私はここ数日で気が付いたことがあります。

なぜ鬱とは完治しないのか‥

最近おかしい。
自分をコントロール出来て
自分なりの日常を送れていた。

けれど、胃が毎日痛い。
朝まで眠れない。

考え出すと止まらない。
ぐるぐる頭の中を悲しい過去のトラウマが襲う。

私は過去のトラウマや言葉が頭の中を支配して

人を疑うことしか出来ない。
信じることが出来ないくせに

失いたくない。

なぜ不安定なんだろう。

私そんなことで自己コントロールが
出来ないなんてありえない。

私はこれまでとても安定していた。

最近大切な人が必死で気持ちを
伝えてくれる度苦しくなった。

俺は裏切らないよ。ずっと支えてそばにいる。

その言葉をどれだけ求めたか分からない。

けれど今の私は誰も信じられない。

苦しい。消えたい。

その言葉が頭の中で何度も何度も
リピートされる。

自分が情けない。鬱に勝てない。

辛くて悲しくてやりきれない

ずっと裏切らない。
その待ち望んだ言葉が今は苦しい。

支えられないんだ。

一度このループに入ると。

自分を責めて責めて

恐らくまた今鬱という病気に
かかり中なんだ。

言葉は悪いけれど風邪のように

鬱にまたかかり自分で自分の心を
コントロール出来なくて
涙がとまらないのが悔しい
{DDBEBAFA-2246-469A-B849-6D7BE771CBA1}

鬱病の苦しさは時に経験した者にも分からない時があると久々に思い知る。

今苦しい人にしか分からない。

それを理解するという事は
恋人の枠を超えるんだ。

私のこの鬱病を貴方へ移して
あなたを巻き込むわけにはいかないんだ。

優しいあなたを傷つけたくない。


もう消えてしまいたい終わりにしたい。
人が信じられない。怖い。

これほどまでにトラウマとは人を
苦しめるなんて知らなかった。

けれど私は必ず抜け出してみせるよ。


だってその為にあなたに支えてもらい
たくさんの方に応援して頂き

夢を叶えるために今もこのブログを私は
書いているのだから。





私にはこれからもどうしても
叶えたいがあります。

ランキングに参加しています。

どう日お手数ですが
一日一度の応援クリックを
宜しくお願い致します。
いつも心より感謝しております。
•*¨*•.¸¸☆*・゚
山口ブログの応援クリックとは
一日一度のクリックが私のポイント
数となりそれが毎日深夜0時に更新され

ランキングとして発表される
割とシビアで過酷なランキングです。

だけど私は誰にも負ける気がないから
ここに登録しています。
そして自分の存在意義を
ここに感じているからこだわるんです。


小さな木より森を見るんだ。
侮辱する奴への侮辱を知ってるか?

そいつが楽しんで批判する間に
お前がサロンをオープンすることだ。

まだ言ってたの?ってそれが一番の相手への
侮辱だ。

お前はそいつのためにブログを書いてきたのか?

ネガティブな事ばかり配信して
応援してくれる人はそんなお前が見たいの?

お前が綺麗なものや美を配信し

夢へ一生懸命にむかう
その姿を皆は見たいんだろ?

だから1万人が見ていて応援してくれる人が
いるんだろ?

批判するそいつのために相手をするために
書くならもうそのブログを辞めろよ。

正しいことをしているのだから

お前はその1万のアクセスを2万、3万
と増やす努力をして

そこに時間と動力を使えよ。

悔しい気持ちも悲しい気持ちも
見つけてさらし者にしたい気持ちも分かる。

だけどその時間を大切なブログに使えよ。

そしてもっと夢に近づけよ。

私に大切な言葉をかけて下さった
心から尊敬する貴方へ

朝からお電話で勇気を頂けました。
本当に有難うございます。
あなたに心救われました。


それほどまでに

言葉とは残酷で

人を
トラウマに突き落とし

そして

人を救うことも出来る事を私は知った。

なら私は救う方に全力で挑むよ。

見えない事を武器に私の心をナイフで
突き刺す卑怯者。

私の心にナイフを突き刺しても
貫通はしないよ。

私にはそのナイフから流れる血を止めてくれる。

止めるために様々な処置をしてくれる

素晴らしい人達が周りにいて下さる。

それを改めて私に教えてくれて有難う。

あんたからの喧嘩を買うのは
あんたが友達で

あんたに2度と同じことをさせないため。

あんたの腐った心を救うため。

他人なら私だって相手にしてないよ。
AD

コメント(1)