おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

新聞紙で作ったボール

昨日幼稚園でぉ友達、先生と玉入れして遊んだダヨ

とソウチャンが報告してくれました。


そして先生がもっと作ってといったから

オレ今日も作るんだと言って、昨日もボールをつくりました。


今日の幼稚園お迎えバスの担当は担任の先生でした。

「ソウチャン、たくさん作ったね」と言ってくれました


昨日の紙袋一杯に作ったボール得意になって

持って出かけたソウチャン

とっても満足顔でした。


良かったねソウチャン、

ソウチャンが作ったボールで先生やお友達と

遊んでもらえて。


先生ありがとうございます

ソウチャンのこと認めて頂いて

ソウチャンも色々のことに

挑戦する気持ちが起きてくると

思います

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ソウチャンは昨日幼稚園が午前中デ終わりでした。

午後はまた一人で、遊んでいました。

そのうち

賑やかに、大きな笑い声で、家と診療所の脇の歩道を

行ったりきたり、と、走ってっていました。


なんと


糸の先にラッピングポリ袋をつけて、それを持って飛ばしながら

走って、「上がった上がった」と言って大声で笑ったりし行ったり来たりしていました


ソウチャンに聞いてみると、「凧を作って飛ばしたんだ」

                  「オレの凧飛ぶだろう」

おばあちゃんと 一緒に


夕飯を食べて

今度は新聞を丸めてセロテープで止めてボール作り

おばあちゃんと 一緒に

今朝は幼稚園に持っていって

お友達にプレゼントしてお友達とボール遊びをするのだと

持って行きました。


作ったボール夕べは枕元に置いて寝ました。


幼稚園が自由に子供の発想を受け入れてくれて

伸び伸びと過ごしてくるのでうれしいです

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



昨夕から雪が降りました

昨日は鍋割山、荒山は我が家から姿を見せずに雲の中、でした


今朝起きるとやっぱり鍋割山の頂は雲の中、

道路は雪が凍っている、チェンーを巻いた車が音を立て走っているのを

聞いて雪道の運転に自信のない私は

鍋割山行きは諦めました。

妹と近くの公園に雪の中の散策に決めました。が

時間が取れた夫が運転をしてくれる事になった。


家からタイヤにゴムのチェーンをつけて出かけました。

途中で彼方此方で動けなくて車が止まっている。

危ない、危ない

駐車場は意外と車が多くビックリしました。


トレースがないと困るのでワカンを背負って行く事にしました

いくつかのパーテイーが山に入っていく、

トレースがついている、これはよかったと思ってトレースの後を素直に

登って行きました。

先に行ったいくつかのパーテイが行列になっている。

先頭の人がトレースをつくりながら登っているのが判った。

段々私達も先頭集団になっていきました。私達の後ろに

来た若い人が先に行かしてと言って追い越して行った。

しかし先の先頭を歩いてくれた60代と見る男の方が荒山高原まで

先頭を歩いてくれた

「ありがとうございます。お疲れ様でした」と挨拶をすると

「いやー」と疲れている様子も見せないで言った..。

力がある人なんだろうなー  


おばあちゃんと 一緒に

鍋割山までは自然保護の腕章つけた方が頂上近くまで、

その後は若い人が先頭に立ってくれました。

もう少し頂上というところで、クロっぽい支度をした若者が

急に走って私達を追い越した、

そして頂上の所にすぐドカンと座って得意げな顔をした

「雪道を作ってくれる先頭の人がいるのよ」

と言いたい気持だった。

先頭を歩いてくれたお二人にお礼を言った。


お陰で私達はワカンも使わず頂に立てました。

頂の岩も地蔵も雪ノ下でした

富士山が見えました。


おばあちゃんと 一緒に
頂から眼下も雪

頂で景色を眺めながら昼ごはん、至福の時です

やっぱり鍋焼きウドンでした。それにおにぎりを入れて、


おばあちゃんと 一緒に
雪を充分楽しみながら下山
おばあちゃんと 一緒に
転んだんではないよ、お尻すべりを楽しんだのよ

と妹 子供の心を呼び起こしてくれる時


新雪の鍋割山を堪能した一日


今日先頭を歩いてくださった方、ありがとうございました

そして運転をしてくれた夫にありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ソウチャンはハハに編んでもらった


マフラー


今朝幼稚園に持って行きました


マフラーを首に巻いたんじゃないんです

幼稚園の通園リックに入れていったんです


「ソウチャン

巻いていくじゃないの」と聞くと


「だってマフラー飛んじゃうもの

   無くなちゃうもの」


そうなんです

 絵本の

「くさいろのマフラー」

 ソウチャンは絵本の中の主人公のコウ君に

 自分のことに重ねて


ハハにおねだりして色々の色が混ざっている糸で

編んでもらったマフラー

 


絵本の中で

北風に吹かれて飛ばされ

コウ君はマフラーをなくしてしまうのです。


それでソウチャンはリックノ中に入れて持っていたんですね。


「オレのマフラーくさいろじゃなくて

虹色のマフラーなんだよ、ハハの匂いがするんだ」


夕べも寝るとき「くさいろのマフラー」を読んでもらって寝ました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

チイチャンの目覚まし時計ノコラショがちゃんと5時半になりました。

しばらくすると止まりました。

しかしチイチャンは起きてきません。

5時55分に起きました。

気になってる雪の滑り台、

早く髪を束ねて

「5分で出来た」 

学校に行く服を着て早速庭へ


おばあちゃんと 一緒に

手で触ったり雪の塊を投げたり、ひとしきり遊びました。

「雪が硬くなっていて、修繕しようとしても、穴をシャベロで掘らないと

ほれないよ」

「バアバーほら雪の塊を投げても、崩れないようー」

 「何でだろう」


おばあちゃんと 一緒に
ソウっチャンは朝なかなか起きない

ついに6時50分に起こされて

「滑り台ある」と今にも庭に飛び出していきそうな所を

 支度をしてからねと止められ

「解けちゃうよ」


幼稚園に行く支度をして

滑り台の上に乗って

彼方此方眺めて、から幼稚園バスに乗ってお出かけ


雪が一杯、いっぱい、孫達に夢を運んでくれました。


大人は雪が降ってくれて、久しぶりに地を潤してくれたので良かったのだが、

道が凍ったり、ぬかるんだりして、早く解けてしまわないかな

など思ってしまうのだが::::、

子供のように雪の下の花はなど夢をはせなくてはな


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。