1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-27 23:20:12

戦後最悪

テーマ:今日の雑感
相模原市緑区千木良(ちぎら)の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件、逮捕された男は衆議院議長公邸に「障害者が安楽死できる世界を」とする手紙を渡していたという。障害者を大量殺害することが世界経済を活性化させ、第三次世界大戦を未然に防ぐという荒唐無稽な内容で、全文を読み、その傲岸不遜さに慄然とした。このような手紙を送られていたのに、なぜ事件を防げなかったのか。戦後最悪の殺人事件であり、痛恨の極みだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-26 22:50:25

6年ぶりの復活!?

テーマ:芸能人女子フットサル
サンケイスポーツに「現役タレントらが熱戦を繰り広げる芸能人女子フットサル大会が6年ぶりに復活」するとの記事が掲載されていました。これを読んで、「おいおい!」と思ったのは僕だけでしょうか。僕は昨年の10月に開催された芸能人女子フットサルの「お台場カップ」を観戦したのですが(苦笑)。2013年と2014年には「a-nation cup」も開催されました。これらは「公式戦」ではないというのでしょうか。

それはともかく、何はともあれ、芸能人女子フットサル大会が開催されるというので、個人的に注目している選手を3人紹介しておきましょう。1人目は野口綾子さん。2004年のヴェルディガールズの一員で、以前は講談社ミスマガジンに所属し、2008年にはミスマガジンフットサル賞を受賞。この受賞がその後のラジオパーソナリティの仕事を獲得する際の土台となりました。現在はXANADUに所属。一時はピヴォ(FW)をやっていましたが、今回からゴレイラ(GK)に復活するそうです(野口さんのオフィシャルブログより)。僕が芸能人女子フットサルに関心を持つきっかけを作ってくれた人なので、彼女にはしっかりとプレーしてほしいと思います。

2人目は杉田沙緒里さん。元ミスマガの選手でミスマガジン2007フットサル賞を受賞。現在はOMIASHIに所属。フットサルがやりたくて芸能界に入った(ROOT)という異例の経歴の持ち主です。ミスマガ時代に左膝を痛めて長期離脱していた時期もありましたが、現在は元気にプレーをしています。現在、元ミスマガの選手で芸能人女子フットサルチームに所属して活動しているのは野口さんと杉田さんの2人。彼女にも是非頑張ってもらいたいと思っています。

もう1人はマッキーさん。かつてはASAI RED ROSEに所属していましたが、現在はOMIASHIでプレーしています。彼女にはいつも人数不足になっているミスマガの練習に参加してもらったり、杉田さんが左膝を痛めている時期にフォローしてくれたり、OMIASHIの加入の際に仲介してもらったりと、杉田さんが芸能人女子フットサルでプレーを続けていくためにかなり手助けをしてもらいました。以前は芸人をしていましたが、現在は温泉・サウナ・銭湯アイドルOFR48の一員として活動しています。彼女にもこれまでの感謝の気持ちを込めて、そのプレーを見届けようと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-25 23:01:09

この苦境を乗り越えるために必要なのは(ホーム ザスパクサツ群馬戦2)

テーマ:ヴェルディ
昨日のホーム味の素スタジアムでのザスパクサツ群馬戦、ヴェルディのオフィシャルサイトに試合展開及び選手、監督のコメントが掲載されていました。数的不利を克服し、先制をしたにもかかわらず、自分たちのミスで失点を続けて逆転され、追いつくこともできずに負ける。オフィシャルサイト自ら「アクシデントがあったとはいえ、最下位の相手に勝ち点を落としたダメージは大きい」と認めざるを得ない敗戦といわざるを得ません(なお、ハイライト動画参照)。

選手コメントとしては、昨日の記事で紹介した 井林章、船山祐二の他安在和樹の談話も掲載されていますが、安在も「非常にもったいない」と2度も話すなど、この敗戦がいたかったことを認めています。去年の違いは「1-0で勝ち切る試合を続けて自信に繋げられたことが、今年はできていなくて、それが現状に繋がっています」と述べていますが、今年はそれに加え、得点力不足がさらに深刻化(リーグ戦ワースト2位)が成績不振につながっているのです。

海江田哲朗氏のWEBマガジンでは、マッチレポート(有料)が掲載されていますが、「昨年の好調時との違いで、僕が思い当たるのはプレーの基準があやふやになっていること」を挙げています。「今季は負担の大きさからか、パフォーマンスに陰りが見える」と指摘し、井林、高木善朗、高木大輔、澤井直人、杉本竜士、南秀仁、安西幸輝、安在、楠美圭史、中野雅臣ら若手選手の名前を逐一列挙し、「いつまでベテランに頼っているつもりなのか。君たちのその手は、助けを差しのべるためにあるんだろう?」と叱咤しています。今回名前を挙げられた選手たちは、海江田氏の叱咤にどう応えるのでしょうか。

この日はヴェルディグラウンドでAC長野パルセイロとの練習試合があり、1-1の引き分けでした(ヴェルディオフィシャルサイト)。林昇吾がPKで先制点を挙げたものの、その後失点し、勝ち切れなかったようです。海江田氏はこの練習試合のマッチレポート(有料)や写真ギャラリー(無料)を掲載し、「苦境に立たされるチームにおいて、求められるのは下からの突き上げだ。ここがチャンスとばかりにハッスルする選手が出てきてほしい」と述べ、冨樫剛一監督のコメントを紹介する形でウェズレイに期待を寄せていました。誰でもいい、この苦境を乗り越えるため、我こそはと名乗りを上げてほしい。そう願わずにはいられません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。