おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:
ソウチャンは今度こそは

おこげが出来るふっくらご飯を炊くと

張り切って 挑戦しました

お米は頂いた新潟のコシヒカリです

今日は4合炊きました

ソウチャンは何回もよく洗って ザルに上げて水を切って

鍋にお米と同量の水を入れました。  始めは弱火で10分炊きました

沸騰し始めたので 中火でまた約12分炊きました そして弱火にして

10分その後 蒸らしました

丁度よく鍋のそこにおこげが出来たふっくらご飯が炊けました

そしてソウチャンの希望の太巻き寿司を作りました

 


「うん    今度は成功 おこげ上手いね」

ソウチャンは納得した御飯炊きの復習でした
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ソウチャンは今週 
音楽祭  に 県民の日 そして 社会科見学 と

盛りだくさんな 行事がありました

音楽祭は26日 月曜日の午後ありました

ソウチャン達82名 は学校から

バスに乗って会場の市民文化会館に行きました

その日の宿題は音楽祭の感想文でした

感想文によると

バアバーが会場を間違えないで 市民文化会館に

来るか心配だったそうです そして会場で 後方に

にある父兄席を見てバアバーを探したそうです

中学生が
吹奏楽のトランペットで 「花燃ゆ」 吹いたのが格好良かった

一生懸命に歌ったから 悔いないし  バアバーに褒められたから

嬉しかった と書いてありました

その日の夜
バアバーは「シルバー席」にいたから 前の方にいたの 

と言えば 直ぐ ソウチャンは

「ゴールド席はどこにあったのかな 誰が座ったの」

バアバーは ????  意味をすぐ分からなかった

ソウチャンは 銀があるなら金があると思って言ったようです

「シルバー席ってねソウチャンお年寄りの席なの

とバアバーが言えば ソウチャン

「ふうん~なんで年寄りがシルバーなんだろう」  

 とまたソウチャンは疑問

どうしてかな 

そこでバアバーはシルバー席の事を調べました 
こちら

28日県民の日 この日は学校が休みです

ソウチャンはお友達と午前十時から午後の三時半まで

遊ぶと約束してきました

「どこで遊ぶの」 と聞いたら

「公民館だよ」

昆布とサケのおにぎり 二つ をいつもの

リックに入れて自転車で出かけていきました

午後三時半に帰って来ました

ソウチャン 楽しそうに話しました

「内緒だよ 今日のことは  

 お友達のN君の家まで行ったよ。

N君一人で帰るのいやだからって 言うので皆で行ったよ

家が上の方だから 自転車で一時間はかかったよ

そしてね草むらで座っておにぎりを食べたよ 

とっても景色が良かったよ 綺麗だった。

W君は お弁当だった とってもウマそうだったよ

 帰りは 坂だから 

 うんとスピードが出たよ  ダンプより早かったよ

バアバー内緒だよ

 N君のママにこの間はお世話になりました

何て絶対に言わないでよ  N君は家まで友達が来たこと

が知られると怒られるだって」

話を聞いて 

 無事に予定の帰宅時間に帰ったソウチャンを見て

 バアバーはホッとしました 

4人の少年が猛スピードで車道の坂道を下りる

のに出くわしたダンプ運転手さん そのほかの運転手さんに

迷惑を掛けたな と思うバアバーでした

ソウチャンに ダンプの運転手さんは曲がるときなどは そこにいる人が

見えないこともあるので絶対に気を付けないといけないし 

坂道だって勢いよく下りて転べば命はないよ  ソウチャンだけでなく 

車の運転手さんにも迷惑かけるのだから絶対だめよ

と  バアバーに言われ 

 「ジイジーにも言わないでね」 と言う ソウチャンでしたが

ジイジーが帰ってKるなり

「ジイジー 友達の家に行ったら景色が良かったよ」

ソウチャン は思い出に残る県民の日になったようです

 29日  社会科見学
前の日 社会科見学のしおりを見て

 リックに雨合羽 レジャーシートを入れました

「バアバー明日お弁当をお願いね 6時に起こして」 

と言っていつもより早くベットに行きました 

29日の朝 何回も持ち物の確認をして出かけていきました

