VESTA ヴェスタ

VESTA ヴェスタのブログへようこそ!銀座の注文紳士服専門店です。
主要パーツ手縫い仕上げによる美しい立体感と、独自開発資材を融合した着心地をご堪能ください♪


テーマ:

モノ・マガジンさんが、VESTA ヴェスタを取材してくださいました!

P.82に掲載されています♪


VESTA-モノ・マガジン表紙大


前回ブログでアピールしてましたので、見つけてくださった方はいらっしゃるでしょうか(・∀・)?


今回取材にいらしてくださった担当編集者さん、ライターさん、カメラマンさんともに、VESTA ヴェスタにいらしてくださるのが初めての方でしたので、対応させていただいたワタクシも一つずつVESTA ヴェスタの特徴をご説明させていただき、とても新鮮でした。関係者のみなさま、その節はありがとうございました。

m(u_u)m


話は変わりますが、今日電話でのお問い合わせで、

「パターンオーダーって、何のことですか。いろんなオーダーがあるけど、どう違うのですか。」

という質問をいただいたのですが、確かに、オーダースーツの種類って、たくさんありますよね。

また、

「安い買い物ではないので、失敗したくないのです。どうすればいいでしょう?」

といったご質問もありました。


これまでも、↓のエントリーなどで、ワタクシの説明できる範囲でわかりやすく、ご説明してきたつもりですけれど。

フル?パターン?イージー?オーダー服の謎

ヴェスタが仮縫いをしない理由1


最近は、パターンオーダー(仮縫いオプションを含め)やイージーオーダーのスーツなのに、フルオーダーとうたっているところもあり、お客様の混乱はいかばかりかとお察しします。

ヽ(;´ω`)ノ


VESTA ヴェスタはパターンオーダー専門店ですが、フルオーダー出身の熟練した縫製技術者が、仕上がりの手縫い工程やオーダー時の採寸をしますので、フルオーダーが何たるかはワタクシも充分に存じていますし、フルオーダーの職人さんへの敬意も持っているつもりでいます。

そのため、自分たちのスーツが手縫いを駆使しているとはいえ、パターンオーダーであることは認識しています。


逆に、スーツ業界を良くご存知の取引先の方が、VESTA ヴェスタのテーラールームに入って作業をご覧になり、

「いまどきフルオーダーでも、こんな細かいことに手をかけているところ、ないですよ。」

という言葉を聴いて、我ながらびっくりすることがあるので、普通のパターンオーダーとも違うことも客観的に感じています。


そのあたりを、わかりやすくまとめてくださっているのが、今回のモノ・マガジンさんの記事P.82です。

(ちなみにここには、VESTA ヴェスタの新作 続・ジャケット+パンツ=スーツ  の写真が出ているのですが、これがわれながらとっても美しいシルエットなんです♪これだけでも、一見の価値あり、だと思います!)


他にもたくさんのオーダースーツショップが掲載されていますので、オーダースーツにご興味のある方はぜひ、この号を手にとって、ご検討の材料になさると便利かと思います♪



今日の電話でのお問い合わせにもお答えしましたが、比較・検討の一番いいやり方は、ある程度情報収集をして、いくつかお目当てのショップをしぼったら、実際にお店に出向いてみること。


これも、ただスーツを見つめるだけでは、ダメですよ!

必ず、サイズの近いものを着てみてください。

一般のお客様で、見てすぐ良し悪しがわかるというのは難しいと思います。プロでも見てわかる範囲と、着てわかる範囲は違います。


着た時に確認することは、まずシルエットがお好みか、これは主観ですのですぐ鏡を見てわかりますよね。

次に、羽織ったときのフィット感に違和感がないか、を感じてみてください。

このフィット感は構造的・技術的な問題であり、比較論ですので、いくつか着比べてみて、「あ、あれとこれは違うな」ということがお分かりいただけると思います。


車を買うときに、ルックスがまず気に入っているか。そして、エンジンのパワーやハンドルの操作性が自分にとって運転しやすいか、というのと似ています。

見た目は気に入っても、試乗して性能も確かめてから買うという方は多いのではないでしょうか。


(ちなみに、車だと注文の際、外観であるボディーの型を変えることはほぼ不可能ですが、VESTA ヴェスタのスーツの場合は細部もお好みに応じて変更できますので、本当はちょっと違うんですけどね。実のところ、これが特徴を聞かれた時に、VESTA ヴェスタが真っ先に仕立ての部分をご説明する一番の理由です。基礎的な部分がしっかりしていれば、見た目の部分はある程度柔軟に対応できます。)


ここでワタクシ、スーツのフィット感を見分けるちょっとした裏ワザをご紹介。

それは、ショップの方に自分のサイズを出してもらって試着した後、あえてワンサイズ下を出してもらって、もう一度試着すること。


実は、本当に仕立ての良い、立体的で柔らかいスーツは多少サイズが小さくても着ることができます。

当然、多少は窮屈ですよ。問題はその程度です。

これを、いくつかのお店でしてみると、違いがわかってくると思います。



VESTA ヴェスタでは、洗練されたシルエットと柔らかく軽い着心地については、自信を持ってスーツをお作りしています♪

その自信の根拠は、テーラールームの縫製技術者がたゆまぬ努力を毎日していること。

そして、品物をお渡ししたとき、また、何年も経っても、お客様が「VESTA ヴェスタのスーツは、着心地が違う」とおっしゃってくださること。


こうしたご感想は、何度いただいても、

「縫製技術担当の努力は、お客様にきちんとモノを通して伝わるのだな」

と、見えない信頼関係に驚いています。

ご愛顧くださるみなさま、いつもありがとうございます。ご期待に沿うことが出来るよう、今後もよりよいものづくりに精進いたします。


このあたりをVESTA ヴェスタの特徴として、今回のモノ・マガジンさんの記事は、

「職人技が活きるオーダーの極み

フルオーダーと同等の着心地と立ち姿を備えた、文句なしの高品質が武器」

というタイトルで表現してくださったのか、と感じています。(詳しくは82ページをお読みください!)

原稿をいただいてこの部分を拝見したとき、本当に嬉しかったです。この描写だけで、5年分くらいのお仕事のモチベーションへの燃料になります。(←単純)

ヽ(゜▽゜)ノ


・・・所詮は着るもの、スーツの話に過ぎないのですが、なんでこんなにワタクシがいつも仕立てに関することを口うるさくご説明するかと言えば、それはみなさまに失敗していただきたくないからなんです。


今日のお問い合わせの方のように、失敗せずに良いオーダースーツが欲しいというあなたは、ぜひご来店の上、お気軽にご試着(それも、サイズ下を(b^-゜))なさってくださいね!

VESTA ヴェスタ  にてお待ちしております!





(↓↓下の画像をクリックで、VESTA ヴェスタ ホームページへ!↓↓)

VESTA-VESTA Home Page



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

VESTAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。