おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

今年も二日で新しい年を迎えます

ソウチャンは二学期になって行動範囲が急に広がりました。

冬休みになっても いつも遊ぶ公園に自転車に乗って
しげしげと通っていました
昨日は餅つきをするので朝から ソウチャンは家にいました。

すると午後になって友達二人が
「ソウ どうして来なかったのだよ」
と我が家にやってきました

丁度餅つきが始まるところだった

「オレ餅つきだから行かなかったんだよ」
とソウチャンが友達にいっていると 間もなく
「お邪魔します」
と言って二人は居間に上がってきました。

餅がつきあがると

つきたての餅をチイちゃんも一緒に4人で
食べることになりました


今年は餅つきの日に友達が遊びに来てくれたので
賑やかにつきたての餅を食べることが出来ました

ソウチャンは友達と遊ぶことが多くなり、自分を表現する力
が一段とついてきたようです。 
地域の友達が沢山出来て沢山遊べて
ソウチャン良かったね  
くる年も沢山 沢山友達と遊んで 元気に成長してと願うバアバーです

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
12月23日 
上毛三山の一つである榛名山は赤城山、妙義山 と同じに
榛名山と言う山名はない  中央の噴火丘の榛名富士、 最高峰
は掃部ケ岳 であるが 他にも沢山の山がある
今日は 南側にある三つの山を榛名神社を起点に周回する
ように登って来た。
メンバー12人
 
榛名山」を見て集合場所に向かう


8:35
榛名神社前の高崎市榛名歴史民俗資料館に車を止め歩きだし
榛名神の三門を見て 右手の林道を行く8:40


間もなく最初の目的地 である地蔵峠が林間に見えた


沢沿いに雪の中高度を徐々に上げる


もう少しで地蔵峠 勾配がきつくなる 懸命に歩くメンバー9:35


地蔵峠9:40
小さな石仏があった


地蔵峠から
岩のヤセオネを 登る 容赦なく風が吹き 岩の間の雪は凍って
いる 滑らないように アイゼンを効かして慎重に登る
指だし手袋の上に100円のアクリルの手袋をはめた手が段々
痛くなる 。子供の頃、雪の日に冷たく痛い手が段々と暖かくなる
手の感触を思い起こし、早くこの痛さが通り過ぎないかなと
思いながら、片方の手を時々脇の下に入れ温めながら登る



大鐘原ケ岳(1252m) 10:15
緊張の連続  やっとホッとした


雑木の中を緊張感から開放されて  雪を踏んで 気持ちが良い


小鐘原ケ岳(1225m)10:40~11:00 
ここは陽だまりで 風もないのでランチタイムをとる

ここも信仰の山であることが伺える 石碑が岩の上に 見えてきた11:07


下ったところに道標11:15
下から 地蔵峠 大鐘原ケ岳 山水岳? 小鐘原ケ岳
と書いてあるようだ
すると  大鐘原ケ岳 と小鐘原ケ岳の間に山水岳 か::: 


天狗岳への赤鳥居が見えた11:25
先ず西天狗岳に向かう


鳥居をくぐって西天狗岳へ11:28


西天狗岳1179M11:32
樹林の中、 東方に天狗岳の岩が見えた


小さな鳥居が並んでいる登山道を天狗岳に向かう11:35


岩の上に石碑がある中 「天狗山1179m」の木柱 11:38


巨岩の上に石碑


天狗山の木柱からさらに進むと
赤鳥居 と岩の上に社があり 10合目と書かれていた11:40


巨岩があるここは眺めがよく
真っ白な美しい浅間山 

眼下に里の風景が広がり、遠く八ケ岳連峰


天狗山から  下る


沢を渡って


鏡台山のコルまで下がって
鏡台山 (1079)mに到着 12:25
 ここが天狗山と同じように展望が素晴らしい


目前に杏ケ岳方面  


展望の良さに見入るメンバー



ツツジの花芽も 冬の寒さに耐え じっくり春を待つ。
花開く春も登山によいだろう


鏡台山のコルに戻って12:55
急下降の登山道、  ロープが張ってあり助かる


車道に出た13:10
ここでアイゼンを脱ぐ


地蔵峠の道標〉へ13:19


榛名神社につきました13:25



下山後 榛名湖畔にある天然温泉で冷えた体を温めて帰路につきました

榛名湖、榛名富士、烏帽子岳

榛名山は身近なのにあまり登っていない。沢山の山がありそれだけに
変化に富んだ山歩きが出来る ことを認識した。
今日は「緊張 」「展望」、「温泉」と今年最後にふさわしい
故郷の山で締めくくることができました
リーダー、 メンバー ありがとうございました

歩いたコース

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
12月20日(土9
関東ふれあいの道 こちら    群馬編こちら 
を歩きました。
メンバー16名  移動手段車3台

この道は 横川駅から 小根山森林公園(群馬県野鳥の森)
 こちら   のなかを歩き
悲しい物語が伝えられる千ヶ滝をみて 土塩に着く約7,9キロ
を歩きます

天気が心配されましたが 曇り空 のした メンバー皆
元気よく3台の自動車に分乗し集合場所を出発しました

途中、特有 山容の妙義山の岩肌が白くなっているのが見えました
横川駅に着くと とても寒くダウンジャケットをヤッケの下に着込み
着脹れ状態で歩き出しました。

起点
横川駅9:20    歩きだし
駅から北に上がると 角に「峠の釜めし」屋があります


庚申塔が奥にありました
「関東ふれあいの道」の標識
森林公園2キロm 土塩7.9キロm


横川の説明版
横川駅はアブト式電気機関車の接続駅  
江戸時代の五街道の一つ、中山道が通り」安中藩碓水関所
が作られ、鉄砲や秘密を持った人を特に厳しく
「入鉄砲 出女」として取り締まりした。
今は妙義山への登山  霧積温泉 妙義温泉 
小根山森林公園の入り口 、名物「釜めし」は横川の代表
説明版の概略



