おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

梅花20

義父が昭和50年頃庭に植えた梅の木が今朝花を開き始めた。

梅の花が開きはじめると、寒さから開放される、桜の開花が楽しみになってくる。


東京に住んでる幼友達はラン展を観にいってくると春を感じはじめる

と手紙に書いてよこした。

また長野に引っ越した友は雪の中からフキのとうを見つけ、沢の音が

賑やかになったような気がすると、春を感じると言っていた。


そんな手紙を頂いて、私はやはり、畦道に薄ブルー咲くイヌフグリ、ホトケノザ

ノピンク、を先ず頭のなか浮かべた。

梅の花は温かい春の始まり、桜は華やいだ春そのものだと感じる。


このところ夜中にネコがうるさくて眠れないので何とかならないのかと

と言う問い合わせもまた増えてきた。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

孫息子を保育園に送っていくと、園長先生に事務室のまえであった。

「おばあちゃん、大丈夫このこは」と言われた。わたしは何が大丈夫なのか

理解できなかった。良く話を聞くと、どうも私が園に注文をつけすぎて、

保育さんとしてもやりにくいらしい。

始め驚いたのは、突然布オムツを使うはずなのに一枚も汚れ物がないこと。

これは運動できるよううにと、1歳3ヶ月の時いきなりズボンに、パンツ、になった。

当然垂れ流しである。おしっこで汚れたズボン、手拭のお絞りが一緒に入っている。

布オムツは大便した時にお尻を拭くのに使う。あるときお宅の子がよその

子の昼寝布団にオシッコしたからカバーを洗って来てと出された。オムツを

してないから当然だとおもったが、明日困るだろうと思って次の朝もって行った。

おオムツが洗物の中に出なかったときは、垂れ流しでは不潔だし、

ぬれて寒いだろうと聞いた。すぐ拭くし大丈夫という解答であった。

しかしお手拭と、オシッコで汚れたズボンが一緒は不潔だと思って、別の

入れ物に入れるようにお願いした。

最近息子の顔が湿疹がひどく、御腹にも首にも出てきた。娘がアレルギーが

あるので、今になって出てきたと思っていた。保育さんにも医者に連れて

行くようにいわれて、医者に診て頂いたら、タベコボシ、ゆだれ、オシッコ

かぶれただといわれた。早速保育さんにそのことを言うと、

保育園では拭いていると言われた。保育さんが拭いてるとか拭いてないかではなくて、

診断されたのだから、それを気遣うのは大人の責任であると思うのです。

園長先生も「拭き方がある」と今朝言っていたので、。

どうもそういうことを保育園に言うことが保育さんにとって「うるさい」ことらしい。


どうも今朝は納得行かなくていやなきぶんであった。保育は

保育園と家での連携という

考えにはならないのだろうかなと思った。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。