2008年01月25日(金) 10時43分55秒

キミキス3巻

テーマ:
寝る前と起きた後にキミキス。
やっべー!まじやっべー!げっべー!
だからなんでちゅーしかしてないのにこんなえろいんですかー!
教えてえろい人ー!


まとめ
・みつきたんはおれの嫁
・お嬢様なのに積極的てちょおま
・今回の相原くんは積極的度UP
・むっつり度もUP
・文化祭でどうぶつ喫茶を出し物にしてるクラスがある学校を探せばみつきたんがいるのですね
・ちゅーならどこにしてもいいと思ってるなら大間違いだぞ相原
・でもどんどんやればいいと思いますはあはあそして代われ
・みつきたん上位ktkr
・完全に事後
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月06日(日) 19時57分07秒

ヘルプマン!

テーマ:


ヘルプマン!

 

 

老人介護をテーマにした漫画。
彼女が本屋でたまたま見つけて教えてくれたぽ(´ω`)

 

介護に全然興味がなかった男の子が
とある事件がきっかけで介護の現場・実態を知り、
介護福祉士を目指すっていう内容。

 

介護がいかに大変か(色んな意味で)
すごくわかりやすい漫画だった。

 

 
久々にヒットしたからこれから集めるどー!(`・ω・´)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月04日(金) 15時23分02秒

ガチャピン日記

テーマ:

 

ガチャピン日記買っちゃったー!

「ガチャピン著」っていうのを見て即買い。


ガチャピン社員食堂でカレー食べたり

ゆりかもめの先頭に座ってたりしてまふ。

フジテレビの廊下で筋トレとかしてまふ。

バカー!!


ムックとのコンビ愛が感じられる内容ですた。

 

 

これ読んでるとニヤニヤ笑ってしまうので

外で読むのはやめようと思いまんた(´ω`)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月13日(水) 19時18分34秒

今読みたいやつ

テーマ:

幸福な食卓

シュガーな俺

伊都子の食卓

バンギャルアゴーゴー

スピログラフ



脇役は料理!みたいな感じの小説が読みたひ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月24日(日) 15時46分20秒

天使の卵―エンジェルス・エッグ

テーマ:

村山由佳


>そのひとの横顔はあまりにも清洌で、凛としたたたずまいに満ちていた。

>19歳の予備校生の“僕”は、8歳年上の精神科医にひと目惚れ。

>高校時代のガールフレンド夏姫に後ろめたい気持はあったが、

>“僕”の心はもう誰にも止められない―。

 

 

春休みくらいに書こう書こうと思っていたらいつの間にか数ヶ月経過。

いやぁ、月日が流れるのは早い(´∀`)

たーぼーは村山由佳の小説が大好きだったりする。

村山由佳の小説はほとんど持ってる。

確か、中学2年生の頃から読み始めた。

天使の卵を買ったのはその中学2年生の時。

(その前に2冊ほど他の村山由佳の小説を買った)

読み終えた時は泣いた。とりあえず泣いた。号泣。

すごく切なかった。でも清々しい気分だった。悲しいけど。

ネタバレになるから詳しいこと書けないけど。

 

 

で、最後に歩太がクロッキー帳をめくっていた場面なんだけど、

その後、春妃の部屋から出て行ったってことは書かれてない。

なのに、たーぼーは“歩太が部屋から出て行った”と今まで思ってた。


玄関の扉は開いてて、そこは外の景色が見えないほど光に溢れてて。

歩太はその先に向かって歩いて行ったんだって思い込んでた。

なんでそんな印象があったのか。不思議に思って最後だけ読み直してみたら

ようやく解決した。

歩太がクロッキー帳をめくってる場面で話が終わってたんだけど、

その場面をたーぼーの頭の中でイメージしてみると、歩太が春妃の部屋から

外に出るってものだった。


クロッキー帳をめくったことによって、歩太の何かが変わったような気がする。

それまでは悲しみでいっぱいだった歩太の何かが。

次に向けて頑張れそうな気がしたし、頑張ってほしかったから

たーぼーはそういうイメージをしたのかもしれない。



で、何でこの作品について書こうかと思ったかっていうと





映画化されるから。


祝!今さらだけど!'`,、('∀`) '`,、

観に行けたら観に行きたい。財布と相談だ!

春妃役が小西真奈美とかどうなの。コニタン!!

たーぼーのイメージしてた春妃にぴったりんこだ!

歩太役の市原隼人もいい感じジャマイカ!

夏姫役が沢尻エリカってのがちょっとなぁ…いまいちピンと来ないのだ。

もう1回読み直してみよう(´ω`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月26日(土) 08時31分27秒

honey&honey

テーマ:

 

竹内佐千子。

 

 
>サチコとマサコは女の子どうしのラブカップル。

>女の子限定の合コンで知り合ったなれそめから、女の子どうしならではのデートスポット、

>ちっちゃな悩みから、おっきな悩みまで、せきららに紹介します。

>かわいい素朴なイラストに、心つかまれること間違いなし!
 

