おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

八つ岳の横岳固有のツクモグサを愛でに行って来ました。


山を登るときは登山口を捜すのが一苦労です。


日帰りで比較的に楽に登れる、と言う桜平から夏沢峠を見ざし

硫黄岳に登り、目当てのツクモグサが咲く横岳に登りました。

登山口となる桜平に行くまで道に迷い、

大きく登山開始時間が遅れてしまいました。

ツクモグザ咲く所まで、予定時間までに、着かなければ

引き返すつもりで登りました。

今日は御腹のあたりでブレーキ

が掛かったような気分で、苦しくて思うように歩けません。


硫黄山荘から横岳に向かう途中で 会った女性二人に

もう少しで咲いてますから頑張ってくださいと言われました。

お二人に元気を貰い、もう少しもう少しと言い聞かせ歩きました。

先に行った夫が

「咲いてる咲いてる」と大きな声で私の方に向かって叫びました。

予定の時間でした。

おばあちゃんと 一緒に 硫黄岳の噴火口




                          

おばあちゃんと 一緒に

硫黄岳頂上から、横岳、主峰の赤岳、中岳、阿弥陀


おばあちゃんと 一緒に

一番高いのところが横岳の頂、そこから手前の所に咲いていました


おばあちゃんと 一緒に ツクモグサ

おばあちゃんと 一緒に ツクモグサ

意識してみないと見過ごしてしまうくらい小さな花、

この可憐な小さな花を愛でに此処までやってきました。今満開でした。

おばあちゃんと 一緒に



キバナシャクナゲももうすぐ咲きます
おばあちゃんと 一緒に

ウルップソウも硫黄山荘の近くで蕾をつけていました。

おばあちゃんと 一緒に

天気予報では午後弱雨と出ていました。しかし薄日が射し、展望もあり

八ヶ岳のフトコロにいる実感をあじわえ、ツクモグサを愛でることも出来

夫と二人で久しぶり良い登山が出来ました。


桜平まで入るのが悪路なので、ETCのついてない夫の車のジープでいきました。

夫は「オレは何処だっていいのさ、どうせアッシーさ」何ていいましたが、

最近腰を痛めて家では腰を曲げていましたが、山では

とてもとても元気に山を楽しんで歩けました。

そして車の運転は「お前が運転してぶっつけたら大変」と言って

行き帰り一人してくれました。

ありがとうそしてお疲れさまでした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ソウチャンが金曜日、つまり5日、おやつをあまりほしがらないので、おや変だなと思っていました。

塾から帰って夕飯もあまり食べませんでした。体温を測ったら平熱でした。

そんなことをしていると、急に気持ち悪いと言って、トイレに行っ噴水の様に吐きました。


お医者さんに「溶連菌症」と診断されました。


チイチャンは8日の朝ご飯の時、気持ち悪と言って、ほんの少しのご飯しか食べませんでした。


ソウチャンと同じ病気にだなと思って、「チイチャン学校を休んだ方がいいよ」と言いましたが、

チイチャンはどうしても学校に行きたいと言い張りました。


そこで、学校に行く途中で吐くと困ると思い、バスタオルと顔拭きタオルをハハが作ってくれた

弁当入れ袋で持たせました。

そしてバアバーの携帯番号とジイジーの仕事場の電話番号を

書いたメモを持たせ

「気持ち悪くなったら、先生に言って電話してもらいなさい、バアバーすぐ迎えに行くから」

とチイチャンに言いました。


普段は携帯電話を持たないので、携帯電話の役を果たさないと、周りの人に顰蹙を買うくらいの私ですが、

今日はズボンのポケットに携帯電話を入れて置きました。

ソウチャンが今日は病院に行く日なので、

今朝の様子でチイチャンもソウチャンと同じ病気に罹ったと思って

チイチャンが帰って来てから病院に行こうとおもっていました。

時計を見ながらソウチャンとおやつを食べていると

携帯電話が鳴りました

「担任のYですが、チイさんが、廊下で吐いてしまって、今着替えさせて、保健室に居るのですが

、泣いています、迎えに来ていただけませんか、どのくらい時間が掛かりますか」


 バスに乗る、帰り際に、噴水の様に吐いたのだなと思いながら

  「すぐ迎えにいきます20分くらいで行きます」

  と言ってソウチャンが「どこに行くの」と言ってましたが

   ソウチャンの手を引いて急いで車に乗って出かけました。


保健室に行くと養護の先生が

「すいませんすいません」と盛んに言いました。


チイチャンは落ち着いて、椅子に座っていました。


チイチャンは


気持ちが悪いので何時もより早いバスに乗ろうと思い

廊下を歩いていたら急に吐き気がして吐いてしまいました。

持っていたタオルから水が(杜ぶつ)飛び出してしまって

皆が「どうした、どうした」と寄って来てとても恥ずかしく泣いてしまった。

幼稚園が一緒だったYちゃんが先生に話しに言ってくれたのだそうです。


養護の先生が

「チチャンは吐いたものを自分で綺麗に拭いて始末をしてえら、だけど

いいんだよ、先生が拭いてやるよ」


盛んにスイマセンと言う先生に

チイチャンの今朝の様子、そしてお礼を言って、お医者さんに直行しました。


車の中で


チイチャンは今日休みたく無かった理由は

「席替え」だったからなのと言いました。明日は日直だから休みたくないと盛んに言っていました


お医者さんに検査して頂いたらヤハリソウチャと同じ「溶連菌症」でした。


お茶づけが食べたいと言うのでコンビネでお茶漬けを買って帰りました。

梅茶漬けご飯一杯食べました、

ヤハリ気持ちが悪く吐いてしまいました。


チイチャンが「ソウのがうつちゃった」と言うものだから


ソウチャンは

「オレのせいでネイネイも病気になったの」と気にしています。


後でこのこと、この関係を二人にゆっくりと話さなくてはいけないと思いました。


薬を飲ませすぐ床に入れました。

ぐっすり寝ています。


このところチイチャンは寝る時間が遅く目覚めが悪いので

身体も疲れ気味だったのかもしれません。


この機に早く行動し早く寝ることに自覚させなくてはと思います。


余病が出ないようにしっかり薬をのみ休息をとり、二人とも順調に回復して

ほしいと思います。チイチャン頑張ってね。


ソウチャンは幼稚園のプールに入っても良いとお医者様の許可をもらえました

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日幼稚園から帰ったソウチャンは

ハハと伯父さんが子供の頃使った鉄棒で逆上がりを

して見せてくれました。
おばあちゃんと 一緒に


おばあちゃんと 一緒に


おばあちゃんと 一緒に


幼稚園の低い鉄棒では出来た逆上がり

家のこの鉄棒は高いから怖くて出来ないとソウチャンはいいました。


それを聞いてたネイネイ


「ネイネイなんかウサギ組みかな、リスかな、に出来たんだよ、

あのくらいで怖いなんて、ダメ、ソウ」


ソウちゃんしぶしぶ庭に出て鉄棒にぶら下がりました。

間もなく大きな声が聞こえてきました

「できた、できた、高くても逆上がりが出来た」


ソウちゃんよかったね、また1つ大きくなった、自信に繋がるといいね

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。