おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:
チイチャンとソウチャンのおやつ
を考えるのもバアバーの課題の一つ
今日は
「春よこい」と
 言う気持ちで
ソウチャンと
草餅ダンゴを作った

米粉に(冷凍してあった)蓬をを入れたら
ほんのりと若草色になって
春の色になった
それをキナコ とゴマ合え、そして甘辛醤
の3種類

食べ盛りの2人は
ドンドン吸い取るように食べます
ソウチャンはキナコダンゴにバナナ3本おにぎり一個

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
今朝窓を開けると
道路に2センチ位雪が積もって
庭の木々も雪を被ってます
そして大粒な雪がドンドン空から落ちてきます

「ソウチャンハハはバスで行くから一人で学校に行くのよ」
まだ寝ているソウチャンに
ハハが大きな声で起こしてます

チイチャンはハハがバスで仕事に行くので一緒にバスで出かけました
そしてソウチャン
バアバアと一緒に登校班が集まる場所まで行きました。
行く間中
雪をつかみ投げてはまたつかみ チチと進みません

バアバーはソウチャンの登校班が出かた後、学校の方に散歩しました

するとソウチャンの班がやってきました  

ソウチャンも一所懸命に歩いています
家から学校まで直線で約800メートル、しかし登校班で歩くと約一キロメートルは歩きます
ランドセルの紐が肩からすり落ちて、重いランドセル背負ってと言うより腕で押さえてあるっています
傘」を学校においてきてしまって 夕べ急遽ハハが買ってくれた傘をさして、バアバーに気がついて
「ニコット」と笑って
 
学校に渡る交差点にきました
ソウチャンの担任の先生も今日は雪の中交通整理に出でいます
「交差点で遊ぶんじゃない、早く渡れ」
カツを入れてます
登校班の副班長さんのお母様が今日の交通当番で
黄色いチョッキを着て交通整理しています

こうしてソウチャ達は先生、、父母会のヒト、交通指導員の方たちに
見守られ無事に校門に入って行きました

家から800メートル下がった学校付近は雪が家の庭より少ない

今度は中学校の脇をとおり 上に上って帰ることにしました
北に向かうほど雪の積もっている量も多く
住宅地を抜けると積もった新鮮な雪を踏みしめて
自分の足跡が道に付いていくのが
とっても嬉しい気分
そして山茶花が
 
色をいっそう鮮明にして咲いて
 
車が通らない農道を歩いて自分の足跡をつけながら
 雀の群舞を見  雪がポヤポタ降ってる中朝の散歩が終わった。
今積雪は15センチくらい
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
青い空に太陽がサンサンしているのに
風は冷たくて肌を突き刺すようだ
福寿草の花が開いた。もうじき暖かい春が確実にやってくる
そうだ
ビニールハウスに
キヌサヤインゲンを撒こう
ついでに
ツルナシインゲンも
サントウサイも
サントウサイはチンチョウゲの花が咲く頃撒くと書いてあるけど
ビニルーハウスだから大丈夫だろう

3種類の野菜の種を撒
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はハイキング友のお父様がなくなり告別式に行ってきた
告別式で彼女のお父様の友人が弔辞を読んだ
その人がなんと夫の高校時代の同級生だった。
また裏家の若ご夫婦の仲人とか

彼女からお父様は私と同じくらい近い年だと聞いていたが
弔辞を聞いて年が近くて衝撃を受けた。
今月の17日、軽井沢の友と彼女と3人で昼食をご一緒した。

彼女はご主人のお母様と彼女のご両親 3人の介護を
しているので、たまには昼食しょうと誘ったのだった

その時、お父様も一時具合が悪うなったけど今は落ち着いている、
今日は来れたの
またしばらくは大丈夫と思うなどと、話していた
別れ際に
「今は山にはいけないけど昼食にまた誘って」

それから一週間後に
訃報を聞くとは思ってもいませんでした。
彼女もお父様がこんなに急変するとは思っていなかったと思う
と 何ともやりきれない思いがする

5年患って
私の父は74歳で他界した
その時
親戚の人が
「もう長生きしたよ充分いきたよ」
と慰めてくれた
しかし
母親より父親の方になついていた私は
悲しくてまだ74歳なのになんてことを言うのだろう
と心の中でその慰みの言葉を蹴飛ばしたい気持ちで一杯でした
その時の気持ちが今日の彼女に重なった

