おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

今年も数時間で終わりとなります。

健康で一年が終わろとしている事が本当に良かったし嬉しです。先ず多くの皆様に支えられ楽しく過ごせた事に感謝です。


我が家の一年の終わりの行事、30日餅つき、しめ縄作り、年越し蕎麦を打ち食べました。、31日御節料理をつくり、夕食は寿司を食べて、そして12時の鐘の音と共に鎮守様にお参りをして、新年の始まりとなります。


この習わしは義父義母が分家してすぐ火事になり、大変苦労したので、二年参りをする事にしたそうです。私が嫁いだ当時は、鎮守様にお参りするのも我が家位で、真っ暗の中懐電灯を持ってお参りをしました。深深と冷える夜空に星がとても綺麗でした。今は沢山の人が出て、氏神様総代が甘酒を振舞ってくれます。寒さも緩んだ気がします。


今年はソウチャンがクリスマスが終わると,「餅つきはいくつ寝るとするの」と言うので、モチを杵でつくことにしました。チイチャンはとても工作が好きなので、ジイジーが作るしめ縄つくりに挑戦したいと、しめ縄をつくりました。

チイチャンらしい素晴らしいしめ縄が出来ました。


おばあちゃんと 一緒に しめ縄を一生懸命につくりました。


おばあちゃんと 一緒に さすがおねんちゃん,

おばあちゃんと 一緒に ソウチャン20回もつずけてつけました。

チイチャン、ソウチャンの突いた餅は腰がしっかりして大変美味しいのができました。

「チイチャンのしめ縄上手いね」とジイジーにほめられ「そうかな」とニッコリ笑って、台所に飾られたしめ縄を首をかしげながら眺めたチイチャンです。


来る年も健康に、そして明るく元気良く、まっすぐ前を向いて歩いてほしいです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先週に続いて垣根の剪定をしました。結構楽しいですチョキ

義父達が住んでいた家に植えてある「ベニカナメモチ」の垣根です。


夫は子供の時から、家を建てる時、垣根は「ベニカナメ」にすると、決めていたそうです。

何故かと言えば、近くの豪農の家が「ベニカナメモチ」の垣根で、田圃の行き帰りに、眺め、なんと綺麗な垣根だと思ったそうです。新芽が吹く頃は垣根が赤く染まり、当時としては大変珍しく見事に美しかったそうです。子供心に「大尽は違うな、あんな垣根にすればお金持ちになれるのかな」と思ったそうです。大人になって家を建てる時、あの垣根にしょうと胸に秘めていたんだそうで、そんな訳で、初めて建てた診療所謙住宅は、家の設計も何も決まらないうちに、垣根は「ベニカナメモチ」にすると、夫は宣言しました。


夫の念願の垣根を作った当時、まだこのあたりでは「ベニカナメモチ」の垣根は珍しく、剪定をし芽を吹く頃、まるで赤い花が咲いたように華やかで、道行く人が時々わざわざ車を止めて、「この垣根はなんと言う名前ですかと」

と聞かれました。また「挿し木をしたいので芽をください」と沢山の人が新芽を持って行きました。そして垣根を作ってくれた庭師さんが「お客さんが増えた」と毎年暮に庭の手入れに来た時話してくれました。


夫は夏になると垣根の剪定するのが楽しみで、「厚くなっては価値がない薄く切れただろう」と言っては 自分の手で剪定した垣根を眺め満足していました。


しかしある年病気が入ってしまいました。庭師さんに何回も消毒してもらったり、自分でも消毒したりしましたが、

無残な姿になってしまいました。とうとう諦めて「ベニカナメモチ」の垣根を全部抜くことにしました。「充分楽しんだかから、もういい」といいました。

このあたりでも、それから増えたベニカナメモチの垣根も、病気が発生した頃をさかえ減ってしまいました。

しかしその豪農の家の垣根は今も健在です。そうそうお金はそう簡単には貯まりませんね。


義父が垣根に病気が入る数年前、自分の家の前にベニカナメモチの垣根をつくりました。そこは風当たりもあまり無く、暖かく病気も入りましたが、消毒に良く効いて、綺麗な垣根になりました。しかし義父が垣根の手入れも出来無くなり、夫が手入れをしていました。しかし段々手も廻らなくなり、また資金も無く、庭師さんには「カシグネ」の樫の木の手入れをしてもらうの精一杯で、庭の木までは手が入てもらえれません。


夫が感心が薄らいだベニカナメモチの垣根を私が気が向くと手入れをしていましたが。去年何もしないでいた所、すっかり、ヤブガラシ覆われ、弱ってしまいました。今年の夏もヤブガラシに覆われなおさら哀れな姿になってしまいました。半分くらい枯れてしまいました。今日は枯れたカナメモチの木を切りました。その代り内側に植えてある「やまつつぢ」が日が当たりノビノビした気がしました。カナメモチは温暖な所に生育するのでこのあたりには少し無理があったのかもしれません。

しかし今日手入れをしながら、あの先代庭師の穏やかな顔や、奥さんの顔がベニカナメモチと一緒に思い出されました。夫は全部切ろうと言いましたが、少し残ったベニカナメモチをこれから大事にしょうと思いました。


師師さんのお世話にならなくてすむようにと、主に雑木に変えた庭ではあるが、それでも手入れがいる義父達が遺した庭木を、夫は感慨深そうに手入れをしていました。


 「カナメモチ」を植えてみたが、やっぱりお金持ちにはなれないと夫は諦めたのかな?