「関東ふれあいの道」の説明版
(小根山森林公園のみち)

このみちは 。関所跡で有名な横川から森林公園を廻り
九十九川沿いに下る林道を通って土塩に至る全長7.9」KM
の歩道です。
沢のせせらぎと森林の涼しさを楽しみながら進むと、清水の
湧き出る子育て地蔵や仙ケ滝が見られる。また、森林公園内
はいろいろな樹木や野鳥観察も楽しい 森林浴コースです


小子育て地蔵9:30
明治43年 この地大洪水で子育て地蔵が押し流されて
下流の土砂に埋もれため、信者が浄財を募り新たに一体
建立し収めた」。不思議に川底から以前の地蔵が頭が
かけているが発見され、そのため信者が一層 神心
が増して 昭和59年に地蔵を建立し 3体がお堂に
収めた毎年八月二十四日が地蔵の縁日

 雪を踏んで 苔むした渓谷沿いを歩きます9:32

広い車道に出ると9:45
山吹の里道標 300m  小根山森林公園1km

山吹の里
 山吹が咲くころお店も出るのだろう 閉じた店や
棒立ちの山吹を見ながら 深くなった雪道を歩くメンバー




関東ふれあいの道の石標
汗をかくほど体が温まり ここで衣服調節


急な階段を登り 上り坂の道を歩いてくると
小根山森林公園 10:20

「大切な杉の木」
の説明版


小根山森林公園(群馬県野鳥の森) 

車道野道に 
広いところに来ました  森林公園の案内板がありました
森に入っていきます


森の入り口に
ストローブマツ
1915年1917年(大正 4年、6年)植栽 北アメリカ北部広く
分布  五葉松の一種 材質は柔らかく樹脂が多い


細長い松ぼっくり


ドイツ  トウヒ(モミ科)
1918年(大正7年)植栽 原産地はヨーロツパ




ケヤキ

車道に出ました  仙ケ滝をめざします
10:51


仙ケ滝3,5KM10:51
杉の林が手入れされ まっすぐ伸びた杉林が美しかった


車道をしばらく歩き 陽だまりの車道の路肩で一列に並んで
ランチタイムを取った 11:45から12:20
この光景を見た人は ??? 幸い車一台 通っただけでした

道標  仙ケ滝0.1  横川駅6,5km」

仙ケ滝12:31~12:45
の説明版
九十九川から15mほどの高さから流れ落ちる 滝
松井田城落城のとき・城主の娘「お仙」はもはや逃れることは出来ない
と悟り 滝に身を投げた 村人は「お仙」の死を悲しみ 「お仙ノ滝」
となずけて供養した 。滝壺には不動尊や石佛がある  :::概略


仙ケ滝
滝の脇に石佛が見られる


撮影ポイント


仙ケ滝の駐車場12:50
ここに車が一台置いてあった
ここから横川駅に置いてある車を運転してくださる
メンバー3人が車を取りに行き 他のメンバーは
終点の土塩集落に向かう



終点 13;20
土塩集落にある道標
仙ケ滝1,4km 横川駅7.9km


歩いたコース

心配した天気も太陽が顔を見せてくれました
「小根山森林公園」は「野鳥の森」として
バアバーは認識していました
 かつて幾度も、傷ついた野鳥を ここの野鳥病院に送り
お世話になりました。
いつか訪れたいと思っていました。
今回は通り過ぎただけでしたが 森が美しく 改めて時間をつくって
ゆっくり散策や施設の見物をしたいと思いました。
「子育て地蔵」の信心今も続いていることや 「仙ケ滝」の悲しい
物語 森林公園の森を守り続けている 事などに
 歴史を感じました。里の景色も素晴らしい
今日も群馬の良さを発見した一日でした
リーダー メンバーありがとうございました

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今夜は
年賀ハガキを作りました

60代半ばになってから 
 毎年山に登った写真入りのハガキにしています
さて今年は
 どこにしよう
 「 岩木山 ・・  やっぱり立山かな::」::と
でもジイジーと二人で撮った写真がありません 
そこで
立山の山の写真 とジイジーが寝転んで花をビデオに
撮っている写真    と
家族で利根川サイクリングい行った写真付きハガキになりました

バアバーだけのハガキハは
色々の思い出を沢山頂きましたが
富士山山頂で撮った写真となりました

くる年も皆健康に過ごせることを願い
4月恒例のサイクリングは県外に飛び出せることを
目標にして

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

初雪が降りました
ソウチャンは朝 居間に来ると薄っすら白くなった
庭を見て
「雪だ !雪!」と庭に飛び出しました

まだ靴下も履かないで 
スイレン鉢の覆いの上の雪を丸めて
投げています


5ミリくらい積った雪を 
見た
ジイジーは
「吹越がとんだんだんべ~」
ハハは
「夕べ10時ころ チイちゃんの塾を迎えに行くとき降っていたのよ」
   と
我が家では初雪が降ったと決まりました

チイちゃんは自転車通学
「雪が積もったらどうしょう」

雪に対する思いは
ソウチャンとチイちゃんは違ってきたようです

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。