おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:
ソウチャンの学校の運動会がでした
バアバーは午後から見に行きました

ソウチャンは日ごろ
団対抗ノリレーが気になるところ
       実はバアバーもこの種目を見るのが楽しみ
「オレの団ビリなんだよ、だから走る順序を作戦ねってるだよ」
一回目は多く離れてビリ、 二回目の作戦で 離れる幅が狭くなった
そこでまた作戦練り直しているんだよ 
「作戦は先生が練るの」とバアバーが聞くと
「作戦は団の班長は決める」
作戦練っても 「
「オレアンカーなんだよ」
と言っていました

団リレーが始まりました
ソウチャンの団はなんとスターターの人が早く一番です

「一番とは 何回も作戦練っただけあるな」とバアバーは思いました
このままいくと アンカーのソウチャンはビリで走らなくてもいいかな
と思って応援の熱が上がります。でもそうはいかなく 二番になりました
アンカーのソウチャンは二番でバトンを受けて懸命に追いますが
追いつかず 二番でゴールです

凄いね みんなの 作戦 力で  練習の時より順位があげられて
頑張ったね
バアバーは本気で応援して写真は取れなかった

昨日はチイちゃんの体育大会 今日はソウチャンの運動会
二人ともよく頑張った
 夕ご飯はステーキにケーキを付けて  ご馳走しよう

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
チイちゃんの中学校に入って初めての体育大会がありました
小学校の運動会とは違って、見物する父母達も少なく
あっさりしたものですチイちゃんは
団体対抗リレーに妙義団の選手として走りました
ニ走めです   団子でとったバトンたちまち走り抜け 一
番で三走者にバトンをわたしました

次は学級対抗全員リレーです
スタートラインに立つチイちゃん。 緊張して自分を集中させています
飛び出しました、二番手です一番を 懸命に追います、一番に
追いつき バトンタッチ  
  

チイちゃんの団は一番になりました
真っ青な空  体育大会は静かに進行していきました
バアバーは自転車に乗って秋の風を体に受けて帰ってきました
チイちゃん良かったね   
体育日和で 思いきっりやれたですか

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
たわわに実った稲

 十月に入って間もなく刈り取る日が決まっています
 刈り取る日までもう少しです

ジイジーは台風の進路が気になるところです
台風に稲が直撃くらえば稲が倒伏してしまいます。  倒伏すれば
刈り取り料金 収穫量に影響するからです

台風16号は温帯低気圧になって「やれやれ」
 と思ったら 17号発生

今。台風17号 の進路が気になって仕方がありません

どうかジイジーの稲だけでなく

どこにも被害がありませんように

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


散歩する道端に彼岸花が咲いていた

ジイジーの田圃の土手の」彼岸花も見頃だろうと寄ってみた


ジイジーが田圃の土手を彼岸花で真っ赤に染めて 道行く人に見てもらう
と殖やし始めて10年以上 、  今見頃です
土手全体彼岸花埋るまではもう少し時間がかかりそう

彼岸花は全草猛毒で田圃を荒らすモグラ除けに、昔は植えたようです
その彼岸花も一時田圃の畦道から消えてしまった
ジイジーは昔を懐かしんで  田圃の土手に植えた

最近はまたジイジーと同じような思いなのか、田圃のあぜ道に
彼岸花を見るようになった

彼岸花を見ると
田圃の暗い土手に」真っ赤に咲いている花の
空恐ろしい感じと
「毒だから摘むんじゃないよ」
と言う 亡き母の声が」聞こえてくるよう

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
21日(日」)晴れ
関東ふれあいのみち こちら  
群馬編こちら
クラブのメンバー13人で歩いた。 交通手段は車3台 
前回(榛名山へのみち)の終点、「ヤセオネ峠」が起点で水沢寺が終点

起点
ヤセオネ峠のバス停7:43


バス停がある駐車場の奥から臥牛山に登る
リーダーが「 チョイット登れる山よ」 という提案で  山となれば登りたくなる
メンバー誰も反対なしで、リーダーの後に続きます
 岩場もあったりして中々登りごたえを感じ 標高1232の 頂上につきました
8:05~8:12


