おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:
今朝ジイジーとソウチャン、バアバート自転車乗りに行きました
富士山の頭が見える場所があります
そこに自転車を止めて
秩父連峰がつななる 雲取山の右に富士山が見える
場所をジイジーは指して
「あの電柱の その隣の ぼやぼやした木の間の
上の方に白くみえるの分かる?ほらあそこ」
ジイジーに言われたところをジート目をすえるソウチャン
「う::: う::: うん:::?」
分かったような気もするし  わからなかったのでしょう

走る正面に白く輝く浅間さんを見て
ソウチャン
「浅間山 分かるよ」

八ヶ岳連峰 浅間山が
空の色に溶け込んだ山並みの上に
白く輝いて神々しかった
風が向かって走った朝の自転車乗りでした


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 2014年3月29日(土) 晴れ 
関東ふれあいの道 こちら
群馬編NO13 「山菜のみち」こちらを歩いてきました

コースは安中市の西上秋間の 恵宝沢バス停を起点として
終点は高崎市倉渕町三ノ倉落合、 落合バス停としました


安中駅からボルテックアークの小型バスに乗って落合バス停に下車しました

 
  山菜のみち起点の恵宝 沢バス停 です  8:53

  
バス停のところに網で囲された恵宝沢の道標がありました
 
恵宝沢の道標 (安中市指定重要文化財   昭和32年9がつ10日)
この道標は、榛名神社と妙義神社を結ぶ榛名妙義街道のみちしるべ4として、
西上秋間村の名主真砂吉久が延宝6年(1678)に、現在地より西に東面して
建てられたもの ::::説明版より

 
サプライズ  プレゼント!
道標を見ていると  リンゴが入れてある沢山の箱を積んだ
軽トラックが止まりました  トラックから下りてきたおじさんが
「みんな このリンゴ 二つずつ持ってきなよ」

今日のメンバー12名がサプライズプレゼントに歓声
「いいの ありがとう」
リンゴ片手に秋間梅林現物に向かいました
 
恵宝沢バス停より西に向かうと秋間梅林があります、
  
梅林と石尊山
 
  梅林見物をして案内板まで戻りました

 山菜のみちの起点 
恵宝沢バス停より西にほんの少し歩くと案内板がありました 
ここから入ります9:30

 
コースルートも案内板がだいぶ老朽しています、赤い線を辿ります

 
般若沢川を渡ります。左に沢を見て歩きます9:39

 
関東」ふれあいの道のマークがついた道標
日陰本庄6.8KM 恵宝沢バス停 0.6KM 9:44
 
標識の右奥に庚申塔がありました
 
梅が満開の道をアルクメンバー
 
 オヤ 比較的新しい標識が9:48
日陰本庄6.6KM 恵宝沢バス停0.8キロ
 
 道が二股に分かれ沢沿いに歩きます 竹林が美しい」9:51
 
二股に」分た所に標識 9:52
日陰本庄6.4kM 恵宝沢バス停1KM

 
標識からほんの少し歩くと 橋があり、そこを渡ると 般若川を右に見る9:54
 
標識9:58
日陰本庄5.8KM 恵宝沢バス停1.6キロ
このあたりから山に入っていきます
 


まっすぐ伸びた杉林の中のアスハルトの道が杉葉の絨緞のようにしきこまれて、
靴底に優しい 、
 
かつてお茶休憩処だったような廃屋10:10~10:15
ここで一休み
 
あら隣も廃屋   梅の花がいい香りを放って今満開です
「こち吹かば 匂いおこせよ梅の花 あるじなしとも春を忘るな」
菅原道真
バアバーの母が三月のお雛様の時、菱餅の上にさす梅をとりながら
この歌を口ずさむ姿を思い出し、
懐かしような少し寂しいような気分になりました

 
これから歩く道は倒木の杉に塞がれて 荒れています。関東ふれあいマーク
がついた札が木に下がっていました10:20
 
標識10:22
日陰本庄5.3KM 恵宝沢バス停2.1KM
峠を目指して登ります

 
ここあたりの下を新幹線が通っているのかな
杉林を抜けて雑木林の中を登ります
「山菜のみち」山菜が摘める時季だったら このあたりで 
何か山菜に出会えるのかな

 
  黙々と登ります
  
「キブシ」   先頭いく人の声が響きます
 
「アブラチャン!」 
登りも花を見てホッとし元気が出ますす」 
標識  日陰本庄4,7KM  恵宝沢バス停2.7KM 10:45
 
山道も杉葉絨緞で敷き占められています
 
   
ふれあいのマークある説明
  
「森のふしぎな香り」
植物は特有の香りがある。植物の 体内で作りだし発散している、この成分が
「テルペン」というにおいで 主に樹林から発散して、バアb-達の
臭覚を刺激していい気分にして体をリフレッシュしてくれる。
大まか、こんな説明  

