おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:
昨日の散歩の後
庭の草むしり をしました その後
ひどい腰痛になってしまいました。
骨盤の中が傷むような  洗濯籠ももてない有様
ソウチャンが「バアバー大丈夫 オレが持ってやる」
とソウチャンに助けられ ました
消炎鎮痛シップを貼っても一向に痛みに変わらない
一日中痛みに悩まされました

夜明日の散歩にはバアバーは行けないと2人に言いました
すると2人は
「2人で散歩に行くから大丈夫だよ」

ハハは2人だけで散歩に行くのは心配だから車で後をついてやる

2人は防犯ベルを持っていく
など 2人なりに考えていました


バアバーはシップの効果が出て
今朝起きると痛みはすっかり消えました。

そして3人で出かけました

太陽が雲の中から光って照らしていました
「あれ何よ 」とチイチャン
「太陽が薄い雲に覆われているだね 、初めて見た」とまたチイチャン
薄い雲に覆われた太陽が照らす神秘的な光に
とても感動するチイチャンです

散歩も中ごろ、軽トラックが近づいてきました

「バアバー大丈夫かい」
ジイジーでした。2人だけで散歩にいく話を夕べ聞いていたジイジーが
田圃を見回りした帰りに2人を心配して やってきたのでした
「お茶飲む」
2人にお茶まで買ってきたのでした
2人はお茶を持ってまた
目的の幼稚園まで行き、お茶を飲んで引き返してきました

2人にとってとっても嬉しい朝の散歩になったようでした
モチロン  バアバーも です    2人と散歩出来たのでね
4,4キロ46分 6915歩」

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
チチャンとソウチャンの夏休みの散歩も
張り切っていたが、雨降りが続いたので意気を削がれてしまったようだ:::
朝の目覚めが悪い
しかし2人とも 夏休みに散歩をすると言ったので
散歩をしたくないとも言えないしと言うことのようだが:::

外に出て歩き出せば朝の風は2人の心にも変化をもたらせる
「オレ今度のマラソン大会は1,3キロ走るんだよ頑張るんだ」
牧草地のところで
「牧場みたいだね 子犬今朝はいないね」
2人の顔はすっかり目覚め
夏休みの一日のリズムつくり 

26日 NO150   5,4キロ 60分 8580歩
30日 NO151   4.9キロ 4,5分  7596歩

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ソウチャンが大事に育てたホウセンカ
こんなに大きく育ち 見事な花が咲きました

 
学校で育てた苗を 去年育てたトマトのボックスに3本植えました
真ん中の大きく育ち 2本は丈が小さい 
ピンクと赤の花が咲きました
ソウチャンは大事な刀と割り箸で作ったゴム鉄砲を
腰に挿して
「オレのホウセンカ凄いだろう」 
ちょうっと自慢顔でホウセンカと並んで写真におさまりました

ソウチャン は鉢が乾くと
「オレの子供が 死んじゃう」といって水をやりました 
 見事に育って綺麗な花が咲いて ソウチャンよかったね  おめでとう!
見事に育ったホウセンカ玄関前の特等席に持って来ました
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
21日
クラブの新人歓迎山行が尾瀬で行われました。
尾瀬ケ原散策 と至仏山に登るコース、二グループ分かれました。
バアバーは至仏山登山のグループに参加しました
今日はバアバーより若い若い若い~チイチャンソウチャンのハハより若い
人がリーダーをしてくれました
戸倉からバスに乗って鳩街峠に着きました
そして今日の主催の教育遭対部長の挨拶そして新人の紹介と自己紹介をしました



 
ここから二班に別れ 至仏山登山は始りました
登山口のところで「先輩お先にどうぞ」と誰かがバアバーに言ってくれました。
バアバーは実は前の方を歩くより後ろの方皆の後を歩くのが好きなのですが
今日は一番の年寄り です。此処は素直に若い人の親切をありがたく頂いて
バアバーはリーダーの直ぐ後につきました。
樹林帯を暫く歩きます

