おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

4時に目が覚めました。 さて おきようと思っていると
ジイジーも目が覚め 「ジャガイモ堀をしよう」 と言うことになりました
今年はとても不作です
4種類のジャガイモも軽トラック平にして半分です
植えるときにジイジーが
「こんなに植えて掘るときタイヘンダゾ~」
と言ってましたが 
なんと約30分くらいで掘り終わってしまいました
小さくても取りたてはスルスルと皮が手でむけるし 美味しい
さて今日は何をして食べよう

散歩をする時間が少なくなってしまいましたが
一応外に出て今日もジイジーと歩きました
今まで砂利道が舗装になりました
しかし県道にぶつかるホンの一メートルが砂利道です
ジイジー言うには 「この道は住民が長年市に陳情してやっと舗装に
なったのだけど 砂利道は県道なのでそのまま」
なんとあの位舗装してくれればいいのにと思いますが
お役所はソウはいかないようだ
2,6キロ 25分 4968

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
何時もバアバーはジイジーとは散歩する道も 時間帯も
違います
しかし今朝散歩に出始めたら 家の街道でジイジーとパッタリ
出会いました
「今朝はジイジーのコースを歩こうか」とバアバーが言うと
「別に一緒に歩いてくれなくてもいいよ   別の方がいいんだけど」
とジイジーが言うけど
それでも今朝はジイジーの後をついて行きました
ジイジーはこの土地で生まれ育ったので
この土地の昔のことをとてもよく知っています
途中で橋がありました
すると
この橋は吹張橋といって この地名が昔 吹張と言っていた
あそこの家のHさんは 吹張のHさんと言われていたんだよ
向こう橋が千代田橋と言うだよ
とこんな具合に色々とみなバアバーは初めて聞く話
こんな話を聞くのもたまには興味あるものだ
5,1キロ 61分 8203歩
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の午後から雨が降り出しました。
家の街道は水が溜まり 格好のソウチャンの水遊び場となった

今朝も降っていました 。傘をさして散歩に出かけました。
この間田圃に稲を植えたが水が無くて功労していると話した
ヒトのことを思い出しました。
空を見上げては「雨よ降れ」と言っていたヒトの顔を思い出し 
さぞこの雨は恵の雨 ほっとしているだろう
4,2キロ 39分 6434歩


今朝土砂降りの雨でも
ソウチャンは体温計で体温を計ってプールカードにOKの
印をハハに押してもらうのに大騒ぎをしていました。
バアバーが
「ソウチャン こんな雨だからプールないわよ プールカードを
持って行かなくても大丈夫よ」と言うと
ソウチャン
「晴れるかもしれないもの 急に晴れたらどうするン プールに入れないじゃない」
と言って、忙しいハハを急き立たせて印を押してもらって学校に出かけました。

午後近く太陽が出ました
ジイジーが
「バアバーソウチャンに負けたな 太陽が出たよ」
ソウチャンの言っていたとうり 太陽が出て暑くなりました
  ソウチャンに余分なことを言ったな~ とバアバは思いました
 
ソウチャンは学校から友達を連れて帰ってきました
そして太陽に照らされながら
水と菓子を入れたリックを背負って虫かごを下げて
登校班の友達Y君に教えてもっらた森に
かぶと虫を取りに行きました
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝も筋肉痛  公園は距離と登り坂なので
 ショカッサイのあった所方面にして 寄ってみました
よく よく見ると 記憶していた所より ズート 手前
に褪せたピンクのリボンが見つかりました
バアバーの記憶、なんて頼りないのだろうと思いながら 
あった!あった!と心の中で叫んで
採ってきました
来年はショカッサイの白い花を咲かせよう
と思うのだが
 果たして白の花が咲くのだろうか?
5、キロ 48分 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6月23日
頚城駒ヶ岳にクラブの皆さん14人で登ってきました
登山口から頂上まで急登りの連続 
急登が頂上まで続いている山は始めてでした


登山口8:50
登山口にササユリが咲いていました
「アレ不思議 此処に一本 だけ咲いているなんて」

「駒清水」9:17
駒ケ岳頂上まで150分と標識似書かれてありました

 
ぶなの大きな木が沢山ある中
マダマダ急登ります

 
今日の見所大きな岩が見えてきました10:35

 
段々近くになってきました ガスで岩の上まで見えません


 
垂直岸壁

 
フワフワする植物 が岩のところにありました  お名前は?

 
ハングしている岩の下を歩きます10:50

 
バンド
駒ケ岳の頂上まで90分

 
雨が降ってくるような音が聞こえます沢の水です
岩山なので水が地下に滲みないで流れています


 
「すくみのテラス」頂上まで60分 11:17
岩が飛び出していてテラスになっている 見晴らしが良い

 
眼下に岩壁が見えます ガスが晴れていれば下まで見えるのでしょう


 
岩に生えているので背丈が伸びないのか
「ヤマボウシ」を上から見るのも初めて


 

 
ゆき椿
花は華やかな赤なのに 何故か華やかさより寂しさを感じる花

 
登山道が平坦になってきた 下のほうに雪が残っていました



 
「シラネアオイが咲いているよ 」とリーダーの声が前方から聞こえてきました
それぞれみな「おおシラネアオイ」 感激!

ムラサキヤシオ も咲いていました

 
頂上11:55~13:00ニつきました 360度の展望 のはず
しかし雲の中

 
くるっと木に囲まれた頂上でランチ   12:00~13:00まで

 
頂上から雨飾山が見えるはずだったが 雲の中 僅かな雪渓を見るのみ


 

「オヤこれ気持ち悪いね」
葉っぱにこんなのがついています
 病気かな それともこんな木なのだろうか? 頂上にこんな木がありました

テラスまで下りました13:25
急下降の登山道 気が抜けません やっと一息入れて
眼下は白い道がクネクネ見えてオトギの国のお城から下を見る気分 
乙女心で ???
 
岩の入り口13:30 頭上注意 階段を下ります

 
岩に近づいて 



 
岩に近づいて 歩きます 慎重に 落ちたr大変

 
太陽が出て岩の全容が見えました
見あげると 青い空に岩が突いてるように大きい


 

歩いた来た岩が見えました



歩いて来た岩の姿がはっきり見えるところにきました
岩を二筋の帯はあります 下の方の所を歩いたのです

 

登山口に着きました14:55 
転んでしまいましたが 怪我も無く無事に下山
そしてまっしぐらに風呂へ
「塩の道温泉」

 

 

塩の道温泉から岩の山を見て
帰路に つきました
遠くまで来て登った甲斐がある山でした
皆さんお世話様でした

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。