学校から帰ってくるなり

「バアバーお弁当有難う 旨かったよ のり弁美味しかったよ

仲良し友達4人で食べたよ 一ちゃんは から揚げに チーズを

ハムで巻いたのと チョコレートのサンドイッチ 

S君は肉団子にサンドイッチにおにぎり W君はのりの

おにぎりにおかず 。

一ちゃんにから揚げもらったよ そしてね

お返しに肉を上げたよ  卵焼きにと思ったけどうまかったので

オレ食べちゃったよ 」

ソウチャンのお弁当は ピーマン豚肉炒め、小松菜と油げ煮びたし
厚揚げ煮、卵焼き 、トマト リンゴでした

一ちゃんが 「ソウ 君のお弁当は和風だね」 と言ったよ  

バアバーはホッとした

ソウ君のお弁とう ダサいなと言われなくてね

みなお友達優しいのです

ソウチャンに

今度はバアバー洋風お弁当にするね 

と言ったら ソウチャンは

御飯をもう少し多くして サンドイッチも加えれば
 
良いよ 和風でもいいよ

御飯は」チイちゃんより少し少なめの 御飯茶はん 軽く二杯でした


ところで社会科見学はどうだったの

「スバルって 一流の車の会社?

今の時代に合った安全な車をつっているんだって」




ソウチャンは バアバーに

お弁当の話を詳しく話してくれました 。  社会科見学の日でした。
 

ソウチャンから色々の話が聞けて  今を感じる バアバー


ソウチャンありがとう

無事にソウチャンの行事も終わりました

また来週もガンバです


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

恒例の
北関東三県交流ハイキングが 栃木県担当で
 「日光霧降高原キスゲ平園地」 の表題で行われた

参加者は全体で約200名弱でバアバーの クラブは25名参加した
コースは4つに分かれ バアバーは2のコースを歩いた
このコースはレストハウスから1445段の階段(天空回廊)
を上がって丸山をへて八平ケ原 そしてレストハウスに戻る

この丸山は 大真名子山 女峰山を縦走し 赤薙山に
辿り着いた、縦走の最後の赤薙山頂は山頂らしくもなく
展望のない地味な山だと思った
そして下山の霧降高原に向かった
樹林帯から抜けると、  明るくはげ山状態の丸い山
が眼前飛び込んできた。その山が丸山であった。
 それ以来何時かこの山に登りたいと思っていた。
天空回廊と言われる階段がついていない時の事でる

 

開会の挨拶の後 コースの説明があり 
準備体操をして コースごとに出発した 8:35
 
丸山を見ながら
レストハウス前の階段がある登山口に向かう


 
天空回廊という  1445の階段を登り始める 8:44

 
100段ごとに
階段に登った現在の階段数が書いてある


 
オヤ! 懐かしような昔の写真 と 思って読んでみた

「草原と霧降高原 スキー場」
この場所は昔からニッコウキスゲの草原があった。そこにスキー場を
作り2003年まで38年間営業していた
スキー場は4本の滑走路があり最長滑走路は1000っもあり
また最大斜度36度の上級者の本格的な滑りを楽しむことが出来た
スキー場として維持するために草木を刈り取り、人の手が入り
大きな草原が出来、ニッコウキスゲをはじめとして草花の宝庫となった
しかしこうした草原は放っておくと、やがて木が生え森に変わって、
草原の草花は姿を消してしまう 。
人の手によって草原を維持する必要がある

 
 鹿の侵入を防ぐように 回転門がある
 


休憩所
 階段の斜度が増してくる

 

100段目

  右手に丸山の頂が 見える
シラカバが美しい
 
  
斜度が増して  登るメンバー

 
おめでとうゴール到着 9:28

 
展望台で 
 
展望台から 眼下を見ると 先頭メンバー集団が 先を歩き始めています
赤薙山方面が見える

 
標高1635m
ここで休憩 した  夏はここはニッコウキスゲが咲き乱れるようです

 朝から風が吹いて寒かったが 
歩いたので体が温まり中着を一枚脱ぐことにした。風は止まらない
[オットッ ト」  ポシェットを忘れるところだった 

 
丸山の頂に向かって歩く。 山はツツジの木が生えて公園の様
 
メンバー達とツツジの頃はまた美しいでしょうと話しながら歩く

 
登山道に霜柱が出来ていた
寒いわけね !