 

サチコさんとマサコさんカップルの日常生活を描いてる本。

エッセイなんだけど、漫画形式だから読みやすいし何より内容が面白い。

たーぼーはマサコさんが白目になるときの絵がすごく好き。


同性愛にちょっと抵抗ある人でもすんなり読めるんじゃなかろうか。

ほのぼのしてるし爽やか。



買ってよかったって思えた本。2冊目発売しないかなー。

こんなカップルになれたらいいなー(´∀`*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月22日(日) 15時17分42秒

幻夜

テーマ:

東野圭吾。


>1995年、西宮。父の通夜の翌朝起きた未曾有の大地震。

>狂騒の中、男と女は出会った。美しく冷徹なヒロインと、彼女の意のままに動く男。

>女の過去に疑念を持つ刑事。あの『白夜行』の衝撃が蘇る!

 

 

ファンの間では「白夜行」の続編とも噂されるこの本。

確かに、白夜行と共通する点がいくつもあります。

故に、つまらないとも感じるかもしれません。


でも、全く共通しない点もあるわけで。

その共通しない点のせいで、似てるけど似てない内容になっているのです。

こっちのほうが悲惨な終わり方ですね。




てことで、白夜行読んだ人は読みましょう(´ω`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月19日(木) 22時00分56秒

清村くんと杉小路くんと

テーマ:
清村くんと杉小路くんと(1)

内容。とりごや高校のサッカー部を舞台に繰り広げられるギャグ漫画。

サッカー部が舞台って書いてるけどサッカーほとんどしてません。

メインは杉小路くんと清村くんとのやりとり。

他はどんなことがあっても(屋上から落ちたりバットで頭殴られても)死なない

不死身の不良(甘いもの大好き)な清村くんでしょうか。



 

この漫画、出だしからすでにおかしい。

3年のサッカー部の先輩が「俺たちは今日で引退だ。あとは頼むぞ」と

杉小路くんに言ってて、青春系の漫画かーと思って読みすすめていくと

 

 

 

 

 

 

先輩の数めちゃくちゃ多!

 

 

 

 

 


絶対これ100人いるだろ!いやそれ以上いるだろ!多!

しかも残ったサッカー部員4人だけじゃねぇか!超少ねぇ!

ていうか4人だけなら試合できんだろ!廃部の危機じゃん!頼りねぇじゃん!



そんな感じでお話は進んで行きます(´ω`)

超ギャグ漫画です。 

清村くんと杉小路くんとのやりとり以外の見所は、たまに出現してくる動物。

犬や猫やたぬき。犬は「ばうあう」と吠えます。すげー可愛い(´Д`*)

 
 

絵柄というか、この人の描き方は好き嫌いがわかれると思います。

なので、立ち読みするなりして確認してから購入を。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月20日(火) 21時02分52秒

ビジョメガネ

テーマ:


本屋さんで写真集のコーナーをウロチョロしていたら

「ビジョメガネ」という写真集を発見。


美女とメガネ、珠玉のコラボレーションらしいです。



掲載されているタレントさんは、蒼井優、浅見れいな、麻生久美子、

綾瀬はるか、新垣結衣、杏さゆり、石田未来、上野樹里、小倉優子、

和希沙也、片瀬那奈、加藤ローサ、小西真由美、小林恵美、ほしのあき、

若槻千夏です。


メガネかけた綾瀬はるかさんはとても素敵だと思いました(´Д`*)

あの若槻千夏様もメガネをかければ知的に見えちゃうんだから

メガネってすごいね。メガネっ娘萌えですよ、萌え。




時東あみと藤本美貴の写真集をめちゃくちゃ見たいたーぼーでした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年11月06日(日) 22時16分26秒

何かわからんけどきた

テーマ:

幼稚園&小学生向けの本を出版してる

某ブルーバード文庫のホームページの編集部日記にて。







○月○日
 小松左京先生の名作『宇宙人のしゅくだい』は、お子さんがまだ小さい頃(ちなみに先生のお子さんは私より年上)、寝物語に話してあげたのが元なのだ、とうかがった。
 なんでも、最初は、『キャバレーしたきりスズメ』という話をふざけてしていたら、奥様の激怒をかい、あわててまじめに面白い話を作ったのだそうだ。
 あのじんとくる『宇宙人のしゅくだい』の裏にそんなおポンチな秘話があったとは……。
 でもそう言われると、なんだかその『キャバレーしたきりスズメ』という話の方がおもしろそうな気がしてしまう、わたし。
 この父にして、この子有り、か。

※キャバレーの意味を知らないあなたは、けっして親に聞いたり、調べたりせずに、そのまままっすぐ大きくなってね!







何かわからんけどツボにきた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。