 私は残ったカナメモチが何時まで手入れが出来,,生かすか、課題が出来、楽しみになりました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうしてもチイチャンは3学期に50メートル走を8秒代にしたいと言っています

そこで

バアバーと一緒に走って筋力を強くするんだといって、朝私を誘いました。

二人で庭をスロージョギング、30回廻ると約30分、チイチャンはクラスの人数分の38回廻りました。

いつまで続くかな、

成果はいづれにしても、やる気が凄い、体力がつくと思うから、バアバーチイチャンのお付き合いを頑張ろう。


午前中は水泳の特別講習に行って、試験に合格し、級が一段上がりました。そして帽子の色が変わりました。


帽子の色が変わると、ご褒美にショウトケーキでお祝いをします。時々チイチャンはバアバーケーキ食べたいと私に聞きます。、そしてきっとバアバーにケーキを食べさせるねと言います。

しかし今回は

「バアバーどうする、またケーキを食べなきゃならないよ」とチイチャン、そこでみんなと相談して、伯父さん達が来た時、食べる事にしたらどうかしらとチイチャンに言いました。


午後はサンタさんに頂いたプレゼントの「アクアビーズ」でアクセサリーつくり

おばあちゃんと 一緒に

とてもとてもステキなアクセサリーがーが出来ました。

そしてソウチャンの新幹線を線路で走らせました。。


おばあちゃんと 一緒に
ソウチャンはネエネがしてくれたと大喜びです。

どうもお勉強は、なかなか手がつきません、チイチャンどうしましょうか


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

チイチャン、ソウチャンが我が家に来て5年目のクリスマスを迎えます。


初めて迎えるクリスマスの時、ソウチャンはまだ一歳になったばかり生活の変化さえ判らない歳でしたが、しかしチイチャンとハハは生活の変化に追いついていくのに一生懸命でした。


ジイジーとバアバーはチイチャンに明るく元気に育ってという希望と、そして喜んでもらいたくて一本の小さい「もみの木」を買って鉢に植えました。そしてもみの木に少しの飾りをしました。夕方になると、サンタさんにチイチャン、とソウチャンの家が判るようにと言って、灯りをつけました。薄暗い灯りが玄関にポートと灯ると、華やかなで無いけど、バアバーも心が明るくなりました。チイチャンはサンタさんにゼントを頼んで、あといくつ寝るとクリスマスと指折待ちました。

おばあちゃんと 一緒に

クリスマスの夜にもう間近という時、大きなダンボール箱が届きました。ハハとチイチャン、ソウチャンで開けてみるとクリスマスツリーとオモチャ、やお菓子がたくさん出てきました。チイチャンは勿論、ソウチャンまでもキキと声を立てて喜びました。ツリーは電気を入れると、クリスマスの音楽が流れ、ツリーに雪が舞います。

ハハが学校を卒業して最初に勤めた会社の同郷の上司の人からだったのです。その方は両親の介護のため会社を止め故郷に帰り塾を開いたそうです。そして塾でクリスマス会をやった物だから気にしないでと言って送ってくれたそうです。


おばあちゃんと 一緒に
スイッチを入れるとクリスマスの音楽が流れ、ソウチャンが笑いました。チイチャンは歌いました。バアバーは

涙が出てしまいました。家中が急に太陽がサンサンと照った様に明るくなりました。


今年は12月なるとソウチャンが、「バアバーあれ出して、ツリー」、毎年置く場所において

「此処入れて」と言ってスイッチを入れて、クリスマスの歌を歌って、「サンタさん来るかなー」とあといくつ寝るとクリスマスと指折り数えて待っていました。プレゼントはもうサンタさんに、チイチャンもソウチャンもお願いしてあります。今年も大きなダンボ-ル箱が届きました。


我が家にチイチャン。ソウチャン、ハハ、が来てから近所の人達や友達や親戚、多くの沢山の人達から、優しい心使いのプレゼントを頂きました。

チチャンもソウチャンモ明るく元気良く、今年もクリスマスの夜を向かえ、今夜はいつもより早く寝ました。


チイチャンは少しサンタさんの存在を疑問に思っています。

チイチャンが聞きました「バアバーには何故サンタさんが来ないの」「子供の時来た」

バアバ^ーが答えました「年寄りには来ないの」「昔はサンタさん居なかったの」

チイチャン 「何故昔は居なかったの」

バアバー「豊じゃなかったの、戦争もあったし」

チチャン「サンタさん見たいなー、何処から入るのだろう、玄関開けといて、開けると泥棒が入るし、何処でプレゼント買ってくるのだろう、やっぱりお金掛かるルノカナー」とチイチャンの頭少し混乱したようです。


しかしチチャン今夜バアバーにもサンタさんがやってきました。

ユウ伯母さんから電話がありました。「伯父さんにとてもよいことがありました」と



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ソウチャンが初めて自分で作った作品をプレゼントしてくれました。


今朝「バアバー紙コップある」と私に聞きました。

 

今日は庭の柿ノ木の選定と垣根の剪定の手伝いをしました。

夕方家に入るとソウチャン

 「はいバアバープレゼント」   と今朝のカミッコップで作った小物入れを差し出しました。


そして輪ゴムがつけてあるところを手でさして

 「ここを持ってね、好きなものを入れてね」


おばあちゃんと 一緒に

ソウチャンは外で遊ぶのが大好きで、庭で自転車乗りか、砂場で何かを作ったり,、木の枝を見つけたり

していて、工作する姿などみたことがありません。今クレヨンで色合わせするのが面白いようで、紙に色々の色を塗って、重ねて色の変化を楽しんでいます。コップに色々の色を塗って模様をつけてくれたのでしょう。

とっても驚いたり、感激したり、バアバー思わず胸がつまりました。そういえば、幼稚園で手編みのマフラーを作ったとか、ソウチャン成長しましたね。

バアバーは机の前に置いて大事に使います

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。