おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

昨日、29日 チイチャンとソウチャンの念願のサイクリングに行きました。

桃の木サイクリングロードを走りました

走る順番は一番ヂイヂー二番チチャン,三番ソウチャン,四番バアバーと決めました。
おばあちゃんと 一緒に
川の端に作られた道はタンポポや、ダイコンソウ、菜の花、チチグサ,が咲いて

とても気持ちがいい、今にも雨が落ちてきそうな気配の空に、花たちに後押しされ

走り出しました。途中で雨が落ちてきました。

ソウチャンもチイチャンも

「まだ30秒も走ってない気分、雨なんか平気よ、それに

ほら、空明るいよ、止むよ」

ジイジーも走りたい気分らしく

「そうだね、赤城山が見えているから、大丈夫、雨は上がるね」


走っては,,橋の下で雨宿り休憩をしながらし走りました。


おばあちゃんと 一緒に
走り初めて、一時間半位して雨も上がり、早めのお昼にしました。

「御腹空いた」 

二人とも良く食べました。

二人の始めてのサイクリングなので、時間を見て走っていました。

お昼にしたところが、ただの川べりなので、目標があったほうが走った

甲斐があるだろうというジイジーの提案で、オートレース場まで走ることにしまし。

おばあちゃんと 一緒に

オートレース場にとうとう来ました。


ハハと、おじちゃんが小さい時、此処までサイクリングして走ってきました。

そして此処の土手でお弁当を食べました

確か、二人が小学校の時だったとおもいます。
おばあちゃんと 一緒に

オートレース場の売店でアイスクリームを買って土手で食べました。




おばあちゃんと 一緒に
帰りは道に咲いた、タンポポの綿毛飛ばしをしました。
おばあちゃんと 一緒に
ソウチャンは走る順番が三番です、少しでもネイネイの先にいくと


ネイネイが、

「ソウーネイネを追いこすのじゃない、ネイネの後ろ」

と一喝されます


チイチャンは虫が大嫌いです。虫がつくと

「ワー虫、ソウー虫がついた取って」 と大騒ぎします。


すると

後ろを走るソウチャンが自転車を止めてネイネの虫をはらってやります。


いつも三番手のソウチャン、急にダッシュをかけました。


走る、走る、前傾姿勢で猛スピードでグングン走りました。

トップを切りました。


ネイネイがその後をつけました、なかなか抜けません。

二人の後を一生懸命にバアバーがついていきます。

その後から

その二人の競争振りを、ビデヲに撮ろうと、ジイジーがビデヲ片手に

ダッシュを掛けます。

しかし、ビデヲにはおさまらなかったようです。


チイチャンの方がヤハリ、ネイネです。ついに追い越されました。


ソウチャンは追い越されても、ネイネの

後にまだまだ前傾姿勢でついていきます


ついにネイネイが

「喉が渇いた、水休憩」


それでもソウチャンは黙って前傾姿勢で走り出しました。


ソウチャンに「休憩よ」というと、何だ休みかという顔で引き返しました。


ソウチャンは日頃のネイネイの特訓で急な坂道も下りたり登ったり難なく

こなす事が出来ました。


四人の中で一番小さい車輪をクルクル回して一生懸命に走りました。


家に着いたのが午後三時でした。風呂に入り、二人がお気に入りの

ハミリーレストランに行きました。

チイチャンはお子様オムライス、ポタージュー、アイスクリーム

ソウチャンはおうどんとポテトフライ、アイスクリームを頼みました。


バアバーがソウチャンには少し少ないと思って、から揚げをついかしました。

ソウチャン

「オレこれだけでいいのだよ、からあげは食べないよ」と文句を言いました。

食べ始めたら

チイチャンはたちまちオムライス平らげ、ソウチャンもおうどん、だけではたりず

バアバーの白いご飯を食べて、から揚げも全部食べました。

チイチャンはオムライスの追加注文してまた食べました。


今度はチイチャンは御子様ようではなくて、大人用にするといいねと話しました。


ゆうごはんを食べて家に帰ってきたとき、まだ外は明るく、疲れてないと言う二人は

また自転車乗りをする活きよいです。

でも今日はこれでお終いです。


チイチャンは頑張りノートに絵日記を書きました。モチロン今日のサイクリングのことです。

ジイジーは町新聞の編集会議にいきました。

バアバーは山に登るより疲れました。ソウチャンと一緒に寝てしまいました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ソウチャンがおやつを食べている時、神妙な顔して