 
開けた所に来ると赤城山が見えました

 
大きなダテカンバの幹が力強く美しい

 
尾瀬の端にある笠ケ岳が美しい姿を見せました

 
尾瀬ケ原が見下ろせる場所(岩がある)
ニッコウキスゲでオレンジ色に染まる川原を想像してきました緑一色

 
岩の上で休憩をするメンバー

 
 
コバイケソウ
 
ミツカシワ


 
タテヤマリンドウ
 
お花を愛で)尾瀬ケ原を見

 
小さい沢

 
オヤマ沢 湿原


 

ワタスゲ
 

ヒメシャクナゲ
 

笠ケ岳の分岐


分岐から少し歩くと 見晴のある所お花畑


ハクサンイチゲ、 シナノキンバイ

 
お花畑

 
小仏至が見えてきました
だんだん岩の登山道になってきました

 
岩を回り込んで


オゼミズキギク

ハクサンチドリ

 

オゼソウ(尾瀬固有の植物)
もう時季が晩くオゼソウを愛でる事は出来ないと思っていたので大感激
メンバーに「これオゼソウ」 というと
大方の方が「地味な花ね 」
とっても地味な花ですが
  何故か此花にあいたくて、7月の10頃になると自然と
至仏山に足が向いてしまった 事もありました。 
谷川岳でこの花を愛でたいと思っていますがまだ実現しない
来年は谷川岳で愛でたいと思いました::::: 
オゼソウに夢をもらいました

 
タカネバラ



アズマギク
 
小至仏山



至仏山を目指します

 
ムラサキタカネアオヤギソウ



越後駒ケ岳、中ノ岳 
沢筋に雪を残した越後の名峰に見とれ
メンバーたちが口々に 
「まるでアルプスを縦走しているみたい」


 
小至仏山を振り返って

 
至仏山の頂が見えました

 

最後岩を回り込むと

頂上 、多くの登山者で一杯
 



燧ヶ岳 尾瀬ケ原を眺めてランチタイム
 
下りは登りと違う目線になり、岩の間にダイモンジソウを見つけました

ホソバナウスユキソウ
ちょっと晩かった


 
ジャコウソウ
 
ホソバノツメクサ
 
イワシモツケ
 

小至仏山を見て下る

岩稜帯を抜けて階段の登山道



 

タカネナデシコ





 
これが最後のお花畑 名残惜しい   ゆっくり愛でて

 

ハクサンイチゲ



シナノキンバい



湿原
を抜け樹林帯をひたすら下り

 
尾瀬ケ原を歩いたグループは既に下山しており
「キッコウキスゲは鹿に食われて花は全然見られなかった、
小さな三角形に木道に覆われた一箇所だけ満開だった 。あれが新聞に載って
だんだね」
バアバーは久しぶり雄大な景色を眺め そしてオゼソウに会えて、
また若いメンバーとご一緒できて  とても有意義な山行きとなりました
みなさん有り難うござました
鳩待峠7:15→オヤマ沢田8:55→小至仏 9:45→至仏山頂10:47~11:30
鳩待峠14:05
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨朝は土砂降りの雨
これでは散歩を中止せざるを得なかった。
今朝は霧雨
バアバー一人の散歩。
家から段々標高が少しづつ高くなるにつれ霧が深くなってきた
幼稚園から引き返して
牧草地帯になると50メートル先は灰色の霧に包まれていた
うっすら先に一頭の犬がのろのろと道を横切った。
目を大きく見開いてみると
どうやら犬は破行をしている
怪我をしているようだ
犬が横切った所にいくと、畑の中でこちらを見ている
しゃがんで口笛を吹いて手招きをしたが 
バアバーをチッラと見ただけ 
ふと反対側の畑を見ると 
霧の中に5匹の子犬が
バアバーの方を見ている
灰色と茶白の丸々肥った子犬 生後2ケ月くらいだろうか
また手招きをしてみたが 後ろを振り向きながら 
畑の奥の森の方にころころ駆けていってしまった。
森にお母さん犬がいるのだろうか:?
さっきの犬は道路から離れた畑の隅でしゃがみこんでいる
茶色の毛をしているそのイヌとは親子とは思えないが
もしかして親子かもしれない::::
子犬は今可愛い盛り
子犬のこれからのことを思う::::    と
::::::
4.9キロ 57分 8009ほ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。