 
林道に出ました。標識10:50
日陰本庄4.2KM 恵宝沢バス停3.2KM

 
トイレもあります
先頭」メンバーが左に登ってます 。登ると
 
撮影ポイントの「風戸峠の東屋」で記念撮影
ランチタイム10:58~11:35
 
石標
 
戸谷山の分岐11:39
日陰本庄」4KM  恵宝沢バス停3.4KM
ここで戸谷山に登りまたここに戻ります
 
分岐から右に入りまた右に登ると頂上です
戸谷山605,2 頂上   11:48
 
また分岐に戻って下ります11:55
雑木の間から榛名山が見えます
 
落合のバス停を目指して下ります

県道48号線に出ました12:07
標識を見るメンバー  Uの字の山を歩くように道はカーブしています
標識は
 
カーブして そこを左に入ります12:10
標識 日陰本庄2.9KM恵宝沢バス停4.5KM]
舗装された道を歩きます


関東ふれあいの石標   昭和62年3月12:14
 

日陰」本庄2,4キロ 恵宝沢バス停」5km12:18

  
杉の林の中歩きます
杉がたくさんありまっすぐ伸びた杉が美しです

 
「榛名町の町木杉」
榛名町は町木として杉を大事に育てています。杉は水分を好む、
学名クリプトメリアン、ジャポニカと呼ばれている:::

 
日陰新庄1,6KM恵宝バス停」5.3KM12:28


フィトンチッド」

 
標識の向きが歩いてきた方をさしています12:41
ここから舗装道路から山道に入ります
またスキの倒木で道がふさがれています。道に雑木の幼木が生えています
 
日陰本庄0,8KM 12:41
 
一休みするメンバー12:41~12:50

 
荒れている道です。コケが生えているベンチもありました
 
直下降するように階段を下ります13:00


階段を下りると沢を渡り」ます
 振り返って見ます
  
沢を渡ったところに標識13:04
日陰」本庄0.2キロ
「もう少しだ !」
 
またもや杉の倒木で道がふさがれ 潜ってみたり、またいだりして
四苦八苦です
杉の皮が剥がれた木はとても白くて やわらかくて暖かさを感じるほどです
 
下仁田安中倉渕線48号線が見えました
榛名町日陰本庄  終点 13:16
標識 倉渕落合バス停0,5キロ 恵宝沢バス停7.4キロ
ここが案内版の説明による恵宝沢バス停7,4KMだとするとここが終点
 
関東」ふれあいの道の案内板
 
コース略図
緑の線を辿りました 。赤までが落合バス停までです
 
48号線を落合バス停まで歩きます
こぶしが満開
 
烏川を渡ると406号線の
倉渕三ノ倉落合の信号13:23
 
落合のバス停     終点 です13:30
歩きました。 
 
交差点の奥に
「落合の道祖神」がありました
 

群馬バスは土、日曜日は運行」していません。
高崎市が」運営しているぐるりんバスに乗ります
ぐるりんの落合バス停バスを待ちます13:42

 
ぐるりんで群馬バス室田営業所まで乗りました。
そこから14:45分発のぐるりんに乗って群馬八幡駅まで行きました
そして信越線に乗って高崎に戻りました。

「山菜のみちは」は標識がしっかりあって、迷うことはありませんでした
山道は歩く人がいないのだろう とても荒れて 
雑木の幼木が生えているところも、 折角作った道、
歩かなければ勿体ない。
健康のためにも森を歩こうと思った一日でした。
交通手段がとても大変で
リーダーに大変ご苦労をおかけしました。
ゆっくりバスを待って、バスに乗って電車に乗って、
車窓から風景を見て、気分もゆったりした一日でもありました。

リンゴをくださったおじさんありがとうございました
休憩ごと、甘くておいしいリンゴをナイフで割っては食べ 
いつもより水分を摂らずにすみました。 
 
リーダーはじめ同行のみなさんありがとうございました。
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
散歩道
 河津桜が咲いていました

 

昨日の暖かい天気で
東京はソメイヨシノの桜の開花宣言をしました

開花されるの気象庁の桜標本木の周りで
カメラを据えて今か今かと
待っている人達をテレビで見ました

我が家のソメイヨシノ桜はまだ固い蕾です
8193歩 5キロメートル 65分
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一緒に中学校へ通うお友達と
途中で待ち合わせをして学校まで 自転車で行ってきました
先頭はチイチャン  バアバーは一番後ろについて
二人の後に続きます

行きは坂を下るので 自転車を漕ぐのは ブレーキの加減を
上手く使うがコツ  学校の近くは道路が狭いのに車の交通両が多く
転んだら命取りになると感じました 
 
帰りは登り坂を上る  自転車に荷物を載せて漕ぐのは
大変な体力がいると感じました。
3年間通えばかなりの体力が出来るだろう
学校に通うだけで 自転車部活のよう。
その上部活をすれば
とっても強い体力のある女性になるだろう
体が丈夫になることとってもいいことだし
二人とも頑張って

今朝感じたことは
自転車で転ばないこと
それだけは注意してほしいと
思ったバアバーです
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝チイちゃんとチイちゃんの通う中学校の途中まで
実際に通う時間で 自転車に乗っていってきました
丁度 小学校に通う生徒  通勤の車が沢山走っていました
信号のない道はとても危険を感じました

チイちゃんとこれから出かけます

 
チイちゃん先頭に走ります

 
チイちゃん 自転車で通うしかないので十分時間に余裕を見て
気を付けて 通ってくださいね
新学期までもう少し
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。