竹宇駒ケ岳神社の例大祭!

テーマ:

こんにちは!

 

今日はべるがの地元"竹宇"のお話。

 

先の日曜日(4月16日)に、竹宇駒ケ岳神社で例大祭が執り行われ、

竹宇地区のおじ様方が今季の豊作を祈ってお神楽が奉納されました。

そこで舞っていたおじ様方が、植to食projectでご協力をいただいているおじ様方なのです。

皆さんいつもと違って厳か表情と思いきやいつも通り、、いやいや、いつもより陽気!?な雰囲気で、そんなおおらかさ懐の深さが竹宇の魅力なんですね。そりゃー米も野菜もうまくなるはずよー。

 

わたしたち、べるがスタッフも今季の農業体験"植to食project"の成功を祈願してきました!!

 

ちなみに、

竹宇駒ケ岳神社の主祭神は"大己貴神"でこの神様は、大黒様とも、大国主とも呼ばれているそうで。

大黒様は皆さんご存知の七福神のあの神様です!俵に鎮座し、打ち出の小槌をもった"農"の神様。

大国主も有名なあの出雲大社の祭神ですね!なので縁も結んでくれる神様。
とっても多方面でご活躍される神様なんですね!

竹宇駒ケ岳神社は尾白川渓谷駐車場から歩いて5分くらい。
神社のある場所は、尾白川渓谷の入口や日向山の登山口にもなっています!


さぁ!そんな神様に祈願したので、今季の農業体験はきっとお天気にも恵まれて、サイコーの体験になる!!はずです。(N)

 

AD