「お父さんに電話して」


   不意のソウチャンの言葉にバアバがちょととまどっていると


 「オレお父さんにあいたいだよ、おれ一回も会っていないだもの」


 「バアバーそうね、わからないのよ」


 「どうしていなくなったの、ハハを嫌いだから」


 「今度ハハが帰ってきたら、聞こうね」


 「おれどうしても今お父さんにあいたいだよ」


ソウチャンはだいぶ精神的に成長し、心の中で幼いながら

父親が居ない事に葛藤しているのが今日はヒシヒシと私の胸につまった。

これからソウチャンの心をどう受け止めていくかを、考えておかなくては

ならと思いました。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

4月18日日曜日

25回外秩父七峰縦走ハイキング大会に参加しました

積雪のため一座だけの登頂、6山は迂回路がつくられ、アスハルトの道を歩きに歩きました。

少し消化不良の気味であったが、天候のことこんな事も仕方がない。


しかし25回の記念ハイク姉妹で完歩出来た事がとても嬉しい。

彼方此方で多くのスッタッフの励ましの言葉はとても元気を

貰いました。御接待にも感謝です


おばあちゃんと 一緒に     おばあちゃんと 一緒に
完歩し25回記念大会のオレンジの帽子を頂きました。  妹と二人で完歩、記念撮影

おばあちゃんと 一緒に

6時30分会場入りしました

おばあちゃんと 一緒に
雪が残る道を行くハイカー


おばあちゃんと 一緒に
今年も綺麗に花が咲き秩父の里が美しい。

この景色に誘われ来てしまう。


姉妹で来年も歩けるように頑張ろうと、興奮しながら

帰路に着きました

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

チイチャン、ソウチャン新学期無事に

、それぞれ、学校、幼稚園に行ってきました。


チイチャンは

「二年の時の担任の先生が居なかった、違う学校に行ってしまった」

              寂しかったようです


3年生の本などに名前をつけて、

 ソウチャンのクレヨンなどにも名前をつけて、


自転車乗りを始めました。


庭をくるくる廻って、急な坂になった所も

活きよい良く乗り回していました。


ソウチャンはネイネイに名前をつけてもらって

ネイネイが自転車乗りを始めると、

後をついて、乗りはじめました

しかし

阪の所に来ると自転車をくるっと回して阪には

下りず、元に戻って行きます。


チイチャン

 「ソウーそのまんま下りて、足を上げて下りればイイダヨー」


ソウチャン

「こわいよー」


チイチャン

「下りて、おりるんだよー」

「ネイネイだって怖かったよ」

「このくらいの坂下りられなければ、サイクリング,無理だね」


       ソウチャンは試みるにだが、一歩を踏み出せない


「下りるまでついてまわるよー」


 二人の会話を聞いていると、チイチャンはかなりのスパルタです

 

そのうちにソウチャンはバアバーに

  「ネイネイが坂を下りなければ一生ついて廻ると言うんだよ」

助けを求めに来ました。


バアバーが

 「大好きなネイネイと一生居られて良いね」


 「やだー」

と言って

またネイネイの後をついて自転車に乗り始めました

ンネイネイの声


「そのマンマ活きよい良く足を上げて、

 いまだー

 出来た出来た凄いよソウー 楽しいだろう」


とうとうソウチャン

坂を下りられるようになりました


おばあちゃんと 一緒に


                チイチャンもソウチャンもご機嫌


               おばあちゃんと 一緒に

二人とも活きよいがさらに良く走り回りました


おばあちゃんと 一緒に


ネイネイの特訓が功を奏しました



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

とうとう春休み最後の日がやってきました。

明日からチイチャン、ソウチャン新学期が始まります

 

チイチャン、

「どんな先生かな、二年生時の担任の「ゴチャン」だといいだけど、

、アア心配」

ソウチャン

 「早く幼稚園に行きたいなー」


午後

チイチャンの定期を買うついでに駅前のお店で

 二人の春の洋服を買うことにしました。


ソウチャンまた此処で

「オレチビチャンだからオレカラ先に見てよ」


チイチャンは早速そんなソウチャンを横目に見て

「チイチャン、自分の探していい」といって

女の子の売り場に行ってしまいました。


ソウチャンは

ズボンとシャツを買うことにしたのだけれど、

「これがいい、いやこれいはヤダ」

となかなか決まらず、


そのうち

チイチャンは

「決まったよ、バアバー見て」


チイチャンのを先に買うことになりました。


チイチャンが選んだのは

真っ白いパーカーと水玉模様のワンピース,デニムの半ズボン

でした。自分で130センチのサイズを選んだのでしたが

着てみると、どれも窮屈で140センチのにしました。

「チイチャン、大きくなちゃった」

今あるのがみな窮屈のわけ

そこで半袖のTシャツも買いました。


ソウチャン

とうとうどれでも良くなってしまいました。

結局ネイネとバアバーに選んで貰いました。


買い物が終ると

チイチャン

「御腹がすいちゃった、ドーナツ屋さんに行こうハハとよく行くよ」


「バアーバ、そおいうお店買い方もわからないし、苦手なの」と言うと


チイチャン

 「チイチャンが案内するね、買い方も知っているよ」


 チイチャンはさっさとエスカレーで下りて案内をしました。


案内してくれたのはミスタードーナツにでした。


チイチャンとソウチャン、

「これこれ、いつものと同じにする」

と言って小さい箱にいくつかのドウナツが入ったのを選びました。


チイチャンはお店で食べて行きたいと主張


「ジイジーにお土産も買っていこうね」

と言って餡入りを買いました。


店員さんが、「コヒーお変わりして、ゆっくりしていってください」

と言ってくれました


チョコ入りのドウナツを買ったつもりが

開けてみたら、ジイジーに買った餡入りでした

食べてみたらとろりとして、どうも私には

美味しいとは言えないものでした。

コヒーも尖っていて、胃に刺さるような感じがしました


道路が見える隅の席に座りました。

駅前の道路に行き来する人達を眺めて、なんとノンビリと時が過ぎていく

ノンビリしている町だろうと、思ってコヒー一杯を飲み終わろうとしていると

ソウチャン

「オシッコ、オレオシッコ、もッちゃうよー」


結局

ドウーナツ、とコヒーより


 定員さんの笑顔と 愛想 気兼ねなくゆっくり座れた

 事がご馳走でした。


チイチャンとソウチャンは上ご機嫌

車の中では二人とも鼻歌合唱でした。



チイチャンとソウチャンは

ジイジーのお土産を持ってジイジーの仕事場に

行ってまた3人でお茶をしました。


本当によく食べてよく遊んだ春休み

本当に今日で終わりになります。

また二人

新学期それぞれに頑張って

成長ぶりを楽しませてくれることだろう

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。