見晴らしは最高 であ榛名山の各山が見渡せます
西に榛名富士 烏帽子 掃部 杏が岳  東に 二岳 水沢山


寄り道が終わり8:29
いよいよ 関東ふれあいのみちを歩きます     8:35
「関東ふれあいのみち」の案内板
「榛名からみずさわのみち」
このコースは、ヤセオネ峠から伊香保神社まで約4,7KMの歩道区間   伊香保から水沢まで約4KMバス利用区間 からなっています、早春から初冬まで、季節が美しく移り変わるところで、森林浴、温泉街 や寺社のただずまいが楽しめます。特に新緑とツツジの花が見事に調和する初夏 ,あでやかに紅葉する秋の美しさはかくべつです

標識 ヤセオネ峠0,5km伊香保神社4,3KM


小石が敷き占められた急下降の登山道を石車に乗らないように 下を向いて下ります
時々雑木を眺め深呼吸 


車道に出ました9:05


車道から直ぐの右に


ワシノ巣風穴9:15
風穴の説明
年間温度が変わらない 約15度を温度計が示していた
入り口は人間の背丈くらいで奥が約3mはあったかな


伊香保森林」公園の管理棟9:27~9:36
トイレ有、森林公園のマップを頂く




紅い実 派〉秋を感じさせる


伊香保森林公園の大きな駐車場9:48


ふれあいの道右手に」
山ノ上公園入口9:59
リーダーが「天気も良いし時間もあるし寄ってみよう」 と言うことで
チョット寄り道を


展望台   見事です
展望が良いのでランチタイムとなった10:00~10:40


伊香保の町が眼下に 
展望台からは 赤城山  子持山 小野子山 尊武山 谷川岳 遠く日光白根
榛名山の相馬山 二つ岳  など見渡せる


ロープウエー駅10:46 
ここから山の上公園入口に戻って
展望台にいた沢山の観光客はこの駅から登って来たようです


伊香保スケート場11:06
チョットここで迷って スケート場前にいた男の人に道をきました
「僕はアイスホッケーをしに来ているのでわからないですが あそこに
下る道があるようですよ」とその男性が指さす方に行ってみると

スケート場の庭を横切って
見晴駅から真っ直ぐ下りた道と繋がった11:10


「関東ふれあいのみち」石標


雑木の中階段を下る 


森林浴とフイトンチット



伊香保神社につきました11:27
祭り(9月18,19、20日)が終わった神輿が
関東ふれあいのみちの案内板の前に置かれた在りました



伊香保神社
撮影ポイント


伊香保温泉街の石段を下ります




伊香保関所跡11:35


ハワイ王国公邸


徳富蘆花記念文学館


「チンチン電車」
伊香保から渋川まで高低差524mを平均勾配41.8を走る登山電車
戦後少し落ち着いたバアバーが小学校4年生の頃家族で榛名山で遊び
伊香保で泊まってこの電車に乗って渋川にでた。その当時大旅行をした。
その電車がこんなに小さかったのかとしみじみ眺めてみた
その時の旅で高崎から榛名湖に行くバスの中で会った当時たぶん大学生の
登山姿が今でも忘れない。榛名湖の湿原が本当にふかふかした水水している
湿原でコケの種類が沢山あった



伊香保のバス道を歩きます

終点
水沢寺の駐車場につきました13:23
水沢はうどんが美味しいので有名である
群馬は小麦粉生産が盛んで、今でも生産量が日本で4位である


水沢寺の三門


六角二重の塔


鐘つき堂


歩いたルート

伊香保温泉は若い時から仕事の関係の会議がありよく来たが、トンボ返りなので
ゆっくり歩くことは少なかった。今回は知らなかった森林公園や山の上の公園
そして伊香保温泉街から水沢寺まで自分の足で歩くことができ 、こんなに近くて
良いところがあると改めて思った。これからは時があればまた訪ねたいと思った
リーダー。車を運転してくださったメンバー 一緒に歩いてくださったメンバー
みなさん 楽しい一日 ありがとうございました

家族みんなが好き (ソウチャンはアンコが嫌いだけどこの御饅頭だけは好き)な
この饅頭を 買ってきた

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。