元気な時の気さくなお父様の姿を思いだしながら
今は安らかにお眠りください
そして「よ」チャンや奥様妹さんをお守りくださいと
お祈りするばかりです
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2月19日中山道歩きの8回目
岡部駅から新町駅まで
武州 路の最後の宿場町 本庄宿を歩きいよいよ上州路に入った。
天気は曇り晴れ総数12名
岡部駅に降り立ち            駅から北に向かい中山道を 元気良く目指すメンバー

   
中山道にでて島護産泰神社を詣で また全昌寺 岡林寺 廼宮神社を詣で 

 

神社から街中からはずれ屋敷林が両脇にある道になるとひときわ広い屋敷にケヤキの大ボクが何本もある旧家らしき家があった
そこをさらに進むと細い坂道の脇に昔をしのぶ百庚申があった  さらに進むと「中山道の説明碑」
   
17号を渡り「滝岡橋」
」を渡ったその脇に「板垣一等兵卒殉死碑」があった

 
橋を渡って農村地帯をを歩くと
諏訪大明神があった
トンネルを抜けて細い道を潜り抜けて
歩くと「本庄市へ旧中山道」の標識

宝珠寺参道                         宝珠寺参門
    
 小川家長屋門         
町の中を歩きまたビニールハウスなどあるところを庚申搭があった
      
暫く民家の庭を眺めたりして歩いて行くと     内野歯科           

また農村地帯を歩き中山道の交差点にきた
「本庄宿」に入る
本庄宿は江戸日本橋から10番目の宿場、江戸から22里(約88キロメートル)というから 日本橋から我々も88キロ来たわけである。
本陣2脇本陣 旅籠70けんあまり天保年間にはあったそうで、熊川宿と同じように大きな宿場だったようであるが、歩いてみて
こお言う文化に行政のが感心が薄いのか、さびれているかんじがした。
円心寺                             参門からふと一段下がった所に昭和20年代と思われる和菓子屋、
                                 おもわづ渋い粉茶と頂きたくなって家族のお土産に買ってしまった
       
本庄城跡                           城山神社の ケヤキ 「埼玉県の指定天然記念物」樹齢約400年。本庄実忠が本庄築城の時 
                                  (1556)植えたものとされている

   (           
                                愛宕神社 ここにも年代物のケヤキ[本庄市指定文化財」

街道を歩くと古い瀬戸物屋(操業は元禄3年とある1690年)が店先に品物を並べてあった。静かな町のこんな光景も懐かしい


旧本庄商業銀行(レンガつくり)
 
 本庄歴史民族資料館(明治16年築 元警察署)  10:50                 田村本陣跡 
ここでゆっくり見学休息を取る 

                 
金 鑽神社(かなさなじんじゃ)

                          クスノキ1639年神社改修のとき植えられ御神木、


 常夜灯11:58
本庄宿終り
小島4丁目過ぎ手暫く歩くと馬頭観音
 

浅間山古墳が12:35

「泪橋跡碑」12:40(昔徳川幕府が大名諸役が通行する時この地の住民に伝馬の苦シイ仕事を極寒 風雪の最中にもさせ民はこの橋で家族のことを思ったりして
泣いたと言ういわれの橋とか)

 
 
「神保原北」の信号がみえた神保原に入った
暫くすると神保原の駅が左の方向に見えた
 

金窪神社


陽雲 寺13:25
 

一里塚跡14:05

神流川橋 (埼玉県と群馬県の境)14:11
 
常夜灯の前で(橋を少し歩くと)
 
橋からはっきりと赤城山が 
 
高崎市の看板
新町に入る14:23
ここのラスクで有名になったガトウーハラダで一休み

 
新町宿
常夜灯14:55
 
諏訪神社
 
浄泉寺
新町は子供の頃、上京するときはこの駅からだったので馴染みのある町と思っていた
歴史のある街の姿を見て感慨深い

 

明治天皇新町行在所(めんさいしょ)

 
お菊稲荷
 
神楽殿
 
 

お菊稲荷を見たあと
町のひな祭り見物をしながら
新町駅15;43


今日は携帯電話の歩数で38778歩 距離20.5キロと出た
岡部からあるいて今回は、屋敷にケヤキの木が植えてある家が多く
ケヤキは家の歴史のシンボル的存在なのかなとも思った。
広い屋敷に植わっているケヤキを見て子供も頃彼方此方の家で遊びこけた
思い出が蘇った

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。