 
平坦草原に出た

ここを登ると頂上
 
赤薙山方面を見る と

焼石金剛に向かっている3班が蟻の遠足の様に見える

 
 標高1689の丸山頂上で記念撮影
 
 
風が吹く中
2コースを歩いた45,6人のメンバーガ休憩

 
頂上から急下降し

 このあたりが 夏 ニッコウキスゲ咲く  八平ケ原 だろうか・

 

 
急下降が続き 一つ間違えて転べば笹の中下まで転げ落ちるだろうな
無事ではいられない だろう

 
ササの中にある 古木が 山の貫禄を感じる

 
とおくに目を移すと 立派な山峰が見えた
前を歩く宇都宮ハイキングクラブのメンバーに  山名は「月山 」と教えていただく


 
振り返って見るとダテカンバのと笹ン森の急下降をバランスを取りながら
下りる メンバーの姿がこの風景にとけこんでいた

下の方に先頭の集団が見える

 
沢を渡る
何と変化に富んだ山だろう !

 
ササの中をひたすら下りる   森が美しい

 
天を突くような古木


 
秋の名残 があった  

微かに残る紅葉に過ぎ去る秋を感じて 


沢の中を歩く

 
そしてまた登りあげる

 

11:45 無事に レストハウス前に戻りました

 

展望広場で 頂いたカップ豚汁でランチタイム
主催者の挨拶 参加団体の紹介をして 
最後に来年の担当県 茨城県に旗が渡された
来年は11月13日第二日曜日に行われるとっ発表された

 
栃木県連の皆様お世話様になりましたそしてメンバー
皆さんありがとうございました

人工的な山の姿と とても変化に富んだ自然の山の二つの顔を持った
山 、 丸山はそんな山だった  長年の温めていたいた山の姿を解けた
感じがした山旅となった
 
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
四人暮らしになって

週の終わりになりました

朝6時半 

バアバーの起床ラッパの声が家中に響きます 

と同時にラジオ体操の音楽が 流れます

すると

チイちゃんソ      ウチャン 

催促されることなく  間もなく居間に来ます

そして食事をして チイちゃんは

音楽祭でするピアノ伴奏の 練習をして

ソウチャン とチイちゃん7時半に学校に出かけます

これが習慣づいてきました。

今朝ソウチャンは

「おれやっぱりハハがいないの寂しいな~  」

と言いました

夕食のとき

「ハハいつ帰るの」 とソウチャン

ソウチャンはハハが恋しくなってきたのです

待ちどうしくなってきました

ハハが帰ってきたら 朝寝坊するね」

とバアバーが言えば

「ゆっくりハハを寝かせてやればいいよ」

とソウチャン

優しいソウチャンでもあります

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ただいま ~

と 言う と

「今日ご飯を炊くよ」

と部屋に入ってきました


そうそう  今夜は


ソウチャンがご飯を炊いて


巻きずしを作るわけだった 

なのに

バアバーは巻きずしの材料を買いに

行く間がなかったのです


「ソウチャンごめん巻きずしの材料買わなかったの」


「いいよ  でも オレご飯炊くね どのくらい」


三カップ 炊くことにしました


お米を洗って 何回も洗って


鍋にかけました


火加減もソウチャンが見ました

「吹くまでこんな具合だよ」 

と   言って 強中火です

「そんない強くていいの」

見かけたバアバー  少し火を弱めました


噴き出しました

「鍋の蓋がガラスでないから中身が見えない」

とソウチャンは 

鍋の蓋を取っては眺めます

吹き終わった お米を手に取って食べてみました

お米に芯があります

「大丈夫かな 米が硬い」 

とソウチャンは心配になりました

「大丈夫 大丈夫 少し火を弱くして 炊いてみて」

とバアバーに言われ

少し弱めの火にして15分待ちました

芯がだいぶなくなりました

「よかった さっきより良くなった」

10分 蒸らしました

蓋を開けて  炊けたご飯を返しました


「あっ おこげが出来てないや」

ソウチャンは学校で炊いたご飯を想像して

炊いた様でしたが  

おこげが出来たふっくらご飯には出来ませんでした

しかし

ソウチャン炊いたご飯と

バアバー が即席につくった  

玉ねぎと豚肉の卵とじ と小松菜の胡麻和え こぶに 大豆

のおかずで 

大きなお椀で 4人とも 少し腰のあるご飯を

いつもより沢山  食べました

普段は2カップ余る御飯も今日は3カップ ご飯は空になりました


ジイジーも

「ソウチャン美味しくたけたよ 」

とソウチャンに言ったのです

しかし

ソウチャンは納得 してないのです

「オレまた後で挑戦するね 」

今度こそ巻きずし作ろうね

ソウチャンありがとう

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。