力を合わせて

紅梅を植え、福寿草をよみがえらせ  福寿草の里にした 

この売店で買ったお茶碗である


白梅 紅梅t山の斜面にある


その下に沢山の福寿草が今見頃

まるで野道にタンポポが咲いているように沢山咲いていました



紅梅も今見頃



山合いの里に 住民の力が終結した 夢のような花園でした

こんな地域が沢山出来れば耕作放棄地も解決されるだろうな

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2月26日(金)

ソウチャンの授業参観に行ってきました

しばらく前から  ソウチャンが

「バアバー 忙しい 来る? 」 と言っていました

それは

授業参観に来てほしいという ことなのです

はっきり約束はできないので 「そうね~」と言っていましtが

授業参観の前の日また

「バアバー 来る? 来てほしいんダ」  と言いました  

授業参観日の朝ソウチャンに教室の行き方を教わりました

とてもよく分かるように説明できて  バアバーはソウチャンが

いつの間にかとっても大人になているのに 驚きました

教室に行くと  もう授業は始まっていました

女子児童が 世界地図の前で ノルエーの国旗をかざして  国に興味を

しめして調べた事を説明していました 。 

 発表している児童が バアバーは想像もしてないほど大人っぽく授業も

 高度なので

「あれ この教室でいいのかな ソウチャンがいるかな」

と思って教室の児童を端から端へみわましました。 ソウチャンは後ろから

二番目の席に座っていました  こちらを見ていました

次から次へと一人ずつ国旗をかざして自分の調べた国が説明されました


ソウチャンはアイルランドの説明をしました

学校から帰っても遊びの事が夢中で

 授業のことは話に聞いてなかったので  よく調べた事をソウチャンが

 発表したのでバアバーハ少し驚きました

大人っぽ女児童に交じって ソウチャンはまだまだ子供ぽいけど

大きく成長したソウチャンを教室で見ました



ソウチャン  本当に高学年ですね!  4月は最高学年  頑張ってね

ソウチャンありがとう   皆に感謝ですね 

今日は特別 パン屋さんに寄ってパン屋さんのパンのおやつにしました


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ソウチャンはお友達がエアガンを持っているのが羨ましくて

「お年玉のこずかいでエアガンを買う」 とか言いましたが


ソウチャンのハハもジイジーもバアバーも

エアガンは危ないから 買うのを反対しました 

「オレ大人になったら買う」といって

とりあえず   諦めたようでした

しかしエアガンが欲しいという 気持ちを捨てきれないでいたようで

ついに自分で 木で パチンコをつくりました


これでトイレットペーパーを丸めて玉にして飛ばします

(石は危ないから禁止)

それを見ていたジイジーが 子供の頃作ったパチンコをつくって

ソウチャンにプレゼントしました
右側がジイジー


ソウチャンは自分で作ったパチンコより 玉が遠くに飛ぶので嬉しくて

暫くベットに持って枕元に置いて寝ました 

学校に行くときは パチンコだけはちゃんと自分の棚にいれていきます

毎日学校から帰ると パチンコ遊びに夢中です





ソウチャンは最近になって

「おれもうエアガンは 大人になっても買わないよ」

とバアバーにポツンと言いました

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日の寒さが身にこたえた。それだけに 今日の日射しが暖かく

有り難い    散歩に出かけよう

少しコースを変えて 畑の中を鍋割山を見たり 西に方向を変えて

浅間山を見たり    浅間山もだいぶ雪がなくなっていた。 

帰りは 我が菜園に寄った

ブロッコリーが一つ小顔を見せていた  他のブロッコリーはまだ大きな葉の中に

小さくうづくまっていた。 小顔を出していたブロッコリーを初採りした

早速夕ご飯にジイジーの大好きなジャガイモサラダに入れた

無農薬で作ったブロッコリ―は  やわらかくて甘い

 自分で育てたブロッコリー      ダイヤモンドを食べる気分 

5km 少し汗ばんだ散歩

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
12日「関東ふれあいのみち」を歩いた
 城神社」が起点で赤城神社境内にある樹齢1000年の3本の杉木のことを
案内板で知った しかしその木が見つけられなかった

毎年正月にお参りして 「家内安全」の御札を受けに行くのですが、関心をもたずに

過ごしてきたのに「どうしても」その杉が木になってしょうがない

14日 朝から雨が降っていた  雨も止む模様なので

ジイジーに樹齢1000年の3本の杉の木のことを話して お供をお願いした

我が家から赤城神社まで行くのにいくつかの道があるが 今日は鍋割山、荒山の根元

を通る「空っ風街道」で行くことにした。

先ず 鍋割山 荒山に向かってまっすぐ登って


鍋割山 荒山を左手に見て 東に走ります

鍋割山の頂上は雪が少なくなっている


空っ風街道は右手に関東平野を見渡せるところもあり 気持ちがいい



赤城神社に着きお参りをした


太い沢山の杉の木 社務所すぐ裏の 囲いがしてある杉の木がそうなのか

どれだろうと 見て回ったがさっぱり分かりません 

本殿から裏に行き 奥社に行きました

奥社の塀の中に 樹齢1000年の 「たわら杉」がありました
見つけることができ 感激しました
杉の幹は苔むして こぶが出来て いかにも年寄相


奥社の周りの山は綺麗な林

アスナロもありました



落ちている葉を拾って
葉の観察


ヒノキとサワラの違いは葉を裏返すとサワラは白っぽい



今日は市長選で社務所が投票場になっていました 

駐車場に向かって鳥居 とアスナロの木を見ていました 

 すると丁度投票してきた神主の奥様が出てきました

「あらしばらくぶりね  なにしに来たん」 
訳を話すと
 「あのアスナロの木 枯れかけて 樹木医に見てもらってようやくあそこまで生き返った」
とお話しました


あの3本の樹齢1000年の杉の木や森の木   鍋割山の麓の多くの松が枯れて

しまっているのに 参道の松並木の美しさを保っているのも

 こんなご苦労があっての事かなと思いました

また参道の松並木を歩いてみました


ジイジー付き合ってくれてありがとう

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。