【ヒューストン時事】米航空宇宙局(NASA)は14日、山崎直子さん(39)らが搭乗したスペースシャトル「ディスカバリー」の地球への帰還予定日が、現在の19日から1日延期となる恐れが出たことを明らかにした。15日にも結論を出す。
 NASAによると、山崎さんらが滞在する国際宇宙ステーション(ISS)を冷却するアンモニアタンクと、アンモニアを加圧して押し出す窒素タンクをつなぐバルブが開かない不具合が見つかったという。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔写真特集〕アポロ11号

投票率1けた、総務省「聞いたことがない」(読売新聞)
テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
警察広報ミスで名誉棄損=慰謝料支払い命じる-松山地裁(時事通信)
地で行く“カバチ” 鳥取の行政書士を非弁活動で告発(産経新聞)
オキアミ、素干しでいかが=魚の餌じゃもったいない(時事通信)
AD